投稿者
 メール
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL


日立よ、お前もか。東芝についで海外原発事業で大損失。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2017年 2月 2日(木)00時38分37秒
  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170201-00000091-asahi-bus_all

先が確定しない危険性が潜んでいる事業に日本企業は警戒心無しで突撃していくんだから…。

考える力が無いのが理由なのです。

かつて私は友人達に言っていました。

「日本人は馬鹿の一つ覚えのように自動車ばかり造っているよ」と。

これは、日本の自動車産業が海外分も含めて市場が頭打ちになっていることから、設備過剰に至っていることを考え、日本は産業の資源配分を考え直すべき時であると言いたかったのです。

敗戦後の官僚達は現在よりも遥かに優秀であって、経済復活の為に資源配分を苦心して考えたのです。

それもあって戦後の日本の産業は復活しました。

ところが、高度成長を経ての日本は、ペーパーテスト受験にしのぎを削って教養の蓄積が疎かな秀才が官僚を固めたので現実を見て妥当な政策を出せる力が全く無くなってしまったのです。

要するに、頭脳が空洞化したのです。

それで、自動車産業は何社かが海外企業に買収されてしまいました。

それらの企業にプレゼントするために企業家も労働者も働いて来ていたのでしょうか?

御苦労様な事ですよ、全く。ソレ見たことか!と思いましたよ。

最近では三菱自動車の買収劇があります。

日本の産業界と政界は明らかに、

「幕末」の有り様なのです。

伊井大老が登場して安政の大獄をなした時に至っています。

彼のこの行為は、桜田門外の変の反撃を招いて、実質の幕府体制終了を示すことになりました。

伊井がこの過激な弾圧策を採らずに、幕府体制の行き詰まりを深く認識する力があったならば、幕府体制を強硬に守ろうとはせずに、新たな体制への移行を待つ選択をすることが出来たのではないでしょうか。

徳川家康ならば出来たでしょう。

苦労と頭脳が違うのです。家康と井伊直弼とでは。

直弼は譜代大名として幕府体制に忠誠を尽くす想いで頑張り過ぎて…失敗した。

この失態が、幕府の担っていた日本の政治権力の弱体化と崩壊を早めて、権力奪取の復讐動機による天皇を表看板に押し立てての地方田舎下級武士達と貧乏公家達の俄仕立て王政復古強権体制の登場を招いたと考えています。

一言で言えば、幕府体制の劣化であった訳です。

当然の成り行きでありましたが、その後が良くはなかった。

幕府体制よりも不自然で歪んだ政治体制が出来てしまった。

これは、倒幕勢力だけの責任ではなく、幕府側にも責任はある。

いや、そもそも幕府体制が完全な政治体制ではなく、便宜的な一時歴史的なものでしかないことを知らなければならない。

幕藩体制が整備された優れた体制であったと考える人もいる。が、しかし、明治国家の弊害への批判的な目によって理想視してはいけない。

幕府体制は、平安朝体制の不備による崩壊から天皇への対応に適切な姿を見出だせずに推移してきた日本の政治体制の歩みの一時的歴史的姿であるに過ぎないのです。

明治国家体制も同様です。

横道に深く踏み込みましたが、

要は、伊井大老の安政の大獄のような近視眼では崩壊を招くと言いたい訳であり、

ペーパーテストの受験ゲームのバーチャルで育った指導者達がウヨウヨする日本の産業界と政界は、現実対応ではお手上げで失敗を繰り返すのであって、東芝も日立も当然の成り行きなのです。

私は日本人が、ゲームとアニメで世界の先端を走っている事を喜ばしく思ってはいないのです。

世界をリードしてるだって?

