teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


今日は宇宙の果てに…

 投稿者:bottaメール  投稿日:2008年 5月28日(水)18時31分46秒
  行ってきました。仮想の世界で…。
時代は進んでるんですね。
たまたま見たNHK教育「NHK高校講座 理科総合A・B「太陽系と宇宙の起源」」で
地球から太陽系、銀河系を飛び出て宇宙の果てまで見ることができる
四次元デジタルビューワーを使って宇宙の構造を紹介していました。
30分ほどの番組で視覚的に137億光年先の宇宙の果て(宇宙の始まりでもあるらしい)まで
バーチャルな宇宙旅行をしてきました。
なんとこのソフト、「国立天文台」のHPで無料でダウンロードできるそうで
さっそくダウンロード!
つい最近グーグルアースで世界旅行ができると話題になっていたのに
なんと時代は宇宙の果てまでいけるようになっていました。
ハイスペックなPCのほうがより快適な旅を体験できるのでしょうが
興味のある方は試してみてください。
「国立天文台」のHPは
http://www.nao.ac.jp/
からどうぞ。。。
HP右側に並ぶバナーから「Mitaka」というバナーを見つけてクリック!

http://www.project-g7.com

 
 

雑誌vol.03 diary#48

 投稿者:bottaメール  投稿日:2008年 5月25日(日)21時22分21秒
  今日は士郎さんが山から降りて来るとのことで
玉島に出かけました。
士郎さんが開催する写真教室の生徒さんたちによる
スライド上映会が開催されていました。
なかなかすばらしい上映会でした。
感謝。感謝。

http://www.project-g7.com

 

雑誌vol.03 diary#47

 投稿者:bottaメール  投稿日:2008年 5月20日(火)08時58分45秒
  昨日は新見-笠岡コースでした。
久々にカツマル醤油さんへお伺いしました。
カツマル醤油のギャラリーご利用希望の方は
一律売り上げの20%バックでギャラリーを使用できるそうです。
カツマル醤油さんでDM、B4ポスターを作ってくれます。
また、カツマル醤油さんのお向かいに
「太池(オオイケ)邸」という築百数十年の旧家(豪邸)があります。
現在、市と地元ボランティアで維持、修繕を進めているそうです。
こちらも市へ問い合わせれば一部が利用可能(ギャラリー/ミニコンサート可)だそうです。
中を見せていただきましたが、なかなかのものです。
(これはアニーツアーに組み込むしかない…)
その後、笠岡へ行き、山陽電子様、井笠鉄道様、丸一商事様へ寄って
帰りました。
目標160ページ!!最後の追い込み、がんばります。

http://www.project-g7.com

 

雑誌vol.03 diary#46

 投稿者:bottaメール  投稿日:2008年 5月18日(日)21時36分37秒
  ぶわわわぁぁぁぁ!
プリンターが壊れた…。
予想外の出費!
永井さんのお手伝いで雑誌仮組みしました。
仮組みは倍の紙厚なので、もう既にボンボン・コロコロ化しています。

http://www.project-g7.com

 

雑誌vol.03 diary#45

 投稿者:bottaメール  投稿日:2008年 5月16日(金)03時25分9秒
  ようやく作家のページに突入!

http://www.project-g7.com

 

雑誌vol.03 diary#44

 投稿者:bottaメール  投稿日:2008年 5月16日(金)02時31分1秒
編集済
  かなり濃い…

http://www.project-g7.com

 

雑誌vol.03 diary#43

 投稿者:bottaメール  投稿日:2008年 5月15日(木)03時27分51秒
  あああああ。。。。

http://www.project-g7.com

 

雑誌vol.03 diary#42

 投稿者:bottaメール  投稿日:2008年 5月15日(木)01時41分39秒
編集済
  そして…どんどんコミックボンボン化していく…。

http://www.project-g7.com

 

雑誌vol.03 diary#41

 投稿者:bottaメール  投稿日:2008年 5月15日(木)00時11分28秒
  今回は40ページ増量は必至です。
スポンサー集めも奮闘中!

http://www.project-g7.com

 

