投稿者
 メール
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL


年金が、世界ではありえない?運用損を出す理由を考えましょう

 投稿者:rappp  投稿日:2016年 8月27日(土)15時34分7秒
  カリフォルニア州の公務員の年金基金カルパース
年7,75%の運用益目標

ハーバード大の基金ファンド
運用益10%

大抵のファンドはこれぐらいの運用益を上げている、と書かれていました

公的基金は運用益を出して当たり前
多くのプロが良い運用益を出そうとしてやっているんだから 




対して、日本の年金
公的年金、運用損5.2兆円=過去3番目の赤字―4~6月・GPIF
たった3か月でだぞ!!

株の大損と円安誘導が目的のドル買い米国債買いの損失が主

少なくした、国内債券は益

なお、安倍君で株式運用比率を4倍にしたことも憶えておきたい



疑いようのないのは
年金の運用?は、運用益を出すのが目的ではないということ

運用益を出すのが目的ではないから運用損になってしまう!!
 

この事件ばかり報道して煙幕貼るのでしょう。オリンピック話題が無くなつたから。でっち上げではないのか?植草先生の事例のように。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2016年 8月27日(土)01時27分26秒
  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160826-00010003-bfj-soci&p=1

テレビがこればかりやって善男善女のテレビ釘つけ族の関心を捉えて離さない。

暴行にまで至った訳ではなく、本当に狙っていたのだろうか?

これ自体が演劇ではないの?

そうでないにしても、世渡りの上手くない天真爛漫な息子と気の毒?な母親に目をつけて、大したことではない事を大きく報じて、善男善女を騙したから?、本当に少年同士の殺害事件が起きてしまったのではないのか?

なんとなく、ゲスノキワミ報道と似てはいないか?

アベGUESS報道政権。
 

公的年金、運用損5.2兆円

 投稿者:rappp  投稿日:2016年 8月26日(金)20時19分2秒
  公的年金、運用損5.2兆円=過去3番目の赤字―4~6月・GPIF

時事通信 8月26日(金)15時40分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160826-00000094-jij-pol

今までの損益発表時期を
参院選前から選挙後に変更

色んな発表とのかかわりを考慮して、この日この時間にした!

公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は26日、株安や円高で国内外の保有株の評価損が膨らみ、2016年4~6月期の運用損益が5兆2342億円の赤字になったと発表した。

 14年10月に基本ポートフォリオ(資産構成)を見直し、内外株式の投資比率を5割に倍増したことが裏目に出た。

裏目に出た???
最初からこうなることが分かってることじゃあないか!
年金はこのままなら100%破綻する!!

日銀に株を買わせ
年金に株を買わせ
個人どころか、子供にまで株を買わせ

その株は歴史上例外のない斜陽の国のもの

任期中に、莫大な資産を手に入れるためだけの暴挙
軍産べったりも裏金のみ興味
年金が破綻しようが、後は野となれ山となれだろう

というのが、私の論理的帰結
 

TPPについて

 投稿者:八代 勝美  投稿日:2016年 8月24日(水)17時44分51秒
    以下に示す書籍 一度読んでほしい。特に山田正彦さまの書かれたもの圧巻です。

   (1)  「アメリかも批准でないTPP協定の内容は、こうだつた」
        著者 山田正彦  発行所 株式会社サイゾー

   (2)  「TPPすぐそこに迫る亡国の罠」
        著者  郭洋春   発行所 三交社

   (3)  「徹底解剖 国家戦略特区」
        編著者 アジア太平洋資料センター
        発行所 コモンズ

     一通り読んでみましたが、何故 こうまでして日本をアメリカに
   売り渡す必要があるのか。戦慄を覚えます。
   マスメディアもオリンピック騒動のみ報道し、庶民生活に直結するTPPについて
   殆ど報道していません。朝日新聞、毎日新聞などに特集組むよう申し入れてください
   テレビ朝日、TBS NHK等 放送各社にも申し入れてください。
    蟷螂の斧かもしれませんが、やれること、やるしかないと思う故です。
 

高校野球、オリンピックの裏のズル劇場

 投稿者:rappp  投稿日:2016年 8月24日(水)07時40分12秒
  この間の出来事です
明らかに綿密緻密なズルシナリオに基づいて行われている
姑息の極み

脱原発テント強制撤去
高江のヘリパッド
は記事がない?


脱原発テント強制撤去

それは8月21日の未明、午前3時40分だった。5人の泊まり番のうち起きていたのは2人。そこに、裁判所執行官・経産省職員・警察の人間があらわれ「10分以内に私物をもって退去せよ」と通告した。すでに周辺の地下鉄出口3か所と周辺道路はバリケードで封鎖されていた。


高江のヘリパッド

機動隊などの暴力の形

機動隊の中には過剰適応して、暴力をふるえることに酔っている輩もいる
人を仰向けに倒して膝で押し、肋骨を折ろうとするのは機動隊のよくやる手口だ
市民が少しでも抵抗すれば、公務執行妨害だ、と喚いて罪をでっちあげ、逮捕する。そうやって、市民が手出しできない状況を作ってから、一方的に暴力をふるうのが、機動隊の卑劣なやり口である。


東住吉火災

暴行・うそで自白得る」
東住吉火災 再審無罪確定
大阪地裁判決
「謝罪予定ない」 大阪地検

暴行は犯罪
暴行した者は裁かれるべきであるのだが
「暴行・うそで自白得る」が、権力の特質を示している


7月に行われた参院選を前に、大分県警別府署が野党候補の事務所に出入りする関係者を監視するため、違法にカメラを設置した


・核の先制不使用
「首相、米に反対」


甘利氏元秘書ら再び不起訴
東京地検 現金授受の捜査終結


伊方原発、発送電再開
3号機 直前に地震、20分遅れ
プルサーマル原発の稼働である
北8キロに最大級の断層帯がある



レイバーネット川柳班・怒りの575


http://www.labornetjp.org/news/2016/0821senryu

闇討ちのテント撤去。レイバーネット川柳班メンバーが続々と句で怒りを表現しています。あなたもつくってみよう。なお、ドイツの独狼さんは短歌で「臆病の 群れ朝早く 集まりて テント潰しても 心は生きる」と寄せています。
●笑い茸

潰しても心にテント廃炉まで

●なずな

ありがとう言う間許さず取り壊す

潰されて心のテントふくらんだ

経産省前テントなくしてノッペラボー

●乱鬼龍

テント撤去今も心にテント立つ

●一志

盗っ人のギネスに残る3時半

グルでした司法警察大メディア
 

それが島国根性なのですよ、風太さん。しかし私の生活感覚では、若い人達は離脱してるようです。古いヨレヨレがやってるのではないですかねえ。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2016年 8月23日(火)23時34分4秒
  封鎖空間とでも言いますか?

真空地帯という映画がありましたねえ。

ヘイトスピーチなんてのが存在することが可笑しいのですがねえ。

これは、日本が島国であることと、小さな島ではないので他国と交流しなくてもやってこれた事と、

江戸幕府の幕藩体制で各藩が一国のように存在して移住を禁じられていたので、多数を占めていた農民漁民といった人達が他の地域との繋がりを意識しなくなっていた事が大きく影響していつのでしょう。

村落共同体では協業が時には必要で、ある意味では村民の平等感も必要とされたわけで、寺院の僧侶であるとか名主・庄屋といった上層を除いては、各々が平等であることが望まれたのでしょう。

ところが、商人やそのなかでの特に行商人は各地を渡り歩いたので閉鎖空間意識から自由であったと考えられます。

また、武士達は政治を担っていたので、他の藩の存在と事情を意識せざるを得ないので、閉鎖空間意識からある程度は自由であったと考えられます。

江戸時代の前までは、地域への政治的束縛も流動的であったと考えられ、日本人はもっと躍動的であったと考えられます。

豊臣時代を私は評価してはおりません。秀吉の無謀で無教養な心が必然的に対外的に乱暴な「朝鮮出兵」を引き起こし、それの必然的な失敗を発生させて、豊臣体制は崩壊に至ったのであって、

これは、明治維新に由来する大日本帝国体制の辿った運命と重なって、瓜二つなのです。

しかし、豊臣時代までは日本人の海外交流も活発で、西国大名だけでなく伊達政宗もバチカンと交流し、海外で日本人町も存在し、移住した日本人も少なくはなかったようです。

このような時代であれば、例え農村や漁村であっても、意識は日本の外にも開かれていたと考えられます。

廃藩置県が行われて藩が無くなったのに、何故? 日本人の意識が藩政時代のままで、国益つまりは国民全体の利益が考えられないのか?

それは、明治維新の遂行主体である尊皇倒幕の志士達の意識が国全体の利益を目指してはおらず、権力獲得の欲に走っていたからでしょう。

言い換えれば、国民を馬鹿にして軽蔑していたのです。

国民の為に働く意識が無かった。徳川幕府の指導者達の足元にも及ばぬ低レベルであって、天皇を自分達の行う政争に都合よく引き回したに過ぎない訳です。

同じようなやり方をしたのが後の2・26事件であって、昭和天皇はこの事件の危険性を敏感に察知されて弾圧を決断されたのでしょう。

即ち、孝明天皇の辿られた運命と明治天皇の辿られた運命を想われて、御自身が今よりも危険な運命を迎えるであろうと恐れられたのでしょう。

青年将校達の暴力革命に将軍達が賛同して政治体制が確立すれば、そこにおいての天皇御自身の発言と行動の自由はさらに束縛されて、全く無くなる可能性も生ずる。

都合の悪い天皇は島流しとか退位させられるとか、そのようなことも平気で彼らはやるだろう。

鎌倉幕府や室町幕府と同じだ。

かくして、日本の権力を勝手に奪っている官僚機構とその顔である自民党と公明党は、国民の為に働く意識は有りません。

自分達のために国の権力を使うのであって、国民を弾圧するために使うのです。

日本の政治体制の構造を理解すれば、日本の政治の現象は簡単に判る訳です。

要するに、明治維新に由来するところの今に至る明治国家体制とは、

「国民侮蔑」の体制に過ぎないのであり、

同時に、

「天皇無視」の体制に過ぎないのです。

かくして、日本国民の意識は幕末に置き去りにされているのです。

でも、現在の若い人達は老人世代を信用していないと思いますよ。それでいいのです。

老人世代の幕末時代的意識はまるで使い物にならない。

シールズの解散談話も大変に優れていて、日本人は政治的に確実に進歩してきていると思いました。

60年安保世代や全共闘世代の観念先行の政治行動を完全に克服しています。

アベ自民党公明党政権は朽ち果てつつある幕末的老人世代の政治意識が辿り着いた袋小路のドンツキなのです。

そこで御仕舞いです。
 

欲しがりません、だから自分も家来の一人にしてください

 投稿者:風太  投稿日:2016年 8月23日(火)13時06分12秒
編集済
  昔「欲しがりません、勝つまでは」という標語が日本を覆っていた時代がありました。

