投稿者
 メール
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL


先々回の投稿の表題「七月の参与会議」とは6年前の7月です。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2016年12月 2日(金)01時00分55秒
  足りない書き方で今年の事と誤解を生む可能性があり、失礼しました。  

補足です。今上陛下の「即位の礼」と「大嘗祭」について。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2016年12月 1日(木)21時49分18秒
  https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%98%97%E7%A5%AD

(転載)

今上天皇では、平成2年(1990年)11月12日に即位の礼が、11月22日から23日に大嘗祭が行われている。

(中略)

今日では11月23日の勤労感謝の日に新嘗祭が行われるため、今上天皇の大嘗祭も、平成 2年11月22日深夜から23日未明にかけて行われた。

(転載以上)


https://kotobank.jp/word/%E5%A4%A7%E5%98%97%E7%A5%AD-39450
大嘗祭
おおにえのまつり

(転載)

「おおにえのまつり」とも読み,大新嘗ともいう。天皇が即位後最初に皇祖および天神地祇 (てんしんちぎ) に新穀を供え,これを食べる儀式。一世一度の新嘗 (にいなめ) 。即位式が7月以前ならば年内に,8月以降ならば翌年に行うことが,平安時代に定められた。
本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

(転載以上)
 

陛下、恒久制度を望む御気持ち。7月末に「参与会議」で深夜まで激論を交わされた。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2016年12月 1日(木)21時32分50秒
  天皇陛下の生前退位の御希望表明は、これは実は、近代日本においての明治体制の始まりから、いや、孝明天皇の御崩御から今現在に至るまでの政治体制に対しての、

「革命的な意義を持つものである」のです。

この意味を国民一般に理解して頂くことは大変に難しいものであるでしょう。

それは、なぜならば、アベ政権に限らず、国民の大多数と、天皇皇后両陛下そして皇太子殿下ご夫妻と秋篠宮殿下ご夫妻においての「天皇観」がまるでかけ離れているとの理由によるのです。

大多数の国民は、「陛下の御希望をかなえてあげればよいではないか」と考えています。

しかし、「皇室典範」と「日本国憲法」の条文の問題をクリアしなければ実現が難しいのです。

天皇陛下のごく当たり前の御希望がかなえられ難い法律条文により国家体制が支えられているのです。

明治憲法においては今よりもさらに窮屈であって、昭和天皇は「生前退位」なんかとても言い出せなかったでしょう。

蜂の巣を突いた様な騒ぎになったに違いない。しかし、少数ではあっても理解を示す人達は居たでしょう。

この問題は、陛下の御希望には実は深い背景があると考えられるため、数回に分けて論じて行こうと考えています。

陛下が、恒久制度を望む、つまり皇室典範の改訂を望まれるのは、一つには憲法との整合性を求められているからでしょう。

http://www.jicl.jp/kenpou_all/kenpou.html 日本国憲法

第二条 皇位は、世襲のものであつて、国会の議決した皇室典範の定めるところにより、これを継承する。


http://www.houko.com/00/01/S22/003.HTM 皇室典範

第4条 天皇が崩じたときは、皇嗣が、直ちに即位する。

この4条に皇位継承が縛られているのであって、崩御がなければ即位がないとされています。

これを変える事無く、生前退位が行われると憲法二条に外れる事になってしまう。

生前退位が認められた条文に皇室典範4条が改訂されれば、憲法二条に外れることはない。

「一代限りの退位ならまとめることが出来る」とは?

どのようにする積りなのか?

そんなことが可能なのだろうか?

しかし、とにもかくにもそれを行えば、風穴が空けられることにはなるでしょう。

陛下の切羽詰まったお気持ちは、天皇の御使命についての御考えに由来する危機感から出ているものと考えられますが、それについては改めて投稿します。


http://mainichi.jp/articles/20161201/ddm/001/040/133000c
陛下「変わらぬ形を」 おことば公表前、学友に打ち明け 学友、官邸に伝達

(転載)

陛下は「国のための制度がある以上、合理的でいつも変わらない形にならないと意味がない」と恒久制度を望む気持ちを打ち明けたという。

(中略)

明石氏は杉田氏と約1時間面会。明石氏が「早く実現してほしい」と要望したのに対し、杉田氏は「一代限りの退位ならまとめることはできるが、恒久法という形は難しい」との考えを示したという。

(転載以上)


http://www.jiji.com/jc/article?k=2016101800483&g=soc
陛下、6年前に「譲位」の意向=務め「80歳まで」、摂政に反対

(転載)

 天皇陛下は6年前、80歳をめどに皇太子さまに天皇の位を譲る意向を、「譲位」という言葉を使って、ごく近い関係者に示されていたことが18日、関係者への取材で分かった。

(中略)

定期的な会合である「参与会議」が行われた。当時76歳だった陛下は会議の冒頭、自分が高齢になった場合の身の処し方として、「譲位を考えたい」と述べ、「80歳までは天皇を務める」とも話したという。
 陛下は、譲位を考えた理由として、高齢化社会の進展に触れ、「皇室も例外ではない」と言及。出席者からは「昭和天皇の前例もあるので、摂政の設置で対応されては」との意見が相次いだが、陛下は「摂政では駄目なんだ」と明言。天皇の務めについて「摂政や皇太子では務まらない」とはっきり述べたという。
 会議は激論に近い形で進み、深夜まで及んだ。皇后さまも、摂政設置反対との陛下の意見を支持していたという。(2016/10/18-14:41)

(転載以上)

http://www.houko.com/00/01/S22/003.HTM
皇室典範

http://www.jicl.jp/kenpou_all/kenpou.html
日本国憲法全文


幕末から現代に至るまでの天皇制が抱えている見逃せない問題を論及するつもりですが、

その触りを述べておきます。

先の投稿で触れておいた次の問題です。

9月25日の投稿で次の事を書いておきました。

昭和天皇の御崩御 1989年(昭和64年)1月7日

不動産総量規制  1990年(平成2年)3月27日

実は天皇の御崩御から一年間は、「即位の礼」と直後に行われる「大嘗祭」が行わません。

皇室典範4条で崩御と同時に即位、とありますが、これは法律条文の上での話であって、

天皇が「天皇としての御力いいかえれば地位」を得られるのは「大嘗祭」の神事を行われることによるのです。

この神事は適切な表現を私は見つけ出すことが出来ませんが、敢えて言えば「自然秩序との契り」とか「自然秩序との契約の交わし」とか、その程度の表現が浮かぶに過ぎません。

確かに法律条文としては「即位」となります。

しかし、天皇の実態としては、「大嘗祭」以後であるのです。

では、御崩御以後の一年間は、「空白」ということになるのです。

この「空白」(実態的御不在とでも言おうか)を避けるためには

次世代天皇が「大嘗祭」の神事を終了されるその時まで、今上天皇は天皇の地位に居られることが整った姿であるということになる。

これは生前退位でなければ不可能であります。御崩御の後では不可能です。

幕末の孝明天皇の御崩御以来、この「空白」の期間が全ての代に亘って存在し、一年以上もあった時もありました。

昭和天皇の御崩御の後で今上天皇の「即位の礼」と「大嘗祭」は1990年(平成2年)11月22・23日に行われたと記憶しておりますが、この間に、空白の間に、

この年の3月27日に不動産総量規制の日本経済破壊の大号令が発せられているのです。

今後の日本経済社会は戦後体制の崩壊に向かうのであって、その時に、「天皇の空白」の時期があっては、天皇は御力を発揮出来ない時があることを御憂慮されておられるのではないでしょうか。
 

フィデル・カストロ 死去

 投稿者:rappp  投稿日:2016年12月 1日(木)13時35分48秒
  フィデル死去の報に接して
トランプ君は
”独裁者”とののしり、喜びをあらわにした
米のマスコミの論調は、聞く限り、”独裁者”だったようである
この論調を受け?、朝日も、まず、”独裁者”との論調から始めている

俗物トランプ君は、フィデルがなぜ”独裁者”なのかは言わない
標語的な言葉により意識誘導を行う
”テロとの戦い”しかり
彼らの常套である

フィデルには民衆の支持があった
富を独占してはいない
ゲバラ日記だったか
フィデルは、敵の負傷者にも、ゲリラ戦では極めて重要な不足する抗生物質を投与することを決めた
医師でもあるチェは反対した

後になって、チェは、自分の方が間違っていたと述懐する
フィデルの凄さがうかがえるエピソードである

ネルソン・マンデラは、南アのアパルトヘイトをなくすことに貢献した人物です
獄中闘争もすごい
あの過酷な、一見何の希望もないと思われる状況の中で、夢や希望を失わなかった
人は、希望を捨てなければ道は拓ける、ものなのですね
彼は、自分を27年間獄につないだ者たちも一緒に新生南アを建設していきました

ネルソン・マンデラ
フィデル・カストロ
トランプ君や安倍君のような俗物とは比べようもない



 

狂乱の果ての「あれなんだの症候群」…これは日本近代が偽近代の江戸時代封建秩序の継続した姿、衣替えに過ぎない事の表れだ。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2016年12月 1日(木)03時17分10秒
  安倍政権で明治国家封建制は死ぬ。

明治国家は徳川将軍の代わりに天皇を置いて、天皇を国軍の最高司令官の地位に付けた。

名目的に政治最高指導者とした。

ところが、国民の側においては、近代国家に不可欠な公益意識が育たなかった。

国の公益を考え、国に責任意識をもって奉仕し、自己利益と地域利益を時には放棄して国家を支える公民意識が育たなかった。

これは、

「日本国は自分達の国である」との意識が日本近代では育たず、

自己的な又は地域的な利権意識で日本国民の行動が支配されて来たことを表している。

これは、天皇を支配イデオロギーの錦の御幡として利用した結果、将軍よりも怖い反抗不能の存在に据えて、

国民の活力を奪い、思考力を奪い、泥人形にしてしまった理由によるものである。

中国歴代の専制国家を真似た姿でしかなく、本来の天皇の在り方とは無縁のものである。

これは、ドイツ帝国の地方封建貴族の連合によるプロシャ・カイゼル体制とも異なり、フランスのルイ王朝とも異なる。

擬制の体制に閉じ込められた列島日本の住民達は封建意識で自己的打算と地域的打算で生きて、地位と職制をそれらの封建意識に利益をもたらすために利用してきたのだ。

もう、これではこれからの世界では生きて行けないぞ。

最終ランナーどころか、脱落者に転落して行くことだろう。

追い込まれたな日本国民。

さあ、どうする?
 

いよいよ、アベセイケン、ヘドロ流出の腐臭を漂わせてきた! 帝国陸軍の本土決戦万歳突撃自滅志向と瓜二つの有り様。戦後はこれで終わる。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2016年11月30日(水)23時21分56秒
  http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/1001861/1026314/110290581

植草先生の仰有る通りです。

呆れてものが言えない有り様。

年末と自民公明の終末姿が重なって…複雑な風景を醸し出している。

落ちた落葉が腐りはじめている印象だ。あまりにも早い展開だ。

血迷っているなヘドロ安倍政権。

日本を末期大腸癌に追い込んでいるな宿便カスミガセキ官僚機構。

年金支給額の有無を言わせぬ減額化と高齢者医療費の大幅アップは、ヘドロと宿便の命を絶つところの自滅策でしかないのだ。

70歳以上の老人達は早くクタバレとの政策は自分達の売国国富移転の尻拭い策として有効であると、鈍い頭脳で考え付いたのだろうが、これはダメだな。

早くくたばるのは、ヘドロと宿便のほうになるのだよ。

老人を苛めると、今では年金老人に寄生している亜流失業のムスコ・ムスメが沢山いて、彼らをも困窮に追い込んで、年金生活の安泰による政治無関心によってかろうじて浮かんでいた自公政権が干上がってしまう。

年金中毒者の薬物年金が切れてしまうのだ。

かくして、干上がった中毒者は売人に向かって世間秩序に向かって暴れる。

どうにかしようと中毒からの脱出をはかろうとし始める。

かくして自公政権はな巣すべが無くなって干上がってしまい、背景の官僚機構も自公政権の外堀が埋まってしまって、本丸が丸裸になって落城となる。

頼みの援軍である在日米軍の支援出動も本国の指令塔が替わってしまうのだから宛に出来ない。

農協までも潰そうとしてるのだから、支持基盤が皆無となるだろう。

経団連だって、これからどこの市場を宛にするのか?

