植草事件の真相掲示板

植草一秀さんを応援する人たちの掲示板です

ここは植草さんを勝手に応援する副管理人が設置しました。
植草さんを信じ、植草事件に疑念を持つひとの意見の場です。
応援は大歓迎ですが、植草さんに直接回答を求めたり要望するための場所ではありません。

-投稿の最低条件-
?植草さんの著書「知られざる真実ー勾留地にてー」を読み、理解していること
?植草さんにご迷惑をおかけしないこと
?実名投稿歓迎、固定ハンドル要、捨てハン、複数ハンドル出入り禁止。
?転載掲示板ではありません。他webからの文章紹介はリンクを貼ってください。
   転載する場合は200字程度までとし、それ以上は不採用。
?植草さんに関係ないと思われる投稿は掲載しないことがあります。



★植草一秀さんのブログ阿修羅ビデオニュース・ドットコムNPJ
東京朝日読売毎日産経日経検索デスクウィキペディア
神州の泉雑談日記「日本の天命・日本人の使命」

植草事件の真相ホームページジャンプ





[14281] 尖閣の現場の真実

投稿者: 風太 投稿日:2017年 4月13日(木)23時39分32秒   通報

ジャーナリスト高野孟さんの話をもとに構成し投稿します。


尖閣諸島には中国の公船が頻繁に侵入し、大変な緊張感が漂っているというのが一般の受け止め方です。

すべては政府の発表とマスコミの記事によるものです。

しかし実態はどうなのか、ジャーナリストの高野さんがその実態をネットテレビのニュースオプエドにおいて公開しています。

それによれば、尖閣諸島には月に3回、人民解放軍3総隊(浙江、上海、福建)が寄ることになっていて、その際は事前に日本側に通知しているようです。

また禁漁期が開けると、中国漁船は我先にと外洋に出て、競うように漁をするうちに尖閣領域にも入ってくる。

それを食い止めようと中国の公船が日本領に入り、内側から外へ押し出そうとするわけです。

つまり中国側は日本との無用な軋轢を避けているということです。

それを日本政府やマスコミは、中国公船と漁船が大量に船団を組んで尖閣に押し寄せていると報じるというわけです。

確かに押し寄せてはいますが、実際はそれを食い止めようとしているのが公船だということになります。

報じ方でこれだけ意味が異なってくるというわけです。

そして国民は中国への悪感情を増幅させるという事になるわけです。

これでは日本人は意図的に歪曲された情報で、誤った感情を抱き、そして無用な争いごとに巻き込まれてしまいます。

安倍政権下、日本は段々と満州事変の頃に引き戻されているような気がします。