投稿者
 メール
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL


ネトウヨの論理と米軍の論理の共通点

 投稿者:風太  投稿日:2016年 5月27日(金)01時53分3秒
  実は先ほど放送されたテレ朝の報道ステーションで、番組が入手したという在沖縄駐留米海兵隊の研修マニュアルの内容を見ていて大変驚かされました。

そこにある沖縄県民への認識が、まさにネトウヨ(真正保守派)の論理とそっくりだったからです。

沖縄県民の米軍基地への意識は論理性に欠けた感情的なもので、またその反基地感情を地元の新聞などのメディアが煽っているという内容でした。

それこそまさにネトウヨ系の沖縄県民に対する目線そのものです。

思うにそれは、彼らに影響を与えている各組織から、彼らに伝わる情報の源が一つであり、それが米国による日本統治の考え方そのものだからでしょう。


rapppさんのご指摘はまさにその通りなのだと思います。

ただ問題なのは、このネトウヨの考え方が、じわじわと普通の国民に浸透しているのではという懸念です。

私の周りでも、数人そんな考え方に染まった人間がいます。

その考えがどこから彼らに伝わったのかがわかりませんが、どうもネットや所属する宗教団体や地域の空気から染まったような感じを受けます。

その内の一人の人が、東京から故郷の佐賀県にUターンされた、当時親しくさせていただいていた私の友人です。


東京時代の彼は、保守的なところもありましたが、普通の真面目な60台の男性でした。

ところが地元に戻ると、例えば反原発だった考えでは地域に溶け込むことが出来ず、次第に地域の空気に染まっていったように思います。

そして地元の旧友に誘われて、桜井よし子氏の講演会などに出かけるようになり、その考え方を地元の友人らと共有する事で、地域に溶け込んでいったようです。

そして徐々に彼のよこすメールの内容が政治的になり、韓国の慰安婦問題提起に反対するという、

自称アメリカ人のテキサス親父の提唱する署名活動に参加してほしいという依頼までもが届くようになりました。

そして彼と私は次第にメールでやり合う様になり、彼の誤った事実認識にその都度きちんと対応していった私に彼は反論できなくなり、

私はついに左翼呼ばわりされてしまいました。

その後彼は基地撤廃を主張する沖縄の翁長知事を売国奴と呼ぶようになり、ついに私と彼の関係は彼の方から一方的に断ち切られたのです。


日本人はとかく政治的な事は口にしませんから、なかなか本音がわからないところがあります。

しかしごく普通に見える人の中にも、ネトウヨの論理が少しずつ広がりを見せているとしたら、捨てては置けない事だと思いました。


私はイラク人質事件で、現地の宗教指導者の方々の尽力で解放された3人の人質に対しての世間の反応をみてから、日本人をあまり評価していません。

当時の日本の世論は8割以上が人質の人達に対して敵意を持っていたと思います。

日本人は自分で言うのもなんですが、実に付和雷同型で、自分自身できちんと考えるよりも、世間の動きを見てそれに乗る事を優先するようなところがあります。

あの時もイラクでストリートチルドレン救済活動をして現地で高く評価されていたような高遠さんですら、散々罵られ、実家の周りには多くの群衆が押し寄せて一家をつるし上げていました。

マスコミはそんな風潮に決して疑義を呈す事もなく、ひたすら彼らのバッシングに後押しをしていました。


自分自身の価値判断の尺度を重視しない多くの日本人は、その価値判断をとかくマスコミの論調や、世間の風潮で判断するようなところが多々あります。

そこいらへんが、全体主義国家を作り出して破滅へ突き進んだ日本人の弱点だと思います。

もしマスコミがインチキだったらとは決して思いませんから、日本人の報道への信頼性は驚くほど高いのです。

怖いです。
 

G7首脳等、伊勢神宮へ。これは参拝ではなく、訪問だった。…これは、利用不可能となったということ。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2016年 5月27日(金)01時20分0秒
  http://jp.reuters.com/article/summit-abe-obama-idJPKCN0YH07N
伊勢志摩サミットが開幕、安倍首相が各国首脳を伊勢神宮で出迎え

http://www.shikoku-np.co.jp/national/main/20160526000271
G7首脳、伊勢神宮を訪問/サミット日程スタート

(転載)
安倍首相は26日午前、主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)に参加する先進7カ国(G7)の首脳らと三重県伊勢市の伊勢神宮をそろって訪問し、サミットの一連の公式日程がスタートした。政教分離原則に配慮し、参拝ではなく拝礼を伴わない訪問の形式を取ることになった。
(以上 転載)


アベ右翼首相の首脳達を伊勢神宮へ誘う思惑については、前々から国の内外から懸念が表明されていた。

例えば、日本では、

http://news.livedoor.com/article/detail/11564496/
サミットで国家神道の中心「伊勢神宮」訪問はなぜだ? 安倍首相が改憲と戦前回帰を目論みゴリ押し

(転載)
安倍政権はそんなことよりもこの間、必死になっていたことがあったらしい。それは、サミットに参加する各国首脳に伊勢神宮を参拝させることだった。

「官邸から各国首脳の伊勢神宮参拝を実現させろ、と至上命令が下っていて、外務省は各国政府と交渉を続けていたようです。当初はファーストレディだけが訪問する、という回答だったのですが、官邸は『首脳本人に参拝させろ』と頑としていうことを聞かない。必死で働きかけた結果、正式参拝はやはり、政教分離に抵触すると拒否されたが、各国首脳全員が内宮の『御垣内』にいき、自由に拝礼するということをなんとか承諾してもらった」(外務省担当記者)
(以上 転載)


無茶は不可能であり、拒否される動きになるのです。

不思議なものなのです。

そもそも、伊勢神宮への参拝は、

まず外宮へ参拝してから内宮へ参拝しなければなりません。

どちらか一方への参拝であっては、参拝の意味を為さず、そして順序を逆にしてはなりません。

というわけで、首脳達が自分の意志で参拝したいということであったならば、

順序正しく参拝が出来たものと考えられますが、アベ首相官邸の思惑で引き込もうということであれば、それは、正しくは出来なくなるものでありましよう。

内宮での「訪問」という形に終わらざるを得なかったのでしょう。

ここで、伊勢神宮と昭和天皇の係りについて、

側近であった木下道雄氏の「側近日誌」(文芸春秋)から、重要個所を紹介いたしておきます。

116頁です。

「神宮は軍の神にはあらず平和の神なり。しかるに戦勝祈願をしたり何かしたのでお怒りになったのではないか。現に伊勢地方を大演習地に定めても、何かの事変の為未だ嘗て実現したることなし。」

皇祖皇宗を祀る伊勢神宮は、世界平和の理念に反する想いを厳しく退けられると考えられるのです。

昭和天皇は、御自身が伊勢神宮等に祈られる時には、決して日本国の戦勝を祈られるのではなく、世界平和の到来を祈念されたと語られているのです。

上に語られている戦勝祈願とは各地の神社で行われた宮司達による戦勝祈願の事であると考えられるのです。

天皇御自身は、皇祖皇宗と一体になっておられる御立場であり、それにより何時も平和主義で居られるのです。

皇祖皇宗を祀るところを、理解することなく勝って都合に利用しようとすれば、伊勢地方を大演習地に定める事が不可能となったように、無意味なものへと変えられてしまうのでしょう。


 

翁長知事…「中身全く無い(日米首脳会談)」

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2016年 5月26日(木)23時32分31秒
  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160526-00000000-okinawat-oki

さすがに翁長知事…怒り心頭でしょうね。

腹立たしい姑息なアベ一派なのだ。

国民を、沖縄を馬鹿にしていたぶり続けている。

中身無し…これは、昨夜のオバマ・アベ共同声明も全く同じ…中身無し。

空洞共同声明であり、二人の思惑は大きく開いていた。

二人の間に笑いは無かった。
 

ネトウヨは職業?

 投稿者:rappp  投稿日:2016年 5月26日(木)15時01分48秒
  安倍総理を支持し、彼を守るために、事ここに至っても沖縄の人々を誹謗し中傷し、沖縄で繰り返される蛮行を大したことではないように嘯く人々。

ネットではそんな人々が今日も非常に見苦しい安倍総理擁護と、海兵隊擁護と、翁長知事を始め沖縄で抗議の声を上げる人々への誹謗中傷を繰り広げています。

ヤフコメ欄の該当する記事など、まさにそんな連中の無茶苦茶見苦しいコメントのオンパレードです。

以上、風太さんから引用


私は、これらが全体の空気、とは思えないのです
周囲は、こんな雰囲気ではないからです

これらは、組織的な書き込みの部分が大きいと見ています

政権は
大手マスコミをほぼ完全に支配下に置いている
大手マスコミ=体制の情宣機関、と見ていて間違いない

ネットの支配は、更にきつい?
1.反原発や組合運動等に関係したサイトにアクセスしようとすると、エロサイトに飛ぶことが多い
2.googleやyahooの検索では、反体制のサイトは検索されないのが通常
特定の言葉が入っていたら検索対象外になる、ようにしている?と推測される
3.体制側の味のないサイトはわんさか出てくる
アクセス数は、反体制なら増えないが、ネトウヨのサイトはロクでもないモノなのに、アクセス数が多い
4.差別発言を飛び交わせ、それが誘導されている節がある
5.ずっと前になるが、2月11日に橿原神宮に行ってると言っていたのがいた
理由は、バイト代として4000円くれるから、だった
彼の思想的主張は聞いたことがない

風太さんの確認した状況は
体制の組織が主導して作りだしたものと見ています
この組織は、体制にとって、とても重要な組織でしょう
反体制にどんなメンバーがいて、何をやっているか、をチェックする組織が、自衛体内にあることは認めています
個人の確認、メールチェック、盗聴は、広範囲に日常的に行われているのではないか?
また、ネトウヨは職業としてやられてる側面もある?
沖縄のネトウヨが色々便宜をはかって貰ってる、という話しはある
資金も援助されてるだろう
 

沖縄 暴行殺害遺棄

 投稿者:rappp  投稿日:2016年 5月26日(木)09時43分17秒
  朝日記事

首相、米に再発防止要請
沖縄の事件 オバマ氏、遺憾の意

日米政府、沈静化急ぐ

日米地位協定
安倍政権、変更に消極的


一面メインの記事
”首相、米に再発防止要請”
が誤魔化しのための記事であることが明確になってる

信頼できるモノだと思うが
被害女性への暴行・遺体の損傷の状況は
当人であることが見分けが付かないほどらしい
書き込みを読むと食事も喉が通りにくい酷さである

 猟奇事件大好きの体制が、米軍関連だということで?この内容を報道させない
政治性を抜きにして、”遺棄事件”と矮小化するところに政権・警察・マスコミの本性が窺える

これらの推移は
安倍政権と米の
日米地位協定 は死守する、という決意の表れであろう

 
 