雑誌vol.03 diary#40

 投稿者:bottaメール  投稿日:2008年 5月15日(木)00時09分31秒
  火曜日も笠岡に行きました。
駆けずり回って追い込みです。

http://www.project-g7.com

 

雑誌vol.03 diary#39

 投稿者:bottaメール  投稿日:2008年 5月10日(土)02時57分26秒
  再び大量の写真と格闘中。

http://www.project-g7.com

 

雑誌vol.03 diary#38

 投稿者:bottaメール  投稿日:2008年 5月 5日(月)18時11分57秒
  紅柄幻想です

http://www.project-g7.com

 

雑誌vol.03 diary#37

 投稿者:bottaメール  投稿日:2008年 5月 5日(月)16時19分33秒
編集済
  阿曽幻想です

http://www.project-g7.com

 

雑誌vol.03 diary#36

 投稿者:bottaメール  投稿日:2008年 5月 2日(金)16時25分37秒
  追い込みです。

http://www.project-g7.com

 

雑誌vol.03 diary#35

 投稿者:bottaメール  投稿日:2008年 4月22日(火)21時17分37秒
  今日も朝から笠岡へ行ってきました。
今日も素敵な出逢いがありました。
なんと偶然にも関藤さんの奥様にも会えました。
「何しとんの?ちゃんと家に帰りなさいよ」といきなり怒られました。
なんでー?どんだけー?
土曜日は大ちゃんと白石島に行くことになりました。どんだけー!

http://www.project-g7.com

 

雑誌vol.03 diary#34

 投稿者:bottaメール  投稿日:2008年 4月17日(木)20時41分38秒
  少し今までのを再編集しました。

http://www.project-g7.com

 

>>ishimotoさんへ

 投稿者:bottaメール  投稿日:2008年 4月14日(月)13時47分33秒
  ありがとうございます。
誰か私にもN2爆薬下さい。でないとこのまま…。ああああああ。

実際には現在日本列島は沈下ではなく隆起しているそうで、
実際にプレートの動きが変わっても完全に沈没するまでは
100万年以上かかると計算されており、沈没時のための準備や対策は必要ないそうです。
2008年の新しい研究では、地表から地中に沈下したプレートは、
地下600キロ前後で滞留しそれ以上は沈下しないといわれています。
しかし
沈没は逃れられても、地震はこの国にはつき物のようです。
備えあれば憂いなし。
本当に守るべきもの…、残せるもの、人間の尊厳って、
少しだけ考えられさせられました。(本当に?)

http://www.project-g7.com

 

お疲れ様です

 投稿者:ishimoto  投稿日:2008年 4月13日(日)23時43分55秒
   激務の毎日、お察し致します。
ぼったさん、沈没しないで下さいね。
 

今日はおしまい!

 投稿者:bottaメール  投稿日:2008年 4月13日(日)21時04分17秒
  帰って日本沈没を見る。

http://www.project-g7.com

 

雑誌vol.03 diary#20

 投稿者:bottaメール  投稿日:2008年 4月 5日(土)02時53分26秒
  今日も笠岡でした。
古城山にのぼりました。
お稲荷様へも行きました。
棟梁のおうちでお夕飯を頂きました。
明日は倉敷におります。

http://www.project-g7.com

 

雑誌vol.03 diary#19

 投稿者:bottaメール  投稿日:2008年 4月 3日(木)23時13分10秒
  久々の笠岡でした。
今日もいい出会いに感謝!
明日も笠岡です。

http://www.project-g7.com

 

雑誌vol.03 diary#01

 投稿者:bottaメール  投稿日:2008年 3月17日(月)17時54分22秒
  お待たせしました本格的に編集へ移ります。
蔵式の写真を撮られている方は
ご提供のご協力よろしくお願いいたします。
表紙はこんな感じです。

http://www.project-g7.com

 

4冊目の雑誌vol.03

 投稿者:bottaメール  投稿日:2008年 2月29日(金)03時07分26秒
  1月のハードワークに悲鳴を上げたPCと外付けHDDの
復旧もようやくめどが立ち、
4冊目の雑誌vol.03への体制が整いました。
原稿もどんどんと集まってきています。
さあどんな雑誌になることやら…お楽しみにお待ちください。
 