支配層が始めた戦争に行き詰まり、国民に忍耐を強いたときの標語です。

そして時代は移り変わり、平成の時代にもこの標語は復活を遂げようとしています。

最近それを感じさせるある事件がありました。


珍しくNHKの夜7時からの定時ニュースの中で、貧困問題を取り上げたときのことです。

スポットを当てた貧困家庭の高校生が、厳しい生活を強いられている現実をレポしたわけです。

ところがその後画像をチェックしたネット住民らが、画面に映った家の中には贅沢なものがあったと騒ぎ始めたのです。

このいわゆる炎上は、ついには高校生の個人情報を特定し、攻撃の対象にしました。

さらに自民党の片山さつき議員がこの動きに便乗し、NHK攻撃を始めたのです。

この騒動は東京新聞が紙面で取り上げて詳しく解説しています。


この動きを見ていて感じたのは、この家族やNHKを攻撃している連中は、戦前国の方針に追従し、従わない人たちを密告した連中と同じなのではと。

彼らネットで貧困家庭を攻撃している連中は、決して裕福ではない人たちだと思います。

本来ならば、同じ立場の高校生の家族を支援・擁護し、支配層に対して厳しく批判を加えて当然なのです。

しかし日本ではそうなりません。

彼らは逆にこの場合自分がいかに忍耐強く我慢をしているかを競い合い、ネット上で支配層に自分の価値をアピールするのです。

そしてこの社会でなんとか生きていけるように支配層に媚びへつらい、返す刀で自分の意見を主張する人たちを非国民として攻撃するわけです。

それを競い合っているのかもしれませんね。

しかしもちろんのこと、支配層はそんな貧乏人のことなど眼中にはなく、逆にこれぐらいならばまだ大丈夫かと、搾取の度合いを強めるのです。


反面支配層の安倍総理も麻生大臣も、連日贅沢三昧の生活をしていても彼らは攻撃の対象になりません。

なぜならば彼らは特別な人たちだからです。

特別な人は批判の対象にはならず、憧れであり、媚びへつらう対象なのです。

こんな社会は世界中探しても日本くらいでしょう。

こうして日本は再び物言えない暗い国への道を突き進むわけです。


こういう知性の劣化した状態から脱却するには、情報の共有化と、国民個々の主体性の確立しかないと思います。

情報が遮断され、主体性の埋没した社会ほど恐ろしいものはありません。
 

高江では公然たる暴力機動隊。経産省前テントでは丑三つ時に忍び込み的にテント排除。しかも怪我人を出さない気遣い。これがポーズ国家の正体。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2016年 8月23日(火)03時32分39秒
  辺境地域?(本来は日本とは独立していた地域)では、暴力丸出し。

政治中枢地域ではカッコつけて血を流さない。

真っ昼間にテント潰しをやったら支援者の群れと衝突して右翼もやってきて収拾がつかなくなり、負傷死亡も起きたかもしれない。

カンバミチコさん事件や佐世保事件の再来になって、国民の注目を集めただろう。

国民にはリオ五輪の麻酔にかかってもらったままで、アベはリオに飛び立ちたい。

そのために、テント潰しは密かにやって、温厚なアベ自民政権を偽装して装いたいのだ。

国民を騙したい。実力が無いから、密かに裏口入学する。

正しいならば機動隊を何千にんも動員して、日曜日の真っ昼間にテント攻撃をやらかして、テレビ放映させればよいだろうが。

どうだ、出来ないだろうが。お前達には。お前達は足無しのポケモンだ。

浅間山荘攻撃(連合赤軍との銃撃戦)なんか出来っこないのだ。

でっちあげ政権でしかないからだ。
 

「いまは私も加藤の考えを(9条を改憲しない)理解できる心境になっています」(山崎拓氏)。自民党はまるで猿山の猿。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2016年 8月23日(火)01時24分22秒
  http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/187996/8

山崎氏は熱く語っていますが、自民党議員達がボス猿に従う猿のような有り様に転落していると評しています。

ボス猿とは誰なんでしょうね?

猿はいるがボスは定かではない。

勿論、アベなんかではなくて、アベも平猿に過ぎない訳でして。

官僚勢力も平猿。各省庁のトップ達も平猿なのです。

ではボス猿は?

米国の日本支配機構(東京都にそれはあるでしょう)なのでしょうか?

いや、それは違うでしょう。

確かに、日本は米国に支配されてはいますが、日本の平猿達は…ボスに従っているのではないでしょう。

平猿にも劣る劣等生き物。それが、日本の「平猿」なのです。

平猿には忠誠心がありますが、彼等には何も無いのです。

米国への忠誠心もありません。ポーズだけなのです。

勿論、天皇への忠誠心も無いのであって、平気で天皇の御言葉を無視しています。

御言葉問題から逃げたいのが本音です。

日本会議や心情右翼の連中は文献知識教養に由来する常識天皇論に留まっているために天皇を解らず、訳が判らないのが実態です。

平猿にも劣る劣等生き物が依拠するものとは何でしょうね?

それは、島国空間に居住しての孤立国に由来する鎖国心情なのでしょう。

徳川幕府が成立時点で確定したところの、貿易相手国を限定した管理貿易は、日本の安全を確保するための安全保障策であったのであり、対外侵略を盛んに行いつつ衰退しつつあった旧教国家のスペイン・ポルトガルを排除するためのものであり、

当時はまだ世界侵略を盛んには出来ていなかった英国とオランダの新教国と中国を貿易相手として選んだ訳です。

徳川主導の幕藩体制は、政治指導が確定していたので、世界中のどこの共同体とも共通してる政治構造をなしていました。

政治指導勢力が存在していたのです。欧州での貴族階級や他の地域での士族や豪族の存在です。

唯一、非安定的でなかったのが中国であり、支配皇帝の下に豪族士族の存在がなく、試験制度から調達された官僚による国土支配であったので、崩壊すると動乱となって、全国的な人民戦争となり、新たな覇者が納めるという動きの繰り返しです。これは言うまでもなく秦の支配の悪弊を克服していないからです。

地域的広さが克服を阻んでいるのですが、

これと真逆なのが、日本であって、島国なので別の悪弊を克服出来ていないのですね。

徳川幕府の安定治世が、日本のもともと在っただらしない島国根性を培養させてしまったのです。皮肉にも。

幕府統治では政治指導勢力としての士族がいたから政治は確立していましたが、明治維新で権力奪取を主な動機としたも亡者達が政治権力を奪い取って、蝦夷共和国で実現して成功事例として現存した共和国体制(天皇拒否ではありません。誤解無きように。)も潰され、その後の民間憲法案も潰されてしまって、天皇を徳川将軍のように西欧絶対君主のように国民があがめるように、さらに生きた現存する天皇ではなく、宗教的御本尊として崇めたて奉るように仕向けてしまったので、

どうにもならない平猿にも劣る事態を招いてしまいました。空虚二ヒリズムが近代日本の指導原理つまりは正体だったのです。聞けば腹が立つかもしれないでしょうが、権威を真剣に考えず、欲望を優先して生きてきているので、法的支配を真剣に考えないので、裁判所も出鱈目の判決を出すのです。

日本人には、ボスも権威も無いのです。

孤島の鎖国心情が、日本人の心の正体なのです。

米国の支配を甘んじて受けているのは、日本人の心情のなせるものであって、米国を敵として私は認識していません。

現状に最も近い歴史上の体制は、皮肉にも、反天皇の足利幕府体制です。

鎌倉幕府も徳川幕府も違います。これら二つは自治制の確立を備えています。

足利幕府にしても武士達による政治指導はあったわけであり、そうなると、日本の今は、

日本歴史上で、最悪最低の体制となりますね。残念ながら。

皇帝も居ないのだから、権威も何も無くて本体が鎖国心情の二ヒリズムが日本人の心情ですから、

これでは、中国にもロシアにも遅れをとるのは必然の結果なのです。

勿論、欧州は軌道修正して復活するし、米国も自滅から立ち直る。中東のトルコもイラクも立ち直って、サウジも立ち直って行くでしょう。

日本は、利権勢力が自滅しないと立ち直る切っ掛けを掴めないでしょうね。

欲だけで生きてきているのでこうなるのです。

社会秩序への通念を認識する気が無いからこうなります。

実際には社会通念を守って礼儀作法を守って生きているから、社会が何とか保っているのですが、認識しようとしないから考えようとしないから、国としての共同体を造ることが出来ないのです。

子供がスーツを着て大人を装っている姿です。

ですから、日本では自然科学と技術力は世界で一流になれても、政治力では自分の国すら治められないのであって、ましてや政治の延長の軍事の扱いなんか出来なくて、戦前軍備の全廃となったのです。日本人には扱えないから。

当然ながら軍事力に関係する原子力エネルギーの意味も判らず、導入して危険性も認識できずに今に至っている。

伊方原発再稼働で、再び何らかの事故被害を発生して、暗礁に乗り上げて暴走列車は脱線して止まるのかも。
 

経産省前テントが3時過ぎの真夜中を狙って、強制撤去されました。オリンピック麻酔報道に隠れて。やましくないなら真っ昼間にやればよいだろうが、コソコソと。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2016年 8月21日(日)11時20分52秒
  http://tanakaryusaku.jp/

こそこそ。  しかも、日本の政治中枢の地域で。

空き巣狙いのようなやりかた。

不当な乱暴な判決を口実にして。

高江と同じで、政治関心の希薄な国民の目を醒まさせないように、追い詰められた弱体な利権軍国勢力のモガキ・アガキぶりだ。
 

高江のヘリパッド  オリンピックの裏で   

 投稿者:rappp  投稿日:2016年 8月21日(日)08時19分21秒
  "防犯パトロール"の実態

元海兵隊員による女性殺害事件が起こってから
政府・防衛省は
米軍の犯罪防止のために全国から防衛局員を沖縄に派遣
"防犯パトロール"に当たらせる方針を出した

”防犯パトロール”、実態は、警備を名目に高江で住民弾圧を行っているのである
そして、その巨額な経費は、”防犯パトロール”の名目で支出され
実際は、高江のヘリパッド建設を進める目的の住民弾圧のために使っている、という狡さ
防衛局員等は、色んな形で顔を隠そうとしているのも特徴
 このズルイ行動は、オリンピック報道の陰に隠れて行う明確なシナリオ上にある?
 
これらのズルイ手口は安倍自公政権の特質である


機動隊などの暴力の形

機動隊の中には過剰適応して、暴力をふるえることに酔っている輩もいる
人を仰向けに倒して膝で押し、肋骨を折ろうとするのは機動隊のよくやる手口だ
市民が少しでも抵抗すれば、公務執行妨害だ、 と喚いて罪をでっちあげ、逮捕する 。そうやって、市民が手出しできない状況を作ってから、一方的に暴力をふるうのが、機動隊の卑劣なやり口である。

これは、私が幾らか実感し、知人からの情報も含め納得する機動隊や防衛局員の姿である
警察は変わる、自衛隊も変わる
住民を生きたまま解剖するような731部隊の医者たちがいたこと
ソンミの虐殺を命じ実行した兵士がいたこと
アブグレイブやグアンタナモの人間冒とくがあったこと
これらは人間性の破壊により、侵略を推し進める原動力になった
同様の事が、辺野古、高江の機動隊や防衛局員、警備保障にも言えるのではないか
先導するのは、マスクもしないサングラスもかけない警視庁機動隊員!

目取真俊(めどるましゅん)さんのブログで
機動隊や防衛局員、警備保障の面々の表情を見れば
上の書き方が納得できるはず
ファシズムの進行を感じます
http://blog.goo.ne.jp/awamori777/e/47177049d24bc7e6da044865d18c9805

この政権は何でもやる!!


