新着順:55/8659 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

大阪地検、告発状を受理。仮に不起訴なら検察審査会に進む道が開いた。政官財の国家資産泥棒団を捕らえて追放すべし。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2017年 4月10日(月)00時25分12秒
  通報
  https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/203068/2

発端を造った木村真豊中市議は面構えがとてもよい。

IWJのインタビューを見たが、岩上さんとの会話の中で、ロシアでたしか貿易関係の仕事で駐在していて、あちらのマフィア絡みの暴力の横行に遭遇して腹が据わったとのことを語っておられた。

日本は「ぬるま湯」とも語っておられた。ぬるま湯で寝込んでいるのが日本人だ。暖かくて緊張感が持てないのだろう。

「自分が予期していなかったとても大きな展開となって驚いている」とも語っておられた。

私の勝手な想いなのだが楠正成はこのような顔だったのではないか?と思った。

皮肉なことに、籠池さん親子と木村さんは大変に似ている。

同類の方々が皮肉なことに、敵対関係にあったのだが、

実は、共通の敵は、アベ政権であり、自民党であり、寄生官僚達であり、政商的財界であり、大阪維新であり、公明党である。

共通の敵と戦い倒す為に、立場を越えて協力し合ってはどうなのか?

出来る筈でじゃないか。

共に純真な人達なのだから。

共通の敵は、腐敗寄生泥棒勢力なのだから。
 

新着順:55/8659 《前のページ | 次のページ》
/8659