>>時実さんへ

 投稿者:bottaメール  投稿日:2008年 2月 4日(月)17時38分37秒
  忙しくてお伺いできずにすみませんです。
時実さんもお疲れの様子?

http://www.project-g7.com/

 

アートガーデン

 投稿者:ishimoto  投稿日:2008年 2月 3日(日)23時51分40秒
  「時実月夜 作品展」のひとコマ
 

そろそろ4冊目の雑誌vol.03の制作に取りかかります。。。

 投稿者:bottaメール  投稿日:2008年 1月27日(日)23時48分55秒
  1月で少し業務も一段落。
のびのびのびとなっていました4冊目の雑誌の制作に
とりかかります。
4冊目の雑誌vol.03は笠岡特集となる予定です。
サイト上では1月末が原稿〆切となっておりますが
(近日サイトの方も変更します)
2月中旬まで延ばしますので
参加希望者はご連絡をお待ちしております。

http://www.project-g7.com/

 

片付けても…片付けても…

 投稿者:bottaメール  投稿日:2008年 1月25日(金)02時19分49秒
  終わらない仕事…。
仕事が多い訳ではなく…
そんな仕事なんです。
力づけてくれるのは
Lila Downs…
あなたはいったい何と歌っているの?
キューバ語でも習ってみようか…。
(当然、今の私にはそんな余裕などない)

http://www.project-g7.com/

 

Lila Downs

 投稿者:bottaメール  投稿日:2008年 1月 3日(木)17時50分57秒
  明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。
蔵式のイベントで早い冬休みを取っていたため
大晦日の除夜の鐘まで働き、
本日はまた事務所で仕事…。
昨日年賀状と一緒に注文していた
Lila DownsのCDが届いた。
蔵式の会場で流していた「LA CANTINA」というアルバムだ。
あれだけ会場で聴いたのに
ぜんぜん飽きない。
今日は再び蔵式の会場を思い出しながら
リラをまた堪能した。
やっぱりこのアルバムは素敵です。

http://www.project-g7.com/

 

蔵式 info#24

 投稿者:bottaメール  投稿日:2007年12月29日(土)09時09分5秒
編集済
  今までで最高の展示イベントを終え
12/26に最終搬出も終了。
本当に素晴らしい会場だった。
片付けを終えてもなかなか帰る気にならず
RYUZO三と2人で2時間くらい蔵に居た。
もう一度、車からオーディオを取り出し、
開催中には間に合わなかった「フリーダ」のサントラを聴いた。
本当にありがとう。蔵に感謝して壺で火を焚き、蔵に感謝の煙を燻した。
またこの蔵で集いたい…。
12/27は一番街の搬出も完了。
12/28にはようやく雑誌の支払いを完了。

師走は駆け足で過ぎ
今年も残すところあと数日。
来年はもっと素晴らしい1年にしよう!
倉式のメンバーとこの誇りある活動に感謝。

http://www.project-g7.com/

 

蔵式 info#23

 投稿者:bottaメール  投稿日:2007年12月25日(火)02時21分45秒
  只今、事務所に帰還。無事蔵式終了致しました。
チョコの家も完成し、お餅つきも大成功!
キャンドルナイトも盛り上がり…反省会も終了。
最終日は300名近い来訪者に会場は最高潮。
本当に感謝、感謝、感謝です。
素晴らしい蔵式になりました。
来訪者数は1200名ほどにおよび、
今までで最高の倉式展示イベントとなりました。
明日からまた撤収作業も残っておりますので
皆様のお力をお貸し下さいませ。
ありがとう!

http://www.project-g7.com/

 

蔵式 info#22

 投稿者:bottaメール  投稿日:2007年12月23日(日)22時34分59秒
  今日はお客様を他のメンバーにまかせて
RYUZO三と子供たちと一緒にチョコの家を作った。
なかなか素晴らしい小屋ができた。
昨日は雨の中70人以上の来訪者…。
本日は138人の来訪者と
既に問屋町の来訪者を越す勢い…。
今回の倉式は本当に最高に楽しい!
そして体はくたくた。。。
それでもこんな疲れ方は本当に気持ちいい…。
今日は自分へのご褒美にベンのパイプを買った。
とりあえず泥の様に眠り、真夜中から仕事をして
最後の蔵式へ出かけよう!
お餅つきとキャンドルナイトの蔵式へ。

http://www.project-g7.com/

 