オスプレイとは

MV22オスプレイが使用する高江ヘリパッド建設
これが目的
機動隊などの大量動員で行おうとしているが
初期でも
150人の高江地区に1000人の警官隊、500人の機動隊
装甲車30台、レッカー車4台

そのオスプレイ
欠陥兵器
ではある
・少量しか輸送できない、たくさん積むと落ちる?
熊本の震災でオスプレイを出動させたが
とても交通の便が良いところに、段ボールを200個運んだだけ
デモンストレーションにしてもお粗末すぎ
必要経費推測すると、他の用途は今後もないだろうから
段ボール1個運ぶのに20億円也?
・遅い
・危険、物理的に見ても、離着陸で気流の乱れがあれば、つまり風が吹けば事故を起こす可能性大

こんな欠陥兵器は裏金が巨額になる、日本の関係者はその裏金が目的
危ないもの、意味のないものは高額であり裏金が巨大というのが相場、原発しかり
 

天皇制の存在価値

 投稿者:sagakara  投稿日:2016年 8月21日(日)01時00分32秒
  自分は天皇制は絶対的賛美をしてないが世界的に貴重な存在であり、天皇制は日本史の中で貴重な役割を果たしてきたので今までどうり残して行くべきと思ってます。

藤原氏の摂関政治以来歴代の巨富と権力を持つ人々は天皇を権威として利用してきました。平氏や源氏や北条氏や足利氏は、皇族の末裔だから武家の棟梁と認められている面もあり天皇家を粗末に出来ない所があったと思います。

徳川家康は偽家系図で源氏の末裔を名乗っているから、天皇家を粗末に出来ない面があったと思います。皇族や藤原氏の末裔名乗る大名も多く日本の社会秩序を維持するため必要と考えた面もあると思います。

明治維新では、薩長の下級武士達はクーデターで藩主達を華族に棚上げして、自分達は天皇陛下の官僚だから言う事を聞けと廃藩置県・版籍奉還・徴兵制やその他の政策を薩長閥下級武士出身の官僚による開発独裁体制で推し進めて行きました。

明治維新では、この開発独裁体制が上手く行って日本の近代化が素早く進みました。

戦後、東アジア諸国では、韓国・朴正煕、マレーシア・マハティール、シンガポール・リー・クアンユーなどの指導者が日本の開発独裁体制を真似た政策を行い成功しています。

徳川封建体制の中で薩長閥下級武士達が天皇の存在無しに、こんな離れ業は出来なかったと思います。

その後、天皇の権威を戦前の軍務官僚達は利用して日本を崩壊まで追い込んでます。

統帥権とか理屈をつけて独走し、日中戦争の泥沼に国民を追い込み、日米戦争まで突入した。

天皇の権威を借りて日本の青年達を戦場に送り込み、最後は軍人と民間人合わせて310万人が殺されて日本国は崩壊してしまいました。

昭和天皇は終戦の決定に置いて重要な役割を果たしてます。天皇の存在がなければと思うとぞっとします。

その後、米軍GHQは日本の占領についても天皇を傀儡として利用しています。韓国では米軍による韓国軍事占領中に韓国人の反乱で30万人位が米軍に殺害されたと浜田和幸氏の著書に記述があります。GHQの天皇利用で昭和天皇は処刑を免れた言えます。

サンフランシスコ講和条約締結後も米軍は天皇を脅し、今日までの米軍日本駐留を勝ち取っています。天皇の権威の利用され方には良い面、悪い面ありますがプラス面も大きかったと思います。

自分としては貴重なもの・伝統があるものは残して行こうという考えが天皇制にあります。

これは共生の思想というか自分の地元に1300年位昔からの伝統ある神社と樹齢2000年以上の古木がありますがそれを残したい、日本の伝統芸能を残したい、日本の老舗の企業を残してたい、世界の自然と自然の景観を残したい、貴重な野生動物を絶滅させないで残したいという考えと同じです。

天皇制を老舗企業や野生動物に例えたのは失礼ですが。

天皇家は強い権力や巨富を持たず、権威だけを拠り所に生き残ってきた家系で打倒すべき悪の勢力でありません。日本共産党もその辺を理解して天皇容認が必要と思います。

天皇制は外交にも有効で習近平が副主席の時、箔付けに天皇に会ってます。こんな重要な外交例があるので天皇家には外交で皇室予算分を取り戻して欲しいと思っています。皇室予算に警護や皇居等の維持費も含まれていると思いますが、予算を出すならと天皇制廃止を唱える人々もいます。

そして今の天皇陛下の高齢による退位問題は、外交の為にも認めた方が良いと思います。

 

沖縄高江で起きていること

 投稿者:風太  投稿日:2016年 8月19日(金)15時32分5秒
  沖縄高江では、五輪に関心が集まるこの時期に、安倍政権による米軍ヘリポート建設が強行的になされようとしています。

現地では地元住民を排除するために、県外から機動隊が集められ、法にもよらない暴力的な排除が行われています。

今や現地は、かつての米軍治政下のように、法律が存在しない無法な状態に化しています。

それでもマスコミはこの沖縄への高圧的な対応(現代の琉球処分)に対して見て見ぬふりを決め込み、ほとんど報じようとしません。

かろうじてネットのIWJや田中龍作さんが、懸命にレポートを送り続けています。

この日本人の無関心が、いずれは自分たちの身にも降りかかってくるのです。
?
 

宇都宮氏による都知事選総括と市民運動への提言

 投稿者:風太  投稿日:2016年 8月19日(金)05時49分32秒
  「日本の市民運動はもっと利口になれ」宇都宮健児氏、都知事選を振り返る
http://www.huffingtonpost.jp/2016/08/04/utsunomiya-kenji-interview_n_11335252.html

 以下宇都宮さんの政治運動への洞察があまりにもその通りだと思ったので、記事の内容を紹介し、私の感想などを付記させていただきます。

街頭宣伝にある程度人は集まってくるんですね。私の時もとても多く集まりました。
ただ、1万人集まっても1100万有権者の0.1%、しかも来るのは元々入れてくれる人なんですね。問題はそういう所に来ない人、無関心のまま信号を渡っている人に届くような選挙活動をどうするか・・・

 ※そうなのですよね、例えば参議院選挙における三宅洋平候補など、多くの人が集まっていても、結局投票した人はあの程度でした。


猪瀬さん、舛添さんの街頭宣伝は人は集まらないけど、自公の都議や区議、市議のネットワークを通じて支援者を固め、業界団体を回っていた。

 ※舛添さんの場合、駅前の街頭演説では数十人程度でも、その直後の後援会には企業などの動員で千人の人が会場を埋め尽くしていました。


では、そこに来られない人にアプローチするために、いちばん重要なのはテレビ討論なんですね。
ネット選挙と言っても高齢者はネットを見られませんので、若い人しかアプローチできない。
テレビの公開討論は1%の視聴率で100万人、10%の視聴率なら1000万人が見ますから非常に重要です。
ところが前回、細川さんは公開討論を16回キャンセルした。今回、鳥越さんも何回かキャンセルしました。
そこもかなりマイナスに作用しているんじゃないかと思うんです。

 ※逆に言えばこれに消極的なのが安倍総理で、テレビの公開討論で正体が多くの国民に知られるのを避けたかったのでしょう。


選挙をやる上で、無党派層にアピールするには市民連合が仕切って、政党は後ろに退いた方がいいと思うんですね。
8月2日に市民連合が総括しています。
「候補者一本化にあたって、充分な透明性や政策論議を担保することが喫緊の課題であることを痛感しています」。
その通りだと思います。今回は民進党が選んだ候補者を他の野党が丸呑みして、政党が選んだ候補者を市民連合も支持する構図でした。
選ぶ過程で市民団体がどの程度意見を反映させたのか。本来なら公開討論でやるべきですよ。
選ぶ過程自体が一つのイベントだと思いますけど、

 ※この選ぶ過程をイベントにするという考えは当然だと思いますし、小池候補はこのやり方を応用したわけです。
 こういう発想がいまだにリベラル派からでてこないのはどういうことなのでしょうね。


私は、もっと市民運動という人たちが選挙闘争に成熟、精通すべきだと思いますね。
選挙は様々な課題があって、できるだけ多くの人の支持を集めないといけない。
議会制民主主義がこの国のルールだから、選挙をもっと何回も経験して、勝つための工夫が必要なんですね。
これまでの市民運動はデモとか集会はよくやるけど、選挙闘争を保守の側と勝ち抜くための訓練が極めて弱いと思います。

 ※本当にその通りで、だからこそ一過性で終わるわけです。
 一過性で終われば、その経験は次に生かされず、また次はゼロからスタートしなくてはならず、経験の蓄積は何もなされないことになります。


国政選挙でもそうですよ。何を重視して投票するかといったら、景気、雇用、社会福祉が3割なんですよ。
憲法とか原発は一桁台です。だから憲法問題を最前線に押し出して、ワンイシューで戦うというのはもともと敗北主義ですよね。
国民生活や、国民が今抱える問題についてもちゃんと解決策を打ち出して、期待に応えられて、
かつ憲法改悪阻止、反原発の人をつくりあげていかないといけないんですよ。

反原発だけ言っておけば選挙に受かるかというと、受からないですよ。
都政の問題で言えば、都知事選が終わったら都政の問題が頭から飛んじゃうようじゃダメですね。
本当に都政を変えようと思ったら次の選挙まで都政について勉強する、都議会の傍聴もやる。
そういうことを続けないと保守支配は変わらないんですよ。

 ※今回の鳥越さんの運動など、まさにその通りのものでした。
 これでは鳥越さんに一本化しても、勝てるわけありません。
 実際に私の周囲では鳥越さんのイメージは女性問題以前に、都政を利用して自分の主張をしているだけという手厳しいものでした。


非常に参考になるのはアメリカ民主党のバーニー・サンダースの自伝です。
選挙闘争を運動と位置づけて、無関心な人を教育して若者や低所得者を組織して次の投票に向かわせる。その粘り強い運動が必要なんですね。
バーニー・サンダースはそれを何十年もやって、共和党の牙城だったバーモント州で上院議員になるんだけど、
たった1回の選挙で変えようと思ったらだめですよね。
そのためにはもっと国民が考える課題に肉薄しなければいけないし、国民と一緒になって考える運動も大切。
貧困と格差が深刻な問題になっているわけだから、護憲勢力や反原発勢力がそこを取り込めるようにならないと勝てないですよ。
そこが抜け落ちているんですよ。

 ※運動の過程で参加する人たちに政治を体験させて自ら学ばせることは大切です。
 日本では政治は、自分たちが関わることではないとすら考える人がいまだに大半です。
 そういう人たちが大半では、この国はいつまでたっても成長しません。


保守の人たちは盆踊りに行ったり、地域の行事に顔を出したり、いろいろやってるでしょ。それ以上のことをやらないといけないんですよ。
東京でいえば、区市町村議会や都議会から変えていかないといけない。
野党連合で知事選に勝ったとしても6割は自公の都議ですから、条例1つ通せない。
そこへ鳥越さんを押し出していくということであれば、勝ったあとも都議会傍聴を繰り返して、
自公の抵抗や妨害を許さないという監視活動をやらないといけない。
そういう覚悟が全体として十分、準備されていなかった気がしますね。

 ※地域のいろいろな活動はほとんど保守系がかかわっています。
 その中にリベラル派はほとんどいません。
 したがって草の根保守が国の体制を変えようとする芽をすべてつぶしていきます。
 これもまたこの国の変化を拒んできたもとです。
 

日本オリンピック選手のメダル獲得の健闘の悲壮感に、むしろ悲しく感ずるのは私だけではないでしょう。まるで出征兵士のようではありませんか?

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2016年 8月18日(木)01時14分40秒
  福原愛選手の泣き顔的なコメントを見て(見たくはなかったのですが見てしまいました)、辛い気分になりました。

今回の日本の参加選手の声には、かつてのような

「競技を楽しんできます」といったノーテンキな発言は見られないようですが、このことが却って強圧とストレスを感じさせるのです。

どっちみちケイチョウフハクな付け焼き刃の日本人ならばノーテンキの方が幸福なのです。

私の好きなFMラジオで金メダルの獲得予想を10ヶ以上としていた番組がありました。

「フーン」と聞き流していたのですが、そのようになるのかもしれません。

そんなことはどうでもよくて個数に関心はありませんが、

選手達に悲壮感が出てきていることが私は見逃せないのです。

実に下らない。こんなことに有能な若者達が動員されていることが、私には我慢ならないのです。

未開的出来事だ。出征兵士の奮戦報道だ。

米国の映画でオリンピック出場選手が金持ちの賭け事に利用されるというスキャンダルをテーマにしたものが話題になりましたが、日本でも批判的意見はある筈だ。

最近のリオ五輪絡みの事で、近隣の出来事でどうにもやりきれない恐怖感すら抱かされたことがありました。

それは、歩いていたら突然に民家から、甲高い喜ぶような悲鳴のようなキョウ声が上がって、私を驚かせました。

「スワッ、一大事だ」と感じて、もしかして暴漢か強盗でも入って、住民の方が悲鳴を上げたのでは?と思い、救出に乗り込もうか?と一瞬思ったのですが、

しかし、恐怖感が漂ってはいない。興奮して喜んで理性を失っている大声らしい。

それも、真っ昼間に窓を開けっぱなしの上でのことだ。

キョウ声の質としては、性的関係においての理性を忘れたものような甲高い艶のあるものではなく、何故か乾いていて痴呆じみている。

色々と考えて、どうしたものか?と必死に考えて、やっと鈍い私は合点した。

オリンピック中継を見ていらして興奮為されたものだろうとやっと合点したのだ。鈍い遅い気付きだった。

しかし、私は心が寒々として真夏の暑さを一瞬ながら忘れてしまった。

「帝国陸海軍は、太平洋上にて大戦果を上げれリ(オリンピックでメダルを幾つも獲得せり)」

「各戦線(各競技)にて奮闘せり」

「福原兵士語りき(苦戦でしたがやっと面目が保てました)」

観ている国民、

「キャー、うひゃー」

前後の関係から考えて近隣のキョウ声は福原選手に対するものではなかったのですが、

私は抱いた恐怖感について家人に話すと、

「青臭い」と一言でバッサリ。

反論も馬鹿馬鹿しくなりながら、

「何だとうっ!」

「青臭いどころかアホ臭いのは、無神経な国民の方だろうが」と、

心のなかで一瞬で居合い刀を抜いて振リ払った私でありました。
 

戦前軍国主義のゾンビであるアベは、やはり米国に抵抗して核武装への意思を表明してるんでしょうな。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2016年 8月17日(水)16時40分40秒
  まあ、伊方原発再稼働を自分の地元ごく近いところで始めたのはアベ政権の意思だったのしれませんね。