違うだろう。

そこでしか、日本人は力を発揮できない欠陥を持っている明かしなんだ。

政治力が無い。産業を世界的にリードさせてゆく力がない無い。

要は、空想の世界でしか力が発揮出来ない欠陥があるんだ。

世界的に名高い浮世絵も同じものだ。その他にも色々とあるが、長所が実は短所であるので、あまりに多いので、指摘すると気の毒ではないかと考えてこの程度にしておきたい。

産業界も政界も、江戸幕府のように崩壊して行くでしょう。明治国家の歩む道は江戸幕府の自動崩壊と同じだが、武家社会が崩壊しているので遥かに無様な姿だろう。

しかし、新芽は出るから悲観の必要は無いだろう♪
 

トランプ大統領、遂に日本アベ政権がやってきた円安誘導いいかえればダダ漏れノミクス(アベノミクスと言う)を批判。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2017年 2月 1日(水)16時38分22秒
  http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM01H3Y_R00C17A2MM0000/

言うまでもなく、アベノミクスの日本経済復活の為なんかではなくて、リーマンショックで崩壊した米国金融システムに対して日本の国富を移転させて、それで救出をさせるためでした。

しかし、この危機は回復不可能なものであって、日本の国富移転も一時救済であり金融資本への手当てでしかなかったのであり、金融システムは破綻しています。

それで、破綻に対応したトランプ 大統領の登場となったわけで、彼は今までの金融産業政策とは全く逆方向を目指すわけです。

それは必然の出来事です。

ここで言えることは、日本がアベ政権でやってきたアベノミクスは、

その役割を終えたことを、米国大統領の発言をもって言い渡されたということなのです。

アベノミクスは、空騒ぎの円ダダ漏れノミクス、日本経済破壊国富提供の、アホノミクス、に過ぎなかったのです。

国民は貧窮を深め、年金プールも大損害のアホ騒動なのです。

これも、終了宣言だ。
 

渡邊先生のブログ更新

 投稿者:Toshiメール  投稿日:2017年 2月 1日(水)14時09分44秒
  渡邊良明先生がブログ「日本の天命・日本人の使命」を更新されています。
植草先生を褒めていらっしゃいます。
是非ご覧ください!
 

トランプ大統領に目を付けられた中国と日本

 投稿者:風太  投稿日:2017年 2月 1日(水)13時36分36秒
  アメリカ在住のアジア系市民に対して、トランプ大統領のおかげでヘイトクライムが増えてきているという話があります。
http://www.huffingtonpost.com/entry/hate-crime-tracker-asian-americans_us_58863497e4b0e3a7356a72b7?section=politics

現在は中国系市民に対してのものが中心のようですが、トランプ大統領の日本叩きが始まっていますので、日系市民も続いて対象にされると思います。

勿論われわれ日本人も、これからは色んな場面でヘイトの対象としての扱いを受けるようになると思います。

しかもそんなトランプ大統領に対して、少なからぬアメリカ市民が支持をしている。

こんなアメリカに対して、今まで通りの追従姿勢では日本はもちません。

にもかかわらず、国会で安倍総理はトランプ大統領の明らかな人種差別姿勢に対しても、何も発言できない体たらくです。

10日の訪米では安倍総理はトランプ大統領に何も言えずに言いなりになるであろうことは目に見えています。

それはそうです、ジャパンハンドラーズのアーミテージ氏らの作成したレポート通りにしかできない安倍総理には他に術がないからです。

世界中が注目している中、日本は世界にその属国ぶりを曝け出し、嘲笑を浴びることでしょう。


トランプ大統領は日本にとりゴジラのような存在です。

我々はここで今の属国状態に目覚め、対米従属国家体制を自立したものに作り替える必要があります。

でないと映画「シン・ゴジラ」で描かれていたように、日本はボロボロにされてしまうでしょう。

しかもここで目覚めることで、いままで自立派の様に装っていた安倍総理を支える勢力の恥ずかしい正体が明らかにできます。

安倍総理を支える勢力、霞が関も日本会議も神社本庁内右翼宮司もすべてはアメリカには何も言えない従属派だという事実です。

彼らはアメリカに何も言えないから、中国や韓国に居丈高にふるまう事で対米従属ぶりを覆い隠しているだけのことです。

こうなったら一日も早く彼らの恥ずかしい正体を白日の下に晒して真の自主独立に舵を切らないと。

でないとトランプゴジラの前に、日本は滅ぼされるでしょう。

つまり今は日本にとって真に自立するためのチャンスでもあり、また最大のピンチでもあるという事です。
 

軍産が死の商人として存続するための仕掛け

 投稿者:rappp  投稿日:2017年 2月 1日(水)10時53分21秒
  トランプによる
イスラム教が優勢な国からの渡航制限
軍産の戦略・キリスト対イスラムを対立させようとするもの