オバマ大統領に対して何も言えない安倍総理とそのあさましき支持者たち

 投稿者:風太  投稿日:2016年 5月26日(木)08時56分48秒
  自国民のうら若き女性が、アメリカ基地内に勤務する軍属の元海兵隊員にとんでもない殺され方をしたというのに、

それでもその事件の根本にある地位協定の不平等さに対して、改定の申し入れすらできない安倍総理。

そしてそんな安倍総理を支持し、彼を守るために、事ここに至っても沖縄の人々を誹謗し中傷し、沖縄で繰り返される蛮行を大したことではないように嘯く人々。

ネットではそんな人々が今日も非常に見苦しい安倍総理擁護と、海兵隊擁護と、翁長知事を始め沖縄で抗議の声を上げる人々への誹謗中傷を繰り広げています。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160526-00000000-okinawat-oki

上記のように、ヤフコメ欄の該当する記事など、まさにそんな連中の無茶苦茶見苦しいコメントのオンパレードです。


日本は安倍総理や彼を支持する自称保守派の人々が、国民をどんどん狂った方向へ誘導しようとしています。

その先にあるのは自己のアイデンティティを喪失し、偽りの伝統にしがみ付き、世界中から見下される第二米国人の浅ましい姿です。


そういえば元大阪維新の会の橋下氏が、米軍兵士用に風俗の活用などと、再び言い出しました。

彼は戦後まもなく進駐軍対策で米軍兵士専用の売春所を設営し、当の進駐軍から廃止の指示を受けた事を知らないのでしょうか。

こんなことをしたら、それこそ米軍兵士の家族からすさまじい反発を受けます。

ますます日本人の卑屈さに世界中が軽蔑するでしょう。


彼ら自称真正保守派にこのままやらせていたら、日本は転落するばかりです。
 

オバマとアベ共同記者会見を注視したが、冒頭でアベは抗議したとか話したが、オバマは触れず、後での記者の質問には答えただけ。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2016年 5月26日(木)00時57分15秒
  その後のNHK報道なんかも、アベの抗議とオバマの遺憾の意の表明を、

大げさに、

私から言わせれば、でっち上げ報道している、との印象だ。

日本のコウアンは、女子大生アイドル刺傷事件を大々的に取り上げて、それを、今に至って、警視庁の対応の不適切を取り上げて報道し、

さらに、四国での長時間立てこもり事件の犯人の投降(何故か、オバマ・アベ共同発表直前に合わせたような)を大々的に報じて、

沖縄での米軍属による女子暴行殺害死体遺棄事件のその後への報道を抑えてきている。

そして、盛んに、

アベはオバマに厳重抗議した、そして、オバマは遺憾の意を表明した、と喚き散らしているが、

これは、大本営発表のでっち上げ報道であると、私は見做す。

私が、本日のオバマとアベの共同発表を初めから終わりまで見た限りにおいては、

アベは冒頭から盛んにこの事件を採りあげて、オバマ米国大統領に抗議したと喚き散らし、

その後にヒロシマとか先進国経済協力とかを語ったのだが、

オバマに移ると、彼は、

沖縄の事件なんかには触れず、ヒロシマと核廃絶を語り、経済問題なんかを語ったに過ぎない。

その後、わずか二人だけのメディア記者の質問に両者が答えただけで終わった。

一人はNHKの有名らしい?女性記者。

彼女がアベに沖縄の事件について聞き、

アベは、「日米地位協定のあるべき姿を追求してゆく」と抽象的目標論的な答えを行った。

その後、シカゴ・トリビューンの女性記者がオバマに質問し、

オバマはここで沖縄の事件について答えて、(私の見たところでは初めてここで触れた。記録画像を見て、夫々で確認して頂きたい。私の記憶違いもあるかもしれないので)

「この事件に米国は愕然としている。日米地位協定は、日本の司法による米軍関係者への訴追を妨げるものではない」と答えたのです。

オバマが沖縄の事件について語ったのは、この時だけでした。

日本の報道では、いや、アベ政権は、

オバマ大統領が遺憾の意を表明して謝ったとか、アベ首相が抗議したとか、

大々的に報じているが、

そして、日本のメデァイアは前もって、オバマ大統領が謝るとかすら報じていたが、

これは、アベ政権の日本国民を宥める為のもの、来る参院選挙で自公側の不利に作用しないように、米軍への日本国民の怒りが拡がらないようにとのでっち上げ報道であり、共同発表の報道もこれであるようだ。

アベの抗議宣伝に対し、

オバマの淡々とした「米国はこの事件に愕然としています。日本側で裁いてください。邪魔は出来ませんので」語り口調。

「迷惑かけて済みません」なんて一切言いませんでしたし、

日本に対し暗黙で支配者然として軍事力を駐留させる立場としては、

「支配する側が、支配される側に謝るなんてことは、それは格好がつかなくて出来ないだろう」!

だから、

「あってはならないことで愕然とする」と語る他ないのである。

これが、日本側が傭兵として雇っている部隊であれば、対等契約関係であるから(フランス外人部隊の兵士とフランス軍の関係のように)、犯罪者に対し、被害者側は正当に抗議できる。

しかし、在日米軍は、対外緊張への対応を装っての、日本支配を使命とする外国軍事力なのだ。

だから、オバマ大統領は、対等な関係の他人様にするように「ご迷惑をおかけしました。済みません。赦して下さい」などとは言わないし、言えない立場なのだ。

支配する側が、支配される側に謝ってどうするのだ?

腹の中では「そんなことも起こりうるさ」であろう。

でも、「理想的には起きては欲しくないことだ」であろう。

自分の欲望の為に、米国の支配に手下となって動き回って日本国民を騙しまくることにより、自分の地位を保全し、米国の失態を追い隠して立ち回る事を生業としていたところの、

醜い自民党と補完政党、それに国家権力を自分勝手に運用している国家権力泥棒の官僚共と御用達マスメディアは、嘘をついて、

「オバマ米国に猛抗議した。オバマ大統領は陳謝する。彼は遺憾の意を表明して陳謝した」と嘘をついて、自分たちの地位保全の為に、国民を騙し、米国すらを裏切るのだ。あくまで米国に追随して忠実に尽くすのではない。

汚く醜く、腐った根性の日本人の中の最低の部類の輩である。

対照的に、オバマは、

「米国は沖縄事件に愕然としている。広島訪問を核廃絶に役立てたい」と淡々と正面を向いて語るのである。

彼は、淡々と平然と語るのである。

私は言いたい。日本人に対して言いたい。

「支配者に謝ってくれとあんた達は言うのかい?正気か?相手は支配者だから傲慢さ。そいつらに謝れとは大した度胸だ」

そして、さらに言いたい。

「支配者を拒否しなければ、その手下を放置していては、いつまでもこのザマだよ。やるべき事を間違えてるんじゃあないのかい?」
 

日本は独立國か

 投稿者:八代勝美  投稿日:2016年 5月25日(水)07時33分23秒
     沖縄県知事翁長氏は、安倍総理との会談で「この国は独立國ですか」と問いただしたと報道されている。私は今の日本を「アメリカ合衆国日本総督府 安倍総督(長官)」と思っているので奇異にはかんじなかったが、公職にある知事が公然と言ったことの意味は大きいと思う。植民地支配に抵抗したことのない日本人は、韓国の独立闘争に学ぶべきとおもう。
 例えば「大韓民国臨時政府」を作りそこを拠点に独立闘争を展開したことなどである。
  それと「日米地位協定」が日本を占領・支配するためのマニアルでありこれを撤廃させるためには独立闘争をやる覚悟で、アメリカ及びその傀儡政権である安倍自公政権と闘う必要があるからである。さしあたり、下記図書熟読しておく必要がある。

● 「本当は憲法より大切な日米地位協定入門」  創元社
● 「検証 法治国家崩壊 -砂川裁判と日米密約交渉― 」創元社

  韓国語を解読できる方が読んでほしい図書
●  「3.1運動と独立運動の社会史」 SEOUL大学校出版文化院
    [註] ひらがな部分 ハングル表記
 

米軍軍属による沖縄女性暴行殺人事件を隠す為に利用されているところのファン?によるアイドル刺傷事件。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2016年 5月24日(火)02時19分38秒
  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160523-00004680-bengocom-soci
こちらのアイドルも沖縄の女性もよく似た被害者と言えます。

アイドル刺傷事件をマスコミは大々的に報ずることによって、

沖縄独特の駐留米軍による日常的といってよい大々的な婦女暴行被害を報ずることから

逃げる事ができて、特殊な在日米軍による被害と駐留米軍の存在への問いかけを国民に投げ掛けることから免除されるのです。

アイドル刺傷事件は、アベ自公政権とマスコミにとって、「救いの雨」なのです。
 

島袋さん遺族 「ただただ残念」

 投稿者:rappp  投稿日:2016年 5月23日(月)23時04分58秒
  沖縄で、島袋さんが米軍関係者に殺害されたことへの抗議に対して
政権は、弾圧で応えました

転載  http://www.labornetjp.org/news/2016/0521shasin

沖縄出身の女性(写真上)はマイクを握り「二度と繰り返さない? ふざけるな。60年前の“由美子ちゃん事件”を知っているか。幼い女の子がレイプされ殺され、ゴミ箱に捨てられた。沖縄ではこうした歴史が累々と続いてきたのだ」。

また沖縄から参加したヤスさん(写真上)は「今回の事件が発覚したのは、沖縄県警の警察官がリークしたから。日本政府はサミットまで隠そうとしていた。そんな世の中でいいのか!」と警察官に語りかけた。

プラカード

米軍は子ども
女性を守らない
出て行け!!

悲 怒
本来君たちが守る
べきものは何か!

POLICE
弾圧上等
御意見無用

弾圧に動員されているのは
政権の暴力装置・警視庁機動隊の面々

私がとてもショックなのは
抗議する人たちの命の底からの抗議の表情と
警視庁機動隊員の無感情な表情の対比です
ぜひ、写真で確認ください


島袋さん関連の記事 報道しない方向?
本日朝日の印象です

朝日一面

メイン 土砂災害 92か所で危険
サブ  大阪万博「夢洲を軸に検討」
付録  アユ
付録の付録  沖縄遺棄事件 抗議の県民大会、開催へ

メインもサブも付録もどうということはない記事
一面に置くようなものではない

他面でも
島袋さんの記事の紙数を少なくするための苦心が伺える

ネットは
島袋で検索すると
政治性のない、三面記事ばりのものしかかかってこない


司令塔からの
最大レベルの指示が推測される ?
 