蔵式 info#21

 投稿者:bottaメール  投稿日:2007年12月22日(土)10時43分41秒
  今回の倉式は会場から作るという意味から
既に問屋町の来訪者数も越え、
今までで一番素晴らしい展示イベントとなった。
参加型ワークショップなどというものを越え
地域の人との連帯感も自然と生まれた。
遠くからも労力をおしまず会場に足を運んでくれた人々に感謝。
何度も来蔵してくれた人々にさらに感謝感謝。
来蔵者の記憶には必ず蔵の魅力がしみこみ
地方に残る素晴らしいkuraを残す起爆剤になるはずだ。
東京などの大都市では持つことが困難な、
田舎の地方都市が大切に次世代へ継承すべき価値観の再構築、
素晴らしいムーブメントとなる実感が湧く。
(これを見た人の心に何か残らなければ地方の活性化などありえない…と思う)
残すところあと3日…。

http://www.project-g7.com/

 

蔵式 info#20

 投稿者:bottaメール  投稿日:2007年12月20日(木)06時52分8秒
  会場へ行けない方々へ…
会場の情報はこんなところからも…要チェック!

http://ryuzo3net.exblog.jp/
http://schannel.exblog.jp/i2/
http://kura6go.exblog.jp/
http://taisyakutenannie.blog93.fc2.com/?page=0
http://blogs.yahoo.co.jp/teppei_wataru/28391029.html
http://page.freett.com/rachelM/diary.htm
http://blog.livedoor.jp/mdybt247/
http://vieplus.exblog.jp/m2007-12-01/
http://www.kcv.ne.jp/diary/071212diary.htm
http://www.kcv.ne.jp/weeklynews/04thu/news-thu04.htm
http://www.kcv.ne.jp/weeklynews/04thu/NEWSR4.wmv

http://www.project-g7.com/

 

蔵式 info#19

 投稿者:bottaメール  投稿日:2007年12月20日(木)05時14分57秒
  なか日を折り返して来場者数も520名を越えました。
皆様ありがとうございます。
会場も楽しい毎日ですが
楽しさのあまり疲れを自覚できていない状態。
帰りの車では危険がいっぱい…
会場から出た瞬間から意識を失いそうです。
今までの倉式のイベントの中で最高の展示イベントになった「蔵式」は
残すところあと5日間。
少し寂しい…。

http://www.project-g7.com/

 

蔵式 info#18

 投稿者:bottaメール  投稿日:2007年12月14日(金)23時42分41秒
  12/20(木)は夕刻NHKの取材があります。
生中継ですよ。
会場へ全員集合!

http://www.project-g7.com/

 

蔵式 info#17

 投稿者:bottaメール  投稿日:2007年12月13日(木)02時56分37秒
  無事開催中!
雨天にもかかわらず初日は35名、昨日は50名近い人が来られました。
山陽新聞や中国新聞、笠岡ケーブルテレビなどの取材効果でしょうか。
準備に力を貸してくれた人々に感謝!
素晴らしい会場になりました。

http://www.project-g7.com/

 

蔵式 info#16

 投稿者:bottaメール  投稿日:2007年12月 9日(日)02時27分5秒
  毎日大勢の人が会場づくりに参加してくれてありがとうございます。
おかげで評判は上々!
こんな会場は地方ではお目にかかれません。
作家やクリエータ達といった表現者が、ただ作品を置くだけでなく
会場づくりから取り組み
作品の展示方法を真剣に考える…
これは大事なことですよね。
今までで一番素晴らし「倉式」の展示イベントとなるでしょう。
明日(本日)は、一番街復活祭で蔵式には行けませんが
皆様のお力をお借りして
12/11に素晴らしいスタートが迎えられますように…。
と、先ほど事務所に帰り、これから一番街の準備です。

http://www.project-g7.com/

 

