植草事件の真相掲示板

植草一秀さんを応援する人たちの掲示板です

ここは植草さんを勝手に応援する副管理人が設置しました。
植草さんを信じ、植草事件に疑念を持つひとの意見の場です。
応援は大歓迎ですが、植草さんに直接回答を求めたり要望するための場所ではありません。

-投稿の最低条件-
?植草さんの著書「知られざる真実ー勾留地にてー」を読み、理解していること
?植草さんにご迷惑をおかけしないこと
?実名投稿歓迎、固定ハンドル要、捨てハン、複数ハンドル出入り禁止。
?転載掲示板ではありません。他webからの文章紹介はリンクを貼ってください。
   転載する場合は200字程度までとし、それ以上は不採用。
?植草さんに関係ないと思われる投稿は掲載しないことがあります。



★植草一秀さんのブログ阿修羅ビデオニュース・ドットコムNPJ
東京朝日読売毎日産経日経検索デスクウィキペディア
神州の泉雑談日記「日本の天命・日本人の使命」

植草事件の真相ホームページジャンプ





[14906] 北朝鮮漁民漂着事件は「でっち上げ芝居」が疑われる(漂着の木造船、姿消す)。でっち上げはこれだけではないようと疑う。

投稿者: 青トマト  投稿日:2017年11月25日(土)23時34分54秒   通報

https://news.goo.ne.jp/article/jiji/nation/jiji-171125X091.html
漂着の木造船、姿消す=流されたか、確認急ぐ―秋田

(転載)

 魚群探知機で港内を調べたが、船らしきものは発見できなかった。男性は「波が高く、かなり荒れている。夜中に沈み、引き潮で湾外に流された可能性もある」と話した。

(以上転載)

この事件、私は報じられた時から疑いの目で見ていた。

しかし、このオンボロ木造漁船が居なくなったとの情報が出て、「いよいよおかしい?」思った。

この木造ボロ漁船、どうして漂着するまで発見されなかったのか?

監視が行き届いていなかった、とは本当だろうか?

どのような船が日本海の日本国土の近くにいるかについては、朝鮮半島情勢が緊迫している事態において、把握されているのではないのか?

しかも、かなりのボロ船で小さいものではない。

私は、この船は、何処かから運ばれて来て(北朝鮮のものではない事になる)、漂着を装ったものではないか?と始めに疑ったのだった。

そして今回、姿を消したのは、この船が実は北朝鮮のものではないことが明らかになることを避ける為に、「処分」されたのではないか?

「処分」は、運び去られたか?沈められたか?という事で。

それで、北朝鮮ではない他の国のボロ木造船に「北朝鮮ではない朝鮮民族系人物達(国籍は幾つも考えられる)」が北朝鮮人を装って乗り組んで来ていたのでは?

いや、他の解釈もあり得る。

北朝鮮の船で北朝鮮の人物が漂着を装って、日本に上陸させられた。

日本の承認の上での事であった可能性が考えられる。

船は漂着ではなく、引っ張られて来たものではないのか?

乗員の役割は密使ではないのか?

これが、北朝鮮の船ではなく、乗員も北朝鮮人でなければ、でっち上げ漂着の目的は、

日本をさらに北朝鮮との敵対関係に追い込むためではないのか?

麻生が先に「北朝鮮からの武装難民は撃ち殺せ」と発言したから、

「このように簡単にに日本に上陸されるのであれば、難民が押し寄せる可能性が考えられるから難民対策を考えるべきであり、麻生さんの発言も意味がある」と国民に思わせる効果が期待できる。

日米合作の、演劇である事を疑う事はできる。

この事件より先に、米国で覆面をした二人の脱北者の発言なるものが公開された。

この二人が本当に脱北者であるのか? 疑わしい。

一人はミサイル開発の技師だったそうであるが、注目すべき二つの事を語ったのだったが、

一つは、ミサイルの部品の90何パーセントまでが日本製であったとの事であり、日朝交流貨客船で運ばれたとのことだった。

しかし、私は最近の北の高性能ミサイルは、他国から導入したものをそのまま配備していると考えている。

日本製部品が大多数であると流せば、北との経済交流はより狭められてゆく効果が期待できる。

もう一つは、知らない国に連れて行かれてそこでミサイル発射実験をしたが、それはイランだったと語っていたことだ。

イランが協力をしたとは考え難い。トランプ政権はイランを悪者に仕立て上げたいようであり、これはイスラエルの希望するものだ。

イランを悪者に仕立て上げたい「でっち上げ告白」なのではないか。

覆面の二人も脱北者ではなく、他国に住む朝鮮系民族の人物の可能性がある。

もう一つの疑わしい事件は、

板門店での北鮮兵亡命事件であるが、逃亡の有様を映した画像が公開されたが、

夜間に、倒れている兵士を韓国軍兵士二人が引き摺って救出する場面があったが、

これを、私は、実際の兵士を装って、別の場所で夜間撮影してでっち上げしたものではないか?と疑った。

兵士は実は倒れておらず、韓国軍の中へ逃げ込んでいたのではないか?

この画像の前に、境界を超える場面と北の警備兵が体を地面に伏せて逃亡兵に銃撃をしてくる場面があり、この警備兵は、撃った後に立ち上がって後を追って逃亡先の様子を見て境界を一時であるが超えていた。

この行いは何を意味していたか?

撃たれた逃亡兵のその後の様子を目で追っていたのだろう。

逃亡兵は、被弾して倒れていたかも知れないし、そうではなく、被弾せずに角を曲がったりして、視界から去ってしまった可能性も考えられる。

いずれにせよ、撃った警備兵は逃亡兵のその先を目視していた筈である。

幾つもの事件が朝鮮半島の緊張として起きている、いや、起こされているのではないか。

日本を対北朝鮮の緊張関係に追い込む謀略が起こされているのかもしれないし、もっと大きな流動化が起こされているのかもしれない。

日本の日本海沿岸で古い木造船の壊れたものとか古い遺体が発見されたとも報じられているが、これも手の込んだでっち上げである疑いもあるのであり、であれば、これは対北緊張関係に追い込みたい思惑によるものではないのか。

大相撲のモンゴル力士同士のイザコザ暴力事件に人々の視線が奪われてゆく。

思うに、この手の暴力事件は角界で日常茶飯事で起きている事かもしれないのであり、

これを採り上げて、「怪しからん、クリーンにせよ」との清潔な声が世間で巻き起こるように、情報界とマスコミが政権の要請を受けて動けば、政権のスキャンダラスな悪事に少なくとも政治よりも世間話に目を奪われる善男善女を迷わせる事は可能だ。

モンゴル人力士を、かつての今でも一部日本人に残っている朝鮮人蔑視のような目で見ないように慎重であるべきではないのか。

日本人の運動部やクラブで暴力行為が継続していて無くならないことをよく知っておくべきではないのか。

角界の問題には、少し足を停めて静観して眺める慎重さが必要だろう。