沖縄の真実、米軍とは何だったのか

 投稿者:風太  投稿日:2016年 5月22日(日)16時09分25秒
  http://blog.livedoor.jp/ikedakayoko/archives/51424388.html
このブログの写真が沖縄の現実です。

1965年当時の、まだ本土復帰前の沖縄では、幼児が米軍の車に引き殺されても何も言えなかったのです。

抗議しようものなら殴られ蹴られ放り投げられ諦めさせられるのです。

沖縄の人達はこの地獄を耐え忍んで生き抜いてきたのです。

そして今でも沖縄では多くの人達が米軍関係者の為に苦汁をなめる生活です。

もっと日本人全体でこの問題に関心を持ち政府をうごかしていかないと。

自分たちだけ良ければなどと考えていれば、沖縄はいずれ琉球国として日本から離れてしまうかもしれません。

まずは日米地位協定改定です。

それが言えない政権はいりません。
 

刑訴法更に改悪へ

 投稿者:rappp  投稿日:2016年 5月21日(土)21時31分8秒
  一部の可視化
取り調べでは
被疑者は
嘘の自白と犯罪の否定の間で揺れ動く
一部の可視化は嘘の自白のみを証拠として提出する道を強化する

司法取引の導入
”主犯を有罪に持ち込む供述を従犯から得るなどの目的で行われる”側面もある
自分の刑が軽減されるなら、嘘八百、何でも言える者はいる

通信傍受の対象拡大
通信傍受は日常茶飯に行われている
それを法的にも保障する


この刑訴法が実現する社会は
反体制を、好き勝手に
チェック追跡し
罪状をデッチ上げ
拘禁
殺害もありえる
戦前と同じ、いや戦前を越えるかもしれない暗黒社会?
と危惧するのです
思いすごしであれば良いのですが・・・
 

舛添問題の陰で 刑事訴訟法改正案参議院委員会で可決

 投稿者:風太  投稿日:2016年 5月21日(土)03時55分7秒
  刑事訴訟法改正案、参院委員会で可決
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20160520-00000022-jnn-soci

これは大変な問題を含んでいるのに、舛添問題で世間の注目を集めている間に、今国会で成立させてしまおうとしています。

取り調べの録音・録画義務付けは取り調べ当局による一部の可視化→一部だけを恣意的な可視化ではかえって危険。

司法取引の導入→これで自分の罪を逃れたい為だけに無実の第三者を巻き込む可能性もでてくる。

通信傍受の対象拡大→盗聴行為が正当化される可能性が増える。
 

かつて多くの被害者を出した統一協会が再び攻勢へ

 投稿者:風太  投稿日:2016年 5月19日(木)13時59分16秒
  安倍政権という統一協会(現世界平和統一家庭連合)=国際勝共連合にとり親密な政権下、世間がかつての霊感商法の被害を忘れた今、再び攻勢をかけてきています。


UNITE ユナイト http://www.ynite.org/

これが今回彼らが活動の為に作った学生組織です。

お揃い?のスーツ姿の学生たちが、反共を旗印に街頭で宣伝工作活動を繰り広げています。

おそらくSEALDsに対抗する為に作られたのでしょう。

あれだけ批判を浴びて一時は表舞台からは姿を消したはずなのに、こうして再び攻勢をかけてきています。


統一協会は当時多くの地方から出てきたばかりの学生などを、サークル勧誘を装って勧誘していました。

そして合宿に誘ってそこで洗脳し、その後は若者らに、高額な壺や印鑑などを高齢者などに売りつけさせて資金を集めていたのです。

そしてその資金は自民党や旧民社党内のシンパ議員にばら撒かれ、又学生は選挙応援に運動員として利用されました。


そんなものに当時は多くの国会議員が手を染めていました(中には名前を利用された議員もいましたが)。

金が貰えて運動員も得られればなんでもありという節操のない人が多いのですね。

それがほとぼりが冷めたとみると、しかも総理大臣が密接な関係の安倍晋三総理ですから、安心して再び鎌首をもたげてきたのです。


聞くところによれば、そういう事に無警戒な若者が、大学等でまたしてもサークルの勧誘にあっているとか。

しかも今では公安委員長を務めた山谷議員(元民社党・現自民細田派(清和会))などが、統一協会系の世界日報に寄稿までしているのです。

昔だったら大問題ですが、今の節操のない日本ではなんでも通るのです。
 

東南海道地震で複数原発が暴走する?

 投稿者:rappp  投稿日:2016年 5月17日(火)09時59分37秒
  茨城 震度5弱

東海第二原発
異常なし

この記事の問題点

1.例えば朝日には、この記事がない
熊本地震では川内原発について触れない形の報道姿勢が見られた
活断層の地図に、川内原発が書かれてないものが出された 等

2.東海第二原発 異常なし
ということを発表しなければならない、事は
原発は、地震に対して脆弱である、ということが前提になっている

そんな危険な物・原発は、素直に見れば
止めなければいけない,となるのだが


東南海道地震と原発

1.東南海道地震は必ず来る
来る確度100%、何時になるかは分からないが

2.その地震の仕組みから、陸側プレートの跳ね上がりが起きる
この時、大津波が起きる
波高30m、50mもあり得る
これもほぼ確実なことである

3.原発の防潮壁、最大高12mだったか
これでは、津波の仕組みから、福一の8mの津波を押しとどめることは出来ない可能性大


結果
複数の原発が冷却不能になって暴走する可能性大

諸々の動きから
これが、政権、規制委、反原発派の共通理解である
というしかない

 

田中宇氏の力作である「トランプ論」…イスラエルと軍産複合体とのトランプ氏との絡みを論じた力作。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2016年 5月16日(月)01時13分40秒
  https://tanakanews.com/160511trump.htm
トランプ台頭と軍産イスラエル瓦解

なかなかの力作で、大いに勉強させていただきましたが、

最後に彼は、日本の将来に悲観的な感想を漏らしています。

以下に転載します。


 中国は、日本のこうした状況を分析しているだろうから、日本のプライドをできるだけ傷つけないようにして、日本人が中国に感謝するように仕向けつつ、日本が中国にゆるやかに従属する体制(半鎖国・半従属)に移行させようとするだろう(ヤマトの琉球王国化)。官僚機構は、自分たちの権力が維持出来れば「お上」が天皇だろうが米国だろうが中国だろうがかまわないので、中国が日本の官僚隠然独裁を容認することを条件に、中国の策略に喜んで協力するだろう(売国奴)。官僚は、日本がどこかの国に従属している方が国内で権力を保持しやすい。国会でなく官僚が実質的な権力を握る限り、日本の真の民主化や国際的な自立は、この先も半永久的に起こらない。 (民主化するタイ、しない日本)



といった具合なのですが、

どうなのでしょうねえ?

彼は、私とは違って、官僚組織の内側も覗ける立場にいるから、見えるものが違うのかも知れませんねえ。

植草先生もかつては準官僚のような立場に居られたことがありますから、もしかして、田中氏の言われることがお分かりになるのかも知れませんが、

どうも私にはピンとこなくて、的外れの見解に思えるのですが、

田中氏は、官僚勢力が次のような教育を国民に対して施して来たと論じています。

これも、どうもピンと来ない。

次に転載します。


 日本が対米従属をやめたら自前で核兵器を持って中国に戦争を仕掛けるという懸念が国際的に存在するが、これは今のところ杞憂だ。日本は以前から国内的に、米国に頼らず自力でどこかの国と対抗(競争、論争、戦争)する気力を国民が持たないようにする教育的な仕掛けが作られている。日本で権力を握る官僚機構は、好戦性や闘争心をできるだけ削ぐ教育を長く続けており、日本は自力で外国と能動的に対立できない国になっている。喧嘩や論争を好む若者は昔よりはるかに少ない。喧嘩や議論が好きなのは、官僚が無力化教育を開始する前に大人になった中高年(じじい)ばかりだ。この無力化の教育策は、対米従属の永続を目的としていたのだろうが、米国が覇権を失って中国が台頭する中で、日本を中国に立ち向かわない、中国やその他の国と競争・論争・戦争できない国にしている。これは「平和主義」でなく「従属主義」として日本で機能している。


そのような教育が行われて来たでしょうか?

官僚が無力化教育を開始する前に大人になった中高年(じじい)。

私は団塊の世代と言えるでしょうが、この世代は、これに入るのでしょうか? 又は入らないか?

全共闘とか暴力学生とか言われて、暴れん坊世代と見做している人は多いかもしれませんが、

私自身が、このような活動家ではなく、実はノンポリの学生(麻雀・パチンコ・競馬学生もいた)が多数であり、また、勤労者では、給与を遊びに使いまくっていた人達が多かったのです。

また、政治意識では60年安保世代の方が高かったとも言えますが、彼らの方が、政治意識も民主主義的意識が高く、これが官僚の去勢教育が行き届いていない世代ということなのでしょうか?