と感じるのです

キリスト対イスラム 対立の仕掛けが臭う事件

米軍産の自作自演 9.11
自作自演という見方は、多くの人に何の疑いもなく受け入れられているであろう
9.11に続いて
”テロとの戦い”を、狙うシナリオのスローガンにした

テロが続発する必要がある

憎しみからテロが生まれる
ならば、憎しみを生む、残酷な仕打ちが先行しなければならない


以下は、軍産のシナリオ上にある
憎しみを掻き立てるためにわざとリークされたものではないかと考える


アブグレイブでの虐待・人間冒涜
この事件は、中央の指示・誘導によって行われた、と考える
流された虐待映像は、あふれるばかりの多さである
多岐にわたる
秘密裏に行われているはずの虐待
それも、忠誠が最重要の軍隊で、なぜこんなにも大量に虐待映像があるのだ
正義感からリークした者は、最低、終身刑・公民権停止だろう?
中央がリークさせたと考えるしかない
実行者は、数日の形ばかりの拘留で無罪放免
私は、アブグレイブを人類に対する3大犯罪に数えている
アウシュビッツ
原爆投下
が他の2つである


グアンタナモでの虐待
対象は何でもよい
犯人?であること
白状させる?内容
そんなものはどうでもよさそうに見える
虐待されるのはイスラム教徒でありさえすればよい
そんな感じを受けた
これも大量の映像がリークされている
再度言う、絶対服従がモットーの軍隊だぞ
中央のリーク指示としか考えられない


投降している兵士を射殺する場面の映像・会話がリークされた
中央の指示で映像と会話記録が流された可能性が濃厚である
射殺した兵士は、国際法違反の責任は取らされていない


結婚式の場にミサイルを撃ち込んだ
多数死亡
米は謝罪すらしていない
実行者は何の咎めもなかった
米への憎しみが増大しただろう
米軍産は、憎しみという巨大な益を得る
私は、これすら、誤爆ではなく、計画的な戦略だった、と思うようになった


米軍産の行ってきたことは
アウシュビッツと比べても、何ら見劣りしない
軍備を拡張・継続するには必要不可欠でもある
これらの行いなしには、軍産は衰滅してしまう

上に挙げた、もろもろの事件は
綿密緻密ダイナミックな、米軍産のシナリオ上のものではないだろうか
 

トランプ大統領の出だし加速で、困惑だけでなく、州の独立機運が高まっているのは…もしかして「シナリオの中」

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2017年 2月 1日(水)00時01分37秒
  http://jp.reuters.com/article/california-trump-idJPKBN1580AK

これは、カルフォルニア州の情勢ですが、テキサス州や東部の古くからの小さな州はもともと独立機運が高いのですね。

南北戦争は離脱を求める州のグループに対して、それを阻止しようとの州グループとの戦いが起こったのですが、

これは、「離脱阻止」と「離脱指向」の対立が戦争のテーマであったわけです。

しかし、今の情勢はこの逆のようです。

つまり、

「離脱指向」、これは同じなのですが、

もう一方の側は、

「離脱阻止」ではなく、「離脱推進」のようなのです。

「トランプがいやなら、自分達でやるかい?」と相手に言ってるように見えたりするのです。

図体の大きな合衆国では、予算も軍備も大掛かりで維持して行くのが大変だ。

いっそ小さくなって、独立地域の並立となれば、動き安いし、出直しも容易だ。

問題は今までの堆積した負債の分散と拡大した軍事の分散だ。

これらを旨くやらないと、とんでもない混乱を引き起こしかねない。

下手に軍事対立なんかを起こさせたら、強大な軍事力の争奪と行使となって、核兵器の争奪と行使も有り得るし、原子力発電所への攻撃だって起こり得る。

であるから、南北戦争のような戦争にはさせずに、ソ連が崩壊したように、穏やかな分解が行われることになるのでは。

トランプ大統領はそのように仕向けてるのかもね。
 

トランプを象徴するもの 軍産の臭い

 投稿者:rappp  投稿日:2017年 1月31日(火)22時17分35秒
  水責めで拷問「効果的」
トランプ氏、復活示唆

拷問の目的は?
何かを白状させる、そんな目的はさらさらない
米にとって白状させたいような重要なものなどないし
白状させるなら薬を使えばよい
むしろ、ウソの自白なるものを誘導できる、という側面が大きいだろう
そんなことより、拷問の主の目的は、以下であろう
・公にすることで、憎しみを生み、”テロ”が活発になる
・拷問することで、組織の人間が腐っていく

