teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ぽろりっ(0)
  2. マルフォイ家よ永遠に。(1)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


最後の涙

 投稿者:保志月メール  投稿日:2011年 9月 4日(日)22時07分35秒
返信・引用
  彼は最後まで幸せだったのかはわからない、
リリーはセブルスのことが好きになってくれたら
少しは報われるかもしれない。
 
 

(無題)

 投稿者:ポッタリアン  投稿日:2011年 8月24日(水)00時24分39秒
返信・引用
  ポッター夫妻含め、初めから誰も死んで欲しくなかった、と最終巻を読んでひしひしと感じました。
生存者はみんな幸せになったようでしたが、亡くなった方が不憫過ぎます。
特にシリウス、フレッド、ルーピン夫妻、コリン、ドビー、ヘドウィッグ…等は死ななくても良かったと思います…幸せになって欲しかった……。
 

(無題)

 投稿者:さかな  投稿日:2011年 8月23日(火)17時07分48秒
返信・引用
  フレッドーTдT  

(無題)

 投稿者:  投稿日:2010年12月 6日(月)20時01分12秒
返信・引用
  親世代が全員死んでしまったということやハーマイオニーが両親の記憶を消す場面も悲しかったですが、読み終わったあとに、もう本当に終わりなんだ・・・と悲しくなってしまいました。
書かれなかった事(親世代の話や夏休みの話等)という形でぜひ外伝を書いてほしいです。
 

(無題)

 投稿者:ボニーライト  投稿日:2009年 7月27日(月)13時10分15秒
返信・引用
  ボニーライトかわいすぎます・・w  

今更ですが

 投稿者:魚屋  投稿日:2009年 7月25日(土)23時28分40秒
返信・引用
  レギュラス、愛してる!  

(無題)

 投稿者:あああ  投稿日:2009年 7月10日(金)19時59分26秒
返信・引用
  ハリーポッター最高  

セブルスーーー!!!

 投稿者:ゆぅこ  投稿日:2009年 4月 1日(水)00時36分16秒
返信・引用
  先々週あたりにやっと読みました。
1巻、初めてスネイプ先生が出てきた瞬間から、「あぁー、この人絶対いぃ人だよ」っとかって、興奮しまくって読んでたんです。
ただ、周りの友人は分かってくれなくて。。。
そんな友人達に「ざまーみろ!」みたいな気持ち。そして、「やったぜ、セブルス!!!あんたいぃ人だよ(泣)」という何ともいえない高揚感に満たされたのでした。
その分、寂しくて寂しくて仕方なかったけど。。。
もぅ、ほんとに…こんなこと言ってはいけないのかもだけど…ハリーよりセブルスに入れ込んでいた私は、ハリーよりセブ様に生きていて欲しいとか思ってしまったり。。。
なんだかんだ言って、セブさんの死にも納得しているのだけど。。。寂しいよ。。。
 

本を閉じた時に…

 投稿者:マナ  投稿日:2009年 3月24日(火)16時39分9秒
返信・引用
  賢者の石から始まって、死の秘宝へ……真の友情とは?呪いにさえ打ち勝つ愛とは?本当の勇気とは?
それを教えてもらった気がします、ページが残り少なくなるどんどんとストーリーは加速し、ハリーの愛する人達が亡くなっていきます。
 それはとても悲しかったけれど、最後の子供の名前にクスリと笑みが零れました、ハリーはしっかりと母親や父親
の意思を汲み取って、生きていたことが一番嬉しかったです。
 本を閉じた時、もう続きは無いけれどこの後の展開が目に浮かびました。
 

ハーマイオニーの覚悟

 投稿者:バード  投稿日:2009年 3月13日(金)21時46分17秒
返信・引用
  先日久しぶりに7巻を読み直して、改めて感動しました。
私が何より気になるのは、ハーマイオニーのご両親の記憶が戻ったかどうかです。
自分の親に、自分を忘れさせるのはどれほど辛い事でしょう。それでも、親に危害が及ばない為にそうせざるを得なかったハーマイオニーの覚悟を思うと・・・。