蔵式 info#15

 投稿者:bottaメール  投稿日:2007年12月 8日(土)03時10分54秒
編集済
  本日の山陽新聞の朝刊に蔵式の記事がのるそうです。
「regeneration」の会場も完成間近…。
一昨日から「捨てて来たモノたち”原始のクリスマスツリー”」を作り始め、
ツリーと一緒に蔵で寝た。
今朝からツリートップのオーナメントの原型も完成し、
今日も泥の様に眠った…。
体はぼろぼろだけど気持ちは最高調、
多分こんなに会場作りをして作品を展示したアート展示は
この地方では初めてなのかもしれない。
衝撃的なその会場空間は必見です。

とそんなに格好つけなくても…
大人になっても、砂場遊びや、積み木遊びや、お絵かきを
蔵の中で真剣に楽しんでいるといった感じで
お楽しみください。

http://www.type-kura.com

 

蔵式 info#14

 投稿者:bottaメール  投稿日:2007年12月 3日(月)02時51分17秒
編集済
  昨日は蔵で棟梁と棚を作りました。
龍三は蔵の四隅に巨大な絵を描き始めました…。
http://ryuzo3net.exblog.jp/

夜は自分の仕事で
昼は蔵と…やや睡眠不足
12月は仕事にならないので
10月11月はオーバーワーク気味…
でも楽しくてしょうがないっすね。
明日からは木材を集めて蔵へ持ち込みます…。
もう最初に行った時の印象は少しずつ無くなってきたね。
水曜日の辺から電気と暖房が入ります。
蔵の真ん中に原始宗教のツリーを制作予定。(間に合うのかー)
L&Aの清水さんの協力で搬入日のあたりで植栽が入ります。
もったいない工房の金森さんのタラップもあるね。
垂れ幕は、龍三・宮澤さん・永井さん・神崎さんと
おいらの5人が参加予定!(間に合うのかー)
アドレナリンが吹き出してきた。

http://www.project-g7.com/

 

蔵式 info#13

 投稿者:bottaメール  投稿日:2007年12月 2日(日)02時34分47秒
  12月に入りました。
会場準備に手を貸して頂ける方はご連絡下さい。
まだまだ蔵と戦っています。
来週中頃に電気、照明、暖房が入ります。
中頃から夜を徹して準備をします。
かるくやばい…。

http://www.project-g7.com/

 

蔵式 info#13

 投稿者:botta  投稿日:2007年12月 2日(日)01時41分23秒
  参加枠にまだ余裕がありますので
ぜひご参加下さい。
参加費は搬入当日でも可能です。

http://www.project-g7.com/

 

蔵式 info#12

 投稿者:botta  投稿日:2007年11月26日(月)00時44分32秒
編集済
  参加者のみなさまへ

**********************

DMが完成しております。
取りに来れる方は事務局へお願いします。

**********************

参加費振込先
中国銀行 倉敷本町支店 普通口座 1346022
口座名義 クラシキ
11月末日までにお願いします。

**********************

http://www.project-g7.com/

 

蔵式 info#11

 投稿者:botta  投稿日:2007年11月26日(月)00時36分54秒
  会場の壁に作品をプリントした布(5m程)を垂らします。
先着10名です。
(プリントのインク代は参加者負担です。)
お問い合せは:笠岡ケーブルテレビ:ゆめネット枝木氏まで

http://www.project-g7.com/

 

蔵式 info#10

 投稿者:botta  投稿日:2007年11月26日(月)00時33分43秒
  11/24(土)は永井さんと会場へ…。金森さんも下見に来てくれました。
      金森さんがタラップを制作してくれることとなりました。
      帰国したRYUZO三・大ちゃんと会場の設営案を検討!
      楽しい会場になりそうな予感…。

11/25(日)は妹尾酒造さんが下見に来られましたが参加は困難な様子。
      枝木さんも帰って来て会場に…。
      PAUHAUSの哲ちゃんが手伝いに来てくれました。大活躍!
      RYUZO三と棟梁が棚の制作に着手!見事な出来栄え!
      夜は清水さんと打合せ…。会場の資材調達に光が…。
      12月に入ったら笠岡に釘付けかも…。