ガラパゴス孤立に向かう政策の連続では海外市場に期待しているとはとうてい思えない。

これらは全て、終戦間際の帝国陸軍の有り様にそっくりだ。

老人がくたばって行くことを宛にするならば、円札を刷り続けて、年金をそのままの額で支給し続けて、インフレに逃げ込んで国民の政治意識を麻痺させて国家破綻に追い込んで、自分達は国外逃亡することが最善策であろうが、それは彼らには選択外であるらしい。

何故ならば、日本は悪い意味での他人だよりの無責任集団主義であるから、首領が居ての悪事はできない。

自分の頭で考える癖がついていないので、集団主義無責任に埋没して集団自殺に自分達を追い込む。

どこか外の権威や学説に寄り添って、そこに集団で寄り添うのだ。

お膝元の天皇には眼が向かない。

自民公明維新とか官僚機構とか経団連は、みなこれだ。

だから、いつまでも外来仏教を妻帯させて形骸化さでた葬式仏教として残している。

これは、生命への無責任集団自殺の結末へと導かれる。

かくして、狂乱は終わりを迎えて、「あれは何だったのか」で終わる。

 

ヘドロ安倍政権がまたまた、国会会期延長の悪事を霧に包むために、覚せい剤ニュースを造り上げて宣伝したようだ。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2016年11月29日(火)00時02分8秒
  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161128-00000085-asahi-soci
ASKA容疑者逮捕 覚醒剤使用容疑「事実に反します」

彼が過去に覚せい剤を使ったことは事実だろう。

だが、今回も本当に使ったのだろうか?

一度目をつけられると、清原元選手のように徹底的に話題提供に利用されるのだ。

そのような話題提供者として権力側から仕立て上げられるのだろう。

気の毒な話である。

ヘドロは年金改革関連法案を通すためとTPP特攻攻撃の為に、
国会会期延長に突っ込んだ。

この国民の悲劇を覆い隠して報道ニュースを小さくするために、アスカさんを利用したのだろう。

永田町のヘドロ(自民+公明+翼賛政党)と霞が関の宿便(官僚機構)を

掻き出せ! それが日本国民の使命だ。
 

阿川佐和子さん、勝った「闘犬」だったではないですか! 負け犬なんかではなく。「友人の夫を略奪不倫疑惑」とか?

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2016年11月28日(月)23時47分10秒
  http://news.livedoor.com/article/detail/12342305/
阿川佐和子に結婚報道が浮上も、作家タブーでマスコミが避けて通る「友人の夫を略奪不倫疑惑」

この人、自分を「負け犬」なんて言って(宣伝?)していましたね。

顔だち表情から雰囲気から、??なんて思っていましたが、

どうなんだろうか?

お相手が離婚にまで踏み込んでしまって、阿川さんの方は「成り行き」でそうなっちゃったんだろうか?

どうでもいい話だが、糞面白くない霞が関と永田町の「ヘドロ」と「宿便」の臭い匂いに耐え切れない有権者国民の一人としては、

アスカさんの覚せい剤疑惑(恐らく官邸が手配した国民騙しの話ネタだろう)よりは、生々しくて新鮮?だ。年齢が高い分だけ熟成感が高くて香ばしい。

ボジュレーヌーボーよりも古酒泡盛の味わい。

それにしても、阿川さん、

もう「負け犬」なんて言いなさんなよ!

牙の尖った「勝犬(ショウケン)」ではないですか!

何となく気分が悪い。
 

勝ったトランプ氏が、「ヒラリー候補へ不正投票が行われていた」と吼える。強いトランプ、応戦態勢。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2016年11月28日(月)23時22分56秒
  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161128-35092794-cnn-int

馬鹿げた負け牝犬ヒラリー陣営の空しい「集計やり直し」訴え。

これに対する勝利者トランプの

「お前の方こそ不正投票をやらせていたろうが!」との応戦。

これは、今までの米国国政選挙で不正投票が行われていたことを匂わせる応酬だ。
 

大統領選 再集計へ?

 投稿者:rappp  投稿日:2016年11月27日(日)12時35分22秒
  シナリオライターの落としどころはどうなのかな??


時事通信 27日

【ワシントン時事】米大統領選で敗れたクリントン前国務長官の陣営は26日、第3党「緑の党」候補だったジル・スタイン氏らが複数の激戦州の投票結果の再集計を求めている動きに参加すると表明した。米メディアが報じた。

スタイン氏の陣営は「サイバー問題の専門家から、投票結果が操作された可能性があるという報告を受けた」と主張。トランプ次期大統領が勝利したウィスコンシン州はこれを受け入れ、再集計を決めた。

クリントン陣営の弁護士は、26日付のワシントン・ポスト紙(電子版)などに対し、こうした動きについて「外部による違法行為の証拠はないが、選挙の手続きが全ての関係当事者に対して公平であることを確認したい」と述べた。

スタイン氏は、トランプ氏が勝ったペンシルベニア州、優勢とされるミシガン州でも再集計を求める方針という。ウィスコンシン州を含む3州の再集計でクリントン氏が逆転すれば、大統領選の結果は覆る。 

一方、トランプ氏は26日の声明で、スタイン氏の主張について「これは勝敗が決した選挙に対する緑の党の詐欺だ。選挙結果は尊重されるべきだ」と非難した。


米=自由の国
そんな印象付けで世界制覇を進めてきた
しかし、子ブッシュ以降、自由の抑圧が目立つようになってきた
そんな流れへの嫌悪感が
社会主義者と公言するサンダースさんが一定の承認を得られてきたこと
緑の党が、大統領選の再集計を求め、”ウィスコンシン州は再集計を決めた。”こと
に見られるのではないか 


トランプ氏の発言
「これは勝敗が決した選挙に対する緑の党の詐欺だ。選挙結果は尊重されるべきだ」と非難した
に真実が伺える、と私は考えます


その表現内容、表現の仕方に注目すると
体制の意図、シナリオが見えてくるように思うのですが



米大統領選 得票数

【AFP=時事】今月8日に行われた米大統領選の開票で、敗れた民主党候補ヒラリー・クリントン(Hillary Clinton)前国務長官の得票数でのリードが200万票を超えたことが23日、米インターネットメディア「クック・ポリティカル・リポート(Cook Political Report)」のまとめで明らかになった。
クック・ポリティカル・リポートが公式データを基に集計した最新の一般投票の得票数は、トランプ氏の6221万2752票に対してヒラリー氏6422万7373票と、勝者を敗者が1.5%上回っている。

 米大統領選で、民主党候補が得票数で上回ったにもかかわらず落選したのは今世紀に入ってから2回目。2000年には民主党候補のアル・ゴア(Al Gore)氏が共和党候補のジョージ・W・ブッシュ(George W. Bush)氏を約54万4000票上回ったものの、敗北している


ブッシュ・ゴアでは
かなり明確な形で不正選挙が問題になった
その差、約54万票、ゴアが多かった

今回は200万票差以上多くとって落選



私はトランプもヒラリーも大嫌いです

参考
2016年 11月 15日 記
不正選挙の情報の不自然なところ

”『共和党を押すといつでも、民主党になるという』ソロスの投票機があるという

接戦州の開票結果がやたらと遅い理由は
投票所職員達が一斉に不正投票機をダウンさせ、ペーパー式に切り替えたから 


1.”投票所職員達が一斉に不正投票機をダウンさせ、ペーパー式に切り替えた”
投票の最中に、投票のやり方を変えた、というのである
選管が選挙の管理者である、中央選管の指示なく、そんなことをすることなどありえない?

関係するもう一点は、もしこんなことがあったとして、強力な司令塔なしでは行いえない
その司令塔も明らかにされるべきだろう
2.”『共和党を押すといつでも、民主党になるという』ソロスの投票機。”
そんな投票機があるのなら、プログラム等、実物の証拠を残すわけで
告発すれば、ソロスは重罪、市民権はく奪は当たり前だろう
不正選挙に、実物の証拠を残すことなど絶対ない!!
ここまで明確な実物の証拠があるのに、なぜソロスは訴追されないのだ?

これらのことは、逆に、トランプ側が不正を行ったのではないかという疑念を残す?

では、なぜヒラリーはこれらのことに反論しないのか?
ヒラリーは政権中枢においてもらえた人
シナリオライターの安全弁として、次期大統領の目もあったのだろうか
しかし、今は
シナリオライターにはヒラリーは無用である
ブッシュを忘却の彼方へ葬るのに4年もの歳月を我慢した
巻き戻しを始める以外の道はない
そのことをヒラリーは十分承知しているのだろう

以上、確実視されることからの推論として
私の好き勝手な?物語を書いてみたけれど
そんなに外れてないのではないだろうか



不正選挙
特にひどいのは日本、という認識
社民党や共産党に入れても、それが自民党等の票になる、としたら
これ以上の凶悪犯罪はない!
国連の選挙監視団を入れる
開票・集計を、私企業ムサシで秘密裏に行うことをやめ、民衆の監視下で行う
再集計できるようにすることは必須
自民党は、私のような者の嫌疑を晴らすため
以上のことをする以外にない

 

自民党横暴 基礎にあるのはムサシによる不正選挙 ?

 投稿者:rappp  投稿日:2016年11月25日(金)10時41分49秒
  都議の政治活動費
2.6億円使途分からず


明細真っ白 ブラックボックス
自民党東京都大田区第21支部」は、
15年に組織活動費として支出した
約1267万円のすべての
支出先が記載されていない

明細が何も記載されていない政治活動費報告書の写真もあります

私たちの常識では考えられない
堂々と公金を横領している、というしかない
思いあがってる!



萩生田官房副長官 茶番 発言

「強行採決なんてのは世の中にありえない。審議が終わって採決を強行的に邪魔をする人たちがいるだけだ」
野党議員の反対は「田舎のプロレス」(出来レース)
「茶番だ」


ある意味当たっている
田舎のプロレス=出来レース=茶番
国会の状況を言いえている
国会なんぞ、審議する場ではなくなってる、のだ
しかし、
問題は、ここまで国会軽視であると、あからさまに言える状況があるということ

これらの言動の基礎にあるのは
ムサシ等の不正選挙?

自民党がこの疑惑を晴らすには
国連の選挙監視団を入れる
開票・集計を、私企業ムサシで秘密裏に行うことをやめ、民衆の監視下で行う
これしかない!!
 

利権欲望先行でTPPからも東京五輪も原発稼働も思い付かない霞ヶ関と永田町。ここに溜まったヘドロと宿便を掻き出せ!!