ハリポタの女キャラはみんなかっこいいです。というか男前です(笑)
どうか、ハーマイオニーのご両親の記憶が戻り、ロンとの生活を見守っていてくれますように。
 

セブルス

 投稿者:raito  投稿日:2009年 2月 4日(水)01時14分49秒
返信・引用
  スネイプ最高です。好きになりました。でも、変な意味の好きじゃないんです。ちゃんとした理由があるんです。今からそれを語ります…                    ある家で育った私は母と、祖母といっしょに暮らしていました。けど、母と祖母が不仲で、いっつもけんかをしていて、私はそれをどうすることも出来ず、隅で一人泣いてました。そんな私、小学校でも地味でした。悪口ばかり言われ、一番傷ついたのが「お前の髪脂っこーい」と言われたことです。私の髪は油っこかったのです。そんな時私はハリーに出会いました。そして、最終巻を読み終えました。そして、スネイプの過去を知りました。私と似ていました。私よりスネイプは悲惨な目に逢いました。だから、心に決めました。「スネイプのように強くなろう」                …いきなり長々とすみません。でも、この作品は、読み終えて1年たった今も私の心の支えになっています。ハリー・ポッター最高です。J・Kローリングさん、ありがとう。そして・・・・・                                                                                     私の心の支えになってくれたセブルス達に乾杯・・・・・・・・・・・・・  

(^^*)

 投稿者:メール  投稿日:2009年 2月 2日(月)19時47分19秒
返信・引用
  もう読み終えるのは
だいぶ前になるんですが一言。

この「ハリーポッター」を読んで
私はたくさんの強さをもらいました。
スネイプもそうだし、
ハリーが「死」を受け入れた場面は
背筋がぞくぞくしました。
強いなぁ…と。

この登場人物のそれぞれの強さは
やはり誰かを愛する気持ちが
根底にあるのだと思いました。

私もそんな強さを持ちたいと思います。
 

(;A;)

 投稿者:  投稿日:2009年 1月23日(金)19時58分20秒
返信・引用
  読み終わりました・・・
衝撃でした
私の一番の衝撃はやっぱり
フレッドーーー・・・(;ロ;)
大好きだったのに・・・
最初に読んだときは信じられなくて
何回も読みかえしました
涙が止まりませんでした
ホントに・・・
ローリングさんは
「最初は計画していなかった中心人物
 二人が死んだ」
みたいなこと言ってました
一人はフレッド・・・?
もう一人は
マルフォイの友達??
最後に「プリンスの物語」 も泣けました
多分こんなに泣ける、奥深い、素晴らしい
本に会えないと思います
ありがとーーーーーーーーーーーーー
 

本日読了図書館組

 投稿者:miz-co  投稿日:2009年 1月18日(日)18時56分32秒
返信・引用
  セーブールースーっっ!
私の目に狂いはなかったよ。すごい人でした。
最終章、ハリーにあれだけしっかり受け入れてもらえてたことに
ハリーもほんとに大きくなったなあと、あわせて感動。嬉しかったです。
今日一日、何度も彼の記憶と力技の大団円を思い出しました。
これからも思い出しては涙ぐんだりにやにやしたりしちゃいます。
7冊の物語とこの掲示板に感謝します。
 

(無題)

 投稿者:イツキ  投稿日:2009年 1月 4日(日)20時30分58秒
返信・引用
  一巻から、「コイツはやばい。何かしでかすぞ(良い意味で」
とニヤニヤ笑いながら勘ぐっていたセブルス。
あなたは本当に良い男でした。

愛しい人が自分の憎む男との間に子を産んでも、
それでも愛し続けた貴方は、本当に優しく、強く、愛すべき心を持った人でした。

そんな貴方を、愛しています。
 

紙の中の彼等が愛しくてしょうがない。

 投稿者:ヤスナ  投稿日:2008年10月16日(木)22時04分2秒
返信・引用
  読み終えた後の幸福感と、物語が終わってしまったという虚無感がなんともいえないで  す。
スネイプの隠されたリリーへの想いの強さに涙しました。
フレッドやドビー、リーマスの死に衝撃を受けました。
ハリーも苦しかったでしょう。
自分の周りで大切な人たちが死んでいく中で、
どうしていつも自分だけが生き残るのかと。
どうしていつも自分だけが苦しい思いをしなければならないのかと。

