新着順:37/9488 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

もう少し政治家、とくに与党の政治家の質の酷さを、国民は深刻に考えるべきです

 投稿者:風太  投稿日:2018年 3月31日(土)12時08分35秒
  通報
  森友問題に絡んでの麻生大臣のTPP軽視非難発言を見ていて、こんな人を大臣に据えておいて、国民はまともにリスクも考えないのかと、

逆に私は日本国民の質の低さも相当だなと考える昨今です。


麻生さんは、麻生財閥の御曹司で、元経営者だった人物です。

しかしその経営手法は滅茶苦茶で、このままでは会社が倒産してしまうと周囲が危機感を感じ始めていたときに、

自民党から立候補の話が持ち上がり、渡りに船と、周囲が煽て上げて政界へ送り出したというのが実際のようです。

その後は弟さんが必死で頑張って会社を立て直したと言われています。


こんな人物を、よりによって財務大臣としているのですから、自民党という政党がいかに最低かがわかります。

しかも総理は麻生さんの何倍も悲惨な安倍さんなのですからね、やはりこの国の国民は、日本は所詮アメリカの属国だから、

政治はアメリカの僕(しもべ)の役割さえ果たせればどうでもいいと言うくらいに受け止めているのではと思います。

もうどうしょうもないです。


北朝鮮の金正日総書記が起こしたアジア新秩序構築の動きに、わが日本はどうやら参加できないまま終わりそうです。

あとは最後のところで金だけ出して終わりでしょう。

究極のおろかもんだよなあ。


でもそれでは一番損をするのは私ら底辺の一般国民なんですよね、やはり諦めずに声をあげていくしかないですね。

それで最近大分周囲から浮き上がっている私ですが。 (*´ω`*)イヤダナ
 

新着順:37/9488 《前のページ | 次のページ》
/9488