いや、私には、官僚なんかは教育で国民を誘導するなどといった狡猾な知恵は持ち合わせていないと思えますねえ。

彼らにあるのは、利権タカリの意識と感触だけであって、高度な統治手腕なんか無いと思えますがねえ。

私は親戚縁者に、その類の人達がかなりいたので、彼らと近い位置にいたのです。私生活だけに留めて、深入り(その世界に就職すること)を避けたのです。

堕落する事が目に見えていて、自分が発揮できなくなって詰まらない人生を送ることになるから。

というわけで、私には、

官僚勢力の存在(戦前の軍部も同じ)は、幕藩体制から日本が上手く国際的に開いた近代国家に転換できなかった失敗によるものとしか考えられないのです。

武士(政治リーダー)を取り去った幕藩体制の無理やりな中央集権国家といった姿であって、

欧州のような専制君主たとえばルイ王朝とかカイゼルとかツァーがいないので、言い換えれば、「大君」を目指した徳川慶喜公をクーデター政変で排除したので、

専制君主でない天皇を国家の頂点に据えて、国民には専制君主のように崇拝させたので、

国家主権の政治権力が空洞化した。その中で、国を食い潰す寄生虫の官僚癌が増殖した結果に過ぎないのではないか。

これを、克服するのは、やはり国民の努力しかないのですよ。

近代日本とは異なるけれども、よく似ているのが平安時代なのであって、

藤原氏をはじめとする京都の貴族たちがこれであったのです。

猟官に励んで、中央と地方の政治に励むことがなかったので、権力を失って、

その結果、

武士の台頭、幕府政治となり、幾つかの幕府の代替わりで日本の政治は担われて来たわけです。

夫々の幕府の失敗や堕落においては、天皇御自身から御叱りを受けて、それが倒れたり、又は、私的野心家達が天皇を利用して権力奪い取りに励むなどをしてきたのですが、

いずれにせよ、国民自身の克服によって打開が為されてきたことは事実であり、

今後の官僚田舎山賊貴族達の政治権力窃盗を克服して秩序を回復するには、幕府政治の誕生と同じく、国民の努力による外はないと観測いたします。

日本人の課題は、先ずは、国内の政治体制の打開ですよ。

これが、出来ていないから、いつまでも国際情勢の最終ランナーに終わるのです。

恥ずかしいとも思っていないのだろうが、少なくとも、虚栄心だけは持たないようにしていただいたいものです。
 

多国籍巨大資本の手先の疑似伝統派に支配されようとしている日本

 投稿者:風太  投稿日:2016年 5月14日(土)08時51分0秒
  日本人はとかく過去の大日本帝国の暴走で塗炭の苦しみを味わった(アジア各国への迷惑はそれどころではない)ことから、国家への警戒感は強くもつが、

国家の陰に隠れる資本の巨大化による暴走への警戒感が弱いと思う。

特に市場拡大の限界から、資本主義システムの限界が見えてきた現在、資本は国家という枠を超える自己肥大の為の活動を始めようとしている。


ここで問題なのは、国家は国民がコントロール可能なのだが、資本は国民が直にコントロールすることが不可能であるという事。

一旦資本が国家を呑み込むと、そこの国の国民は骨の髄まで資本に食い尽くされる。

その好例がアメリカであり、アメリカの次世代を担うはずの若い世代は、何から何まですべて資本に搾取される対象に貶められている。

それへの反発が社会主義者を自称するサンダースへの支持であり、民主党代表候補としてヒラリーに対抗する原動力になっている。


いま世界の資本は大企業を互いに合併させることでますます力を増殖させてる。

日本ではルノー・日産Gが三菱自動車を傘下に組み込んだ。

そして世界では、ドイツバイエルが米モンサントを吸収合併しようとしている。
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-05-12/O72D5ASYF01S01

あの悪名高きモンサントの姿のままでは警戒心の強い世界の人々から拒絶される、そこでバイエルにより買収される戦略。

こうして大企業を操る巨大資本は、アメリカを食い尽くしさらに世界を食い尽くしていく。

その人類を滅ぼす悪の論理は、国境の壁に守られている人々を、その内部から協力者達の手により国境の壁を破壊させることで、さらに肥大していく。

新自由主義の幻想に支配された人々は資本に奉仕する人々の指導により、その地域ごとの内部事情に合わせて、その国を巧妙に破壊していく。


日本で資本の手先になっているのは安倍晋三総理率いる自公政権であり、その後押しをする旧体制派が手足となっている。

安倍支持勢力の日本会議や神社本庁などの反動勢力は、自分たちが資本の手先にされていることに気が付いていない。

自分たちが信じる伝統復活(本来の伝統文化ではない)の為に日本を破壊する手助けをしている事に、彼らは待ったく気が付かず、

安倍総理の後に続くことこそが伝統日本を復活させる事と信じ込んでいる。

しかしその伝統日本というシステムは、実はファシズム国家システム(ナチスに学べ)であり、情報を管理し強権をもって国民の自由を奪い支配するシステム。

資本はそのシステムを便利なツールとして、日本に住む人々を徹底的に搾取して食い尽くしていく。

このくわだての下日本は、おそらく現アメリカ以上に恐ろしい姿になり、

日本の本来の伝統文化はすべて潰され、偽の伝統が資本の意を受けて間接統治するおぞましい国になる。

キリスト教文化圏に住む人々の様な資本と宗教の相克の歴史を持たない日本人は、まだその真の恐ろしさに気が付いていない。


大事な事は国家は道具であり、国民本位の社会を実現する為の手段であるという事であり、国家あっての国民ではなく、国民あっての国家であるという事。

とかく日本人は混同しがちだが、

国家とは単なる法的概念で、不都合があれば変更されるものであり、日本人が長年築き上げてきた国(故郷・実態のある社会)とは別物であるという事。

そしてまたそこを混同しがちであるからこそ、国家を操る勢力にいいように支配されてしまうのである。

戦後日本が、国家の中枢を担う霞が関への影響力を維持し続けたアメリカにコントロールされ続けてきたのはその典型。

そのアメリカが資本により支配される国になってる今、この状態がどれだけ危険なことか。
?
 

舛添問題だ。東京五輪わいろ暴露だ。これで、本丸の安倍内閣が無事であろう筈はなかろう。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2016年 5月14日(土)02時08分58秒
  舛添都知事。

都財政の私的流用。ちと酷いね。舐めてるね。都民は田舎者の集まり(自分と同じの)と見て、舐めたんだろうね。

皆さんを自分と同一視しては間違いますよ。

東京五輪誘致の「わいろ」。

これ、証拠をフランスから示されたから、日本国民を日本マスコミを使って騙せても、

国際的には暴露されて、騙しは通用しないだろう。

元々、東京五輪なんて「頭狂誤倫」なのだ。

福島第一原発の爆発崩壊の処理が出来ずに困った日本の利権屋勢力が、

逃げ込む先として、日本では、
戦争を選択できないから、

戦争の代わりに、オリンピックを引っ張って来て、逃げ込み先として利用しようとしたに過ぎない。

であるから、「頭狂誤倫」なのです。

人倫に反しているのです。

倫理に反した行いであるから、「わいろ」は当然に送った事でしょう。

舛添と五輪わいろ。

この二つだけでも、アベ政権の責任は問われるであろうし、逃げる事は出来ないでしょう。

「五輪わいろ」をやりながらサミットをやるんだって?

わいろ顔でサミットを開くということなんだ。

福島第一原発の作業をサミット中は幾つかを中断するんだって?

どうして?

堂々と作業すればいいじゃないですか。胸を張って!

なぜ、それが出来ないのかな?

不思議ですね。

だいたいアベ政権にサミットを呼ぶ資格なんかあるのですか?

もしかして、国富を外国に献上した結果が、サミット招致を招いたのか?

そして、さらなる出血大サービス、たたき売り、をやらかすわけか!

既に、シャープを台湾にあげました。

三菱自動車をかつての日産自動車に次いで、フランス(ルノー)にあげました。

次は何処?

東芝の一部か?

日本企業の腐りかけバナナのたたき売りだ。

「ええい、泥棒!持ってけ!」とアベさんの気前のよい掛け声!
 

オバマ大統領ヒロシマ訪問は、スマートなアベ右翼政権への抑圧策。謝罪は要求しない心美しい日本国民。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2016年 5月13日(金)00時34分9秒
  http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160510/k10010515741000.html
オバマ大統領広島訪問へ 広島・長崎の関係者らの反応

http://mainichi.jp/articles/20160511/k00/00m/030/104000c
27日広島へ 現職初、原爆投下から71年

NHKの報道を見ますと、被爆関係者団体の方々は、全てが大統領に謝罪を希望してはいないようです。

この報道を意地悪く勘ぐれば、大統領と米国に好都合の報道スタイルを採用したのか?と思えなくもないのかも知れませんが、

その意図があっても無くても、日本国民は謝罪を要求したい人は、本当に少ないでしょう。

私自身もその思いはありません。謝罪してもらってもどうということはありませんし、彼らは謝罪なんかはしません。そのことを私はよく知っています。

大統領の訪問は、多くの人を感動させるでしょう。

その感動は、日本の安全保障軍事政策にどのように影響するでしょうか?

言い換えると、どのような効果をもたらすか?

それを考えると、同行するとされているアベ首相は、核武装を選択出来なくなるでしょう。

言葉で謝罪表明をしなくても、過去の原爆投下で被害を与えたことを謝っているに等しい行いと一般的には認識される事でしょう。

加害者の国のトップが謝っている。

それに対して、

被害者の国のトップが、今後において、

復讐として核攻撃の選択もあり得るとして(田母神氏のように)、

又は、

米国ではなく、今後の対戦国に対し核攻撃も選択し得るとして、

核武装を…決定できるでありましょうか?

それは…出来ないでしょう。

ヒロシマ訪問をしたオバマ米国大統領の手前、それは出来ない。

また、

訪問を受けた、被爆市民達や日本国民の手前、それはできない。

このように考えると、

オバマ大統領のヒロシマ訪問は、

単に「儀礼」を目的とするものではなく、

高度でスマートなテクニックの外交戦術であり、相手つまりは日本側アベ右翼政権に反発心を起こさせず、抵抗を起こさせない柔軟な滑るような無音の米国という国家のアベ政権への攻撃(歓迎すべきものではありますが)と、私は観察するのです。
 

トランプ大統領が現実味を帯びてきました

 投稿者:風太  投稿日:2016年 5月12日(木)21時31分40秒
  >ロイター通信が11日に発表した世論調査によると、米大統領選の本選で共和党の実業家ドナルド・トランプ氏(69)と民主党のヒラリー・クリントン前国務長官(68)が一騎打ちで対決すると仮定した場合、トランプ氏の支持率は40%で、41%のクリントン氏とほぼ並んだ。
>1週間前に公表された調査ではトランプ氏35%、クリントン氏48%だった。
時事通信

このままだとアメリカの次期大統領はトランプになりそうです。

そうなると日本もいよいよ性根をすえていかないと、いままでのような対米追従一辺倒では通用しません。

本当の意味での戦後政治の総決算が日本国民に求められてきました。


もはや民主党にとってトランプに対抗できる現実的選択はサンダースだけだと思います。

しかし民主党の代表候補は制度上もヒラリー有利で、すでにヒラリーで99%決まりです。

アメリカは大変な事になりそうです。

さっそくトランプに軍産複合体のチェイニー元副大統領が支持を表明しました。

これからトランプ取り込みが始まるようです。
?
 

小林節さんの新党への思い

 投稿者:風太  投稿日:2016年 5月12日(木)21時13分49秒
  小林さんの新党設立の意味について、IWJの岩上さんがインタビューでお聞きになられています。

どうして新党を設立したかについての彼の考えを知る事が出来ます。

https://twitter.com/iwakamiyasumi

先ほど行われたばかりなので、まだ動画はアップされていませんが上のツィッターで岩上さんが要点を再録されています。

もうすぐIWJのサイトで動画全編もアップされると思います。
?
 