今回の「蔵式」は会場づくりが一つの作品ですね。
これは参加するっきゃないですよ…もう!
楽しい会場になりそうです。

片手に板、片手にバケツ…
夜の蔵に立つレッドマンはいったい誰?

http://www.project-g7.com/

 

蔵式 info#09

 投稿者:bottaメール  投稿日:2007年11月23日(金)20時03分57秒
編集済
  只今の参加者
川埜龍三・渡辺大介・枝木亮大・鵜飼正博・宮澤悟・永井雅子・久保田正彦・清水一夫
CODE54・森田哲弘・金光裕紀子・平山智明・木山英俊・妹尾行順・堀田佳代・松井朋子
徒然堂・内海浩二・金森憲一・やす工房・横木真由美・左近宏児
***************************************
40名になった時点で募集を打ち切ります。
参加者は必ず、件名:「蔵式参加」で
info@type-kura.com
まで
1)氏名:
2)フリガナ:
3)郵便番号:
3)住所:
4)電話:
5)メールアドレス:
6)生まれた年(西暦):
7)職業・作品ジャンル:
を明記の上
メールをお送り下さい。
今回のイベントは、参加費を会場準備費として使用しますので、
参加費前払いでお願いします。
参加費合計:14000円
内訳:参加費10000円 + DM印刷代1800円 + DM郵送代1200(芳名帳600×80) + 運営費1000円
DMは一人あたり100枚と考えております。
**********************
中国銀行 倉敷本町出張所 普通口座 1346022
口座名義 クラシキ
**********************
へ11月末までにお振り込み下さい。
手渡しでもかまいません。

http://www.project-g7.com/

 

蔵式 info#08

 投稿者:botta  投稿日:2007年11月23日(金)19時52分39秒
  今日は宮澤さんが床に掃除機をかけてくれました。
会場へは松井さん・堀田さん・横木さんが来てくれました。

11/24(土)は午後1:30-4:30頃まで蔵で作業します。
11/25(日)は午後1:30-4:30頃まで蔵で作業します。

下見に来れる人は見るだけでもどうぞお越し下さい。

http://www.project-g7.com/

 

蔵式 info#07

 投稿者:botta  投稿日:2007年11月22日(木)19時16分2秒
  DM出来上がりました。が…マップの修正中です。
しばらくお待ち下さい。

11/23(金)は午後1:00-4:30頃まで蔵で作業します。

http://www.project-g7.com/

 

蔵式 info#06

 投稿者:bottaメール  投稿日:2007年11月19日(月)13時39分5秒
  11/23(金)~11/25(日)の3連休で
会場づくりをします。ご協力ください。

下見に来たい人は見るだけでもどうぞお越し下さい。

http://www.project-g7.com/

 

蔵式 info#05

 投稿者:bottaメール  投稿日:2007年11月19日(月)13時37分26秒
  士郎さんと私で床を掃除しました。
4袋の砂ボコリを掻き出しただけで
今日の私は全身筋肉痛で使い物になりません。
しょぼっ。(あの電動ベッドのせいかな…)

http://www.project-g7.com/

 

蔵式 info#04

 投稿者:bottaメール  投稿日:2007年11月19日(月)13時34分45秒
  11/18(日)の「蔵」清掃は、
大ちゃんと士郎さんと私の3人でした。
大ちゃんがハト対策に屋根を塞いでくれました。
なかなか良い仕事でした。
お疲れ様ーっ。

http://www.project-g7.com/

 

蔵式 info#03

 投稿者:bottaメール  投稿日:2007年11月17日(土)16時21分19秒
編集済
  11/18(日)の「蔵」清掃はPM1:00~PM4:30です.
電気がまだ来ていないので発電機と掃除機、スコップ
バケツ、ぞうきんなどを持っていこうと思います。
よごれてもイイ着替えが必要です。
下見に来たい人は見るだけでもどうぞお越し下さい。