綿密緻密な支配の側のシナリオを感じる
軍産の臭い・・・

参考
【ニューヨーク時事】国連本部に初登庁したニッキー・ヘイリー米新国連大使は27日、記者団に対し、同盟国でも米国を支持しない場合には「相応の対応をする」と警告し、今後、国連において強い外交姿勢で臨む方針を明確にした 時事通信

トランプ米大統領が出した難民や中東・アフリカの一部諸国からの入国を一時停止する大統領令が大混乱を生んでいる
中東イスラムからの反発が大きくなっている、という
まさに、”憎しみを生み、”テロ”が活発になる”方向を狙っている、と言えるのではないだろうか
政治屋の言動の真の狙いは何か、が重要
彼らは、戦略こそ命なのだから
 

八代さんへ

 投稿者:風太  投稿日:2017年 1月31日(火)04時03分49秒
  私も感じていたのはまさにそこです。

トランプ大統領を選んだ米国市民の大半は、新自由主義的経済政策が進んだアメリカ資本主義下で、虐げられた人たちです。

しかし彼らの残念な点は、自分たちが虐げられたのを目に見える移民という存在のせいにすることで、資本主義アメリカへの信仰を守ろうとしていることです。

本当は安い賃金で移民を使う企業経営が問題なのに、そちらを批判することは自分たちが信奉するアメリカ資本主義を否定してしまうから、それを避けたのです。

ゆえに彼らはアメリカ資本主義というイズムの中ではヒーローである大金持ちトランプ氏を大統領に選びました。

しかしトランプ大統領は保護主義政策で雇用を創出はできたとしても、その結果起きる物価上昇に見合う賃金を彼らに与えることはできません。

また医療保険のない彼らには、オバマケア程度でも失ったら医師にかかるチャンスはますます遠くなります。

そこに加えてアメリカが過去に謳歌した消費生活を支えた信用力は、普通の国になることで当然失われ、ドルは中国が国債を売る以前に急落する可能性すらあります。

そうなると今までの様に安い消費財を輸入することもできずにトランプ大統領を支持した層が一番の打撃を被ることになると思います。

そこで本来は国内市場を支える為にも富の再分配が必要になるのです。
(だから本来はヒラリーではなくサンダースが候補になり大統領になる必要があったのです)

富の再分配とは法人税・富裕税により確保した財源で国民皆保険制度を立ち上げ、さらには福祉や教育などに資金を投下することです。

それはしかしトランプ大統領を支える政権の顔ぶれを見てもありえません。

そしてアメリカはトランプ大統領で今まで抱えてきた矛盾がすべて表に出て、そのまま自己崩壊をしていく事になるわけです。

日本はその渦に巻き込まれたら大変なことになります。

でも安倍総理ではそうなるでしょう。
 

オスプレイ危険性、96年に指摘されていた。日本が導入すれば、自衛隊員からも住民からも出なくてもよい死傷者が出る。キャンセルも選択肢だろう。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2017年 1月30日(月)10時01分4秒
  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170130-00000000-mai-int

この記事、グッドです。

米国は政権交代したのだから、日本はオスプレイ購入をキャンセルしたらどうかな。

トランプ大統領は理解示すんじゃないかな?

オスプレイ導入の必然性があるとは思えない。

 

トランプ騒動

 投稿者:八代 勝美  投稿日:2017年 1月30日(月)09時03分50秒
   トランプ氏が大統領になり、アメリかの庶民は生活がよくなるのか。大法人に対する大幅減税、公共事業の拡大 これは今の日本と同じではないか、アメリかは双子赤字を抱えており、アメリか国債(外債)の買い手は、中国とに日本である。中国がこの外債  売り払えばUS$は暴落する。中国と米国は仲たがいできない関係にある。
 国際ジャーナリスト 堤 未果氏は、岩波新書 「ルポ 貧困大国アメリカ Ⅰ、Ⅱ」「株 貧困大国アメリカ」で日本のマスメディアが殆んど報道しないこと、書いている。
 オバマ大統領かやろうとした医療制度改革についてもトランプ氏は破棄するとした。
 マイケル・ムアー 監督の映画 「シッコ」で、6000万人の医療保険に加入していない人の生活実態 描いている。オバマ政権でこれを直そうとしたが、挫折した。
 又、  植草 一秀氏も、こういうこ等閑視しているのではないかと思うことがある。
 