米国は、それを冷ややかに眺めていて、爆発破綻を予測しながら対策を考えているかも。

最近、バイデン副大統領が、ヒラリー候補の応援演説でトランプ候補を批判する形で、

「我々(米国)は日本に対して、核武装を阻止する為に9条を憲法に入れたのだ」と発言しましたが、これは日本側の幣原首相や昭和天皇の非戦の意思を無視して除外していますが、

このバイデン発言は、アベ政権への批判的発言と考えることが出来ると思います。

トランプ候補は、はじめには日本の核武装容認を言っていましたが、今では取り下げているのではないでしょうか。

米国ではニューヨーク近くのショアハム原発が建設されてから全く稼働されることなく、避難計画が完全な形で立てられないとの住民の批判から廃炉が決定されました。

日本では、住民国民だけでなく、政治家と官僚が大変に考えが遅れています。

いまだに、富国強兵思想に止まっています。

戦前海軍にあった大艦巨砲主義と同じで、戦艦大和や武蔵のように核武装をしてミサイルに乗っけたいのではないですかねえ。

大陸軍と大海軍を持って、米国やロシアや中国と肩を並べたいのでしょう。

とんでもないアナクロニズムですよ。

米国の合衆国体制は、解体に向かいます。

ロシアはソ連邦崩壊後の姿なのです。

中国は外敵の帝国主義に防衛する体制でしかなく、大帝国としての中国は永続しないのが歴史的事実です。

英国のEU離脱により、英国のEU引き回しが不可能となりました。今後の英国のEU再加入は考えられますが、その時には英国の国力は今よりさらに低下しています。

この様な世界の情勢において、日本が再軍備してそれを拡大させて核武装に走れば、北朝鮮の後に繋がる者であり、島国であるがゆえに、世界の孤児に踏み込むものです。

馬鹿げている。

戦前の日本の孤立は、日清戦争から日露戦争から第一次大戦での貢献により獲得した国際的利権の日本側の防護意思と先だった帝国主義国家の日本の利権への破壊意思を背景としていたのです。

しかし、戦後日本は既に溜め込んだ国富を米国に奪われているわけであり、その上に軍事大強国を目指すとは、滑稽でしかありません。

ウクライナの後を追うものです。

そのうちに、日本は米国に使い捨てされて、国際的に放置されますよ。

日本の戦後権力は、それで御仕舞いですよ。

国民が無気力で無能であっても、そんなことにお構い無く、戦後政治体制は終わりますよ。

 

核先制使用を米に進言する安倍君

 投稿者:rappp  投稿日:2016年 8月17日(水)08時14分41秒
  核の先制不使用
「首相、米に反対」


怒りと共に
開いた口がふさがらない

核のない世界は
日本国民の民意である
民意に反し、最凶戦争犯罪を進言するとは


核爆弾とは何か!!

民間人大量虐殺
その時広島市にいた人の半数ぐらいか
これが最凶戦争犯罪でなくて何なのだ?

原爆投下は
人類に対する最凶犯罪

私はアウシュビッツと同等と思っている

核戦争後、全球凍結
という考え方があります
これを核の冬、といいます

世界の大都市が一つ炎上すると
その煙は地球全体を覆い、太陽の光が届かない時期が続く
気温は急激に低下、そして全球凍結
植物が育たないから動物も餓死
食糧不足・・・人類ほとんど餓死

無差別虐殺は
ジュネーブ条約で禁止されています

米はこの条約を批准しながら
明らかに、無差別大量虐殺兵器である核を大量に保有しています

そして、何と、この悪魔の兵器を使った唯一の国が米なのです
米の原爆投下は国際法廷で裁かれなければならない

かような核の先制使用を
米に進言する日本国首相!!!

 

体制の戦略 15.16日

 投稿者:rappp  投稿日:2016年 8月16日(火)10時24分26秒
  15日 朝日記事に見える体制の戦略

一面
戦争体験 老いる語り部
相次ぐ団体解散 継承に課題

記事や声で、戦争の悲惨さを語るものがこの時期だけ!増えます
しかし、この時期だけの現象

片や、戦争がどのようなものであったかを伝える展示等は、加速度的に消滅させられている

記事の見出しは
体制が推し進め、今後も加速して行く方向を示している
戦争体験を風化させることと並行して加速しているのはファシズム


記事にされていないもの
15日 伊方原発3号機稼働
プルトニウム・ウラン混合酸化物(MOX)燃料を用いるプルサーマル発電というとんでもない原発です

原発記事の薄めとして?
15日 津久井刺殺 再逮捕
SMAP解散

体制はいつもながら姑息の極みです



16日 朝日記事   伊方は何処にある?

記事の構成に注目したい

一面

不戦決意 加害触れず
首相式辞、歴代と一線
戦没者追悼式
加害への謝罪すらない不戦決意、矛盾した言葉が並んでいる不思議
こんな反知性の洪水の中で、民衆は知性・理性を奪われていく
嘘誤魔化し詭弁不正暴力しかない政権に怒らない羊の大群が作られていく

一面追加
ボルト 前人未踏V3 100m

4面 小さく
伊方原発、発送電再開
 3号機 直前に地震、20分遅れ
 プルサーマル原発の稼働である
北8キロに最大級の断層帯がある
ボルトより小さいのかねえ
日本が住めなくなる可能性がある出来事なのにねえ

 

近代日本の民主主義体制の原点起点として現存した「蝦夷共和国」。皮肉にも蒙昧明治国家の賊軍として。日本はここで足踏みした。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2016年 8月16日(火)02時26分13秒
  昨日、8月15日は、明治国家の破綻瀕死の記念日だった。そして、今や本当に死ぬ時を迎えるに至っている。

天皇陛下の「ノン」の御言葉で、戦前回帰は茨の道となった。

http://www.hokkaido-jin.jp/issue/sp/200407/sp_07.html
 明治元(1868)年12月15日、蝦夷政権が誕生する。

(転載)

士官以上の入札(選挙)によって選ばれた蝦夷政権の幹部は、蝦夷島総裁・榎本釜次郎(武揚)、副総裁・松平太郎、海軍奉行・荒井郁之助、陸軍奉行・大鳥圭介ら。
 土方歳三は、陸軍奉行並となった。
 いわゆるこれが「蝦夷共和国」とよばれるものである。

(転載以上)

実際に、日本の民主主義共和体制は、現存していたのだ。

それが、戦前までの大日本帝国体制には不都合だから抹殺していたに過ぎない。

日本人は、民主共和体制を実現して運営できるのです。

実は、幕末の徳川幕府の方が討幕派よりも民主体制に移行でき得たのです。

徳川慶喜の議題草案を見ればわかります。


http://www.ndl.go.jp/modern/cha1/description03.html
西周の政体構想

http://nihonsi.web.fc2.com/ko3/gidai/gidai.htm
西周「議題草案」


要するに、天皇を日本国憲法の「象徴」と同じ扱いをしていたのです。

これは、天皇を貶める思想によるのではなく、天皇の御威光をよく知るからこそ、触ってはならぬとして、天皇の活動の御自由を阻害してはならぬと認識できていたからでした。

明治国家は、天皇を絶対専制君主の地位へと貶めたのでした。

これは、天皇への無礼に他なりません。

今上陛下の「象徴天皇を守りたい」の御発言は、この無礼を断固として許さないとの天皇の意思の御表明なのです。

蝦夷共和国の人達は、議題草案の意志を知っていて、その考えに沿って共和国を運営したのであろうと考えています。

天皇の「象徴」としての地位は、日本国憲法の表現によれば、そうなるのであって、

天皇の地位の不可侵。これは、ローマ法王が国王や皇帝ではないことを知った上での法王の地位の不可侵を認める事と同じなのです。

次のように例えれば、明治国家の間違いがよく判ります。

ローマ法王が、フランスの国王を兼ねた場合。又はポーランドの国王を兼ねた場合。

フランスの又はポーランドの国益のみを追求しなければならず、世界的な平和を希求することが出来なくなります。

これと同じで、天皇が日本国のみの国益追求の地位に貶められると、世界平和を念の力で求められる活動が阻害されてしまうのです。

これは、天皇の御活動を妨害する事なのです。

天皇の活動への妨害は、必然的に崩壊を免れず、消滅に至らされるのです。
 

SMAPでカモフラージュ作戦実行中

 投稿者:風太  投稿日:2016年 8月15日(月)13時38分27秒
編集済
  終戦の日を前にして、いきなり大きな話題として飛び込んできたのが、国民的アイドルのSMAPの解散発表だそうです。

今やテレビやスポーツ新聞などの大手メディアは、オリンピックと並んでこの話題で埋め尽くされました。


でも所詮は芸能ネタにすぎないSMAPの解散が、日本にとってそんなにも重要なことなのでしょうか。

あんなのはキムタクが他のメンバーを裏切って事務所の副社長に取り入ったというだけの事。

それで追放された飯島マネージャーを慕う他のメンバーが、キムタクとはやっていけないと決別したと、それだけのことです。

しかもこんなことは当の昔に決まっていたことで、それをなぜこの時期に発表したのか。


それはおそらく終戦記念日の15日に、天皇陛下の追悼式でのお言葉に国民の関心が集まり、先に陛下が発せられた御言葉に改めて関心が向いては困るからでしょう。

15日の全国戦没者追悼式には両陛下が御出席なされます。

天皇陛下の御姿がテレビや新聞を埋め尽くすその前後の時期には、当然あの御言葉が話題として取り上げられるはずです。

そこにオリンピックが絡んでも、やはり陛下の御言葉は報道の中で大きく取り上げられることは間違いなかったはずです。

そこにぶつけてきたのがSMAPの解散騒動です。


深夜に一芸能事務所から発信されたたった一本のFAXで、社会の関心をそちらへ向けることができるのです。

SMAPの解散騒動はお茶の間や職場の格好の話のタネになることでしょう。

そして天皇の御言葉は、少なくともその紙面を割くスペースや放送時間を減らされることは間違いないところです。

ただでさえ大手メディア上層部は、安倍政権に気兼ねして、なるべくならば大きく取り上げたくないところなのですから、

こうやって別の話題を与えてやれば、それが彼らの大義名分になり、各社横並びでの卑屈な対応ができるからです。


思えばこの国ではいままでもこうやって、メディアを操作しながら、国民が覚醒しないようにしてきたのです。

でももはやそんなことをしていたら日本が再び沈没しかねないぎりぎりの状態になってきているのです。

国民の側も、いつまでもぬくぬくとこの手の誘導の上に胡坐をかいている場合ではないと目を覚ますべきです。

芸能ネタは芸能ネタ、しかし公の、しかも国の運命を左右し国民の生命財産も左右するような大事とは区別すべきです。


私はこんないつも通りのやり方に辟易しています。

上の連中はいったいいつまでこんなバカをやり続け、国民の側もそれにいつまで騙されたふりをし続けるのか。

こんな茶番こそが戦争で犠牲になられた方々を一番愚弄する仕業だとそろそろ気が付くべきです。
 

やはり小池都知事誕生の裏には大阪維新を手掛けた勢力の影

 投稿者:風太  投稿日:2016年 8月14日(日)05時12分37秒
  小池都知事、橋下氏元ブレーンを起用「都政改革本部」顧問に上山氏ら5人 スポーツ報知
http://www.hochi.co.jp/topics/20160812-OHT1T50280.html

