新着順:188/8903 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

「共謀罪」関連の情報につき振り返ってみて見落とした気になる事がありましたね。宮台真司さんの渋谷での発言なのですが…。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2017年 6月19日(月)00時46分57秒
  通報
  私も転載させていただいた植草先生の評論ですが、

次の部分です。

私は、共謀罪そのものへ目が集中していて、この部分が気になりつつもよく判らず、そのまま通過してきていたのですが、今、振り返ってみると、おかしいですね宮台さんの語りは。

植草先生は遠慮がちに抗議の意味を込めて書かれたのかな?

以下の部分です。

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2017/06/post-904b.html

(転載)

6月11日の渋谷ハチ公前での『共謀罪に反対する緊急渋谷街宣』における宮台真司氏のスピーチに、私と思われる人物の事例が取り上げられたが、言葉が一部省略されているので補足しておく。


宮台氏は、山口敬之問題について、


「握って奴隷にするんだ。


一見、公共の電波で中立を装っている人間が、そのような形で操られているんだ。


操られることを拒否すると、名前を言っていいのかな。


なんとか一秀さんみたいに挙げられてしまうっていうことが起こる。」


私は日本の警察・検察・裁判所の前近代性を強く批判し続けている。


最大の問題は、警察・検察の巨大すぎる裁量権である。


その巨大すぎる裁量権とは、


1.犯罪が実在するのに犯罪者を無罪放免にする裁量権





2.犯罪が存在しないのに、無実の人間を犯罪者に仕立て上げる裁量権


である。


宮台氏の言い回しが誤解を招きかねない部分があるので、重要な事実を明記しておく。


安倍暴政は弾圧法制を完全に手中に収めた。


今後は、


「犯罪が存在しないのに、無実の人間を犯罪者に仕立て上げる」


行為が激増することになるだろう。


これが「新・治安維持法」の本質である。

(転載以上)


先に宮台さんの発言を紹介された時にも私は引っかかりを感じてはいたのですが、

共謀罪成立への危機感から、その引っかかりは後ろに退いていました。

宮台さんの思いの真相は判りませんし、この文章表現が彼の発言をそのまま写していないかもしれない。

それはさておくとして、

単純素直に読めば、次のようなものとなるでしょう。

植草先生は、性犯罪を犯していたが警察権力からの情報を利用して、政権はこのことを使って先生を脅して、御用発言をするマスコミ評論家になれと迫ったが、先生は拒否されたので、警察によって犯した犯罪を摘発させて、先生の地位と学的業績を転落に追いやった。

そのように、読めますね。素直に読めば。

これは、完全に間違っていますね。

犯罪をでっちあげて抹殺を図ったのであって、協力者になれと言ったが断わられたので犯罪をばらして報復したなんて事ではありませんからね。

植草先生は紳士で大人しい方ですから、「それは違うよ」と大声をあげられはしない。

読み返して、宮台さん発言の真相が何とは私は知らないとはいえ、

何となく、気分悪いねえ。

 

新着順:188/8903 《前のページ | 次のページ》
/8903