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2016年11月24日(木)23時42分36秒
  http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/1001861/1026314/110172055

植草先生の御指摘通りであり、TPP関連の利権を狙った思惑が撤退なんか考えられないといった心情を産み出しているのでしょうね。

これは、東京オリンピックの利権と同じ構図でしょう。

でも、これらは、撤退をすれば大損害を受けずに生き延びて反転攻勢に出られたものを、居残って敵軍の攻撃をかわせずに全滅するという愚かな用兵を行う軍隊と同じであって、

これは、一言で済ませば…「政治の素人の行い」です。

永田町と霞ヶ関には、ヘドロと宿便が溜まっています。

「永田町と霞ヶ関のヘドロと宿便を掻き出せ」日本人。
 

年金を返せ

 投稿者:へべす  投稿日:2016年11月24日(木)14時32分37秒
  沖縄を返せ
http://bunbun.boo.jp/okera/v_araki/okinawawokaese.htm

沖縄を返せ
https://youtu.be/kmigP1jacbY



固き掟破りて 内閣の人気取りに使われたカネ 年金よ
我等と我等の先輩 血と汗をもて
守り育てた 年金よ
■我等は叫ぶ年金よ 我等のものだ年金は
■年金を返せ 【返せ】 年金を返せ


2 老後の生活望みて 爪に火を灯してためた金 年金よ
我等と我等の先輩血と汗をもて
守り育てた 年金よ
■我等は叫ぶ年金よ 我等のものだ年金は
■年金を返せ 【返せ】 年金を返せ

http://blog.goo.ne.jp/sig554_1949/e/1014fd908aff3a6c339059309b8514c4

 

アベの生前退位門前払いに自民党内意図せざる異論が出現。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2016年11月23日(水)18時28分17秒
  http://news.livedoor.com/article/detail/12321571/
憲法審査会で自民党議員が「天皇の地位は神勅」「国民が議論するな」の戦前回帰主張! 実は安倍首相も過去に同様の発言

(転載)

「本来皇室の地位は日本書紀における"天壌無窮の神勅"に由来するものであり、憲法が起草される遥か昔から存在するものです。(略)だからこそ、早急にいま改正すべきは憲法第2条であると主張したいと思います。皇室は憲法以前から存在をしており、我々が手を出せないところにあるからこそ、権威なのです」

(以上転載)

であれば、天皇陛下の御希望に直ぐに従えよ。

この安藤何某の考えは、アベと考えと反するんだよ。

この意見が出てくるということは、自公政権はこの問題でも揺れて来ているとの証なのだ。

アベ右翼の主流は、

天皇の御意向には従いたくないのであって、摂政を置いてでも天皇を辞めるなと天皇に命じたい考えなのだ。

天皇を飾り物と考えている大変に不敬なものであって逆賊の行いなのだ。

ところが、安藤何某はこれとは本質的に対立するものだ。

日本書紀以来とは間違った認識でしかなく、天皇の地位は日本書紀に由来するものではなく、この書物に縛られるものではない。

日本書紀とは、例えれば明治憲法のような地位のものであり、唐と新羅に影響を受けての百済亡命人達が主導した律令国家体制の対外対内宣伝イデオロギー文書でしかないのであって、

天皇の地位とは離れたところに存在しているものでしかない。

無効となった明治憲法と同じなのだ。

日本の官僚や学者は本気で学問なんかやらずに出世の為のお飾りと考えているから、本当の事が見えないのだ。

そして本物の菅原道真なんかを弾圧する。

しかし、矛盾は激化して収拾不可能に至るだろう。
 

アベ、「あなたが勝ったその日から、恋の奴隷になりました」(嘘を言え!)

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2016年11月23日(水)18時00分41秒
  http://www.uta-net.com/song/1830/
奥邨チヨ「恋の奴隷」歌詞

https://www.youtube.com/watch?v=HKhxmrFQb4E
「恋の奴隷」画像


歌詞の転載は出来ないので、

私の替え歌の歌詞だけを記しておきます。


「あなたが勝ったその日から あなたの奴隷になりました。

あなたの膝に絡みつく子犬のように。

だからいつも傍にいたいの。

邪魔しないから。

悪い時はどうぞ ぶってね。

あなた好みのあなた好みのアベになりたい。


トランプを知ったその日から 手下の奴隷になりました

方向変われと言われれば そのまま変えて

とってしあわせ

可愛い奴とわたしを変えて

影のようについてゆくわ

決して捨てないでくださいね

わたしの行くとこ無いんだから

あなたのお墓に入りたい」(嘘をつけ!)


奥村さんの歌ったこの原曲は、実際に存在しない皮肉の籠ったひねった面白さであり、なかにし礼さんの大変に優れた歌詞にずいぶんと楽しませていただきました。

下らない替え歌を造って、なかにしさんの優れた歌詞を傷つけた気分で申し訳ないのです。

現実には存在しない女性の在り方を、男性の空しい夢として歌ったほろ苦い秀作を

現実に確実に存在する日本政治の腐敗心情としての痴呆的有様で汚すのは芸術に対し傷つける行いであり、気分が悪いのです。

トランプ氏が唱えた選挙戦での言葉に

「ヘドロを掻き出せ」があります。


霞が関と永田町のヘドロを掻き出せ
日本国民




 

トランプ氏は正真正銘の硬派の人物。アベに会って「こいつ、気持ち悪いやっちゃな」と思っただろう。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2016年11月23日(水)17時10分47秒
  トランプ氏と言う人物を見て、

心情と考えは桑名正博さんのような人。

そして、

体格的には安岡力也さんのような人と考えています。

アベはオバマ大統領も嫌っていたようですが、トランプ氏もプーチン氏も嫌っているでしょう。

背中に虫唾が走るいやらしさの人物。それがアベだ。

トランプ氏は生理的に嫌ったと思いますよ。

「こいつ、気持ち悪いな」

誠意のまるでない奴。狡すっからい奴。実力なんか全くない奴。

トランプとは真逆ではないですか。


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A1%91%E5%90%8D%E6%AD%A3%E5%8D%9A
桑名正博

http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20121108/Postseven_153844.html
故桑名正博さんの隠し子「言葉交わさずとも優しさ感じた」

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%89%E5%B2%A1%E5%8A%9B%E4%B9%9F
安岡力也

https://matome.naver.jp/odai/2133385926432545101
安岡力也 武勇と伝説のまとめ
 

中国の台頭容認に転向する米国(田中宇)を読んで。TPPは死んだか?実は幽霊?

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2016年11月23日(水)16時50分32秒
  https://tanakanews.com/161122china.htm 中国の台頭容認に転向する米国

しばらく沈黙していた田中氏の力作です。

(転載)

 トランプが中国のAIIBや一帯一路戦略と協調しようとする理由は多分、トランプが米国の大々的なインフラ整備をやろうとしていることと関係している。トランプの大規模インフラ投資策が、米国の資金と技術だけで行われるなら、中国は関係ない。だが現実を見ると、米政府はすでにかなり高水準(GDPと同規模程度)な財政赤字を抱えており、財政赤字を増やすことを禁じる法律もある。財政赤字増大に最も強く反対しているのは共和党(小さな政府主義)で、トランプ政権の与党であるが、説得はかなり難しい。米企業は長いこと国内インフラの大規模整備を手がけておらず、経験が錆びついており、すぐに高水準の技術を出せない。米国内の資金と技術だけで大規模なインフラ整備をやるのは困難が多い。 (A "Big Problem" Emerges For Trump's Economic Plan)

 ここでビジネスマンのトランプは「どこかの外国勢に資金と技術を頼むのはどうか」と考えうる。日本の新幹線などがまず浮かぶが、日本に頼むとコストが高すぎる。コストが安く、巨額な投資金も得られるのは、中国だ。中国勢はユーラシア大陸で新幹線や高速道路を何千キロも建設し、米州でも、かつて米国が作ったパナマ運河の改修工事などを手がけている。AIIBは「アジア」インフラ開発銀行だが、米国の隣のカナダはすでに加盟している。米国が簡単な交換条件を設けて中国を譲歩させたことにして中国敵視をやめれば、AIIBに加盟して、中国の資金や技術で、米国の鉄道網や高速道路を整備してもらうことができる。 (Trump Team Floats `Infrastructure Bank' Derided by Campaign)

(以上転載)

トランプ氏は明確に、中国との蜜月に踏み出しています。

以下の報道が出て来ています。


トランプ氏、中国で商標登録申請続々 事業展開の布石?  朝日新聞デジタル 18 時間前

(転載)

 米国の「不動産王」のトランプ次期大統領が、代理業者らを通じて約80件の商標登録の申請を中国で行っていることがわかった。中国紙「北京青年報」などが伝えた。大統領選では中国批判をしていたトランプ氏だが、ビジネスでは中国での事業展開を重視しているとして注目されている。

 報道によると、中国では2005年ごろから、トランプ氏が代理業者などを通じて商標登録を申請したとみられる記録が78件あるという。申請している商標は英語の「TRUMP」のほか、トランプ氏の名前の発音を漢字で表記した「川普(チョワンプー)」「特朗普(トーランプー)」や、「川普国際ゴルフクラブ」「川普国際ホテルビル」など。想定する業態は不動産のほか、保険、金融、娯楽など多岐にわたる。

(転載以上)

米国がAIIBに参加すれば、TPPなんか要りません。

どうやら、ニクソンショックに似ていますねえ。

ベトナム戦争終了で、突然の米中和解。日本、唖然!

尖閣問題とTPPで日本は対中国対立、その環境下で、大統領交代で突然(本当は違いますが)の米中蜜月。

アベと日本官僚、大慌て。

そこで、私はしばらく前(トランプ勝利予測がごく少数から流れてきた頃かな?)から、このような疑問を持ってきていました。

TPPとは、実は米国側は、実現を期待していない単なる影の「ダミー」として、日本を中国との対立に追いやって泥沼に足を取られるように仕向ける戦略兵器として提出してきたのではないか?

というものでした。

要するに、その実現を、実は期待していないものだったのではないか? という疑問です。

甘利にも、いや、余りにも(字間違い、これが本当)不自然が多いではないですか?

重要部分が何年も秘密。これで、まともな国会審議が出来る筈がないでしょう。

これを通そうとするのが無理だ。

ページ数が多すぎる。それで大要が掴めない。(迷路に迷い込む)。

これらは、蜃気楼のインチキと言うことではないの?

で、まともな国会審議なんか出来ないから、反対が多くて実現が難しい、これを無理に通そうとするのは阿呆だけ、ということになり、米国側も本心では、それを狙ってた?

まあ、トラさんが就任後に不信心者のアベみたいに米国民に対しての裏切り者とは思えないが、未来予測は確定的ではないので、TPPのゾンビ化も理論的には予測ゼロとは言い切れない。

しかし、AIIBがあれば、最早、TPPは要らないのです。

であれば、TPPゾンビ化は無理と考えるのが自然でしょうね。

日本人は生真面目だから、特に官僚なんてやる奴は、自分で稼がない寄生者で利権政治屋もそうだから、イデオロギー注入されれば、いつまでも猿真似をやらかすのだ。

原発導入も同じ。古代の仏教導入も同じだよ。

日本列島住民は平和なガラパゴス又はゴーギャンが絵に描いた南洋の島民生活(実際のタヒチの事を私は言うのではありません)なので、注入されると、真剣に信じてしまう。

注入物の本当の背景と意味を探ろうとしない。

島民的保守性なので考えない国民性だ。これが全く私にはやりきれない。

とにかく考えないんだから。小手先の器用さとコネだよりだけで生きている。

たから、アベと背景のセコウは、コネつなぎに必死でトラちゃんに会いに行くのだ。

有り得ないお話だ。

琉球沖縄や朝鮮半島のほうが遥かに国際的心情を持っています。

で、TPPがツールとしての戦略兵器であった可能性が浮上してくるのです。

尖閣対立やイスラム国のような戦略的ツールですよ。幻想のツール。

となると、インテリジェンス無き官僚達もアベや甘利も振り回されただけということになりますが。

植草先生が、大変に読み応えのある評論を書かれています。

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2016/11/post-175d.html
TPP公約破棄安倍首相讒言一蹴したトランプ氏

一貫して、TPPのインチキ性を指摘して反対運動に力を傾注されてきた先生の努力には頭が下がる思いです。
 

青森の部隊  南スーダンへ

 投稿者:rappp  投稿日:2016年11月23日(水)11時48分12秒
  駆けつけ警護付与陸自出発
無事願う家族 募る不安
   朝日見出し

駆けつけ警護
何か、騙す意図あり?の名称ですね


その名称と裏腹に
無事願う家族?
募る不安?
泣いて送り出す家族の映像も流れました
なぜ泣くのかな?
青森出身の隊員がほとんどだって
なぜ地方過疎地域から出兵なの?

レイバー川柳より

青森の部隊南へ死の行軍          奥徒
 →南スーダンへ。青森の部隊は昔から危険な戦場に。




安倍君や中谷君は銃後の守りに専念?

何か、戦中の光景と相似に見えるのですが
 

安倍君の印象 あれこれ オバマ大統領は安倍君が嫌いなのですね ?

 投稿者:rappp  投稿日:2016年11月22日(火)09時46分58秒
  昨春の女性セブンの調査で日本女性に嫌われる男の第1位に輝いた、あの貧相
な安倍晋三    
          田中宇


私の家では、テレビのニュースはまず見ません
たまたまニュースが映っていて
安倍君が出たら
家族みんなが電光石火、チャンネルを変えます
あの表情、あの声音には虫唾が走るのです
だから、最近はニュースを見ないという側面もあるのかも


2015年 04月 09日
安倍君訪米に関わって

オバマ君は、安倍君を良く思っていない?
招待したのは議会である
議会=共和党強い=軍産複合体の意向

そんな感じなのかなあ、と思っています

確かに、安倍君は各国首脳から嫌われている感じがします
オバマ君も安倍君が嫌いみたいですね

ただ、オバマ君は自分にとって点数が稼げるのなら
安倍君歓迎だったと思います
「米国民の7割が安倍首相を知らない」
これでは、嫌いな人間を歓迎する意味はないでしょう
だから、ご勝手に、というわけ?


