新着順:14/9488 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

安倍を使い切る

 投稿者:rappp  投稿日:2018年 4月16日(月)10時25分29秒
  通報
  ●1%が99%を好き勝手するために流す情報

4/14朝日1面

・農水省にも加計「首相案件」文書
・イラク日報に「戦闘」記載
どちらも体制からの情報です
反体制が、これらの情報を独自に知ることはない!

体制は
1%が99%を好き勝手するため、だけに
情報を発する
と考えて良いでしょう
99%の益になる言動は皆無、のはず

ならば
この記事の情報は
一見、反体制に有利な情報のように思えるけれど
体制には綿密緻密なシナリオ=狙いがあると考えられる、のではないでしょうか



●政権の暴走を可能にするもの

国会は
反民衆の法案山盛り
審議はできようもないが
審議なく強行採決
国会で審議されたことは久しくない

この暴挙により
民衆は怒りが増すどころか、逆に感覚は麻痺し
政治離れが著しい?

乱発される政権の不正は
全く躊躇なく行われている
選挙への影響なんぞ気にしていない
政権の、この言動を納得させるのは
支配の根幹
ムサシによる不正選挙
体制は、ムサシが注目されないように細心の注意を払い
綿密緻密なシナリオをこなしてきた、ように見える


・農水省にも加計「首相案件」文書
・イラク日報に「戦闘」記載

これらの、体制発信の情報乱発は
怒りがわいてくるどころか
民衆の政治離れを加速する効果がある

セットにされるのは
100%体制発信の猟奇事件

私は
国会における強行採決と
一見、体制に不利な情報の乱発に
同じ手法を感じています



●風見鶏・小泉 体制内権力闘争の帰趨は

小泉純一郎氏が安倍首相へ引導「もう引き際」「バレてる嘘をぬけぬけと…」独白55分
AERA
上田耕司,森下香枝
2018/04/16 07:00

「本件は首相案件」。嘘が次々と暴かれ、森友、加計疑惑が底なし沼になってきた。それでも居丈高に開き直る安倍晋三首相に「引き際だ」とついに引導が渡された。「本当ならとっくに辞めてなきゃいけないはず。なのに、バレている嘘をぬけぬけと今も言ってるなぁとあきれているんだよ、国民は――」。安倍氏の「政治の師匠」でもある小泉純一郎元首相の言葉だ


風見鶏小泉が
体制内権力闘争の表に立ってきました
今後の、権力闘争の帰趨がうかがわれます
情宣では
誘導するための”メインスローガン”が特徴的です
例えば、軍産の”テロとの戦い”

今回の体制のシナリオ上の”メインスローガン”は
”首相案件”!!という感じがします



●安倍を使い切る

安倍は勘違いしているけれど
体制は安倍を、シナリオの演者の一人としか見ていない
使い切ってお終い

”首相案件”
”首相”が強調されて迫ってくる
森友・加計等は首相の悪行だという印象が強調される
政権自体の悪行であることが薄れる
まして、体制のシナリオ上のものだとまでは思わない

トカゲのしっぽ=安倍だけを生贄にしたい、という方向が見える
体制安泰

それどころか
安倍の言動により
体制の不正への怒りは穏やかになる方向に慢性化されてしまった
政治への関心が薄れていった

・農水省にも加計「首相案件」文書
・イラク日報に「戦闘」記載

この先に民衆の勝利がある
とは言えない可能性を感じている
体制は主導権を握っている
そのシナリオはすべて実現されてきた
体制のシナリオに対抗して、どこまで行けるだろうか?

要人の訪米は
その後、大きなことが決まる
つまり、訪米は米に指示を仰ぐため?
・小泉、政権最後に訪米
安倍首相誕生
謝礼の約束取り決め
・石原訪米中
尖閣、東京都購入案、その後国有化
・今回の安倍、訪米は?
救援を求めに行くようだが
米は、安倍を使い切った、と判断している
憲法改悪は誰がどのように?
 

新着順:14/9488 《前のページ | 次のページ》
/9488