今上陛下のお言葉を逆手に取ろうとする日本会議と安倍総理

 投稿者:風太  投稿日:2017年 1月30日(月)03時18分9秒
  安倍首相が“天皇のおことば”を日本会議系御用学者に事前漏洩していた!
http://lite-ra.com/2017/01/post-2882.html

右翼には大きく分けて二つのタイプがあるそうです。

一つは天皇陛下を尊敬し、天皇制を守ろうとする考え方の人たち。

もう一つは天皇陛下には何ら敬意などなく、ただ単に天皇制を利用して自分たちの目的を遂げようとする考え方の者たち。

私は日本会議と安倍総理らは、後者の考え方の者達だと考えます。

そして明治維新後日本を偏狭なナショナリズムに煽り立て、そして破たんへと導いた考え方こそまさに後者の考え方だったと考えます。

大戦末期、戦争を終結させたい昭和天皇を疎んじた軍部の中には、天皇を退位させて秩父宮を即位させようと考えていた者達もいたようです。

今の右派勢力と言われる日本会議・安倍総理の脳裏には、このような考え方があるように思えてなりません。

平和を尊び国民を心の底から愛してやまない今上陛下は、日本を大日本帝国時代に戻そうとする勢力にとり邪魔な存在なのでしょうから。
 

生産物の分配比率8公2民は限界の配分?

 投稿者:rappp  投稿日:2017年 1月27日(金)13時28分31秒
  消費税がない時代の分配比率
資本 :50%
税金 :30%
労働者:20%
と書かれていたのを読んだ記憶がある
税金のほとんどは、資本の側に使われる
資本の側の取り分は
50%以上80%以下となるが
65%以上を盗っているだろう


資本の取り分比率をさらに上げる工夫が消費税

今、労働者の取り分は減り続けている
8公2民は江戸時代の、ひどい年貢の象徴だが

今は8公2民にはなっているかもしれない

時代が変わっても
8公2民は経済が成り立っていく限界なのかもしれない


生産物の分配比率は限界に達し
需要は立ち上がりようがない
で、1970年以降、緩和によって仮需を創出し続けてきた

限界に思える世界の緩和?
更に上積みしようというのがトランプ?



日本の借金1000兆円
これを的確に説明できる考え方こそ、的を射ているのではないだろうか
 

トランプをどう見るか ?

 投稿者:rappp  投稿日:2017年 1月27日(金)10時19分27秒
  書き込んだ期日に注目してほしい
当時も今も見方は変わっていない

過去分を再掲しながら、考えたい

投稿者:rappp ?投稿日:2016年11月12日(土)

需要不足は1970年代より始まってる
で、支配の側は”仮需”を創出しなければ資本主義を継続できない
仮需の創出では、資産の移転が付随する
以下は、私が仮需の創出と思うものである
・民営化で国民の資産の横領
・組合解体
・基本的人権の破壊
・財政出動で資産を支配の側に移動させる、かくして日本の借金1000兆円
・そして、仮需創出の行き過ぎの結果バブル崩壊=リーマンショック
・緩和は、更なる仮需の創出
・新自由主義横行
・貧富の格差拡大
・この延長上に、安倍自公維新政権がある

そして、トランプにより
企業減税 35%から15%へ
インフラ整備
需要不足を、更なる仮需の創出・資産移転で切り抜けようとしている

バブルは始まった
しかし、これはリーマン以上の恐慌への始まりである?