小林節氏らは政党設立にこだわらず、有権者の政治権力基礎団体を目指すとよい。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2016年 5月12日(木)01時31分4秒
  先の投稿で、誤解を招きそうな書き方をしてしまいました。

先々に政党設立を視野に入れて活動する事は結構でしよう。

しかし、基本活動としては、政治権力行使の基礎団体とすべきでしょう。

と言っても、既に参院選に向けて、政党として出ようとしているのですから、それが、成果を上げられなかった場合に、ゼロとなるのではなく、基礎団体として残って、既成政党に圧力をかけ続けるべきであるべきで、それを継続して政党を変えていって、

又、自分自身も政党に成長して行く道を探ってゆくべきであると、考えるのです。
 

小林節氏らの新党設立…どうなるか? 八代様のご心配、私も共有いたしますが…。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2016年 5月12日(木)00時34分33秒
  http://tanakaryusaku.jp/2016/05/00013590

http://tanakaryusaku.jp/2016/05/00013593

田中龍作ジャーナルは、思い入れの強い評論を書くので、割り引いて読む必要があるとは思います。

日本の政治が迷走しつつ、基礎が遅々としつつも固められてゆくのではないでしょうか。

八代勝美様のご心配、私も判断しかねるところです。

彼らの思惑も、恐らく、明確性に欠けていて、野党も欠けていて、与党も勿論のこと迷走の極みといった日本の政治状況ゆえに、我々も、

明確なものでないものを、明確に認識できないということではないでしょうか?

まあ、クラウドファンディングで日本で資金が集まるかどうかは?と考えますが、

そこで、そうなったときに、小林節さんたちが、突撃して借金玉砕なんかは止めた方がよろしい。

彼らも、その時には次善の策として、どこかの野党に投票すればよいのです。

また、資金不足でも、その時は、

集まった資金を、次の「有権者政党」設立の為に、プールしておいて、さらに資金を募る事をすべきでしょう。

そうやって、まずは「有権者募金」により、政党を設立してゆくのです。

思想信条よりも金銭参加により、政治の礎石を行ってゆくべきです。

熊本城の石垣が崩れつつありますが、

日本の虚構民主主義の礎石が自公野合の政党崩壊で崩れつつあります。

政治を操って来たところの中国宦官に似たところの日本近代官僚組織は、

自分自身は、国家権力の実体ではないので、

寄り添う実体を求めてさ迷い始めるでしょう。

実は、戦後もさ迷ってきていて、寄り添う相手を米国の政治権力としてきたのです。

オバマとトランプが、この「迷子の日本国」の扱いと今後の処分に困ってしまって、ロシアと中国や豪州等に米国と共同で、

「迷子の手を引いてやってほしい」と語りかけてきているものと、私は観測しています。

「国際的に迷子の日本」、お恥ずかしいかぎりです。

さて、このような、日本官僚機構でありますから、彼らが寄り添いたい政治権力の実体を

日本国民が石垣・礎石を構築しなければなりません。

ちなみに、クラウドファンディングとは、
広く一般に有志資金を募ることと理解して差し支えないと考えます。

現在のところ、比例区において彼らの党が立候補した場合、投票について、

どうすべきか判断をしかねることになることは確かですが、私の場合は、支持する政党が実は複数であり、しかし、一枚しか投票出来ないので、優先順位をつける他ありません。

一人区においては、彼らは候補者を立てるべきではなく、既成野党の候補者を推薦すべきでありましょう。

それが、次善の策なのです。

自分達は政党を目指すよりも、「有権者国民の政治権力の基礎団体」(抽象的表現で申し訳ないが)となればよいのです。

彼らには、法律の専門家でもあるのだから、政治権力の基礎的認識くらいははっきりとして、正確な行動を行ってもらいたい。

自らが共産党と民主党の非融和に参加する愚かさを選択してはいけません。

それではまるで鈴木宗男になってしまいます。    
 

舛添君 悪事の経歴

 投稿者:rappp  投稿日:2016年 5月10日(火)21時29分13秒
  舛添要一君 家族旅行の代金を血税で支払い、かつ「会議費用」と虚偽の記載?

舛添氏は2013年1月3日に、千葉県木更津市のホテル「龍宮城スパホテル三日月」における「会議費用」として、237,755円を計上している。
翌年も1月2日にやはり「会議費用」として、 13 3,345円を計上、
その金額は、あわせて371,100円となっている。

「二回とも、会議は行われていません。舛添さんはお子さんを連れて、家族でご利用になりました。いずれの年もグレードの高い部屋に泊まったと思います」

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160510-00006133-sbunshun-pol
週間文春 5月10日(火)16時1分配信

もしこの証言が事実ならば、舛添氏は自身の家族旅行の代金を血税で支払い、かつ「会議費用」と虚偽の記載をしたことになる。


舛添君、公金乱用ぞくぞく

週刊文春

告発スクープ
舛添知事公用車で
毎週末
温泉地 別荘通い

300坪の別荘
年間49回、400万の血税を使い

こんな事は、何時もうやむやにされるけれど
この記事の通りなら
公金横領等の犯罪と言わずして何と言う



4/8の投稿分

舛添君 欧州視察   W杯観戦名目

20人で5041万円

飛行機:
ファーストクラス
宿泊:
最高級ホテルのスイートルーム 1泊19万円

W杯の決勝視察等
視察と言いながら、W杯観戦しに行っただけじゃあないのか!!
20人もど素人が行って何したのだ?
無料の、単なる豪華旅行にしか思わない!

他方、記事にならないけれど
自殺者、毎日100人近く
餓死者もかなりいそう

舛添君の名前が上がり批判されてるわけだけれど
石原君はもっとひどかったのかな
豪華外国視察に子どもを連れていったしなあ

豪華視察
大枚の裏金もらう
事業は関連会社が受注
・・・
政権関係者、どれほど卑しい事してるか、知らないのは私たちだけ?


舛添君が都知事に当選した?という時
不正選挙が騒がれています
彼の街頭演説には全く人が集まっていなかった
対立候補とは雲泥の差
そんなことが記憶に残っています
 

パナマ文書の情報はIWJ

 投稿者:風太  投稿日:2016年 5月10日(火)18時55分27秒
編集済
  岩上さん率いる独立系ネットメディアのIWJが、パナマ文書について本格的な追及を始めていました。

創価学会をにおわせる企業名も出てきているようです(創価学会側は否定しています)。

日本を代表するビックネームの企業名が続々出てきています。

これは凄い事になりそうです。

詳しくはIWJの公式サイトでご覧になられてみてください。

 

パナマ文書の公開について

 投稿者:風太  投稿日:2016年 5月10日(火)18時48分4秒
  先ほどの投稿の中で、パナマ文書を公開しているICIJのサイトにリンクさせておいたのですが、みなさんご覧になられましたか?

とにかく膨大な内容ですので、英語力の無い私にはお手上げの代物です。(;´д`)

ただすでに一部で法人名などが出てきています。

というわけで再びリンクを張っておきますので、自信のある方は覗かれてみてください。

ICIJ ←ここをクイックしてください。
?
 

パナマ文書

 投稿者:rappp  投稿日:2016年 5月10日(火)15時13分56秒
  公開されました

朝ちょっと見の関西テレビ
法律違反ではないと強調していました
スポンサーに配慮し尽くした構成でした

発覚から、随分と時間が経っています
体制との直接対決は回避したい?
そのための時間を取ったのでしょうか
名前があるところはすでに対処済みのようです

そして、本来、名前があるはずの所が出てこない?
パナマ文書はごく一部でしょうから

そもそもタックスヘイブン租税回避地という言い方からして
誤魔化し

タックスヘイブンの本来の役割は
略奪の事実を隠し、略奪した資産を隠すこと!
体制のとてもとても重要なシステム!



記事より
朝刊ではまだ公開されてない

パナマ文書 闇の一端
タックスヘイブンの金融資産
日米GDP合計以上か
政府税収目減り

貧乏人は、その分税金をたくさん支払わされ
耐乏しなければならない
貧乏人はマイナンバーで資産をガラス張りにされる他方では
金持ちの資産は闇の中
しかし、これはタックスヘイブンの一端でしかない
タックスヘイブンの本来の役割は  前出
略奪の事実を隠し、略奪した資産を隠すこと!
体制のとてもとても重要なシステム!

米大企業66%が本社
国内「タックスヘイブン」デラウェア州
建物1つに31万社登記
アップル
ウォルマート
クリントン
トランプ

しかし
本日のテレビで確信的
本質はうやむやになる ?

 

憲法ガクシャ等の政治団体設立

 投稿者:八代 勝美  投稿日:2016年 5月10日(火)07時14分58秒
   昨日、今日の新聞読んで驚いた。まさに自公安倍政権を利する行為であるからである。
そもそも彼らの憲法改正(改悪)に反対は社会民主党・共産党と全く同じであるからである。
 民進党の一部には、憲法改悪、安保法制に賛成している議員もいるから、彼らが設立した政治
団体は社民、共産、生活の党と山本太郎となかまたちを支持している人・票の一部を食うこと間違いないと思われる。こんなこと、子供でも分かることである。彼らに再考を促すべく市民は働きかける必要がある。社民党 衆議院議員である照屋寛徳氏の著書 「壊憲に抗い 不戦と護憲に
生きる」をよみ、ガクシャ・ハカセは政治団体など立ち上げるまえに、照屋氏らと提携するほうが
改憲阻止に資するとおもうからである。
 

パナマ文書が公開されました

 投稿者:風太  投稿日:2016年 5月10日(火)03時46分30秒
  先ほど日本時間の10日3時、パナマ文書が公開されました。

世界中に激震が走るかも知れません。

世界の本当の姿が、この文書の公開で白日の下に晒されます。

ICIJ
?
 