この上山氏こそ、大阪維新を手掛けた人物です。

そして上山氏の経歴。

京都大学法学部卒業後、運輸省入省。1983-84年米プリンストン大学に政府派遣留学(公共経営修士号取得)。
1986年同省を退官し、マッキンゼー・アンド・カンパニーに入社。1992年同社共同経営者に就任。
2000年までに大企業20社の改革を手がける。
同社在籍中に行政に「評価」と「経営」の考え方を入れることを提唱。wikipediaより

さらに2000年(平成12年)、マッキンゼーを退社して渡米。
ワシントンD.C.を拠点に米ジョージタウン大学政策大学院研究教授東京財団上席客員研究員として政策と行政改革の研究に取り組む。
2003年に帰国。慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科特別研究教授(2003年9月~2007年3月)及び大阪市立大学大学院(創造都市研究科)特任教授(2003年度~2011年度)に就任。
2007年に慶應義塾大学総合政策学部(湘南藤沢キャンパス、SFC)の専任教授wikipediaより

米プリンストン大に政府派遣留学、マッキンゼー在籍、ジョージタウン大教授、東京財団研究員(創設者竹中平蔵)、慶応大メディア研究科教授・総合政策学部教授。

上にあげた経歴とキーワードとなるものを見るだけでも、この方の置かれた立場と目的が手に取るように見えてきます。

つまり大阪維新と小池知事が創設するであろう東京維新(仮)と名古屋の河村たかし市長(小池知事を応援)は、同じ線上にあるということです。

小池知事に寄り添って応援演説をしていた笹川堯元衆議院議員も、東京財団を設立した日本財団理事長の笹川陽平の兄にあたるという形でつながっています。

同じく若狭代議士には、検事時代に雑誌噂の真相誌での作家和久俊三及び西川りゅうじんの掲載記事に関わる名誉棄損事件を担当した経歴があります。

この事件は噂の真相が当時検察ナンバー2を追い詰めた為に検察主導でなされたものと言われていて、噂の真相誌はこの事件後休刊に追い込まれました。

噂の真相誌は、反自民反霞が関の急先鋒だった月刊誌で、森喜朗総理の過去の逮捕歴を暴いた事ではのちに右翼の襲撃も受けています。


そして東京財団の政策提言には、

日米両国は21世紀の世界秩序に多くの共通の国益を有するため、米軍の変革・再編を契機に、日米同盟を再定義・強化する。
日米の戦略対話を活性化し、同盟強化の基礎とする。
日米共同の東アジア安全保障戦略を提案し、中国・北朝鮮の脅威に対する共通の戦略を樹立する。
米軍の安定的、継続的駐留を可能にするため、日米地位協定の不備を是正し、基地の共同使用など自衛隊による管理を拡大する。
自衛隊の変革を推進し、国防力を改革・近代化するとともに、米軍との相互運用性を高め、共同作戦能力を強化する。
国防の重点を西、西南にシフトし、領域警備を強化するとともに、米軍の再編の進展に留意し、周辺事態への対応を強化する。

アジア・太平洋の安全確保、安定化への努力を拡大するとともに、日米間の協力・役割分担を明確にしてその効果を高めるwikipediaより

などという文言が羅列されていて、この財団の性格がはっきりとわかります。


今回の小池知事誕生にあたって、すでに6月の時点で小池知事誕生を米情報部内では当然のこととして語られていたという情報がありましたが、

この上山氏を中心に置いて、小池知事プロジェクトというものを見つめなおしてみれば、当たり前のようにみえてきます。

大阪維新とつながる安倍総理、そして米情報部の影。

これは別に陰謀論などという妄想レベルのものではなく、日本の体制を再構築しなおそうとする巨大なプロジェクトの存在があることが推察できます。

橋下徹氏を一旦は切り捨てたはずのメディアが、最近再びもてはやし始めたのも、このプロジェクトの為には道具としての彼が必要だからでしょう。


このままでは国民の気が付かないうちに日本はアメリカ(軍)の意を受けた者らの手により再び作り替えられてしまいます。

この動きを何としても食い止めないと、日本は日本国民の手を離れて独り歩きさせられてしまうでしょう。

今上陛下の御言葉も、この流れを食い止めようとしてのものなのかもしれません。


?
 

SMAP解散するとのこと。おめでとう。今の日本で先頭走られるのが天皇陛下、次にSMAPと求道者イチロー、どん尻が霞が関官僚と自民公明堕落権力。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2016年 8月14日(日)01時34分49秒
  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160814-00000011-nksports-ent

やはり、SMAPは勇気を与えてくれるね。

それでいいんだよ。

中居くん、よくがんばった。嬉しいよ。
 

アベ首相、プーチン大統領を山口に招待したら、その時、伊方原発の真下で中央構造線が揺れて大地震。MOX燃料の原発破裂、二人とも被爆。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2016年 8月14日(日)00時39分6秒
  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160813-00000146-jij-pol

狂気というか喜劇漫才の悲劇というか?

アベは郷里の長州が伊方原発の中央構造線地震で、福島県並みに大被爆することが判らないのだろうか?

判らないとしか言いようがない。

TPPにも彼は突撃しようとしている。

長州いや山口県の人達、そして四国の人達は内海の瀬戸内海漁業が全滅して温暖農産物も全滅して、瀬戸内工業も大打撃、広島カープも移転!なんてことになるのが判らんのかい?

君たちは会津福島の放射能被害の報復を望んで受けようとしているのか?

理解に苦しむ?

伊方MOX原発が地震で破裂すれば、岩国の大米軍基地も閉鎖となるのに何故、米国は伊方再稼働に文句を付けないのか?

私は、むしろ米国の原子力マフィアがアベ政権に再稼働先として伊方を指示したのではないか?と疑っている。

やがて次の大統領の時代に米軍は大々的に日本から引き上げると考えられる。

その時に、理由つけとして米軍兵士の放射能汚染被爆からの退避を挙げるのではないか?

そして、その時には伊方原発が大地震で、福島第一原発並みに大爆発してしまっているというわけだ。

アベ政権とアベは日本へのテロ的原爆的大爆弾だ!

早く、国民は信管を外して、この爆弾を解体しろ!
 

「神州の泉」がご健在であったなら

 投稿者:JAXVN  投稿日:2016年 8月10日(水)11時49分6秒
  こんにちは。
今回の天皇陛下のビデオメッセージについてですが、私はふと「『神州の泉』高橋博彦さんがご健在だったなら、何とおっしゃっていただろう?」と思いました。高橋さんは基本的には改憲派でした。日本国憲法は米国による日本封じ込めの考えが反映されている面が確かにあり、やはり自主憲法は必要である、と考えておられたと思います。ただ、現在の安倍政権の「愛国」は偽物であり、安倍政権での改憲には反対であったと記憶しています(現在で言えば、小林節氏に近かったと思います)。そして現在の今上陛下の平和への想いはよく判っておられたと思うし、現在の自公政権や日本会議のやっていることは口では皇室を尊重するような事を言っているが、実際は皇室や陛下を利用する事しか考えていないのではないか、と不信感を持っておられたと思います。高橋さんは、今回の陛下のメッセージの内容を全面的に支持するとともに、ここまで陛下に言われても全く行動を改めようとしない安倍政権とその取り巻きを激しく糾弾しておられるのではないでしょうか。私にはそんな気がします。
 

出口調査だけで開票早々に小池当確を出したNHK

 投稿者:sagakara  投稿日:2016年 8月 9日(火)21時12分18秒
  東京都知事選挙でムサシが使われたかどうかの疑問は、出口調査だけで開票早々に小池当確を出したNHK報道にもあります。

小池氏は組織票無しの風頼みの選挙運動だった訳です。

NHKは、出口調査だけで組織票無しの小池氏を開票早々に当確を出した。

NHKの出口調査はそんなに正確なものなのかなと疑問を持ってます。

ムサシを使うとすれば選挙中の世論調査で小池優勢を大々的に報道する。

次に開票早々に小池当確を出す。

NHKのマスコミ報道をこのように誘導する事で誰も疑問を持たずに小池氏の当選を信じるという仮説が成り立ちます。
 

陛下の御言葉に、国民の生命を守ろうとする陛下の強い意志を感じました

 投稿者:風太  投稿日:2016年 8月 9日(火)04時04分42秒
  陛下の言わんとするところは間違いなく象徴天皇制を守るという事です。

この象徴天皇制こそが、天皇を政治利用させないための大事な歯止めだという事です。

そして陛下は私事としての天皇家と、天皇という役割を分けて考えておられるようにも思われます。

この天皇という役割は、憲法の規定により国民の総意に基づいて天皇家に任されたものであると陛下は強調なされています。

つまり天皇という役割は、国民の総意に基づいて機能されているものであり、天皇はそこから国民とともにあり続けるものであると述べられているのです。

これでもはや日本会議とその周辺が狙っていた明治憲法復活と、天皇を仰ぐ国体復活は天皇自ら否定なされたことになります。

同時に国民の側もまた、陛下がすべてを込めて守り育てられてきた象徴天皇制の意味を深く受け止める必要があります。

戦後70年間、陛下が国民の生命財産を守ろうと全精力を注がれてきた象徴天皇制のもつ意味。

この意味を私は陛下のメッセージから深く受け止めることができました。

皇室典範を直ちに改正し、生前退位を明記すべきです。

 

天皇陛下、重い御言葉。先ずはリテラ記事から紹介。極めて率直な評論。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2016年 8月 9日(火)00時34分54秒
  http://lite-ra.com/2016/08/post-2481.html

リテラから、直ぐにこのような的を得た評論が出たことを驚きましたが、ある意味で当然です。

専門的なジャーナリズムであり、私とは違います。

私は、後から考えて書くのですから。

家人と話し合ったのです。

「陛下が本当に今日、お考えを表明されるとは考えていなかった。中止となるかも知れないし、始めから予定情報は間違ったフェイクであるかもしれないと慎重に考えていたんだ。スプートニクは報じていたけどね。」

「日本のマスコミは前から報じていましたよ。貴方が知らなかっただけなのです。」

「フーン、そうかね。」

一体、今の日本の右翼売国政権の大本営報道機関が言うことは、そのままでは信用出来ない。

とても一度の投稿だけでは論じきれないので、今回は少しだけ触れておくに止めますが、

鋭敏な人は気がついただろうか?

陛下の御言葉は、「ビデオ」なのです。

これは、昭和天皇の所謂玉音放送が「レコード」で流されたことに等しいことなのです。

それに、発表の時期についてですが、

さすがに、8月15日ではありませんが、

広島と長崎の原爆投下の記念日を避けて、その二つに挟まれる日が選ばれています。

日の設定には、深い配慮が窺われますが、それについては改めて触れるとして、

先の敗戦の8月の降伏表明が為された月を選ばれて表明が行われた事を、我々国民は噛み締めて考えるべきでしょう。どうして秋以後ではないのでしょうかね?

1945年に次いで、再び、亡国を迎える。再び、日本は体制破綻する。

それが、この2016年8月なのだ。

昭和天皇の玉音放送と同じ訴えを陛下はなされなければならなかった。

「日本は滅びたのです。再び。」(これが、私の意訳です)。

国民に理解を求めたい、と仰った。

明治維新体制の日本国の第二回破綻について、国民の側に責任はないのか?

陛下ではなく、私であれば、

「国民の責任を問いたい」と語るでしょう。

本来、天皇の在り方について、天皇陛下が国民に理解を求めたいなどと、仰る筋のものではない。

にもかかわらず、仰るのは、

「考えて下さい」ということでしょう。

我ら国民に一人一人に訴えられるとは…。

申し訳なくて、私は顔向け出来ない思いです。

だらしなく崩壊してゆく戦後日本。

精強日本兵だって? 大和魂だって?

違うだろう。貴様等は女も男も「ギブ・ミー・チョコレート」の意気地無しだ。

明治維新の付け焼き刃は全部歯コボレしちゃったんだよ。

戦地へ行って戦ってきた元兵隊さんの多くが言っていました。

「それにしても、戦前の日本はよく教育したものだな。感心するわ。」

私は「??」と思いました。

「日本人の殆ど多くが、教え込まれて戦いに励んだのだ。自発的な郷土愛愛国心の発露のパーセンテージは少なかったらしい。だから、負けたら敵は永久に敵ではなく、友達!アメリカ(相手はそうは思っていない)なのだ。」

陛下は、考えて下さい、とボールを投げて来られた。

そのボール。キャッチするのか顔にでも当ててタンコブでも出かすのか?