2015年 04月 07日
安倍訪米関連の見出しから

俗物の評価、大体はこんなものでしょうか

日刊ゲンダイ

今月末、安倍首相が訪米する。大新聞では、日本の首相として初めて米議会の上下両院合同会議で演説することが、しきりに強調されているが、肝心のオバマ大統領には“冷遇”されているのが実情だ。1週間も米国に滞在するのに、オバマ大統領と顔を合わせるのは、たったの1日だけ。ワシントンでのスケジュールがスカスカなのだ。

安倍首相の場合、オバマ大統領からの招待は28日のみで、一通りの儀礼だけ。あとの日程は「ご勝手に」ということだ。昨年4月、オバマ大統領が来日した時、安倍首相が非公式の夕食を寿司でもてなす演出をしたのとは大違いである。あの時もオバマはほとんど笑顔を見せなかったが、やっぱりオバマ大統領は安倍首相が好きじゃないらしい。

他から引用
中身をまったく考えない阿呆とNHKなど記者クラブメディア


2014年 12月 29日
ネルソン・マンデラ

ネルソン・マンデラは、南アのアパルトヘイトをなくすことに貢献した人物です
獄中闘争もすごい
あの過酷な、一見何の希望もないと思われる状況の中で、夢や希望を失わなかった
人は、希望を捨てなければ道は拓ける、ものなのですね
彼の死に際しては、世界の要人が軒並み参列しました
オバマ、キャメロン、、、

日本は安倍君参列せず
首脳で参列しなかったのは彼ぐらいか

これは彼の人格を示して余りある!
 

あらあら、オバマ大統領に会談を拒否されて「立ち話」だけの扱いを受けた尻軽アベ首相政権。先に就任前のトランプさんに会ったのが効いた!

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2016年11月22日(火)00時11分32秒
  http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/194340

だからねえ、やっぱり。

フライングやっちゃったんですよ。

「すがり付きたい気持ち」が焦りと一緒になって妄動を引き起こしたのですよ。

アベセイケンは日本国民に立脚してはいないのであって、米国の傘の下つまりは米国の権力に依存しているのであって、

ヒラリー勝利の読みが外れて、慌てて、すがる紐を掴もうとして、闇雲に飛び立って行ったのです。

もうオバマなんかどうでもよくって、次のトランプに早く乗り換えようとしている…とオバマが不機嫌に思うのは自然でしょうね。

いやあ、日本人ってどうなんだろう?

外人相手の日本人ビジネスマンはこんなにバカではないと思いますがねえ。

これは、日本の政治が外国を意識しない田舎政治に過ぎなくて、国際舞台に登場出来ない質のものであることを示しています。

日本の政治は国内の世渡りだけに長けた者達でなければ頂点に立てない構造になっていて、それでいつでもどん尻を国際舞台で走るのです。

ちなみに、ロシアとの友好関係は、中国との関係を悪化したままでは実現は不可能なのです。

ロシアの最友好国は中国なのですから、ロシアとしては親友に喧嘩を売っている相手と親しい関係を持とうとはしないでしょう。

親友の気分を害したくはないからです。

これは、同僚ホステスの客を奪おうとするキャバクラのホステスのような動きであって、店の同僚みんなから干される動きであってみんなから嫌われる行いです。

世間の渡り方を知らない「はぐれもの」に過ぎないのです。

酷い代物だね。
 

シナリオライターの世界戦略は綿密緻密でダイナミックである

 投稿者:rappp  投稿日:2016年11月20日(日)10時23分13秒
  シナリオライターの世界戦略は綿密緻密でダイナミックである


広島長崎への原爆投下
JFK殺害
911の自作自演
ブッシュのイラク侵略
米大統領に黒人オバマ

そして今、トランプ大統領

上のように書きました
以下のことはどうでしょうか

〇 
米 シェールオイル開発

米は現在世界一の石油生産量
になってる
これにより
・ロシア、ベネズエラは苦境に立たされている
・石油供給のさじ加減で、石油市場を意のままにできる、他国への影響力を強めることができる
米のシェールオイル開発は米の世界戦略として発動されているのではないか?



〇 
韓国・日本と為替、米の使い分け

どちらも自国では為替を決められない国、と言われる
・日本の高度成長は円安による
米は、自国を有利にするため
日本の対抗馬として韓国をウォン安で躍進させた?
サムスンとヒュンダイの韓国GDPに占める比率は驚くべきものである
サムスングループと現代自動車グループの売上高が韓国国内総生産(GDP)の3分の1を占めている
巨額の研究開発費を投入できるこの2社により、関係する日本企業は圧迫されてきた
同時の円高ウォン安にも日本企業は圧迫されてきた


〇 米の日本への攻撃は多岐にわたった

エコノミックアニマルなる造語をはやらせ
休みが少なすぎる、と言って
休日を増やさせ
学力を低下させるべく、学校5日制にさせていった
ゴマすりソニーは先陣を切って、
勤務体制を5日制にした
文部(文科)省官僚は、自分たちの天下り先・塾を繁栄させるため、
公教育の破壊に進んでいった
円周率パイ=3 として計算させたのはその典型だろう
義務教育費の対GDP比は主要国中で世界最低である
日本のすぐ上には信じられないような国が並ぶ
かくして、日本の子供たちの学力は目を覆うばかりに低下している
2015年の世界大学ランキング
東京大学は2014年の23位から大きく順位を落とし43位、京都大学は2014年59位からさらに順位を落とし88位となった。(リセマム)
東大43位は、番外と言わざるを得ない

厚生労働省によると、
日本の子どもの貧困率は 16.3%で、
過去最高を記録している
貧困率の高さは
メキシコ
トルコ
に次いで日本が来る


これらが、"安倍ファシスト政権"の存在基盤である

米の感謝の気持ちは
円安、ウォン高である
ウォン円は2015年の円高をピークに
ウォン高円安に進んでいる
http://ecodb.net/exchange/krw_jpy.html
サムスンはスマホの失敗もあって業績はよくない
朴大統領支持率0%は、何か誘導的な感じがする
もちろん、韓国労働者の頑張りは大きいが


トランプ安倍の蜜月ぶりも象徴的である

(TPPに関係して、そうではないという見方が一般的ですが、この見方は微視的すぎる、総体としては蜜月的と感じているのですが)
私は、ヒラリーとトランプ、体制内の権力闘争には大して興味はないのです
 

軍隊小唄 「連れてゆきゃんせ何処までも。女(アベ)泣かせのアメリカ(トランプ)さん」。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2016年11月19日(土)00時35分2秒
  http://j-lyric.net/artist/a04a9b5/l001ed2.html

女泣かせの中尉さん、

との歌詞ですが、自公泣かせの米国さん、

ですか。

米軍の腰の軍刀(拳銃)にすがり付き、特攻服着て、南スーダンに?

いや、自分では行かない女防衛相。

 

世論調査は世論操作 

 投稿者:rappp  投稿日:2016年11月18日(金)10時04分50秒
  私は表題のような見方をしてきました

私は何度も色んな調査を行ってきました
調査の目的を明確に設定します
目的を達成すべく、設問を吟味します
調査結果は、的確に傾向を示していると感じるし、その前提で結果を分析します

調査結果が傾向を表さないことがあるとは露ほども考えない

しかし、マスコミの状況調査は
最終結果が事前調査と異なる場合が多い
・選挙動向調査
・英EU離脱調査
・米大統領選

調査結果がねつ造されているのかも、とも考えられる

調査して、その結果を発表しても、何の益もない

しかし、捏造結果を流すならば
巨万の富が手に入る


英EU離脱調査では、残留優勢との見方が流された
捏造側は、株等を前もって売っておき
離脱優勢で売り乗せる
株価は売りが売りを呼ぶ状態になる
適当な下げ位置で買い戻す
もう売りたい者はいなくなってるから、株価急反転

米大統領選ではヒラリー優勢の見方が流された
捏造側は、株等を前もって売っておき
トランプ優勢で売り乗せる
株価は売りが売りを呼ぶ状態になる
適当な下げ位置で買い戻す
もう売りたい者はいなくなってるから、株価急反転
トランプが市場にフレンドリーであるという情報は、大統領決定後にしか出てこないことにも注目したい

この見方の基本にあるのは
・もし調査が行われたのであれば、その結果は信頼に値する
・世論調査の結果の公表は何の益にもならないが、結果を捏造して、それを利用するならば巨万の富を得ることができる
・株価の急落急反転をこの見方で説明できる

今、世論調査は、世論操作や金儲けの目的で使われている
と思うしかないのです

将来行われる世論調査結果を、眉に唾をつけてみていきましょう
 

トランプは北朝鮮を捨てるか? 詰まりは、朝鮮戦争を終戦とするか、しないか? 北朝鮮はペンタゴンも属国とのこと。アベ日本も属国。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2016年11月18日(金)02時53分57秒
  http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/1318823/1335849/110004731
北朝鮮はペンタゴンの属国

さて、最近のパク・ クネ攻撃ですが、どうも固い左翼と固い右翼では謎が溶けないのではないですか?

パクさんよりも日本のシンゾーの方が操られた人形なのでありまして、でも、シンゾーは言いなりですから生き延びているわけです。

これに続く言いなり人形の人材は、ノビテルでしょうね。

で、クネさんは米国と北朝鮮に跨がる工作で殺されたパク・チョンヒ大統領の娘さんであって、放っておいたら、トランプ大統領が就任したら、彼とはウマがあいそうだ。

では、トラさんの就任前に潰しちゃえ、との思惑で、反トランプ陣営が、南での北朝鮮の工作隊と合同作戦でやってる事ではないですかねえ。

パク・チョンヒ大統領を狙って失敗して奥さんを殺してしまったブンセイコウなる人物は北朝鮮とも繋がりがあったとの指摘があります。

凶器の拳銃は、日本で警官から奪ったものであったと私は記憶していますよ。

それが、大統領を外れて奥さんに当たった。

失敗して、どうするかと?見ていたら、大統領の側近の警護軍人に殺らせた。その殺った奴を倒した奴が次の大統領になった。

ケネディー大統領を殺ったとされた奴は殺されて、死人に口無し。

似ていますよねえ、そっくりだ。

パク・クネさん攻撃も米国内一派と北戦の合同作戦でしょうね。

でも、旨く行かない気がするが…どうかな?

中国とロシアも気がついて黙って放置するかなあ?
 

ベトナム、TPP批准案の国会提出見送り 首相が表明。 アベ政権、フライング? 