食い合うくらいなら(そんな野党は)死んだ方がいい

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2016年 5月10日(火)00時55分24秒
  食い合うくらいなら(そんな野党は)死んだ方がいい…田中龍作ジャーナルの小林節さん記事から。

http://tanakaryusaku.jp/
新党「国民怒りの声」 憲法学者の義憤が立ち上げた

(以下、一部を転載)

 基本政策は―
1、言論の自由の回復(メディア、大学への不介入)
2、消費税再増税の延期と行財政改革
3、辺野古新基地建設の中止と対米再交渉
4、TPP不承認と再交渉
5、原発の廃止と新エネルギーへの転換
6、戦争法の廃止と関連予算の福祉・教育への転換 / 改悪労働法制の改正等により共生社会の実現
7、憲法改悪の阻止

 選挙戦に必要な資金はクラウドファンディングで集める、という。99%の人々のために立ちあがり米大統領選に旋風を巻き起こしたバーニー・サンダース氏の手法と同じである。

 田中が「サンダース氏の影響か?」と聞くと、小林氏は我が意を得たりの表情で答えた。

 「(サンダース氏には)大変影響を受けた。(クラウドファンディングで)票と心をもらっているんです」と。

 基本政策の一つに「改悪された労働法制を改正して共生社会を実現する」とある。99%の人々を守るためだ。


 小林氏は「食い合うくらいなら(そんな野党は)死んだ方がいい」としたうえで「裾野を広げなくちゃいけない。中間層の受け皿が必要・・・投票率を上げる装置が必要」。

 新党「国民怒りの声」は、1人区には原則として候補者を立てない。ただし推薦してほしいという人が現れた場合、政策が合致し納得が行く人物であれば、推薦を出す方針だ。

 官邸の意向を忖度するマスコミが指摘するように野党共闘を妨げたりはしないのだ。


 小林教授が悠々自適を捨ててまで訴えたかったものは、これが本当に最後のチャンスだよというメッセージではないだろうか。

 「統一名簿方式ができれば旗を降ろす。選挙に出るのが目的ではないから」。老憲法学者は結んだ。


 

憲法学者小林氏「国民怒りの声」設立、参院選出馬へ

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2016年 5月10日(火)00時40分15秒
  憲法学者小林氏「国民怒りの声」設立、参院選出馬へ
http://www.nikkansports.com/general/news/1644563.html

(転載)
一方、選挙資金や候補者が集まらなかった場合は、「世論の支持なくやっても仕方ない。(運動が)盛り上がらなかったら、やめる。永遠に見送る。立候補屋さんになるつもりはない」と述べた。今回の動きを機に、野党統一名簿が急転直下、実現した場合も、「引っ込んで、応援団に戻る」と述べた。
(転載以上)

小林節さんのお考えが何となく判る気がする。

現時点で、このような団体を設立すれば、野党の乱立になりかねない、と恐れるが、

いや、これは、我ら有権者がそれを恐れる事よりも、野党?と呼ばれる者達が乱立を恐れる事を狙ったのではないかな?

内部にいないので、判らないのだが、マスコミは例によって、設立を積極的に報じていない。

今後の展開がどのようになろうとも、

これは、画期的な出来事。日本の政治史上で画期的な出来事と言える。

サラリーマン新党以来の画期的な出来事だ。

政党に対して、彼らの尻に鞭を入れて叩いたのだから!
根性棒で野党達の尻を引っぱたいたのだから。

「お前ら、頼りにならんわ!」と市民有権者が、吠えたのだから。

今までの最良有能な政治家の小沢氏にしても鳩山氏にしても、政治家の二世三世だ。

共産党は、元々がイデオロギー組織政党だ。

そうではない、市民の有権者の政治結社が組織されことが、画期的なのだ。

この組織が、触媒となろうが核となろうが、いずれにせよ画期的な役割を果たすことになるだろうと、私は見ているのです。

頼もしい事です。

幕末以来の画期的な出来事です。

明治体制終了の鐘が鳴り始めた。


 

さ迷うアベウヨ勢力、どこへ行く? 日本国民の「考える事の放棄」について。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2016年 5月 9日(月)02時35分47秒
  少し軽いテーマを考えてみたいと思います。

日本国民の多くが考えることを放棄していると、言われています。

でもそれは、考える力があって、それでいて放棄しているのではなく、力を持っていないから、どういしてよいか、判らなくなってしまって、佇んでいるだけなのです。

で、多くの国民はそうであっても、考える力はないままに、地位と権力を守りたい人達は、訳が分からないままに、時流に乗ろうとしてバスに手をかけてしがみ付こうとするのです。

結果、振り落とされるか、何とか何もわからないままで、流されて生きてゆくのです。

戦時中に、敵性語として英語を排撃して、ヨシだのダメだのと喚いていた子供じみた日本人の心性は、思考ができる力を教育で与えられて来なかった故に、心理的に不安になり、敵への排撃気分が昂じて、英単語を無理に日本語に置き換えたのです。

いっそのこと、野球も止めればよかったのに? そこまで徹底出来ないだらしなさです。

さて、ケネディー駐日大使の訪問された催しに、何と右翼政治家の稲田さんがいらしたそうでございますが、彼女を典型的な日本国民と認識すれば、この謎は溶けるのでございます。

謎は溶けて流れるのです。

http://www.sponichi.co.jp/society/news/2016/05/08/kiji/K20160508012546510.html
ケネディ大使にムチ ハードゲイ男性から差し出され困惑

(転載)
最終日の8日、駐日英大使、同アイルランド大使とともにスピーチを行う予定。自民党の稲田朋美政調会長も会場を訪れた。
(転載以上)

http://news.livedoor.com/article/detail/11496666/
稲田朋美がレインボーパレードで「男らしさ、女らしさ、一度も言ったことない」と大?! だったら過去の発言を紹介しよう

アベ首相も岸田外相も、ロシアや中国を訪問して、関係改善を図っている。

稲田さんの、今回の動きも、考える力の無いゆえによる自己保身でしょう。

敗戦で、何もわからず、民主主義を叫び始めた政治家や学校教師達、彼等は経験がなかったから仕方がなかったのです。

アベさんや岸田さんは、米国に命じられての行いでしょう。

考えないから、思想がない、ないから、言われるままに身体が動く。

そして、何も変わらない。頭は、戦前のまま。時間停止中。





 

芸能人が「憲法9条を守れ」は当たり前。彼らは一般庶民であり、特権層でも利権屋でもない、官僚でもないから。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2016年 5月 8日(日)04時33分20秒
  http://news.livedoor.com/article/detail/11484051/
芸能人が「憲法9条を守れ」と主張し始めた! 鶴瓶、たけし、坂上忍、中居正広、渡辺謙、山崎まさよしも...

考えてみれば当たり前の事です。

利権屋や特権層になりたくなかった人が芸能人や芸術家になっているのですから、当たり前の事です。

生意気でもなんでもありません。

一般庶民の代弁をしているのです。

中には、権力に取り入って美味しい汁を飲みたい芸能人もいて、彼らは権力者の宣伝マンになっているのです。
 

日本を直ぐに降伏させたかった理由の原爆投下。(オバマ大統領ヒロシマ訪問)

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2016年 5月 8日(日)04時17分56秒
  http://jp.sputniknews.com/opinion/20160507/2091122.html
なぜ戦争でソ連が中立を守るという日本の見込みは裏切られたのか

(転載)
「日本は、ドイツの巨大な軍事機構を破ったソ連の強力な軍隊が加われば、日本に有利な条件で戦争を終わらせる見込みは全く断たれると、十分に認識していた。よって1944年の終わりに日本外務省はソ連が興味を示しそうな譲歩のリストを策定した。ソ連が中立を守り、日本に対する戦争に入らないように、だ。その中に、それまで日本領だった領土を自主的にソ連に引き渡すというものもあり、興味深い。具体的にはサハリン南部とクリル諸島だ。これら領土を明け渡すことでソ連の参戦を予防しようとしたのだ。

(転載以上)

原爆投下理由は、中国大陸での共産党軍の勢力拡大を抑える事と、参戦が米英から要請されていたソ連の参戦後の勢力拡大を阻止する事の為に、直ぐに、明日にでも日本を降伏させたかったからです。

一般市民に無差別攻撃を原爆で加えれば、日本は直ぐに降伏すると読んだからです。

事実、その通りになりました。

このスプートニクの記事は、一部で日本語文章として意味の通りにくい言い回しがありますが、

私の転載した部分は重要です。

ここでは、ソ連と当時の日本政府の対ソ融和姿勢による妥結の可能性が示されているのです。

ソ連は、一方では米英から参戦を要請されていました。

しかし、独ソ戦から受けた疲弊から、直ぐに参戦できる状況ではなく、

一方では、日本から、対連合国への降伏交渉の仲介役を頼まれていたのです。

日本は、ここに書かれているように、ソ連へ妥協策を提示していました。

これは、先々にソ連と日本との連携関係に発展する可能性を孕んだものであり、日本にソ連の影響が拡大する可能性が考えられたのです。

このような事も、米英は恐れたのです。

それで、すぐさま原爆投下をして、降伏を促したのです。

ヒロシマへの原爆投下の後でソ連は参戦したのであって、ソ連は日本が降伏しないうちに参戦しようと焦ったものと考えられます。

原爆投下が無かったら、ソ連参戦はもっと遅れたと考えられます。



 

もうアベ政権は、“終わった”。トランプ発言で在日米軍後退。それを受けてロシア中国と仲直り。それでは憲法改悪する必要は無くなった。だから…終わった!

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2016年 5月 7日(土)02時45分15秒
  対中国の対立関係。対ロシアの対立関係。

その後ろに在日米軍が控えています。

それが、アベ政権の近隣対外姿勢でした。

その路線の上で、改憲を主張出来ていたのです。

ところが、米軍は撤退したい、ということになった。

日本が全額を出すなら、「居てやるわ。金のためなら居てやるわ。払えなければ国に帰るわ。」となりました。

そんな回りの動きの中で、それに水をさす改憲しかも軍国主義的・戦争やります改憲をやってしまったら、近隣の変化に背を向ける動きとなる。

当然ながら、米国も、中国も、ロシアも、韓国も、北朝鮮も、オーストラリアも、ニュージーランドも、台湾も、フィリピンも、顔を背ける事態となる。

従って、アベ自民党の、彼等の悲願の改憲、いや憲法改悪は、

出来なくなるのだ。

無理にやったら、それは、失笑を買うことになる。

従って、

アベ政権は牙を抜かれたのだ。

牙を抜かれた狂犬は、無意味な、行き場の野良犬でしかない。

アベ政権はそうなった。
 

思考停止どころか、バック・ツゥ・戦前過去を思考しているアベ右翼モドキ首相と右翼気分の米国頼りの戦後成り上がり支配勢力、米国ももて余すロクデナシ、

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2016年 5月 5日(木)03時22分25秒
  アベ右翼気分首相は、護憲勢力は思考停止と語ったそうですが、

彼も思考停止なのです。

現在の憲法を受け入れることが事が出来ないのは、思考停止によるからです。

彼は戦後生まれですが、思考は軍国主義の爺様の岸信介のコピーなので、

彼アベの思考は、戦前のままで思考停止しているのです。

なぜ、私がクドクドと理屈を語っているのかと言えば、

戦前回帰勢力は、日本の敗戦、大日本帝国の崩壊、戦後の米国支配、それらの真実と実態を認識していないから、それを暴く為なのです。

日本は敗戦したにもかかわらず、何故、戦前の体制に戻ろうとするのか?