 

象が針の穴を通る確率は0ではない 都知事選結果

 投稿者:rappp  投稿日:2016年 8月 8日(月)22時22分51秒
  都知事選結果は、それと同様と見ています
あのような結果になる確率は0ではない
しかし、あのような結果になるのは
1000回サイコロを投げて、999回1の目が出るに等しい確率ではないかと思う


ネット口コミの累積量のトレンドは「小池氏リード」「鳥越氏追う」「増田氏地道に伸ばす」と、報道などで伝えられている優劣観測をそのまま反映した形になっている
この出方は、みんなの意識の反映
ほとんどゆらぎのない極めて正確な意識状況を示していると考えます


しかし結果は

小池  283万
増田  174万
鳥越  130万

自民候補 得票 78%
鳥越      22%

これは
1000回サイコロを投げて、999回1の目が出るに等しい確率??
社会現象の出現の仕方についての認識からの結論です


ムサシによる不正は絶対暴けない
関係者には鉄の規律もある
最初は、都知事選は範囲が狭いから、ムサシを大々的に使うのはためらうのかな、とも思った
なんの、過去最大に機能させた

ムサシについて確信がある人は多いだろう
でも、有名人は、体制枠でしか相撲をとれない

だから、私の様な者が体制の土俵外から発信するしかない

今回、不正選挙疑惑の書き込みが少ないのではないか?
理由は判る気がする

私は、自分の間違いは何の抵抗もなく自己批判出来ます
そのような訓練をしてきたから
でも、
ムサシは支配の根幹である、という認識は確信
 

都知事選を振り返って

 投稿者:風太  投稿日:2016年 8月 8日(月)10時05分42秒
  今回の知事選の結果を一言でいうと、安倍政権を支える親米保守派の勝利ということでしょうか。

小池候補は日本会議所属の超タカ派議員で、おまけに経済政策的には新自由主義。

おそらく東京都は財政収入を維持したまま支出を削られていき、行政のスリム化の旗印の下、福祉医療介護などへの支出が大幅な削減という事になると思います。

そして収益性の高い部門は、いずれは民間企業へ売却されていくことでしょう。

つまり東京都の商品価値を高める為の政策がとられるという事です。

この小池知事の存在は外資系にとってはとても好都合のものであり、小池知事に期待する都民は、いずれその正体に気が付くことになるのでしょうね。


そんな小池知事ですが、選挙戦を通じて他候補を圧倒していたことは事実だと思います。

実際知り合いで鳥越陣営のボランティアをしていた人物などから得た情報では、選挙戦終盤になるとビラを配ってもまったく受け取ってもらえなかったそうです。

それもリベラル色の強い国立駅前でそうなのですから、あとは推して知るべしです。

小池候補が人気を得たのは、マスコミを使った一連の小池劇場に多くの有権者が嵌っていったからでしょう。

実際小泉劇場をなぞったような小池劇場では、自民党都連と内田幹事長を悪の親分に仕立て、そこを敵に回して戦うジャンヌダルク小池を演じたわけです。

判官びいきの好きな日本人はこれでかなりが騙されていきました。

しかも同時に鳥越スキャンダルが噴出し、テレビなどで騒ぎ立てることで、鳥越候補に流れるはずの浮動票は小池候補が受け皿になりました。

この一連の動きはかなり計算されていたものではと思われます。

私は大手広告代理店あたりが演出したものではなかったのかと疑っています。


そしてその結果リベラル側にも深刻な影響が出始めていて、共闘に批判的な勢力が民進党を掌握しつつあります。

予想通り蓮舫代表代行が代表選に立候補しました。

対抗馬には長嶋議員や前原議員の名前も見えます。

リベラル陣営では長妻さん辺りの名前が見えますが、最終的には蓮舫代表代行に集約されるのかもしれません。


私は今回の知事選では不正は行われていなかったのではとみています。

それは前回と前々回で見られた顕著なまでの票の不自然な開き方が、今回はそこまでのものはみられなかったことがあります。

また、投票の自動開票機を扱うムサシですが、参議院選挙が始まったころから、私がたまたま見かけただけでもテレビで3回くらいは紹介されていました。

テレビカメラが社内に入り、件の機械を映し出していました。

いままでここまでこの企業がテレビに露出したことはなかったのではないかな。

やはり気にしているのではと想像しました。

推測ですが、この手の不正操作なるものが存在していたとしても、よほど追い詰められない限り行使までには至らないのではないでしょうか。

かつてブッシュとゴアが競り合った米大統領選挙で投開票の不正操作が言われたことがありましたが、ぎりぎりまで追い詰められないと使えない手段です。

それよりもマスコミを使い合法的?な世論誘導をしたほうが、リスクの点でも妥当な戦略だと思います。


今回小池候補を使って自民党分裂劇を演出し、安倍自公政権は、見事に都知事の椅子を維持することに成功しました。

比してやとうリベラル側はせっかく参議院選挙で一定の成果を出したはずの野党共闘にすら、暗雲がかかり始めています。

民進党内安倍派が、さっそく野党共闘を捨てて第二自民路線への修正を始めています。

国民の声を無視しても、彼らの狙いはあくまでも、アメリカに自分たちを第二政権政党と認めてもらいたいが故です。

そのためには共産党など左翼色の強い政党と仲良くはできないという事でしょう。

これでは原発もそのまま、沖縄の負担もそのまま、大企業最優先で、医療や社会保障はどんどん削る。

そんな流れを変えることなどできるわけもありません。


ここで我々が考えなければいけないのは、

この国を牛耳る連中は、既得権益を守るためには、相当緻密で長期間にわたる計画的で大掛かりなやり方で、有権者のコントロールを図っているだろうということです、

いままでのリベラル派の様に、ほとんど付け焼刃同然で立ち向かい続けることにはもはや価値はありません。

やはりリベラル派もしっかりとしたプランをもって、長期的スタンスにたっての対応をしないと、政権交代など恒久的に不可能です。

にもかかわらず今回の鳥越敗戦も、総括すらしていない。

特に民進党など、もうすでに第二自民への道を模索し始めています、これでは民意は得られません。

今回の都知事選で鳥越さんが敗北したのは、それなりの要因が揃ったからで、そのために優位な状況を生かせなかったのです。

 その要因には、ぎりぎりの出馬で当初都政への具体的な政策提案すらももっていなかったこと。

 支持母体の一つの民主党が一枚岩でもなく、連合も鳥越さんの反原発姿勢で支援を見送ったこと。

 鳥越さんの出馬をみて、文春がスキャンダルを放ち、それにテレビのワイドショーが追従して多くの支持票をうしなったこと。

 知名度だけに頼り、選挙期間中の鳥越さんの街頭演説回数も圧倒的に少なかった。

少し考えただけでもこれだけ浮かんできます。

これで詳細に分析したら、小池候補のそれと比較してもかなりずさんでいい加減な選挙をしていたことがわかるはずです。

これだったら宇都宮さんが立っていたほうが勝てる可能性が高かったような気がします。

IWJによる宇都宮さんのインタビューはその通りだと思いました。

彼の言う、勝利してから先のことも考えない(場当たり的な)運動への批判は傾聴に値します。

小池候補の方だって、政策などはかなりいい加減でしたからね、でもそれでも鳥越さんは敗北したのです。


というわけで選挙前から十分な準備をして、当該選挙におけるこちら側の優位な点を最大限生かし、逆に相手側の優位な点は最大限封じる。

さらには選挙で勝利を得た後からが勝負なのですから、勝利後も想定した準備をしておかなければなりません。

かつて小沢さんが自民党と民主党の連立政権を作り、経験のない民主党議員に政権与党の経験を持たせようとしたことがありました。

小沢さんは先のことを考えていたのですね。

しかし前原議員などの反対と朝日新聞などのメディアによる野合批判で小沢さんの動きが封じられてしまいました。

その後の民主党政権の右往左往ぶりを見ていると、小沢さんがいかに大事なことをしようとしていたかがわかります。

こういう作業を積み重ねていき、その先に初めてリベラル派の勝利と日本の自立があるのではと思います。

今回の選挙結果を受けて、リベラル派は本気で戦略を練って次に備える必要があります。

もはや今までのようなやり方では通用しないという事です。
?
 

不正選挙の発生構造が指摘されている情報。今回の鳥越惨敗?は、先回の細川敗北?桝添勝利?の姿に瓜二つ。細川も鳥越もトップ当選だった筈、とは私の観測。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2016年 8月 5日(金)01時15分30秒
  https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=115059

この情報に目を通して頂きたい。

忘れることが出来ないのは、小池ユリ子の当選が確実とのマスコミ情報が出たときの、その情報の内容だ。

確実というのだが、その理由が全く報じられていなかった。

全投票数に対し、小池票が何パーセントを獲得しているうから、それで確定なのだ、とか、そんなものは一切なし。

報じられた時点で全投票数と投票率はまだ判っていなかったのではないのか。

「予定通りの小池ユリ子当選」をただ発表しただけではないのか?

それは、不正選挙の工作が確定して終了した時点で、

マスコミに、当選の根拠情報なんかはもともと無いので出せなくて、選管あたりから?、いや、どこから出されたかも不明だが、

とにかく、小池当選を流せと指示が出されたのではないのか?

後は、カンニングよりも劣悪なインチキ論文のように、ハサミとノリでまことしやかにメルヘンチックなお伽噺を造り上げたのではないのか?

やれ、小池は自民党に反抗したクリーンだったの、女性だから票集め出来ただの。

胡散臭い欲望ギラギラの悪徳政治家の面構えを、たかが昔の軟派未遂の鳥越のプレイボーイ失格の武骨者情報を撒き散らしたイエロー・ピンク・糞色週刊誌二紙の扇動に接したからといっても女性有権者の多くが、小池の汚ならしい政治家面構えを見逃したとは、思えない。

私が仕事上で接している東京の人達。多くは田舎からかき集められた勤労者であり、企業の管理者や事業者であるが、彼等彼女等の全てが都知事選の有権者とは言えない。

他府県に住んでいて、働きに来ている他府県都民も多いからだ。

しかし、小池リードに騙されたり、鳥越女の敵情報に騙されるほど、彼等は子供っぽく幼稚とは、私には実感的に思えないな。

東京で働くということは、日本一の擦れっ枯らしへと神経を鍛えられるし、居住するにおいても同様だろう。

おそらく、東京の住民においては、振り込め詐欺の被害率は全国平均を下回っているのではないのか?