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2016年11月18日(金)00時47分20秒
  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161117-00000113-asahi-int
ベトナム、TPP批准案の国会提出見送り 首相が表明

(以下転載)

 ベトナムのフック首相は17日、環太平洋経済連携協定(TPP)批准案の国会提出を見送ることを明らかにした。米大統領選で「TPP離脱」を公約に掲げたトランプ氏が当選し、米国がオバマ政権下でのTPP批准を事実上断念したことを受け、提出する環境にないと判断したという。

(中略)
 ベトナムでは、TPP加盟によって米国向け衣料品の輸出拡大が見込まれていた。批准を見越してベトナムの縫製工場などに投資する日本企業もあり、日本への影響も出そうだ。(マニラ=鈴木暁子)

(転載以上)

TPPで日本企業は労賃の安いベトナムに投資して日本や米国に輸出する。

貧窮化するのは日本や米国の低所得労働者達ということになり、TPPにより所得格差が加盟国内で国際規模で拡がるということになる。

ということは、国際規模で、経済そのものが粗雑化して質的低下の坂道を転がって、成長が望めくなるということになるのだ。

資本主義経済も落ちるところまで落ちてしまったということだ。

技術は放っておいても自然発達してしまう。兵器の進歩の例を見ればそれは解る。

しかし、技術発達が各国民の生活を経済を豊かにはしてくれなくなるのだ。TPPではそうなる。
 

「満蒙開拓」の悲劇語り継ぐ男性、両陛下と懇談。アベ背き政権が自衛隊を駆けつけ警備に追い立てた時に両陛下は平和を願われた。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2016年11月17日(木)23時55分13秒
  表題にも載せましたが、アベ政権は駆けつけ警備を閣議決定し、自衛隊はこの為の任務に直ぐに派遣されることになりました。

両陛下の記念館ご訪問は、このアベ逆賊政権(そうとしか言いようがない)の反日軍事行動への戒め・抵抗との意味が込められていると私は解釈します。

記事の最後においての次の部分が大切であり、両陛下が強く訴えておられる(国民に向けて)お言葉なのです。

無視してはいけないと思います。



天皇陛下は「こういうことがあったことを若い人たちに伝えていくことはとても大事です」と話され、皇后さまは「おつらい中、お話くださってありがとう。どうぞお元気でいらしてください」と述べられました。

 「(両陛下は)できるだけ多くの人に語ってくださいと」(久保田諫さん)



何故か大きくは報道されてはおりません。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2917974.html
「満蒙開拓」の悲劇語り継ぐ男性、両陛下と懇談

(以下)転載

天皇・皇后両陛下は、長野県にある「満蒙開拓平和記念館」を訪問されました。旧満州で起きた悲劇を伝える記念館へのご訪問は、両陛下の強い希望で実現しました。

(中略)

 旧満州から引き揚げてきた人たちに以前から思いを寄せられてきた両陛下。説明を受けながら展示資料をご覧になった後、満蒙開拓団の引き揚げ者3人と懇談されました。



 そのうちの1人が久保田諫さん(86)です。久保田さんは、開拓団での経験を「語り部」として語り継ぐ活動をしています。長野県で生まれ育った久保田さんは、1944年、14歳のときに単身で開拓団の一員として旧満州に渡りました。



 「みんな胸膨らまして張り切ってやっている良い時代だった」(久保田諫さん)



 しかし、翌年の8月15日に終戦。久保田さんの開拓団の近くで現地の住民による暴動が起きます。男性が軍に召集されていて女性と子どもしかいない開拓団は、集団自決の道を選んだのです。



 この日は、およそ30人の来館者を前に自身の体験を語りました。



 「子どもが何人もいるお母さんは、一番小さい子どもから我先にと首を絞めた。自分の帯ひもを解いたり、もんぺのひもを外したりして、子どもの首にひもを巻きつけて絞め殺し始めちゃって。最後に独身女性が残ったのを私と耳の不自由な先輩と2人で首を絞めて殺してしまって」(久保田諫さん)



 当時15歳だった久保田さん。自分たちも死のうと先輩と石で殴り合いましたが、死ぬことはできませんでした。その後、先輩は病死。久保田さんは旧ソ連軍や中国共産党の強制労働に駆り出されました。終戦から3年後、ようやく日本へ引き揚げることができました。



 「身近なところにつらい経験をされた方がいたことが驚き」(話を聞いた長野県の男性)

 「実際に起きたことを細かく話されて本当に胸が詰まる思い」(話を聞いた長野県の女性)



 久保田さんは、なぜ、つらい記憶を語り継ぐのでしょうか?



 「それは平和を願ってのこと。私みたいに苦しい思いしてもこの世に生きていられたらまだいい。亡くなってしまった人は大勢いるから。再びあんなことは起きてはならん」(久保田諫さん)



 旧満州での体験を話した3人に、天皇陛下は「こういうことがあったことを若い人たちに伝えていくことはとても大事です」と話され、皇后さまは「おつらい中、お話くださってありがとう。どうぞお元気でいらしてください」と述べられました。



 「(両陛下は)できるだけ多くの人に語ってくださいと」(久保田諫さん)



 今回の両陛下のご訪問をきっかけに開拓団の歴史や戦争の悲惨さが伝わることを久保田さんは願っています。(17日17:06)

(転載以上)

 

日本最大の虐めっ子マスコミ

 投稿者:sagakara  投稿日:2016年11月17日(木)21時57分22秒
  虐めは無くならないと思います。日本最大の虐めっ子がマスコミだからです。

小沢一郎氏や植草さん達に酷いバッシングをした事で解ります。

日本のマスコミに倫理感というのが全然ありません。

日本のマスコミとは大本営発表と米国・官僚・大企業に対する勢力をバッシングする事を担う機関と解りました。

今の子供に手加減というのを失わせた原因はマスコミの影響が大きいと思います。
 

戦前の不況期に酒飲みグウタラ亭主は、娘と女房を女郎屋に売って、テメエは酒飲んでくたばった。アベと滓身ガ関官僚と自民公明はこのダメ亭主。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2016年11月17日(木)02時10分59秒
  哀れな娘と女房は、大多数日本国民。ワーキングプワー。

目一杯働かされて、女郎屋のガラパゴス日本で天皇と共に囚われの身。

これが夢でなくて現実なのが悲しい。
 

おいおい、ちょっと風向きが変わっただけでヨロメイてきたぜ。右翼酒に酩酊のアベ政権。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2016年11月17日(木)01時52分14秒
  明日、訪米してトランプに会って、それから飛び立ってオバマとプーチンにも会うんだってさ。

風に吹かれる鴻毛の類だ。

霞が関官僚と自民公明の焦り具合が窺われる。

本来ならば待ってりゃあいいんだよ。デーンとね。

美人は言い寄る男達をあしらえるが、売れないタレントは足で出張営業だ。

三人は「鴨が来た」と苦笑いだ。

トランプ、オバマ、プーチンが手を握ってると読んで急いで会いに行ったか?

今まで、そう読んでいなかったから、焦ってるんだろう。

慌ててることが見え見えじゃないか。

情勢判断がまるでなってなかったことも見え見えだ。

もう一つは、天皇陛下の生前退位御希望に対する有識者会議なるものの意見表明だ。

簡単に言えば、「御希望には沿いかねる」といった撥ね付けだ。

「どうしていいか判りません」が本音なんだ。

これもヨロメキだな。安酒の右翼マサムネ(インチキ合成酒)を腹いっぱいに飲み過ぎて、足元ふらついているわけだ。

既に健康を害してるから、長くはもたないだろう。

酔っぱらって行倒れだ。
 

トランプ次期大統領を見て、田中角栄とゴルバチョフと共通するのでは?と思った。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2016年11月16日(水)22時28分0秒
  https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E4%B8%AD%E8%A7%92%E6%A0%84
田中角栄

http://www.excite.co.jp/News/reviewmov/20131216/E1387158897508.html
原発、尖閣諸島、新幹線……みんな角栄からはじまった。没後20年、田中角栄の功罪を検証

https://nlp.cs.nyu.edu/meyers/controversial-wikipedia-corpus/japanese-html/main/main_0501.xml.html
ミハイル・ゴルバチョフ

トランプ氏は不動産業者でありまして、これは今までの米国指導者の中では異色なのです。

金融業者ではないのでありまして、このことは、彼の大統領就任後の採用する政策を大きく規定するでしょう。

「狐の葉っぱ」のような偽の信用によって危うく運営されてきた末期資本主義としての金融資本主義経済は、最大の取りつき先である米国経済を破綻させました。

ここで実物経済の雄であるところの不動産業者であるトランプ氏が登場したことは、先行きの米国経済が全く今までとは違った展開をするであろうことを予感させます。

かつての田中角栄さん、「日本列島改造」を唱えましたね。そして日中国交回復を実現させて米国に潰されたと考えられます。

トランプさん、土建屋に似たところの不動産屋ですから、角栄さんと同じような事をやるのではないですかねえ。

角さんは、米国にとって不都合でしたが、トランプさんは、救世主なのです。

すでに、合衆国改造論、らしきものを言っていますよねえ。

中国とは、本音では共存論でしょう。

ロシアとも共存論だ。

米国のインフラ改造整備で、中国に並ぶ実物経済立国に仕立て上げたいのでしょう。

それによって外部からの投資を呼び込んで、企業活動を活発化して雇用を確保して拡大させ、中国よりも豊かな国内資源を外国に提供して(輸出など)、

それによる米国経済の興隆により、米国の地価も上げたいのではないか。

実物経済への転換だ。

実物経済の雄である不動産屋さんならば、このような政策を採るのでは。

しかし、途中で降ろされた角さんですら政策はインフレを招きましたが、トランプさんも早くも彼の政策はインフレを拡大させるのでは、と懸念されています。

それに、米国金融経済の破綻の現実表面化が起こるでしょうが、これへの彼の対応が注目される時が来るでしょう。

そう考えると、彼はソ連のゴルバチョフの辿った運命、担ってしまった運命と共通するのではないかと思ってしまいます。

ソ連解体を招かざるを得なかったゴルバチョフ、ソ連の最初で最後の大統領であったのですが。

USA解体を容認するなら、インフレだって歓迎なのでは。
大日本帝国の解体には戦後インフレが伴った事と同じで、同時進行だ。

今、米国では、意図的であろうと考えざるを得ないところの「トランプ大統領拒否の抗議行動」が盛んに行われています。

ヒラリー候補が選挙で勝っていた地域が固まっていて、このことは象徴的なのです。

西海岸沿いの幾つかの州と、東海岸沿いの幾つかの州なのであり、夫々が固まっています。

中央内陸はトランプさんの勝利であったわけです。

ソ連の分裂は、民族の塊地域が確定していたので容易でありましたが、

米国は既に、かなり前から分裂解体を予測されて来ていましたが、民族がモザイク状の米国では分裂は何を基盤とするかについて、予測が困難でしたが、

今回の抗議行動の現実から、予測の一つの可能性が考えられる事になりました。

かつての南北戦争も切っ掛けはあった訳で、ただ当時の上げ潮の米国では南部の分離を許さない選択が勝利し、現在の大国USAに向けて発展して行きました。

勝利した北部は、リンカーン大統領を暗殺されて、その後の独自の国家としての発展を阻害されて、金融資本などの取りつきやすい体制へと変えられていったのではないかとと私は考えています。

南部が勝利すれば、南北並立となり、大国USAは存在せず、リンカーン暗殺がなければ、米国は世界覇権国家に仕立て上げられる事には遅れが生じたのではないでしょうか。

ドイツ帝国の成立、イタリアの統一、大日本帝国の誕生も南北戦争と同様の出来事であった訳です。

しかし、退朝にあるUSAは、南北戦争とは反対の政治力学が働くと考えられ、

固まった地域の分離、独立を容認する政治力学が働くでしょう。

米国は数地域に分裂すると世界の識者が予測しています。

FRBの抱えた不良債権とUSAの負債は、USAが分解解体となれば、破産整理に似たものとなり、

後は、各州の不動産や資源を提供し、それへの債権者の投資を促すことによって整理に充てることも考えられる一つではないでしょうか。

ここで、トランプ不動産屋さんは損はしないのでは。腕の見せ所では?(皮肉っぽく書いたつもりです)。

ちなみに、米国での反トランプデモと、韓国での反パク・ウネデモとアベ政権のTPP強行採決は、

トランプ氏が大統領に就任する前に、抵抗と反撃の拠点を固めておこうとの、反トランプ勢力の国際的活動なのではないでしょうか。
 

シナリオライターの世界戦略

 投稿者:rappp  投稿日:2016年11月13日(日)11時47分21秒
  サッチャー、レーガン、中曽根に相似で対応するのが
安倍、メイ、トランプ
新自由主義は推し進められ
極右の台頭(誘導)とともにファシズムも顕在化してきた

基本的人権のはく奪は
この流れに必須である


シナリオライターの世界戦略は綿密緻密でダイナミックである


広島長崎への原爆投下
JFK殺害
911の自作自演
ブッシュのイラク侵略
米大統領に黒人オバマ

そして今、トランプ大統領

私はトランプをその流れでとらえている
シナリオライターにはヒラリーは無用である
ブッシュを忘却の彼方へ葬るのに4年もの歳月を我慢した
巻き戻しを始める以外の方向はない
その手始めは安倍である
メイも立てた
進めていくのはトランプ

トランプは、この方向を進める上での主役である


社会主義者と公言するサンダースの流れの勢力が大きかったこと
反トランプはその流れにあったこと
だから、親ヒラリーではなかったこと
これは今、ニュースにならないこと
トランプ大統領決定後、たった3日でダウは史上最高値を付け
4日目も最高値を更新していること

これらが妥当と思われる説明こそ、シナリオライターの目指すものであろう

(なお、トランプバブルは、今まで書いてきた年金破たん確実の見方にまったく反しないものであることは言い添えておきたい)





 

トランプで目指す流れ

 投稿者:rappp  投稿日:2016年11月13日(日)11時26分1秒
  1970年代から需要不足が顕在化している
このことがシナリオの基本にあると認識している

経済の長期停滞
製造業の衰退
このような言葉が頻出しだしている
いくらでも製造できるけれども需要が供給に追い付けない状況・過剰生産がこれらの象徴だろう

支配の側は、この状況を切り抜けるのに
"仮需の創出"を重ねてきた

1.民営化で国民の資産の横領
2.組合解体
3.基本的人権の破壊
・財政出動で資産を支配の側に移動させる、かくして日本の借金1000兆円
・そして、仮需創出の行き過ぎの結果バブル崩壊=リーマンショック
・緩和は、更なる仮需の創出
・新自由主義横行
・貧富の格差拡大
・この延長上に、安倍自公維新政権がある
・日銀の株買い
・年金の株買い4倍に
・原発推進
・70兆円にもなる対外援助
・教育の体制独占
・マスコミの体制情宣機関化

1.2.3.と数字を付けたのは
需要不足を切り抜け、資本主義を延命させるため
サッチャー、レーガン、中曽根がやり始めたものである

この線上に
安倍、メイ、トランプ があるのではないだろうか
 

トランプでバブル そしてバブル崩壊、大恐慌へ ?

