新着順:32/9488 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

オスプレイ、突然の前倒し配備。米国側から本当に16日に通報あったのか? あってもアベ政府が握りつぶしていた疑いをあるので

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2018年 4月 6日(金)00時02分2秒
  通報
  異常である。動きが。

オスプレイの横田配備については、トランプ政権の北鮮との緊張緩和への動きが急速に進んでいる事の影響と考えることは出来るのだが、日本本土への配備は日本としては不必要であり、米国の利益都合での危険な配備は断りたい想いだ。

だが、今回の急な動きには、日米政府間の動きについて報道から考えてみると、異常なのだ。

さて、本当に米国は16日(?)に通報してきていたのか?

河野外相(全く使えない、子供の使いよりも劣る奴、嘘つきの疑いが濃い男)のコメントが異常過ぎるのだ。

私は、米国の通報すら無かった、3日(?)の輸送船接岸の日であったかも?と疑ったりもしているのだが。

さて、16日に在ったと、仮に考えて考えを進めてゆこう。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180403/k10011389451000.html
オスプレイ5機 横田基地に今週後半到着へ 在日米軍

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180405/k10011391571000.html?utm_int=detail_contents_news-related_001
横田基地にオスプレイ到着

(転載)

横田基地のオスプレイをめぐって、アメリカ政府は3年前、日本政府に対し2017年の後半から配備を開始すると通報していましたが、その後、2019年10月以降にずれ込むという見通しを示しました。さらに先月になって、ことしの夏ごろから配備を始めることを通報しましたが、日米両政府がこの配備計画の変更とそれに先立って今回の5機が到着することを公表したのは、オスプレイを積んだ船が横浜市の港に到着した3日になってからでした。

河野外務大臣は4日の衆議院外務委員会で、先月16日に在日アメリカ軍司令部から通報があったことを明らかにしたうえで「アメリカ側からは調整が整うまでの間は、日本側からの公表を控えるように要請されたので、要請を踏まえてアメリカ側と調整した結果、きのう公表した」と述べました。

(転載以上)

問題は、転載した箇所なのです。

オスプレイ配備は通告不要とNHKは報じていますが、

米側の沖縄へのオスプレイに関する気使い様は、今回ほどには酷くはないのではないか。

まあ、横暴であることには変わりませんが。

しかし、米朝会談を前にしての米側の配備の必要性により、日本側に説明があってもおかしくない筈であり、しかし、トランプ政権は、アベ政権を全く相手として考えていないことも有り得るので未通報も有り得たと考えたのですが、しかし、通報があってもおかしくはなかった。

さて、通報を握りつぶしたのは、米側の調整を理由とする要請ではなくて!

本当は、

アベ政権が、直前3日発表を要請していたのではないか? と私は疑うのです。

アベ政権は揺らいでいる。この時に、首都圏にオスプレイが配備されては、国民のこの機体への反発と危機感がアベ政権に向けられる懸念が高い。

それで、「発表は直前にお願いしますよ」と米側に頼み込んだのではないか?

米側としては、16日(3月)通報の時点で、日本のメディアに発表されても不都合は無いと考えていたのではないか?

「安全性は十分に考慮する」のコメントだけでOKと考えていてもおかしくはない。

防衛省のイラク派遣日報の存在隠しも、もしかして、オスプレイ配備予定を誤魔化す目的の発表か?とすら疑うが、無関係の露呈かもしれない。


http://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-04-05/2018040501_01_1.html
オスプレイ横田配備
米側、3月16日通報
宮本徹議員追及 日米、3週間情報隠ぺい

(転載)

 河野氏は、在日米軍司令部からCV22配備を知らせる「接受国通報」が3月16日にあったと述べた上で、「米側から調整が整うまで公表を控えるよう要請された」と弁明。宮本氏は、通報を受けて米側とどのような協議を行ったのかをただしましたが、河野氏は「詳細は差し控える」として答弁を拒みました。
 米政府は、在日米軍の重要な装備や部隊に変更がある場合、日本側に接受国通報を行います。米海兵隊のMV22オスプレイが普天間基地(沖縄県)に配備される際、米側は12年6月29日付で通報し、当時の外務省は即日、公表しました。

(以上転載)

先に上げたNHK報道では、オスプレイ配備は通報は不要と報じていますが、

この赤旗の記事は、先の沖縄での配備において通報があり即、報じられたと書いていますね。

この比較から、やはり、おかしいですよ。

だいたい、河野が「協議について発表は差し控える」と言うのは、

協議なんか全くしておらず、ゼロなんではないですかねえ。

協議なんかしていないから、内容なんか発表出来ないのではないのか?

いやね、さらに深く私が疑うのは、アベ政権と河野が米国側に、こう懇願したのではないか?とすら思うんだね。

「急な配備とかで、アベ政権は揺れているんで(桜も散りつつある時期なんで)困っちゃうんですよね。そうですねえ?16日辺りにでも通報を頂いていたという作り話(ここでも書き換え?)にして頂けませんか? そして、その後、貴方の側の整備都合もあり協議を重ねてきたということにして、輸送船接岸の時に発表させて頂くことではどうかと?」

そして、米側は面倒くさそうに、「ああそう、そうすれば。 それでいいよ。スムーズに行くなら」とでも答えた、とかね。

河野外相という人物は親父とは出来が違うようで、進次郎と同じくガス抜き要員ではないのか。

まるで透明人間だ。
 

新着順:32/9488 《前のページ | 次のページ》
/9488