新着順:34/8659 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

田中宇さん、「トランプの北鮮抑止策(無料版)」。この人、太っ腹。新刊を買わなくて立ち読みでOKとか?

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2017年 4月20日(木)04時17分39秒
  通報
  https://tanakanews.com/170416korea.htm

最後の部分で、新刊本を図書館で読むか立ち読みで良いと言っていますが、出版社は喜ぶことはないでしょうね。

この人、北朝鮮問題は楽観的で予測が外れる事が多いと書いてますが、

私の見るところではあまり外れていないと思います。

むしろ、日本について外れますね。

日本について外れることを北朝鮮に敢えて変えて言ってるのではないか?と疑いますね。

北鮮の対外強硬路線は、米中の手を焼くところではあるでしょうが、しかし、

意外にも、米中が共に歓迎し、北鮮も政権生き延び策としてこれにすがり付いているのかもしれません。

北としては、国内統治が容易となります。

不満な国民は脱出します。

それは、中国の旧満州地域にもかなり行くでしょう。今までもそうではないのか。昔から朝鮮族が多く住んでいるのですから。

中国が黙認すればよいだけのことです。

軍事路線で貧乏国家のままであれば、むしろ、中国も米国も安心するのです。むしろ脅威ではないから。

ただ、核については放棄さでることが望ましい。

しかし、北は核放棄を条件に朝鮮戦争の終戦に向かいたいだろう。

さて、今までを補助線として、日本のコスプレ右翼アベ政権の汚い思惑を窺って見よう。

アベ空っぽ政権は何も本当のウリは無いので、北鮮脅威は望ましい。

それで、米中の対北鮮包囲が継続して北が抵抗し続けることが、政権維持に役立つ。

米第七艦隊が東アジアを遊泳して、対北威嚇のポーズを取ってくれれば、政権が維持出来る。

それで、米海空軍の行動費用を負担してでも米軍に動いて貰いたいと考えるだろう。

アベは頼んで米軍に遊泳して貰うかもしれない。政権維持の為にだ。

しかし、トランプは自分の考えで動くから頼まれても安受けはしない。

米中としては、この弱いアベ政権が、日本の脅威感を取り除いてくれるて、日本と朝鮮半島の経済発展を阻害する働きとなるから、歓迎できるものでもある。

米中が日本の経済活動に頼る事になれば、日本がこれでは困るが、抑えておこうとすれば、アベ無気力政権は不都合ではなく、ただ、右翼路線の暴走化だけを押さえれば事は足りる。

こう言った動きであるから、日本の今後は、米中と北鮮の意思思惑によって航路が確定してゆく。

決して鎖国アベ東京幕府の思惑では確定しない。内弁慶引き籠りなのだから何も出来ない。

田中氏は日本の事は論じなくてよいだろう。

国際評論だけで宜しいでしょう。

国際的問題に目が向いていて、その意味で国際人ではあるが、日本を見るときは日本人のままで日本を見てしまうのだろう。

日本的主観で日本を見てしまっていると思う。

日本を見るときも、日本人の観点を離れなければ、日本を観察して分析して予測することは出来ない。

外国人で自国を正確に論ずる人は、自国を離れて見ることが出来る。

自国を見ることは、世界や他国を見ることよりも簡単ではないだろう。

不得意は止めた方が無難だろう。

 

新着順:34/8659 《前のページ | 次のページ》
/8659