 投稿者:rappp  投稿日:2016年11月12日(土)13時45分58秒
  2016年 11月 07日
米大統領候補

よくもまあ、これだけ酷いのが揃ったと思う
これが今の米を象徴している

その害毒を1年以上まき散らし民衆を洗脳するのが大統領選挙への道程

思えば
前は酷すぎる子ブッシュ
これが米なのだろう

取りあえず、その忘却にオバマを立てて4年間我慢した
今回はその巻き戻し
だから、本来の米であるクリントンでありトランプなのかな


2016年 11月 10日
トランプは体制の巻き戻し

どちらも酷すぎ
今の米の象徴、と書きました

で、トランプ大統領で株が上げるのは何故か

トランプ
支配の側
オバマからの巻き戻し大統領
政策は
企業減税 35%から15%へ
インフラ整備


つまり緩和方向
企業の益が増大する方向

株価上げが通常


ダウは3日間急騰し上場来高値
何と金曜日4日目も上げて上場来高値更新
バブルが始まってる

知人の資産家は、すでに
何と、ほぼ全資産を株買いに投入している


私の見方は
需要不足は1970年代より始まってる
で、支配の側は”仮需”を創出しなければ資本主義を継続できない
以下は、私が仮需の創出と思うものである
・民営化で国民の資産の横領
・組合解体
・基本的人権の破壊
・財政出動で資産を支配の側に移動させる、かくして日本の借金1000兆円
・そして、仮需創出の行き過ぎの結果バブル崩壊=リーマンショック
・緩和は、更なる仮需の創出
・新自由主義横行
・貧富の格差拡大
・この延長上に、安倍自公維新政権がある


そして、トランプにより
企業減税 35%から15%へ
インフラ整備
需要不足を、更なる仮需の創出で切り抜けようとしている

バブルは始まった
しかし、これはリーマン以上の恐慌への始まりである?

さて、果たして??
 

米国民を裏切るが世界を転換するトランプ(田中宇 無料版)

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2016年11月12日(土)01時46分29秒
  https://tanakanews.com/161111trump.htm

トランプ次期大統領の政策について国内向けのものにも論じていますが、主に国際的なものを論じています。

私も考えるところがありますが、それは時間が取れるときに触れるつもりです。
 

彼らの正義感がトランプを勝たせた!!

 投稿者:忍忍  投稿日:2016年11月11日(金)23時39分29秒
  『共和党を押すといつでも、民主党になるという』ソロスの投票機。

 そして、接戦州の開票結果がやたらと遅い理由が判った。

投票所職員達が一斉に不正投票機をダウンさせ、ペーパー式に切り替えたことで、
トランプ大統領が誕生したのだ。

 トランプの勝因は投票所職員のクーデターによるもの 



 

米軍駐留費負担は増額へ?

 投稿者:rappp  投稿日:2016年11月11日(金)13時43分19秒
  トランプ
米軍駐留費
日本はもっと負担すべし

この負担は税金から

その行方に注目すべき
下のことは、一見矛盾しながら、同時進行となるのでしょう

、特に軍産には良い
・兵士の待遇が良くなるから満足が増す、厭戦の気持ちが薄れる
・侵略がますます容易になる
・日本の軍事費が増大することで兵器がたくさん高価に売れる

日本の軍需産業株価は値上がりしたらしい
なぜそうなるのか考えてほしい

全体の軍需の規模が大きくなるから
兵器の値段も高くできる
裏金も増える

安倍君は大歓迎であることを忘れてはいけない
安倍君は苦渋の表情をポーズしながら米の提案を飲むのだろうね?


ドゥテルテさんは素晴らしい
米軍に撤退してもらう方針
日本も
何も、中国と敵対関係を作り、人殺しの産業でしかない軍需産業繁栄に貢献しなくてもよい道もあるではないか
 

新自由主義が終焉して来年から世界の激動が始まる

 投稿者:おろち  投稿日:2016年11月11日(金)09時36分58秒
  英国のEU離脱に始まった新自由主義終焉の流れがトランプ当選で決定打となったといえるだろう。
日本の政治も野党はトランプ当選に対応した政策を打ち出せれば近いとも言われている解散総選挙で戦うことが出来ると思うが、統一候補を立てて国民に訴えていく必要性があるだろう。

政策的には対米従属の見直しを基本にして、格差是正や脱原発、官僚機構改革等を訴えていけばいいのだが、連合依存の民進党にそれを期待することができないのが情けないところである。

日本の野党も、民進党の野党共闘賛成派と自由党と社民党が合併した新党+共産党という勢力と、民進党の連合・自公寄り+維新の勢力に分かれた方がいいだろう。
近い将来に安倍自公政権が行き詰まったときに政権交代をできる勢力を今から作り上げていく必要性がある。
野党共闘派はトランプ氏の勢力に接近して人脈を広げていく必要性があるだろう。

トランプ氏のキャラクターはあまり好きになれないが、成り上がりの人物で反大企業・大資本でありそうだから、これから共和党議員をうまくまとめていくことができるか、どのような政策を打ち出して米国民の支持を広げていくかがポイントになるだろうが、親トランプと反トランプというタイのような政治の流れがしばらく続いていくのは間違いないだろう。

米国メディアのトランプ叩きやスキャンダル報道は今後も続く可能性があるし、身の危険にさらされるだろうから政治経験のないトランプ氏がこれらに対してどう対処できるか。

トランプ氏を見ているとキャラ的には米国の小泉純一郎という印象も受けるし、叩かれ方は鳩山政権誕生の時と似ているような気がする。

とにかく米国はこれから二極化された国家になりそうである。
 

急がれる日本の新体制つくり

 投稿者:風太  投稿日:2016年11月11日(金)07時36分49秒
  敗戦後70年続いた日米関係、それはアメリカによる日本の属国化でしたが、それもトランプ大統領誕生で終止符を打とうとしています。

トランプ大統領誕生は、多国籍資本のために国家の権能を利用されたくないというアメリカ市民の思いを意味しています。

まして多国籍資本のためのTPPなど論外というわけです。

トランプによりアメリカは大きく変わります。

わずか1%のエスタブリッシュメントにより支配され、形だけの民主主義で忍耐を強いられていた米国市民は、良くも悪くもその体制にNO!を突きつけたことになります。

そしてそれはアメリカ支配仕様で作られていた霞が関・自民党体制が、すでに過去のものになったということを意味します。


不様なのはその変化が理解できず、投票日直前にヒラリーに会いに行った安倍晋三総理です。

しかも彼の率いる自公政権と維新は、トランプがあれだけ否定していたTPPを国会で強行可決しています。

ヒラリーを大統領に仰ぐ米の体制が継続することを当たり前のように考えていて、そんな自分たちを変えられない証拠です。

それこそ彼らがアメリカ旧体制の遺物でしかないことの証明です。

TPPを前提にとらぬ狸の皮算用のごとく考えていたアベノミクスはこれで完全に名目共に崩壊したわけです。


そして安倍晋三=日本会議が進めようとした日本の軍事大国化による対中政策。

しかしそれは後ろ盾になるアメリカが変われば二階で梯子を外されたも同然となります。

太平洋戦争当時日本の指導部の一員でありながら戦後もアメリカに迎合することで権力を保持し続けた祖父の岸信介のイズム。

そんなものに縛られる安倍晋三総理と、その安倍総理を祭り上げてきたマスコミ。

すでに退場のゴングが鳴らされています。


国民も長い間の米支配に慣れ親しみ民主主義の基本を忘れてきました。

しかしそんな70年はトランプ大統領誕生で幕を閉じました。

いままでは何事においてもアメリカの意向を忖度してその通りに動いていれば済んでいたのです。

でももうそれは通用しません。

自分自身で考えないとこれからは誰も頼れなくなるのです。

もうアメリカは日本には属国としての関係ではなく、普通の外国としての関係を求めてきます。

トランプは当然の様に今の様な日米安保体制は終了させるでしょう。

そうなれば日本もこの体制を変えなければなりません。


自公はもう使用期限を終了しました。

維新も同じ穴の狢ですから同様です。

そして霞が関も日本国民仕様のものに作り替えなければなりません。

何よりも日本国民の意識を変革しないと日本は自滅するだけでしょう。


いま国民がなすべきことは、安倍政権を追い詰め早急に総選挙を行い、野党による新政権を樹立させることです。

その際総理大臣に今現在一番ふさわしいのは小沢一郎さんです。

彼は旧体制でバッシングを受け中央から放逐されましたが、それは彼がアメリカに対して自主独立の国づくりを目指したからです。

小沢さんが中央に戻れば、中国との関係も正常化できます。

鳩山由紀夫さんも同様に政界に復帰しこの事態の対応に力を尽くしてもらいたいです。

他には自民党政権でアメリカに抵抗して辞職した福田康夫さんにも頑張っていただきたい。

蓮舫さんを総理にしても良いのですが、彼らのサポートは絶対に必要です。


日本はこの変化に総力を挙げて対応していかないとなりません。

しかし日本国民はきっとこの大きな変化に対応できるはずです。

なぜならば日本には今までも大きな変化を遂げて生き抜いてきた歴史があります。

トランプ大統領は映画「シン・ゴジラ」に登場して日本を変えようとしたゴジラの様なものです。

あの映画の言わんとしたことがこうして現実になったのです。

しかもトランプは虚構ではなく現実なのです。


政治は生活を守るための手段だということをアメリカ市民は日本国民に知らせてくれました。

このメッセージを我々も真剣に受け止め行動に移さないと。

これから起こるであろう大きな変化では、主役は国民一人一人でなくてはなりません。

でないと明治維新や昭和の敗戦時の誤りを、繰り返すことになります。

大事なのはこれは自分たちに突きつけられたものだということです。
 

やはりアベ達政権、TPP衆院採決。彼らとすれば他に選択の道は無いでしょう。ですから当然と言える。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2016年11月10日(木)19時25分29秒
  先に紹介した木村太郎さんも書いていましたねえ。

オバマ大統領もTPPを押すつもりは無かったと。

アベ政権は、その中でも経産省などが先頭に立ってこれTPPにすがってきているのでしょうね。

軍事的には日米同盟にすがってきているように。

で、米国の国内情勢は大きく変わりました。

大統領選の前にアベはヒラリーに会いに行ってますが、ここで、ヒラリーがTPPへの本音を語ったかどうかわかりませんが、恐らく語ったのではないかな?

それで、アベとしてはスケディユール的に、ヒラリーが9日に大統領当選を果たすだろうから、翌日の10日に衆院採決をして、売国花束のプレゼントをしようと考えていたのでしょうが…。

用意していた売国花束の受け取り手が居なくなっちゃった。

トランプさんはこの花束を受け取らない公約です。

共和党もTPPもうやらない。残り少ないオバマ政権も日本の為に努めてやる気なんかある筈ないでしょう。

用意した花束を受け取り手がないまま、どうする?