おそらく、死んで楽になりたいと思う時もあったでしょう。
それでも死ねない。
今生きている大切な人達の未来のために、そしてなにより
死んでいった大切な両親は、ハリーを生かすために死んだのです。
ハリーが死ぬことを両親は望んでいないのです。

闇の帝王を倒す。
そんな過酷な運命の中で、ハリーは立派に役目を果たしました。

19年後。数え切れないほどたくさんの幸せに囲まれて
ハリーは生きていました。


『ハリーポッター』は私の心の支えといえるほど欠かせない作品でした。
何度紙の中の彼らに支えられたか知れない。
何度紙の中の彼らに笑顔を貰ったか知れない。

紙の中の人達全て、『ハリーポッター』という物語の世界全てが愛しくてしょうがない。

紙の中の愛しい彼らと、彼らを生み出したJKローリングさんに
ありったけの感謝を込めて

ありがとう。
 

随分たってしまいましたが。

 投稿者:ハルキ  投稿日:2008年 9月29日(月)22時02分6秒
返信・引用
  最終巻を読んでから、随分たってしまいましたが、
少しだけ。
セブルスはリリーの瞳を持つハリーと視線が合う度、
何を思っていたんだろうか、と。
特に、ハリーがセブルスを憎しみや怒りで見た時、
どんなことを思ったのだろう、と。
何か思い出したり、過ぎる感情はあったのだろうか。
そんな風に思います。
 

お別れですね

 投稿者:  投稿日:2008年 9月17日(水)21時13分21秒
返信・引用
  ようやく最終巻を読むことができました。
ハリーはとっても凄いですね。
どれだけの人が、彼と同じような行動がとれるでしょうか。
重い宿命に負けず、よく頑張ったねと言いたいです。
今回、たくさんの人や動物、妖精が亡くなってショックでした。
でも、最後の最後に平和が訪れて、みんなが笑ってくれててよかったです。
シリウスと家族になるという夢は叶わなかったけれど、
ハリーが自分の家族を築くことができて、ロンもハーマイオニーも結ばれて。
生き残った人が、幸せになってくれたことが救いです。
もうハリーたちの新しい物語を読めないのは淋しいけれど、
またいつか、1巻から読み返したいと思います。

ハリーたち登場人物と、JKローリングさんに。
そして麻魚さんに。
ありがとうございました。
 

ホントにヤバイ!!!!

 投稿者:ごんちゃん  投稿日:2008年 9月 8日(月)22時07分33秒
返信・引用
  7巻が発売されるまで1巻から6巻を何回読み返したことかわからない^o^;
毎日なぜか寝不足状態(笑)でした。もちろん7巻も発売とともに読み続け、仕事にも身が入らず汗
7巻は最初から最後まで涙 涙、涙!!!!
ダドリーの態度の変化の時点で視界が曇ったし、亡くなった多くの仲間T_T

全体的にここまで奥が深いと思わなかったことがハリポタファンにごめんなさい!!!!1巻からの全ての人達全ての文章が何一つ無駄がなく重要。
スネイプとハリーには語り尽くせぬ思いと、今だにみなさんの感想を読んで涙ぐんでますTдT

永遠のヒーロー達素晴らしいものをありがとうハートハートハート
 

おわり

 投稿者:たまご  投稿日:2008年 9月 6日(土)07時57分49秒
返信・引用
  忙しいと言ってなかなか手を出せなかった最終巻、読み始めてしまえばさすがハリポタ、止まらなかった!!
特に下巻の最後は他に何をしていてもハリポタのことしか考えられず、早く『19年後』を読みたい!!って思いでいっぱいでした。

なんといっても一番の衝撃はフレッドの死。
本当に本当に大好きでした。
中学生のとき、好きな人とフレッドを重ねていたほど。
突然の死。
最初は、必要があったのかと疑ったがそんなこと小説に言っても仕方のない話。
ジョージの子供にフレッドと名付けたとゆう裏話には慰められた。
最終章でジェームズが探していた友達がフレッドでありますように。
ジェームズ・シリウス・ポッターと、フレッド・ジョージ・ウィーズリーの組み合わせは最強であろう。

ここまで人々に影響を与える話が他にあろうか。
こんな大作と一緒に成長できて自分は幸せでした。
ありがとう、ハリー・ポッター!!!
 

レンタル掲示板
/2