新着順:208/8903 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

そもそも無理がある築地の豊洲移転

 投稿者:風太  投稿日:2017年 6月13日(火)02時48分56秒
  通報
  築地市場は一つのブランドです。

居酒屋や料理屋などで、築地直送などと謳われている場合があります。

もしこれが豊洲直送などと謳われていたらどうでしょうか?おそらくマイナスイメージを強く感じるのではないでしょうか。

それでも豊洲に移転する意味がどこにあるのか。

少し検証してみることにします。


まず移転後の豊洲からは築地の様なブランド力はなくなります。

それでも移転にこだわる移転推進派の人たちは、豊洲新市場に、流通のハブとしての役割をねらっているのではないでしょうか。

特に大手業者は、スーパーや居酒屋などの大手チェーン店の、地方市場との直結の動きに危機感を持っているはずです。

だから豊洲にハブの役割を持たせて、大手業者の使いやすい市場に変えようとしているのではと思います。

その場合は築地の様なブランド力は必要ないから、築地を支えてきた中小業者の多くは一掃され、

豊洲はコンピューター管理の徹底した現築地市場とはかなり異なる場に変貌するのでしょうね。


築地市場という世界に冠たる総合流通市場は、豊洲移転をもって消滅するということですね。

ただその場合年間数十億円から100億円ともいわれる赤字は拡大しつづけていく事になるかもしれない。

地方市場をつなぐネットワークに、コストの高い豊洲は淘汰され、結局地震の後の液状化で地下の汚染物質が表面化した段階で、市場は閉鎖になると思います。
 

新着順:208/8903 《前のページ | 次のページ》
/8903