それは、敗戦を意識していないからのなです。

彼らの先輩達、アベ氏においては岸信介が敗戦降伏工作に率先して活動したわけではない。

多くの国民と軍部は、降伏に率先行動したわけではない。

その様な行動を選択できる自由が与えられている環境にはいなかったし、報道統制により何も知らなかった。

政府上層部において、正しい選択がなされて、降伏となった。

この経過、この背景、対米英を主力とする戦いへと踏み込んだ戦前日本の道の踏み外し、選択の過ちを認識出来ない故の、戦前のままの思考停止が由来するのは、戦時中の報道統制と政治的自由と思考不自由のままにおける思考状態を今に至る現在まで引き摺っているからなのだ。

であるから、彼等は戦前のままで思考停止だ。

護憲勢力は、敗戦を踏まえての戦後思考を生きている。

そして、戦後の米英の世界各地での戦争遂行による世界の混乱を知っている。

そして、日本が再軍備に踏み込めば、それは隣国の朝鮮半島のように、代理軍事力としての役割を押し付けられて、戦後支配者の米英の傭兵として使役されることを知っているから、護憲による再軍備拒否を選択しているのだ。

思考停止ではない。論理的主張力が弱いだけであり、感情的直感的に戦前拒否の戦前脱皮を生きているのである。

それに対し、戦前気分の思考停止の改憲思考は、進歩でもなく現状でもなく歴史後退しかも失敗した歴史への後退でしかない。

これは、彼等が戦後支配の米国の代理人として使役されてきて、その中で自分達は不自由なく暮らしてきたからに過ぎないからであろう。

要するに、考える必要がなくて、惰性で生きて来れたからだ。

神社勢力のだらしなさもこれに由来している。

大企業も同様だ。

かつて君達は神道指令を受けて、財閥解体を受けただろう。

それは、明治開国以後の日本の歩み、国民政治の不自由体制による官僚政治指導体制による視野の狭さと、それによる軍事冒険主義への突っ走りによる国際政治への対応の貧困に由来するものであったのだ。

そのことが判らず、認識出来ないので、いつまでも、世界の歴史展開に付いて行けない。

いっそのこと、チョンマ ゲを結って、和服を着て江戸村に戻ったら良いだろう。世界中から観光客が来てくれるだろうさ。

軍事ごっこは君達だけでやってくれ!

国民は君達を危険分子と見なしている。

 

サンダースに学べ

 投稿者:風太  投稿日:2016年 5月 4日(水)20時24分28秒
  https://www.youtube.com/playlist?list=PLBAC8TU5JlKoqIKkHJiXOFHPMB2QrCm5Z

サンダースの提起する政治を市民の手に取り戻そうとする呼びかけ。
日本国民もこの呼びかけに学ばなければならないと思います。

再びサンダースの動画を紹介します。

?
 

憲法関連の記事の表現 朝日

 投稿者:rappp  投稿日:2016年 5月 4日(水)14時04分48秒
  5月4日

随分と少なくなっています

憲法 せめぎ合い
写真
デモの写真
安倍君が画面に映っている、屋内の小さな集会?
全く規模が異なる!
せめぎ合い と書く意図は
護憲の流れの矮小化、マスコミの常套


国家運営 ビジネスとは違う
鋭く本質を言い得た表現ですね
安倍株式会社の益のための国家運営!!

今の憲法 何点つけますか
護憲派 「権力暴走の歯止め」
こんな表現が出てくることがおかしい
国会議員は憲法を守る義務がある!





5月3日

一面
立憲主義を取り戻す時

社説
個人と国家と憲法と
歴史の後戻りはさせない

9条 立憲主義のピース
軍国主義の毒気なお

憲法・安保 ずれてる議論

憲法 ゆらぐ「個人の尊重」

 キャスター交代しても
話そう 現場でしたたかに
 
これってとんでもない紙面ですね
政権擁護の記事皆無?
朝日とは言え、大手マスコミがここまで書ける状況があると言うことでしょう
にも拘らず、政治システムの欠陥に乗っかり権力の座に居座る安倍君、という図式
 

新しい憲法 明るい生活

 投稿者:風太  投稿日:2016年 5月 3日(火)03時44分48秒
  http://www.murayamayamato.jp/html/menu3/2013/20130513153119_10.pdf

上のサイトで日本国憲法施行当時使用されていた中学生用副読本「新しい憲法 明るい生活」の復刻版を読むことが出来ます。

日本国憲法施行の意味についてとてもわかりやすく解説しています。

これはいまこそ国民が改めて読む価値のある小冊子だと思います。

考えてみれば日本国民は憲法のありがたさやその意味について、よくわかっていなかったような気がします。

せっかくの憲法を活かしきれていなかった様にも感じます。

改憲派の人達は戦前は自分たちは牛馬以下の扱いであったこともわかっていないように思います。

自分で自分の首を絞めるような道を嬉々として歩もうとしている。

この本で今一度戦後日本の原点を振り返るべきです。

 

NHKクローズアップ現代

 投稿者:風太  投稿日:2016年 5月 3日(火)02時49分17秒
  NHKの「クローズアップ現代」が、憲法記念日ということで、改憲問題をとりあげてました。

例によって論評抜き、掘り下げ抜きというNHK的スタンスに徹してはいたのですが、ところがこの番組では改憲派がオブラートに包んでいた運動の正体を、

おそらくテレビ地上波放送としては初めてカメラの前に晒したのではないかと、そちらに少し驚いています。


この改憲運動に関わる中心に日本会議という存在があり、そして神社(本庁)青年会議所(JC)、そして現場の運動家の姿も晒しているのです。

運動家としてはダンス教室の教師みたいな人から、先鋭的な右翼宮司、そして桜井よし子氏や百地教授なども紹介し、この運動の狙いも映し出していました。

並行して取り上げた護憲運動に関わる人達が、どうみても普通の人達なのに比して、改憲派の運動家の異質ぶりがカメラの前には否応なしに映し出されます。

護憲派の人達が、(障碍者の人達の生の声で)普通に生きる為や、言論の自由を守る為や、戦争をさせない為の9条護持を掲げているというのに対して、

改憲派は個人よりも公重視、伝統的価値観としての家族や国家体制(国体)を殊更強調している部分が、視聴者に違和感を感じさせたのではないかな。

私はとにもかくにも改憲派の本性が、たとえわずかであってもこうして公に晒されたことに番組の価値を感じました。


視聴者にとっては護憲派の人達は身近にいる普通の人に映ったと思います。

しかし改憲派の人達は、少し異質の思想をもった人達と映ったのではないかな。

今回はそれと共にあの日本会議や神社や青年会議所という改憲派の中心が画面に晒され、機関誌まで映った事に価値を感じました。

こういう情報は、なかなか表に出てきませんが、こういう形ならばNHKでも報じられるのですね。

だったら現場の人達はもっとえぐいところまでどんどん晒してほしいです。

護憲派の方は幾ら晒されても殆ど違和感は感じませんが、改憲派の方は正体がばれて困るのではないかな。

これからは日本会議について、もっと詳細に淡々とその関係者を画面に晒し、その特異な思想もすべて公にしてほしいところです。


オブラートに包まれていた本性が晒される事で、多くの国民に彼らの体質がたとえ一部でもばれてしまったという点で、今回は価値があったと思います。

たとえ論評抜き掘り下げなしであっても、その姿は白日の下に晒されれば、彼ら改憲派は国民の真摯な鑑賞には堪えられないと思います。

?
 

下訂正です

 投稿者:rappp  投稿日:2016年 5月 2日(月)19時47分12秒
  4km/s~8km/sです
勿論!
ごめんなさい、見なおさなかった
わたしも勉強してから喋らねば・・・
 

田中俊一君、少しは勉強してから喋りましょうね

 投稿者:rappp  投稿日:2016年 5月 2日(月)18時53分27秒
  田中俊一君
「止まるように設計されてるんですよね」ですか

止めるとは
制御棒を入れる、という意味ですよね
これには、大きなものだから速くやっても数十秒はかかるでしょう?
地震の進む速さ
4km/時~8km/時でしたか
問題になっている震度7もあり得るかも、という構造は川内原発のすぐ近くでしょう ?
20kmの距離なら5秒もかからないで揺れが来ますね
この場合、制御棒を入れる間がないですね
止まるように設計されていても、それが出来なかったら意味ないですよ

今回はたったM6,5 で震度7 も揺れた
M6,5って小規模な地震ですよ
それで1580ガルを記録した
最大加速度1580ガル
980ガル以上なら、ピアノが浮く、飛ぶ
原発も飛ぶのかもしれない?

川内原発
耐震加速度 620ガル

川内原発が
止まる止まらないにかかわらず
核燃料たくさん抱えているから、原子炉は破壊されてメルトダウンの可能性がある!

公開質問状 一部分転載

今回の熊本地震でも,地震計が震源領
域に多数配置されていさえすれば,はぎとり波換
算で1,000 ガルを大きく超え,川内原発のクリフ
エッジ(2)をも超える地震動が観測されていた可能性
が高いと私たちは考えますが,いかがですか.

(2)炉心溶融事故に至るギリギリの地震動のことで,川内1
号で1,004 ガル,2 号で1,020 ガルとされている


田中俊一君
ど素人丸出しでしゃべらずに
少しは勉強してくださいね
良いサイト紹介しておきます、公開質問状のサイトです

http://wakasa-net.sakura.ne.jp/www/
 

川内原発は地震で止まるようになってるなんてアホな事言ってたが、激震と同時に止まるのでは遅いのだよ。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2016年 5月 2日(月)03時00分49秒
  田中俊一なんかが、「止まるように設計されてるんですよね」なんて言って、

「そうです」なんてアホな答えを相手(詰まらん機関だから名前すら出す気にならない)はしていたが、

激震が襲って、その時に止まっても、それは、もう遅いの!

直前まで動いてるんだから、運転中と変わらないよ。

ずっと前に止めておかなければ、被害を少なくする事は不可能だ。

伊方原発は停止しているが、あの場所で中央構造線のぶれる激震が発生したら、原発は割れて、放射能汚染を撒き散らして、最悪はメルトスルーにまで至るだろう。

止めておいても最悪ではこの有様が予測される。

なのに、川内原発を止めないとは、無責任の極み、カスの極みである。
 

日本の豪州潜水艦受注のお流れ話。これと三菱重工業叩きとしての三菱自動車不正の話題の突然の発生。二つは関連するのでは。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2016年 5月 2日(月)02時50分3秒
  三菱自動車の燃費不正の話。

自動車関連の叩き話は、どれも政治的思惑が裏に潜んでいると考えています。

過去のトヨタプリウス叩き、VW叩き、

そして、ごく最近での三菱自動車叩き。

三菱の問題は、戦前から今に至るまで、軍需企業である三菱重工叩きなのではないのか?