11/23(金)~11/25(日)の3連休で
会場づくりをします。ご協力ください。

http://www.project-g7.com/

 

蔵式 info#02

 投稿者:bottaメール  投稿日:2007年11月14日(水)18時44分14秒
  DM本日、入稿しました。
仕上がりは11/21(木)の予定です。

http://www.project-g7.com/

 

蔵式 info#01

 投稿者:bottaメール  投稿日:2007年11月14日(水)18時33分59秒
  今回のイベントは、参加費を会場準備費として使用しますので、
参加費前払いでお願いします。
参加費合計:14000円
内訳:参加費10000円 + DM印刷代1800円 + DM郵送代1200(芳名帳600×80) + 運営費1000円
DMは一人あたり100枚と考えております。

http://www.project-g7.com/

 

蔵式の会場は

 投稿者:bottaメール  投稿日:2007年11月10日(土)22時26分13秒
編集済
  ここです。
12/24はファイナル・イベント
「お餅つき」と「キャンドルナイト」があります。
参加者は必ず、件名:「蔵式参加」で
info@type-kura.com
まで

1)氏名:
2)フリガナ:
3)郵便番号:
3)住所:
4)電話:
5)メールアドレス:
6)生まれた年(西暦):
7)職業・作品ジャンル:

を明記の上
メールをお送り下さい。

http://www.project-g7.com/

 

蔵式DMデザイン

 投稿者:bottaメール  投稿日:2007年11月 9日(金)11時52分28秒
  こんな感じです。
11/18(日)会場の清掃に入ります。
手が貸せる人は集合!

http://www.project-g7.com/

 

岡山の新規取扱店!

 投稿者:bottaメール  投稿日:2007年10月21日(日)11時47分34秒
  紀伊国屋書店とTSUTAYA清輝橋店に
バックナンバーと新刊「倉式」を置いて頂いております。
よろしくお願いします。

http://www.project-g7.com/

 

雑誌「倉式」協賛者募集!

 投稿者:bottaメール  投稿日:2007年10月18日(木)11時35分14秒
編集済
  印刷代の捻出にご協力下さい。

http://www.project-g7.com/

 

倉式デザインコンペ#04

 投稿者:bottaメール  投稿日:2007年10月16日(火)15時26分15秒
  今回はネイティブ倉敷HPの表紙デザインです。
倉敷のイメージが欲しいそうですが、
柳や川筋やなまこ壁の蔵などではダメだそうです。
(難しいね…)
対抗馬は倉敷芸科大学メディア映像学科webコースの学生さんたちです。

http://www.native-kurashiki.jp/

 

倉敷一番街復活祭

 投稿者:bottaメール  投稿日:2007年10月14日(日)19時33分39秒
  本日お越しの皆様、ありがとうございました。
まずまずのできばえだったと思います。
残すところあと2回です。
頑張るぞーっ。って来年からが本番かも…。

http://www.project-g7.com/

 

ALICE! ありがとうございました。

 投稿者:bottaメール  投稿日:2007年10月14日(日)00時54分4秒
編集済
  本日市民ミュージカルへお越し頂いた皆様、
ありがとうございました。
まだ見ていない方も、明日も当日券がありますので
是非ご覧頂ければ幸いです。
入場料¥1500です。
たまにはミュージカルなどいかがですか?
なかなか良かったですよ(親ばか?)

http://www.project-g7.com/

 

vol.02のお詫びと訂正

 投稿者:bottaメール  投稿日:2007年10月10日(水)20時13分38秒
  雑誌「倉式」vol.02の
特集記事「田舎で暮らすということ」の中の
「自然を食すということ」の記事(09頁)に
秋山さんの経歴に間違いがありました。
***********************
<<誤>>1930年生まれ
<<正>>1954年生まれ
***********************
サイト上にて訂正させていただきます。
誠に申し訳ありませんでした。

http://www.project-g7.com/

 

雑誌配布着々と…

 投稿者:bottaメール  投稿日:2007年10月 5日(金)23時34分26秒
  七割がた終了。
あとは来週になります。
今しばらくお待ち下さい。

http://www.project-g7.com/

 

レンタル掲示板
/3