このような背景では、まともな選挙では悪徳自民党は勝てないだろう。

最終的な集計において、数字を操作して、

全くのでっち上げ獲得票数を創造する他に道はないのではないか。

先回では細川さんが当選していただろう。

今回は鳥越さんが当選していたのだろうと、私は観ている。

敢えて、笑われる事を承知の想定内の事として、次の観測を提供したい。

二百九十万票の数字は創作だろう。

しかし、これに近い獲得票を鳥越さんが得ていて、

二位は、増田。

三位が、小池の順であった筈だ。

増田には、なんと言っても組織票があり、期日前に投票の多くが行われているだろう。

小池には何の訴える好材料がない。汚れた政治家面であるし、よき母親でもよき妻でもない。それで、女性票の多くを獲得出来る筈が無いのだ。投票するのは命じられた女性学会員達であっただろうが、宇都宮降板を硬直左翼的に面白く思わない左派女性達は多くが小池に投票したとは言えないのではないのか?
むしろ、そのいうな人達は棄権した可能性が高い。

多くの理由つけ的観察評論は、小池当選を認めるための無花果の葉っぱ前貼りだろう。

植草先生は真摯に考察されて、鳥越獲得票である筈の80万票が、週刊誌悪宣伝により小池に流れたと書かれていた。

私もこれを読んで、先生のいつもながらの生真面目な評論姿勢に改めて感動したのでしたが、

都知事選なんて、杜撰な、都民と国民を小馬鹿にした、狭い舞台裏の小部屋での何度も同じシナリオを使ってのヤクザな結果数字を弄り回しての、数字でっち上げでしかないのではないかと、観ている。

都民有権者は殆どが真面目に投票していて、決して子供でも馬鹿でもないであろうと考える。

大人が子供や馬鹿であっては東京では活きて行けない。

東京の奴等は皆殆どがしたたかな奴等なのだ。

だが、日本人全般に共通する政治不馴れのせいで、何度も同じの安っぽいシナリオの田舎芝居に騙されてる。

まあ、拝観料を徴収する演劇ではないから、「金返せ」とは有権者は言わないのだ。
 

講演会の動画と記事のご紹介です。

 投稿者:SOBA  投稿日:2016年 8月 4日(木)16時19分35秒
  gigiさんみなさん、ご無沙汰しております。
絶不調がしばらく続いていましたが、ボチボチ再開しています。

哲学者柄谷行人さんの講演の動画と記事2本ご紹介の投稿です。『主権者は私たち国民』BBSの方に以下表題で投稿しておきました。同じ「teacup.com 」なのでクリックで直接行けます。


「9条を守ることが1条を守る」と喝破した柄谷行人の慧眼〔天木直人〕
http://6719.teacup.com/syukensya/bbs/1277

↑の投稿中、柄谷行人さんの講演の動画と↓以下記事2本をご紹介しておきました。明仁天皇陛下の「生前退位の意志表明」とも関連してくる熟読すべき重要な記事と思います

(憲法を考える)9条の根源 哲学者・柄谷行人さん
2016年6月14日05時00分 朝日新聞

今、平和を語る
戦後70年への伝言 哲学者・柄谷行人さん

毎日新聞2015年10月26日 大阪夕刊


 

民進党は今や単なる選挙互助会になってしまった

 投稿者:おろち  投稿日:2016年 8月 4日(木)05時21分44秒
  民進党は誰が代表になろうが分裂することはないでしょうね。

岡田代表の野党連携路線を取ろうが文句を言うだけで終わり、維新の党の負け組みの合流勢力も何も文句も言わず。

おそらく新代表が野党連携見直し路線をしたところで、民進のリベラル派も文句だけ言って分裂することはないだろうね。
今の民進の議員なんてその程度の負け組み連中の烏合の集にすぎないわけだから。

集団離党して生活・社民や共産と新党を結成しようなどという勇気のある者など皆無に等しいでしょう。

だからそれを無党派層に見透かされているから民進の支持率が伸びないのである。

今の民進は昔の社会党よりもひどい、偽改革政党にすぎないのである。

もうとにかく今のこの国の政治には絶望することだらけである。

これだからいつまでたっても同じことの繰り返しで選挙の投票率が伸びないのである。

せめて小沢氏が生活・社民を合併してさらには共産も合併して新党を作れば大きな業績になりそうであるが。
 

民進党内の親自公勢力

 投稿者:sagakara  投稿日:2016年 8月 3日(水)22時05分47秒
  テレ朝NEWS、蓮舫氏と細野氏が会談 共産党との連携見直しで一致(2016/08/03 12:30)

民進党代表選への出馬を検討している蓮舫代表代行は細野元環境大臣と会談し、共産党との連携を見直す考えで一致しました。

 蓮舫氏と細野氏の会談は3日午前、国会内で約30分間、行われました。このなかで、2人は次の総選挙について「どういう態勢で臨むか、おおむね一致した」とした共産党との連携を見直す方向で足並みをそろえたということです。
また、憲法改正の方向性についても一致したとしていて、改正案を党内で取りまとめていく方針を確認しました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000080563.html
蓮舫、細野氏も民進党内の親自公勢力・トロイの木馬だったんですね。長嶋、前原、野田、菅直人氏も

先ほどの東京都知事戦はテレビや週刊誌の他にもネット掲示板で自公工作員の中傷の嵐だったようですね。

敵は執念深くしつこい。民進党内のトロイの木馬を駆逐して、テレビやWebの自公工作員への対策も必要と思います。
 

小池知事は、マスコミの協力なしには成立しえない

 投稿者:風太  投稿日:2016年 8月 3日(水)13時58分27秒
  あれだけ議会を解散すると吠えていた小池新知事。

しかし実際はすっかりと強調路線へ変更。

就任記者会見でこのことを問われるかと思いきや、大手メディアは一社もこの質問をしてこない。

これこそが星条旗を背景にする政治家へのマスコミの姿勢です。

これが野党系だったら、おそらく質問攻めにあっていたことでしょう。

小泉劇場も同様のサポートで成立したもの。

したがってマスコミの支援を失った小泉元総理の反原発にはどこのマスコミもすべてスルー。

実にわかりやすい構図です。
 

● 都知事選結果に違和感 補足

 投稿者:rappp  投稿日:2016年 8月 2日(火)20時10分32秒
  いよいよ明日、都知事選投票日である。都知事選最終版のテレビ報道やネット口コミの動向はどうなっているか? 都知事選分析第一回、第二回で見てきたネット口コミの累積量のトレンドは「小池氏リード」「鳥越氏追う」「増田氏地道に伸ばす」と、報道などで伝えられている優劣観測をそのまま反映した形になっている。(ネットチャート①)

これが、一般的な開票予想かな?

結果は
小池  283万
増田  174万
鳥越  130万

自民候補 得票 78%
鳥越      22%

参院選比例の得票
自民+公明+お維新    58.6%
民進+共産+社民+生活   26.3%



小池  283万
鳥越  130万
半分も取れていない
前日調査の
小池君を「鳥越氏追う」と言うような状況ではない

選挙結果は自民得票 78% も違和感あり
小池君を非自民と思う者は、マスコミのカモフラージュ報道ほど多くはないと考えられるから

結果は、極めて不自然
各人の見方はまず変わらない
調査結果の動向が1日にして急変することなどあり得ない
これは科学的にあり得ない結果である

私の理解の出発点はこれです
科学的にあり得ない結果!

開票・集計は秘密裏にムサシが行う

問題なのは
公正に選挙集計が行われたかどうか確認する術を私達は持たないということ
ムサシは
悪用しようと思えば
すべての投票を把握でき、集計も好き勝手に改竄できる、という点である


民主国家として
政権は、この危惧に答える責任がある
 

都知事選 

 投稿者:rappp  投稿日:2016年 8月 1日(月)11時45分20秒
  ● 都知事選結果に違和感

いよいよ明日、都知事選投票日である。都知事選最終版のテレビ報道やネット口コミの動向はどうなっているか? 都知事選分析第一回、第二回で見てきたネット口コミの累積量のトレンドは「小池氏リード」「鳥越氏追う」「増田氏地道に伸ばす」と、報道などで伝えられている優劣観測をそのまま反映した形になっている。(ネットチャート①)

これが、一般的な開票予想かな?

結果は
小池  283万
増田  174万
鳥越  130万

自民候補 得票 78%
鳥越      22%

参院選比例の得票
自民+公明+お維新    58.6%
民進+共産+社民+生活   26.3%

参院選比例も操作が疑われている
にも拘わらず、それを遙かに越える
自民得票  78%  は違和感がある



● 都知事選 記事の見出し

都知事に小池氏
女性初 政党支援無し

以前こう書きました

単純な出発点は
元防衛相の小池百合子氏
 でしょう
そして、辞任の知事連が自公推薦であったことの汚名を消すこと
これは風太さんの論理的帰結でもあります

体制のシナリオは
綿密緻密でダイナミック
このことを忘れてはいけないと思う

仕上げは
あて馬・増田君の得票を小池君に付け替えることも含め
ムサシが行う
各候補の得票数のシナリオは出来上がっている?


政党支援無し
の見出しは、政権のシナリオ通りじゃあないですか



● 都知事選で確認できること

開票・集計は秘密裏に、ムサシが行っている

 自民党候補得票率78%である
 これは違和感がある

例えば、植草さんは、自民から2候補が立ってる今回の都知事選はチャンスである
と見ていた
私も、そうだろうと思う
しかし、それは不正が排除されたらのこと

鳥越さんの女性スキャンダルは
彼の得票を落とす役割以上に、低得票にした場合のカモフラージュであると考えた
政権は綿密緻密でダイナミックにシナリオを立てる
この事を忘れてはいけない


● 民意

自民党候補の得票78%
この違和感を考えたい

大阪市長選で
橋下君が、市長に当選したのは民意であると言った
そして、数々の悪政を連発した

民意であると言うなら
橋下批判票が可成り多かった、そんなに差はなかった、というのも民意なのだが

自民党候補の得票78%
自民党支持は盤石、これが民意である、と言いたいのだろう
猪瀬も舛添もどこかに吹き飛ばしてしまう効果もある
 

共産党の頭打ち伸び悩みは御指摘の理由通りでしょうね。鳥越さんは古い女問題よりもフルボケジイサンのイメージを健康的に嫌ったのかも知れんな。ポケモン都民が。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2016年 8月 1日(月)10時30分45秒
  まあ、人気投票の趣でやっちゃう都民も多いから、トリさんは受けなかったのかもな。

古い芸能人に似たイメージで客集めが出来なかったか。そんなところかな。

判らん理由ではない。

おろちさんも優れた認識眼を御持ちで、振り返って色々と考えさせられました。

ところで、谷垣氏はどうなっているのだろうか?
 

野党3党は共産党との選挙協力をやめるべきである

 投稿者:おろち  投稿日:2016年 8月 1日(月)09時21分32秒
  結局は日本人なんて首都直下地震や南海トラフの巨大地震でもあって痛い目にでも遭わなければ何も変わらず目覚めることはないだろう。

東日本大震災で痛い目に遭った東北の諸県や米軍基地を押し付けられている沖縄を見れば一目瞭然でしょう。

ポケモンGOに夢中になっているような低脳日本人は大体小池に投票するか棄権しているのだろうから。

まあ、老人の鳥越よりも古賀や上杉隆の方がまだ戦えたのではないかと思った野党支持者も結構いるだろう。
鳥越なんてジャーナリストは一部のマニアにしか人気がなかったことがわかっていなかったのかな。
最近はマスゴミに体よく飼われていただけの御用評論家でしかなかったわけだ。
次は三宅洋平にでも出馬してほしいくらいである。

それから宇都宮なにがしの裏切りはひどい限りだね。
こいつこそ密かな自公のスパイじゃないかと思ってしまうくらいだ。
もうこんなクソ老人を野党支持者は相手にしてはいけないね。

もう共産党との「選挙協力」は限界に来ているのではないか。
参院選挙でも都知事選挙でもあまり共産票が役に立ったとは思えないし、
民進党が本当に政権を取りたいのならば、低投票率対策だけで共産票をあてにするくらいならば、無党派層に対して野党に投票を喚起するような運動をしていくのが重要だろう。

共産党は参院選挙でも議席が伸び悩んだようにもう「ピーク」は過ぎており、
今後共産頼みを続けていても野党票は目減りをしていくばかりだろう。
共産党が党名を変更して市民政党にでも脱皮しない限り、今後選挙協力までしていく必要性は
ないだろう。

小沢民主時代は共産票に頼らない選挙をしてうまく無党派層の支持を得ていたことを野党支持者は思い出すべきである。

次の民進代表が誰がふさわしいかは難しい限りだが、脱共産を堂々と打ち出す候補が代表になるべきであると考える。
俺は思い切って江田けんじあたりが代表でも面白いのではないかと思う。
今の民進党はあまりにもリベラル色が強すぎてそれがかえって無党派層の離反を招いているのではないかと思う。
民進党は今後中道色を強めていかない限り、衰退の一途を辿るのではないだろうか。
 

結果、桝添が小池に入れ替わっただけで、元と同じ。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2016年 7月31日(日)23時53分53秒
  同じ運命を辿りそうだな。  

こんな情報も出てますね。アベが「小池でいくんだ」と言ったとのこと。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2016年 7月31日(日)23時13分17秒
  http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160730-00010002-jisin-pol

なんだ、結果は予想シナリオ通りじゃないか。
 

やっぱり小池がなったか。と言うより、すんなりシナリオ通りに演劇をこなしたか。風太さんお見事。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2016年 7月31日(日)23時04分52秒
  私が都民ではないので、鳥越さんから離れた女性たちに会っていないので、ピンとこないんですが、

石田さんが出馬せず、鳥越さんが受け継いだので、不倫でダメの印象から、清潔感を期待しちゃったのかな?