包装してリボンつけるか? それとも捨てる?

貴方ならどうする?

見栄っ張りは、こうするね!

あくまで包装してリボンつけて、

相手に差し出すんだ。

そうしないと恥をかくから。

相手の心が読めなかった事は隠して、

とにかく、プレゼント用意する。

そして、自分は誠意を尽くしていると訴える。

それでも、相手は「その気」が失せて、受け取らな事態となったら(そうなりそうだね)、

恋愛成立は相手の心変わりで無しになりましたと言えるわけだ。

つまり、物事の不成立の理由を、相手のせいにするわけさ。

ここで取り下げたら恥をかく。笑われる。

無理でもやっちゃうんだよ。弱みを見せることになるから。

で、自分の不利とか失敗は、自分の不味さのせいではなくて、相手の都合のせいにするわけ。

狡いんだね。相手を責めないんだ。日本人の政治は国際的にはこういったスタイルだ。

嫌われるね。こういったスタイルは。

こうなってくると、なりふり構わずアベ達は米国の足にすがって行くのではないかな?

今日の大幅株高だって大幅円安だって、昨日に日銀と政府で緊急対策会議で何かを決めた結果でないのか?

株安、円高に恐怖したんだ。アベ政権の土台が崩れる事をだ。勿論、読みが完全外れでトランプさんが勝利したからだ。

でだ、株や為替や、もしかして米国の株にでも? 日本の年金とか何とか他人様の国民の富をぶっ込んだんじゃないのかい?

それで、無理やり上げちゃったから、投資家が驚いて戻って来たか?

しかし、無理は続かないよ。

http://news.livedoor.com/article/detail/12265220/
トランプでTPP消滅なのに...安倍政権が本会議で承認を強行採決し世界の笑い者に! TPP礼賛のマスコミも共犯だ

https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=119539
TPP法案がきょう衆院通過 採決強行へ ~なぜ強行採決するのか~
 

解りやすくて的を得ている木村太郎さんの「トランプさん勝利予言」。この人、米国の事情がよく見えてます。トランプ毛嫌いの人は日米共に物事を観察出来ない人。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2016年11月10日(木)16時58分57秒
  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161110-00000089-spnannex-ent

米国では多くの黒人有権者はヒラリーに投票しなかったと思いますよ。

トランプ氏への米国マスコミの汚いレッテル貼りが拡がっていたので、実像のトランプ氏への期待を口に出すことが出来ない人が多かったのでしょう。

かつての共産党支配下のソ連や解放経済前の中国と同じ有り様です。

マスコミの猛毒は猛威を振るっていて、ヒラリー候補が移民の味方であるとか貧窮層の味方であるとか女性の味方であるとかの幻想に染まって狂わされた有権者を多数産み出してしまっています。

何かの宣伝ウーマンと考えられるセレブ女性タレント達が吠えていて、反トランプ抗議デモとかが発生しています。

米国を内戦に誘導するつもりですかね?

そうなりゃー、あれですよ。米国分裂で…思惑通り♪では?

つまり、なんですよ♪

トランプさん大統領就任、これ当たり前の選択。

これが、気に入らないとかの特権維持を期待する駄々っ子と夢遊病者達や幻覚者達が暴れると、

米国は、分解の度を深めていって、USAの統合は自然に弱まる。

これ、理想のシナリオなんじゃないですか?

世界覇権力として軍事力を供出させられて経済力を貧窮化させられたUSAは、店じまいさせるには、州夫々の独立性を高めて並立させて行けば良いということなので、トランプさんも、反トランプの暴徒達もこれに向かって、いや、向かわされているということになるのではないかな。

未来に向かって、レッツ・ゴー。

日本?前途不明?
 

私は米国大統領選の結果の予測に慎重でした。これは見えざる「内戦」であり、最終勝利が予測出来ない事柄であるからでした。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2016年11月10日(木)00時46分18秒
  ロシアの現在のプーチン体制の確率とロシア経済軍事の興隆の以前には、ソ連崩壊以後に内戦的な動乱が何度もあって、 旧共産党グループのクーデターとか、ホワイトハウス(ロシアの)に立て籠ったグループへの弾圧といった内戦があったのです。

中国だって、外部の手引きから天安門事件を起こされて、法輪功の騒乱も外部の手引きから起こされて、共産党の内部での権力争いがかなり激しく行われて今日に至っています。

しかし、これら二国の例は、内戦が割合に見えてきます。注意深い眼には見えてきます。

一方の米国や欧州でのそれ(内戦)は、かなり激しいと伺えるのですが、武力行使や騒乱の姿を露骨には出さないので判りにくいのですが、確かに行われています。

その結果、それも現時点での結果がトランプ大統領の誕生なのです。

見えない内戦ですから、今後の予断も許されないでしょう。

英国のEU離脱も国際金融資本などの支配勢力内部においての内戦による選択であり、おぼろ気に行く先が見えてきています。

日本では、インテリジェンスが追究が弱い傾向にあり、優れた論者達は居られるが数が少ないのです。

少ない分だけ研究成果も少ないので拾える情報も少ないのです。

国際的な内戦は必ず日本に波及してきます。

日本の政権と政治運営では、この国際的な転換は天皇の生前退位御意向(これは「ミコトノリ」です)と共に大きな圧力として作用してゆくでありましょう。
 

古舘イチローさん、素直?で正直?…トランプ大統領を外して謝る?! でも、識者達のせいにして。(私・青トマトはトランプ大統領誕生を祝して歓迎。)

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2016年11月 9日(水)22時44分59秒
  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161109-01735907-nksports-ent

正直な人だ。でも、他人のせいにするのは、日本人の多くがやらかす典型的姿なんでは?

「わたし、騙されてました、やられました。」

そういわれた人も、

「私も騙されて信じてたんです。」

そして、誰もが無罪放免で、

犯罪者野放しの無頼国家日本の継続?

これ、困りますよ。
 

「黒船ショック」と考える人もいるだろうね。しかし、日本政治体制はいつも海外動乱で変化する。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2016年11月 9日(水)20時12分31秒
  先の幕末動乱、明治国家体制の例は直近ですが、

徳川幕藩体制の成立だって、

豊臣政権の自動崩壊によるものであり、
その自動崩壊を招いたのは朝鮮出兵の無謀なのですが、

その無謀を選択したのはカトリック旧教国によるの世界制覇であったのであり、これに対し豊臣政権が軍事力が有り余っていたことにより(戦国時代の最終による)、軍事的反応を示した事によるのです。

その足跡は大日本帝国の歩みに瓜二つであるのです。

カトリック旧教国家の世界制覇は、旧教と新教のキリスト教宗教対立の激化により、新教国の興隆により足を止められてしまったのですが、

朝鮮出兵の失敗が響いた豊臣政権は結束が崩れて自動崩壊に至り、徳川幕府がとって代るのですが、関ヶ原の戦いで西軍の主力と目されていた毛利勢は豊臣を見限っていて東軍への攻撃を放棄したと考えて良いでしょう。

その徳川は、新教国家の結んで貿易相手国として中国もそれに含めていた訳で、海外の新しい展開に対応したわけです。

鎌倉幕府が滅ぶ切っ掛けも中国の元の成立からその元寇を受けて対応に苦慮した事によります。

先の投稿で日本の正史?を目的として成立させられた日本書紀と背景としての平城京国家と律令体制について書きましたが、

これは海外背景として中国での唐の隆盛と朝鮮での新羅の隆盛を背景とするものです。

その後、唐の衰退に合わせるかのように菅原道真の進言により遣唐使は廃止されました。

平城京を拠点とする律令体制は海外から導入された仏教を支配イデオロギーとして整備されましたが、日本の風土に合わず崩れて行って、早い時期から平安京に遷都されました。

当時の日本国民が自ら自身により、技術でもない思想に過ぎない仏教を関心を示して導入したとは考え難く、日本人自身には必要なんか無かったでしょう。

これは、仏教を国教支配イデオロギーとして利用していたのは、唐と朝鮮半島の王朝ですから、日本にもたらした者達は、動乱の激しかった朝鮮半島にあった王朝が滅びてから日本に亡命した王朝関係者達と考えられます。

彼らがリードして平城京体制を確立させるに至り、天皇を利用して、日本書紀を内外に向けての看板「正史」として造り上げたのでしょう。

しかし、大仏建立とか全国的な国分寺・国分尼寺の整備とかの性急な体制整備と天皇利用は無理が祟り、平城京の放棄を招くに至って平安京での出直しに至ったと考えられます。

今後、米国ではトランプ大統領により、急速な変化が起きると考えられます。

恐らく、日本では政治体制的に歪んでいるので急速な対応は出来ないのでは?

それが、ロシアとか中国とは違うところなのです。

恐らく、米国も日本への誘導は難題と考えるのではないでしょうか?
 

トランプ大統領誕生! アベ会いに行く? 来るか?天皇陛下に会いに?どうなるTPP?それでもアベ突撃かTPP。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2016年11月 9日(水)18時01分33秒
  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161109-00000066-mai-n_ame

亀井静さんが彼に会いにいってましたね。

大勢は前から判っていた人達もいたのでは?

私は知りませんでした。

トランプ氏優勢の情報には接していましたが。

昨日でしたか、ヒラリー優勢とかで株価が値上がりしたことが不自然に思っていました。

本日の株価下落を見越しての動きではないか?と疑っていたのです。



 

トランプ大統領誕生で日米関係は新たな時代に入ることになります

 投稿者:風太  投稿日:2016年11月 9日(水)16時50分1秒
  トランプ大統領誕生で日米関係は新たな時代に突入することになります。

そしてそれは同時に日米関係を維持するために作られてきた霞が関自民党体制が役割を終えることを意味します。


安倍自公政権はアメリカ(グローバル資本)が作成したTPPプランを無条件に受け入れてきました。

それは今の日本の体制のトップに立つ者たちには、アメリカからの意向無くしては何も決められないからです。

すべてはアメリカが決め、それをそのまま実行するのが政権党と霞が関の役割なのです。

したがって安倍政権にとってはヒラリー大統領しかありえりえないことで、トランプ大統領は想定外なのです。

だからこそ選挙が近いつい先日、安倍総理はヒラリー大統領を既成のこととして、ヒラリー候補に会ってきたのです。

TPP協定も、それで日本政府も霞が関も動いているわけですから、まだトランプ当選の可能性が十分ある段階で国会で強行可決などするわけです。

すべてがアメリカの意向を忖度して動く自公政権では、トランプ大統領などあってはならないことだからです。
(トランプ新大統領にとっては、安倍総理に対してはこの野郎!でしょうね)

だからいよいよトランプ大統領が誕生したというこの事態に、何も対応できず、おそらく茫然自失状態なのだと思います。


時代はネクストステージに移りました。

日米関係が変わったのですから、自民党はその存在価値を無くし、霞が関は作り変わらなければなりません。

マスコミも労働界もすべて対米自立スタンスに変える必要があります。

そしてなによりも国民の意識も大きく変化する必要があります。


もうかつてのような人任せは通用しません。

トランプはシン・ゴジラなのですから、自主独立の体制で対応しないと日本は自滅するだけです。


?
 