と疑っているのです。

三菱重工は、やはり調べてみると、海上自衛隊の潜水艦建造に携わって来ています。

そして、豪州潜水艦の建造受注話に主役として登場できる美味しい期待をアベ右翼総理や軍需産業は抱いていたでしょう。

ところが、あっさりとフランスが受注。

http://diamond.jp/articles/-/90607
日本敗れ潜水艦「ごうりゅう」幻に、仏勝利の裏側

この記事にも三菱重工業の名が出ていますね。

フランスのルノーの系列である日産自動車は、皮肉なのか関連ありなのか? 軽自動車を三菱に依頼してきていて、それを解消だとか(では、どこに委託するのか? スズキとか?マツダとか? どうする?)、果ては、三菱自動車がルノーに吸収されるとか?の話になってきていますが。

私は、これは潜水艦建造会社の三菱重工とアベ政権への圧力であるのでは?と考えて来ておりますね。

日本の兵器が輸出攻勢となると、他国の軍需産業が圧迫を受ける訳です。

日本は、詰まらない野心を持たないことが大切です。

上手い具合に、と言っては何ですが…。

日本は国民が頼りなくて子供っぽいにもかかわらず、上手い具合に、外国が良い方向に誘導してくれるので、不思議にも危機を脱してゆくのでしょうか?

これでは、いつまでも国民は成長しませんね。

結果良ければオーライ?

戦時中は強い兵隊さん、戦後は有能企業戦士。

どれも、勤勉で大人しい国民を、思考力無しの人間資源として扱ってきたのが、明治維新推進乱暴者達が造り上げた明治体制国家であったわけです。

さて、単純に考えれば判ることと思うのですが、

豪州とは、その軍備だけでなく経済も、日本だけに強く依存させると、他の国々が困る訳ですよ。

旧本国の英国とか、中国も米国も困る訳。

それで、仏独を誘って、日本の軍事軍備進出を抑え込みたい訳ですよ。

日本は、秀吉政権と同じように、外国の思惑を考えようとしないのですね。いつまでもこれが治らない。

詰まらない失敗を繰り返す。スマートさに欠ける。

破廉恥だね、全く。
 

川内原発 科学対九電・規制委の似非科学

 投稿者:rappp  投稿日:2016年 5月 1日(日)20時58分36秒
  2016 年4 月26 日
原子力規制委員会委員長
田中俊一様

2016 年熊本地震を踏まえた川内原発の基準地震動に関する公開質問状(案)

公開質問状(案)への賛同団体・個人の募集は5月10日を第1次締め切りとし、交渉当日まで募集します。
賛同団体・個人を広げて下さい。質問項目への御意見もお寄せください。
http://wakasa-net.sakura.ne.jp/www/

呼びかけ: 川内原発建設反対連絡協議会、川内つゆくさ会、反原発・かごしまネット、
まちづくり県民会議、川内原発活断層研究会、さよなら原発:アクションいぶすき、
原発ゼロをめざす鹿児島県民の会、かごしま反原発連合有志、原子力資料情報室、
若狭連帯行動ネットワーク(事務局担当)


公開質問状 一部分転載

今回の熊本地震でも,地震計が震源領
域に多数配置されていさえすれば,はぎとり波換
算で1,000 ガルを大きく超え,川内原発のクリフ
エッジ(2)をも超える地震動が観測されていた可能性
が高いと私たちは考えます
,いかがですか.

(2)炉心溶融事故に至るギリギリの地震動のことで,川内1
号で1,004 ガル,2 号で1,020 ガルとされている


公開質問状は
まさに
科学

九電・規制委の似非科学
です


これから賛同人になります
些少のカンパも捻出します
 

日本にもサンダース米大統領候補のような人物はいないのだろうか

 投稿者:風太  投稿日:2016年 5月 1日(日)19時22分26秒
  https://www.youtube.com/watch?list=PLBAC8TU5JlKoqIKkHJiXOFHPMB2QrCm5Z&v=Evca_NDKEpM

上のYouTubeでサンダース候補の演説を見る事が出来ます(字幕入り)。

本当にアメリカの市民がうらやましくなる。

もっとも日本にも小沢一郎がいたのに、国民は彼を総理にしないで引き摺り下ろしたのですね。

自業自得かなあ。
 

アベはオバマの制止を無視してロシア訪問を決めたとの評論が大勢だが、それは実態ではないだろう。米国の本音は日本の転換だ。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2016年 5月 1日(日)14時16分16秒
  http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201604290000/
露を訪問するなという米大統領からの要請を安倍政権が蹴った翌日、キッシンジャーが露を訪問

私が尊敬し評価する櫻井氏も、上の評論を書かれているのだが、

私見では、オバマ大統領の制止とは、

日本が決して米国に先んじてロシアや中国と融和に走るなということなのであって、

むしろ日本がいつまでもロシアや中国と対立して極東の不安定要因となっていてくれては困るのであって、

それが続くと、米軍は日本を抑止するために、日本に駐留し続けなければならなくなる。

であるから、

日本には米国の意向に従って、

中国やロシアの日本への意向と要求を十分に聞いて、二国との友好関係を維持してゆく道を確立する事を、

米国は要請して来ている筈なのです。

あくまでも、米国の後を追って従って、その道に踏み出すようにと要請して来ている筈なのです。

ところが、アベ右翼的な自民党や野党の中にも戦前回帰的なアナクロニズムは潜んでいるわけであり、米国は彼らへの対応を今後も必要とするでしょう。

 

アベ軍国主義は閉店に向かう動き。中国は岸田外相に四つの苦言。アベは米国に促されてか?孤立恐れてかロシアと中国に接近。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2016年 5月 1日(日)13時47分59秒
  http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20160501-00000004-jnn-int
中国外相、日本に脅威論あおらないなど要求

いよいよ、日本会議的な戦前回帰は望み薄となったアベ政権。

アベを支持して期待してきたネトウヨ勢力は、アベを裏切者としなければならないでしょう。

アベ挫折…これが実態。

次には、アベノミクスの店じまいが必要とされ、それが迫られて、実際にそうなるでしょう。

アベ政権とは何だったのか?

それは、

日本にとって、政治の無駄な道草・時間の浪費に過ぎなかったということです。

原発廃棄も進まず、東日本大震災の復興も進まず、無駄な東京五輪に足踏みし、

破綻かくしに、タレントやスポーツ選手のスキャンダルを暴露して利用し、

舛添東京都知事の無駄使いを叩いたりして、政権の破綻を隠して来たのだろう。

こんな連中に国の政治を国民は任せていてはいけないのです。

国富と歴史時間の浪費なのです。

粗大ごみは解体処分しなければならない筈です。
 

熊本地震で震源域「東に拡大あり得る」 都司元東大准教授が語る

 投稿者:風太  投稿日:2016年 5月 1日(日)12時43分45秒
  >東京大学地震研究所の元准教授で深田地質研究所(東京都文京区)の都司嘉宣・客員研究員(歴史地震学)が

>「地震が起きる範囲はさらに拡大する可能性がある」と警戒を呼び掛けている。

>九州と四国の間の海域でも、マグニチュード(M)6を超える比較的大きな地震が起こり得るといい、「四国でも注意が必要だ」と話している。


http://www.kochinews.co.jp/article/18818/

郡司研究員によれば、今後震源域はさらに東に(四国方面)向かって拡がっていくと述べています。

つまりこのままだと伊方原発近辺でも強い地震が起きる可能性があるという事です。

ただでさえ大量の使用済み燃料を保管している伊方原発なのに、稼働状態で地震の揺れを食らったら大変なことになります。

一部の既得権益集団の利益の為に再稼働など、絶対にさせてはなりません。
 

極めて単純!アベノミクスのインチキ露呈し、軍国主義復活に挫折して、藁をも糞をも掴みたいアベ政権!ロシアと中国に色目。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2016年 5月 1日(日)03時37分0秒
  http://www.jiji.com/jc/article?k=2016042800757&g=pol
対ロ交渉打開へ意欲=安倍首相「歴史つくる」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160430-00000118-jij-pol
日中首脳会談、早期に実現=岸田・楊氏が一致

多くの人達は、なにかアベ政権が対米従属から路線転換して画期的な事を始めたのでは?と思い違いをしていますが、

なんでもないのです。

その場限りの破れかぶれに過ぎません。

ロシアも中国もアベ政権の実質破綻をよく承知していて、将来の対日友好になんらかのよき効果をもたらす切っ掛けになればそれでよいと考えているだけでしょう。

アベ政権になんらの期待も彼らは抱いていないでしょう。

米国に見捨てられたアベ政権、詳しく言うと、アベ路線(戦前回帰)を米国から不承認されたアベ政権、どうしてよいか判らなくなったアベ政権を、大人の態度で癒してあげようとの思惑でしょう。

アベ政権は、米国金融を救うためにアベノミクスの日本経済破壊政策をやって、国民向けの宣伝とは逆の不況・経済弱体化を実現してしまったので、化けの皮が剥がれて国民に嘘がばれてしまった。

一方、戦前回帰の方は、米国がそれを大いに警戒し、核武装化を断固として阻止する対応を示した。

プルトニュームの対米返還はその大きな一つの柱だった。

実際には、アベ政権は、もう退路が無いのです。

マスコミを大本営発表機関にしてしまっていることにより、アベ政権の大敗北を隠していて、国民の多くに気が付かれていない。

それで、「転進」として、対中融和と対ロ融和のインチキ話題をデッチ上げて、国民の目を欺いて誤魔化して、参院選挙に臨もうとしているのです。

藁をも掴みたい、糞をも掴みたい思いなのです。

二つの軽薄な融和路線はアベ政権の狼狽ぶりを実は露呈させている出来事なのです。

奇妙な政党ポスターが出て、それを見て驚いております。

公明党の参議院議員とアベ首相の顔が並んでいて、下の方に、小さく公明党党首の顔が載せられている、そういったポスターです。

何ですかー? これ?

アベさんが公明党に入党?

いや、あり得ない。

公明党がアベ自民党に合併された。まるで維新と民主のように!

いや、それは現実化していない。

では、どういう意味?

アベ政権、ご乱心! としか言いようがないではないですか!

窮鼠猫咬み? いや、そんな現実的な事件ではなく、寒気のする「破綻狂乱」でしょう。

恥も外聞もない有様です。

官僚主導利権政権の行き着く先は、断崖絶壁。
 

/160