鳥越さんのことなど、問題にするほどのものではなかったけどね。

まあ、トウキョウの有権者なんて赤子の手をひねるより簡単とジャパンハンドラーは思ってるだろうね。

しかし、鳥越さんってそんなに駄目でしたか?

好みの問題だろうが、私は違和感がないが、ああいった人はもてないのかな?

女にも男にも。毒のない人でいいと思うんだけどね。

小池なんて、顔が悪相で腹黒のエゴイストの表情がはっきりと表に出てるんだけどね。

まあ、顔も人物も見ていないのだろう。有権者の多くが。

当面の日本人の政治行動に進歩は期待できそうもない?という総括でいいのか?

私にはよくわからんね。昔から日本人という奴が。

それを再認識。
 

推測と論理の帰結の違い

 投稿者:rappp  投稿日:2016年 7月31日(日)11時57分13秒
  風太さんが書いていることは
論理の必然的な帰結です
つまり真実

決して、単なる推測ではない

単純な出発点は
元防衛相の小池百合子氏 でしょう
そして、辞任の知事連が自公推薦であったことの汚名を消すこと

体制は、単なる推論だ、と言います
そんな見方に立って物事を見るのは、体制の土俵で相撲を取ること
このアプローチの仕方は、体制が染みつかせてきたもの
私たちは"反知性"攻撃で自分達の論理を無くしてきた
これでは、体制側のどんな悪行も告発すらできない

体制のシナリオは
綿密緻密でダイナミック

このことを忘れてはいけないと思う

仕上げは
あて馬・増田君の得票を小池君に付け替えることも含め
ムサシが行う?
 

岡田代表最後の致命傷は鳥越氏を都知事候補にしたこと

 投稿者:おろち  投稿日:2016年 7月31日(日)11時09分42秒
  もう都知事選挙の大勢は決した。
おそらく小池氏がダブルスコアで圧勝し、鳥越氏は3位で惨敗するだろう。
投票率は伸び悩むだろう。

岡田代表の退任表明が都知事選挙に与える影響は大だろう。
もう岡田氏は疲れたのであろう。
政界を引退したいくらいの心境だと思う。
そして民進は野党共闘派と維新と連携したい派に分かれて代表選挙を行い、
新代表選出後に分裂する可能性がある。

これこそ安倍陣営の思う壺だろう。

しかし、岡田氏はセンスのない政治家だった。                                                                             参院選挙も比例でオリーブの木を用いれば改憲派で3分の2を回避できただろうし、
鳥越氏を選んだのもはっきりいって大失敗だった。
小池氏に対抗するにはもっと若くて清新な人物を都知事候補にするべきだっただろう。

民主党政権のときも外務大臣でヒラリーに寝返り、鳩山政権を支えることができなかった。
結局はイオンの御曹司でお坊ちゃん政治家から抜け出すことができなかった。
岡田氏は小沢一郎氏と連携して既得権益勢力と戦っていくべきだっただろう。
岡田氏にそのような胆力がなかったのが残念でならない。
 

逆エルドアン政変が日本トウキョウでは進行中との読みですか?風太さん。クーデターが日本では成功とか?特に政治音痴の有権者を騙してとか。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2016年 7月31日(日)09時36分52秒
  小池就任なんて普通には有り得ない出来事ですからね。

まあ、トウキョウ占領の継続確定は沖縄支配の当面継続と並んで、日本支配のジャパン・ハンドラーズのやりそうなことです。

まあ、日本人は抵抗ということが出来ない国民性のようで、フィリピンにもとうてい及ばない様子。

八月十五日で、御上の一言で武装解除してから、後は頭は真っ白けで何もなし。

真っ白けで何もないから、戦前を懐かしく想うだけ。

これが日本会議とアベなんです。

それにしても、この通りかどうか分かりませんが、風太さん、よく考えましたね。

米工作者?の思惑を。

植松聖君は、皮肉な逆スタイルのアベファシズムへの抵抗と反逆の意味が付与されるかも?
 

シナリオ

 投稿者:風太  投稿日:2016年 7月31日(日)03時02分38秒
  私見ですが、おそらく新知事には小池候補が就くことになるのでしょうね。

私の周辺では、特に中年の女性には小池候補支持が圧倒的です。

以前は宇都宮さんを支持していたような人たちまでもが小池候補支持です。


そんななか、ついに安倍総理は増田候補の応援に来ませんでした。

どうやら小池候補とは裏でつながっていたようです。

一時は喧嘩別れしていたのですが、お二人の共通点、米国と日本会議が、お二人を再びつなぎ合わせたのでしょう。

どうやら増田さんは小池劇場を完成させるための当て馬だったようです。


さらには民進党では全野党共闘を支えてきた岡田代表が退陣し、次は反野党共闘の野田派に属する蓮舫議員と、

民進党内保守派を率いる、反野党共闘の前原議員が有力だとか。

蓮舫議員が色気を見せていた都知事選への出馬を断念した背景には、次は君だぞとでもいうような話があったのかもしれません。

彼女が立候補していたら小池候補の勝利はなかったはずですからね。

そしてやはりというか、安倍総理と大阪維新幹部と橋下氏が会談を行ったようです。

まさに与野党ともに改憲派一色になりそうです。


思えば本来新都知事は野党系の候補が当選して当然の流れでした。

猪瀬元知事も舛添前知事も、自公の推薦で当選したのですからね。

それが小池候補の、自民党都連(自民党本部ではないところがミソ)を仮想敵にしての三文芝居。

これにマスコミが後押ししての小池劇場に、世の中の多くの人が誘導され、れっきとした自民党員が都知事になるというわけです。

こんなみえみえのわかりやすい芝居に引っかかるとは。


そして同時にこの都知事選での野党共闘敗北で、ぎりぎりで踏ん張っていた岡田代表も辞任に追い込められる。

その後は反野党共闘派の新代表が選出され、護憲派の少数政党が切り捨てられ、自公と大阪維新と民進まで巻き込んだ大政翼賛会成立となるわけです。

このシナリオには当然アメリカや、その意を受けた霞が関が絡んでいるはずで、実に巧妙に練られたシナリオの存在がうかがえます。


例えば参議院選挙に田中康夫さんが東京から立候補しました。

私は彼が都知事として野党共闘候補として一番適任だと考えていたので、彼が立候補を表明したとき、それは違うだろうと思わず声が出てしまいました。

康夫さんは大阪維新に誘われて出馬を決めたわけですが、その大阪維新はやはり橋下氏とともに安倍総理とつながり続けていたわけです。

簡単に言えば田中康夫さんはしてやられたという事です。


そして噂どおりに某大物キャスターの鳥越さんが出馬を表明し、待ち構えていたように文春とマスコミがタッグを組み女性スキャンダル攻撃を行いました。

これは予想通り最大限の効果を発揮しています。

しかも鳥越さんの反原発宣言で、電力労連を抱える連合が支援を拒み、この影響も相当なものです。

今振り返っても相当以前から舛添さん降ろしと、その後の小池新知事はシナリオ通りだったのでしょうね。

これで次はユリコという米情報員の話が、いかに信ぴょう性が高いものかわかります。

新都知事に自民党小池候補が就任すれば野党共闘を支えてきた岡田代表を引きずり下ろすことができることにもなります。

野党共闘が崩壊すれば、もはや安倍自公政権にとって怖いものはなくなるわけです。

そういえば小池候補の応援には創価学会の婦人部の方がはせ参じていたという話もあり、ここでもつじつまがあいます。


どうやら今とてつもなく恐ろしい企てがひそかに進行しているようです。




 

植松聖君の犯した大犯罪は、金閣寺放火消失に重なる意味を持ち、「罪と罰」の老婆金貸し殺害のストーリにも重なる。しかし、えん

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2016年 7月31日(日)01時29分14秒
  https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E9%96%A3%E5%AF%BA_(%E5%B0%8F%E8%AA%AC)
金閣寺 (小説)

http://www.dinf.ne.jp/doc/japanese/prdl/jsrd/norma/n177/n177_041.html
文学にみる障害者像
三島由紀夫著 『金閣寺』

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%BD%AA%E3%81%A8%E7%BD%B0
罪と罰
 

東京都知事選はアベにとっても米国にとっても誤算続きだったのでしょう。鳥越立候補も予想外。もう、自民党も米国も日本をコントロール仕切れない。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2016年 7月30日(土)00時45分14秒
  日本漂流ですよ。

流れる氷山に乗っかって不安げな白熊。これが日本国民でしょう。

知的障害者問題について、私が体験した古い日本の自然な対応の姿を紹介しておきます。

何らかの参考になるでしょう。

私は都会生まれでの事情による田舎育ちで田舎者と都会人の両者の心情を兼ね備えて育ちましたが、大変な田舎で育ったのですが、

村には一人の中年の頭の弱い女性がいて、いつも赤い着物を着て、村の催し物があると、いつも幼児のようにただボーと出てくるのです。

言葉は話せません。

子供たちは彼女を見ると、「あっ、おMさんだ」と言って、からかうでもなく、石を投げるでもなく、ただ自然に居るものとして認識して受け入れていたのです。

何ら、特別な相手として認識してはいなかったのです。

邪魔にするとか、特別に保護するとか、そんな不自然は全く無くて、そこに居る人として対していたのです。

かように、かつての日本は、マトモであったのです。
 

私も小池ユリ子は米国の傀儡で、アベ政権を米国がコントロールするために使いたい女と推測していました。ヒラリーに似てるでしょう。思想も顔も。こいつが落ちれば面白いが。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2016年 7月30日(土)00時10分39秒
  アベウヨは、東京を沖縄のように制圧しておきたいのだが、ドッコイ、米国は東京を日本の政権から、いや日本から奪い取っておきたいのかも知れませんねえ。

かつて、沖縄を独自に制圧していたように。

東京をコントロール出来ない(米国によって)日本政府を想定すると、日本政府すなわちアベ政権は自由をかなり失うでしょう。

悲喜劇の東京五輪も控えた上でのことですから。

石原慎太郎が今ごろになって小池倒しに出てきた事には理由があるでしょうね。

異常な 小池への応援報道の背景は米国でしょうね。

そうなると、文春と新潮を操って鳥越さん叩きをやらせたのは米国ということになる。

米国とアベとで潰し合うのが理想的だ。

ムサシの動員だって、両者で潰し合えばよいのだ。

米国だってアベだって万能じゃない。

共に斜陽属だ。
 

都知事選情報から思うこと

 投稿者:rappp  投稿日:2016年 7月29日(金)10時54分45秒
  「次はユリコね」
は、米流の指示の仕方
ですね

日本の体制は、常にこの言い方に従ってきた

政権は
・都知事ポストは譲れない
・ムサシは都知事選でも使う
・小池さんは、自民党本線なのでしょう?

あまり書いてはいけないと思いながら、すぐ書いてしまいました
 

気になる情報

 投稿者:風太  投稿日:2016年 7月29日(金)06時46分37秒
  孫崎さんが気になる情報をツィートなされています。
以下転載させていただきます。

極秘情報、都知事選。(6月15日午前、舛添氏辞職願を都議会議長に提出、小池百合子氏6月29日に記者会見で知事選立候補の意向を表明した経緯の中)
6月17日の段階ですでに、米国情報関係者周辺では「次はユリコね」という会話がされていました。


この情報が正しいとなると、小池候補が都知事になるという事はとても危険なことになります。

東京都の予算が海外勢により自由にされるということになるからです。

そういえば小池候補は都民の為に予算を使うことに対して非常に消極的にみえます。

保育問題でも、解決法は保育士の為に空き家を借り受けてのシェアハウスとか、とんでもない発言をしています。

私には小池百合子という人物は、東京を都民が生活しやすいような社会にしようと考えているとは到底思えません。

彼女が狙っているのは、ずばり東京の商品としての価値を高めようということだと思います。

そのためにも東京都の膨大な予算は、できるだけ都民の為には使わせずにおく。

これは大変なことです。
 

/165