トランプ恐怖は日本の「対米従属」の表れだ! トランプの無茶に「だったら米軍は出て行け」となぜいえない

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2016年11月 9日(水)14時46分49秒
  http://news.livedoor.com/article/detail/12255747/
トランプ恐怖は日本の「対米従属」の表れだ! トランプの無茶に「だったら米軍は出て行け」となぜいえない

(以下転載)

〈本来、自分たちのあるべき姿のイメージがあって、それに対して相手はどう出てくるだろうかという話であるはずが、相変わらず「米国はどうなる」という話ばかりだ。日本自身のビジョンがまったく議論されていない。〉

 そういう意味では、これは、トランプが大統領にならなかったからよかったね、で済む話ではない。そもそも、アメリカの「一国主義」への転換は、アメリカ国民全体に広がっている意識であり、仮にクリントンが大統領になっても、その流れには逆らえないはずだ。そして、これからもアメリカからは日本への「安全保障への負担要求」が出され続けるだろう。対米従属が自己目的化した政権はそのたびに要求に応じ、一方で、極右勢力はそれに便乗して、軍拡、さらには核武装まで主張し始めるだろう。

 こうした動きに騙されないためにも、私たちは白井氏の言うように、「米国はどうなる」ではなく、「自分たちがどうあるべきか」を自分の頭で考える必要がある。リベラルにこそ、覚悟が問われる時代なのだ。

(転載以上)

「変化が怖い症候群」の日本人。

変化は神風なのです。

神風が感知できない勘違いばかりの日本人。

ボブ・ディラン氏の歌「(日本語訳)風に吹かれて」は神風を歌ったものなのです。

日本人、勘違いが多いよ。

「ニッポン」と言って威張ってはいけない。これは英語の「ジャパン」と類似語なんだから。

日本は「ヒノモト」を漢字に表記したものだ。

これを漢文化の読み方をすれば、

ジツまたは二ツ ホン・ポン・パン となるでしょう。

ですから、もともとの「ジパング」も日本の文字から来ているのです。

英語のジャパンはジパングの派生語なのです。

ドイツ語ではその独特の発声からヤーパンと言いますが。

日本の字を日本がはじめてあてて日本だけで又は中国も共にこの字を使ったのか、それとも中国が日本にこの字をあてて両国が使ったのか判りませんが、

マルコポーロの中国渡来の時には国際的に使われていたのでしょう。

漢字由来のジャパンに似たニッポンを決して日本独自の表現と考えてはいけません。

天皇もスメラミコトを漢字表記したものだ。

孤島の風土病「変化が怖い症候群」を患っている時ではありません。
 

「天皇はちょっとおかしい」 安倍首相が生前退位ヒアリングにゴリ押しした“日本会議系学者“が天皇批判!(おかしい逆賊政権)

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2016年11月 9日(水)13時53分37秒
  天皇無視の逆賊ぶりだが、本人たちはそれに気が付いていないのが重症の病である証拠です。

天皇利用の利権者達にとっては、天皇が天皇として御振る舞いになられては不都合でしかないのです。

だから、彼らの勝手都合の虚偽の「期待される天皇像」を押し付けようとするのです。

これと同様の経緯から桓武天皇による平安京への遷都も行われ、後醍醐天皇による鎌倉幕府討伐も行われたと考えられます。


http://news.livedoor.com/article/detail/12258602/
「天皇はちょっとおかしい」 安倍首相が生前退位ヒアリングにゴリ押しした“日本会議系学者“が天皇批判!

(以下転載)

「ご自分で定義された天皇の役割、拡大された役割を絶対的条件にして、それを果たせないから退位したいというのは、ちょっとおかしいのではないか」

 ヒアリング後に記者団にそう語ったのは、平川祐弘東大名誉教授。この平川氏も日本会議の別働隊「美しい日本の憲法をつくる国民の会」の代表発起人、日本会議系シンクタンク「国家基本問題研究所」の理事をつとめる右派論客で、これまでもあからさまに「生前退位」そのものに反対してきた。

「皇室への敬愛」を国民に強制しようとしている日本会議系の学者が天皇に対して「ちょっとおかしい」なんてセリフを口にすること自体、自己矛盾もいいところだが、もっとひどいのはその批判の論理だ。

 平川氏は、天皇がまるでわがまま勝手に自分の役割を拡大したかのように言っているが、天皇が国事行為に精力的に取り組み、かつての激戦地や被災地を訪問してきたのは、国民の総意にもとづく日本国憲法にさだめられた「象徴」の役割をまっとうしようとしたからだ。そして、「生前退位」を希望したのも、その"日本国憲法下の象徴としての天皇"のあり方を守るためにほかならない。

 ところが、平川氏は天皇のその憲法にもとづいた国民への向き合い方を"個人的なわがまま"に矮小化し、「お年をとられたら宮中にいて、民安かれと祈ってくださればそれでよろしいじゃないか、と」とうそぶくのである。

 ようするにこれは天皇を宮中に閉じ込めて、自分たちの都合のいいように政治利用しようとしているだけではないか。その発想は、連中の言葉で言えば、"逆賊"以外の何物でもない。

(中略)

「八木氏と櫻井氏も安倍首相の希望です。安倍首相は、有識者会議ではあまり露骨な人選はできなかったぶん、ヒアリングに自分の人脈をゴリ押しし、天皇の動きに釘を刺そうとしたのでしょう」(宮内庁担当記者)

 戦前の国体明徴運動は個人主義、自由主義をも否定する運動に発展したが、安倍政権の狙いもそこにあるのだろう。まさにとんでもない"逆賊政権"というしかない。

(転載以上)

 

「正史」を真似た日本書紀と古事記の絶対視による明治国家イデオロギーの間違いを逃れられないアベ右翼政権

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2016年11月 8日(火)00時30分22秒
  「正史」と聞くと、何やら本当の歴史の話と多くの日本人は勘違いするのでは?

それ程までにこの言葉は日本人に馴染みが無いのです。

正しい意味は以下の通りです。

要するに、時の政治権力の内外に向けての宣伝広告文書なのです。

まあ、勝手都合の出鱈目を書いている事が多いのです。

日本の「日本書紀」は中国の王朝がやらかした正史を真似たものであったのです。

ですから、真に受けてはいけない書物なのです。

710年に平城京に遷都で、720年に「日本書紀」とされていることから(まあ大体でしょうが)、対応しているのです。

784年には長岡京に遷都、794年に平安京に遷都して奈良時代は終わっているのであって、律令国家体制が挫折して終了しているのです。

では、この平城京体制とは何であったのか?

を考えて日本書紀とその参考にされたとされる古事記とは何のためのものであったかを考えなければならない筈です。本来は。

でも、日本人は考えて来ていないのですね。

考えて来ていないから、正史の言葉を知らず、

日本書紀が平城京政権の正史に過ぎないこと。

それ故に、平安京から幕府体制の時代には既にとっくに役割を終えていた文化的遺物であることが理解されていないのです。

それで、聖典としてまつりあげる誤解をして、旧約新約聖書のように扱うのです。

これは、日本書紀や古事記の前に、日本人は正史なんてものは必要としてはいなかったので馴染みが無くて、それで却って、これが正史であるとは判らず、今に至っているのが現状なのです。

これら二書の以前にも色々と歴史書を国がまとめてはいましたが、それらの資料となる原典がやはり存在していたと考えられます。

しかし、それらは神社の奥に大切に収められていて大っぴらに見せびらかす事はしなかったと考えられます。

本当の事が書かれていて、それは情報の「お宝」だから、盗まれると権力を悪用したい者たちが悪用する可能性があるからです。

内外に宣伝する文書は宣伝文ですから、嘘が多いのです。

律令体制より前の日本人は宣伝文書で支配されたことが無かったと考えられ、それにより却って宣伝文書の呪縛に囚われていつまでも抜け出せないでいるのです。

平和的で御目出度いガラパゴス現象です。

土人どころの騒ぎではなく天国島民の幸福一杯のこの世の極楽浄土ではないでしょうか?

日本の最初で最後の正史である日本書紀は目的をどこに置いていたのでしょうか?

明治憲法が、西欧憲法を真似たと同じものであったのでしょうが、

当時の中国と朝鮮半島に向けてのものであり、国内統治の為のものであったのでしょう。

強くこれらの地域を意識してのものだった。

日本人が自分らしく生きていて相手を特に意識していなければ、このような正史を必要としなかったでしょう。

様々な意味において、当時の日本人が対外的に無理を強いられて、無理な国家運営を行った時代の文化的遺物に過ぎないのです。

相対視しなければならず、捕らわれてはいけないものなのです。

リテラの評論は正しいところを突いていますが、神武天皇の存在を紀記の記述の曖昧さからのみ導き出していては独断過ぎるでしょう。

それは置いても、おおまかにおいては正しい指摘でしょう。


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A3%E5%8F%B2
正史

正史(せいし)とは、
1.東アジア諸国において、主に国家によって公式に編纂された王朝の歴史書のことである。中国の二十四史が代表的なものとしてあげられる。
2.その国の政府が正統と認め、対外的に主張し、また教育する自国の政治の流れ。

以下では主に1.について述べる。対義語は野史(民間で編まれた史書)。


正史(特に後述する「断代史」の形式をとる正史)は、その名から「正しい歴史」の略と考えられることがあるが、実際には事実と異なることも記載されている。理由は、正史とは一つの王朝が滅びた後、次代の王朝に仕える人々が著すためである。現在進行形の王朝は自らに都合のいい事を書くから信用できない、という考え方からこのような方法が取られたわけだが、このせいで最後の君主が実際以上に悪く書かれる傾向にある、といった弊害もある。また正史をまとめるに当たり、前王朝の史官が残した記録も参考にするので、その時点で既に前王朝にとって都合の悪い所が消されていたり、粉飾されていたりする場合もあり得る。

以上のことから正史とはあくまで「王朝が正当と認めた歴史書」という程の意味であり、信頼性の高い史料であるとは言えるが、歴史事実を引き出すには歴史学の手法にのっとり厳密な史料批判を経て行う必要があることに変わりはない。


http://news.livedoor.com/article/detail/12247097/
安倍政権と日本会議が復活狙う「明治の日」は日本の伝統じゃない! 長州支配のアイコンにしたい安倍の醜悪な野望
 

安倍政権と日本会議が復活狙う「明治の日」は日本の伝統じゃない! 長州支配のアイコンにしたい安倍の醜悪な野望(リテラ)めい

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2016年11月 7日(月)23時35分39秒
  http://news.livedoor.com/article/detail/12247097/
安倍政権と日本会議が復活狙う「明治の日」は日本の伝統じゃない! 長州支配のアイコンにしたい安倍の醜悪な野望
(リテラ)

(以下転載)

 しかし、ここであらためて指摘しておくが、こんなものは日本の伝統でもなんでもない。むしろ、薩長革命政府によって作られたフィクションにすぎない。

 400年に及ぶ徳川幕藩体制で外様の地位に置かれていた薩長が明治維新によって政治の中心に躍り出た際、革命政府がまずやらなければならなかったのは、自らの権威を確立し、国を一つにまとめることだった。そこで利用されたのが天皇信仰だ。薩長革命勢力は王政復古を掲げて維新を戦い、政権樹立後もこれを積極的に利用した。「建国神話」「神武創業」「万世一系」といった思想を整備し、蝦夷地から琉球に至る統一国家の樹立を目指した。イタリア人画家キヨッソーネに明治天皇の肖像を描かせ、「御真影」と称して全国津々浦々に配って国民支配の道具とした。

 祝日もそのひとつだった。維新を成し遂げた薩長政権は「王政復古」を具現化するためのさまざまな施策を実行した。1873(明治3)年には太陽暦を採用し、「年中祭日祝日」についての布告を出す。ここで何が行われたのかというと、なんとそれまでの日本の"伝統的な祝日"だった五節句祝(1月7日の人日、3月3日の上巳、5月5日の端午、7月7日の七夕、9月9日の重陽)を廃止してしまったのだ。代わりに新たな「国家祝祭日」として設置されたのが、神武即位日(後の紀元節)、神武天皇祭(神武天皇の崩御日)といった天皇信仰に基づく祭日だった。実在もしない神武天皇の即位から年号を数える「皇紀」もこのとき定められた。

 しかも、これはのちに国家神道へと発展し、"日本は世界無比の神の国"という「国体」思想の装置として、祭政一致の国家主義、軍国主義に突き進んでいくことになる。この作られた伝統こそが、数々の侵略戦争によって多くの国の人間の命と自由を奪い、日本自体も滅亡の危機に追い込んだ「大日本帝国」の原点なのだ。

(転載以上)

 

爺・婆も黙っていてはいけない。不正は暴かなければいけない。

 投稿者:忍忍  投稿日:2016年11月 7日(月)22時17分49秒
  管理人さま、失礼いたしました。
ハイパーリンクタグ使わしていただきます。

ヒラ婆とトランプの演説会の様子で差は歴然、それでもヒラ婆が勝利??

トランプ候補、選挙結果が投票所で操作されている 


ヒラ婆陣営はソロスの投票機を激戦16州に配置してあるそうで、
そのマシンのROMを交換すると、トランプに入れた票がヒラ婆に入るようになっている。
ROMを交換させまいと、トランプ陣営は監視するそうですが。

トランプが負けたらデモを通り越して、大暴動・必至の予感がします。

 

/168