投稿者:rappp ?投稿日:2016年11月13日(日)

サッチャー、レーガン、中曽根に相似で対応するのが
安倍、メイ、トランプ
新自由主義は推し進められ
極右の台頭(誘導)とともにファシズムも顕在化してきた

基本的人権のはく奪は
この流れに必須である


シナリオライターの世界戦略は綿密緻密でダイナミックである

広島長崎への原爆投下
JFK殺害
911の自作自演
ブッシュのイラク侵略
米大統領に黒人オバマ

そして今、トランプ大統領

私はトランプをこの流れでとらえている
シナリオライターにはヒラリーは無用である
ブッシュを忘却の彼方へ葬るのに8年もの歳月を我慢した
巻き戻しを始める以外の方向はない
その手始めは安倍である
メイも立てた
進めていくのはトランプ

トランプは、この方向を進める上での主役である



トランプで保護主義?

これは誤魔化しがあると思います

世界企業はグローバリズムが利益増進の形
グローバリズムを捨てることなどありえない

トランプは言っています
”米企業の交易条件を良くしたい”
これがすべてであり主でしょうか
自分だけが生き残る、自分だけしか生き残れない
それほど体制にとっては厳しい状況に来ている、ということ?
 

「メキシコの壁」なんて! ショウビジネスのような見せ場造りのトランプ大統領。有権者の目を引き付け、相手側を交渉に引き出す。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2017年 1月27日(金)01時00分15秒
  まあ彼は今までの米国大統領とは大いに違う。

成功したビジネスマンであって破産した金融資本家でもなく、失敗した投資家でもない。

成功ビジネスマンに無理矢理に破産に追い込んだ米国を建て直させようとは、それはグッド・アイデアだ。

本気か嘘気か?メキシコ国境に万里の長城を築こうなんて、中国人も目をパチクリさせるだろう。

これは、ダダ漏れ越境移民の断固たる阻止と雇用のダダ漏れ移転を断固として阻止しようとの事だろう。

今までが米国にとっては余りにも不自然な経済秩序の破壊であったので、それを建て直そうとのことであるが、

それを彼は、ビジネスマンらしく、庶民(米国の)受けする宣伝効果を駆使して、その上で、交渉相手を引きずり出そうとするのであるようだ。

メキシコの大統領も交渉を上手に出来なければ、地位を失いかねないのではないか。

日本の「デンデン首相」では、漢字も読めず文字の意味すら判らない、しかも側近は茶坊主ばかりでは全く役に立たないのではないのか?

かくして、日本の大企業様達、江戸時代風に言えば大藩雄藩はデンデン幕府に頼れず、夫々が独自でトランプ提督?と交渉することになるのではないか?

例えばTOYOTA藩など、工場建設や投資規模につきトランプ最高経営責任者と交渉し握手することになるのでは。

デンデン大将軍は役に立たないだろう。

かくして、ビジネスマン大統領は具体的に成果を上げて行くのではないだろうか。

なに、難しい事ではない筈だ。

ベトナム戦争に踏み込むまでは、米国は経済健全で、世界第一の裕福な国だった。

資源も人も技術も資本も十分にあったから、上に立つ者が放蕩者(オハラショウスケ)でなければ、旨く行かない筈がない。

日本のように貧乏人の子沢山(資源無しで人口多し)ではないのだから、簡単に旨く行く。

日本ほど勤勉でなくても旨く行ったんだ。

問題は、ダダ漏れのブレーキの掛け方だけなのだ。

この技が難しいだろうが、トランプは経営運転の上手いドライバーだから法律家上がりや軍人上がりのの政治家とは違って観念的な動きはしないだろう。

スケールの大きい商売人だ。

日本のセコい大企業家やサラリーマン経営人とはスケールが違う。日本の経営者は男芸者でなければ務まらない。

もともと米国は条件が整っているのだから、余程の阿呆でなければ、真面目に働けば成功できる土地なのだ。

だから、トランプにとって米国経済建て直しも難しくはないのではないか。

キッシンジャーや外交問題評議会などやユダヤ資本もロックフェラーも味方しているとも言われているのだから、やり易い仕事なのではないのか?

http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/1001861/1026314/111450006

植草先生は経済の目で的確に見ておられるようだ。

日本は馬鹿をみる役割だ。

四畳半の四島に引き込もってガラパゴス動物園で満足しているから世界情勢に付いて行けないんだ。

しかし、これから楽しみではある。外から窓を開けてくれるからだ。
 

トランプ政権に対する為にも、日本は早急に陣容を整える必要がある

 投稿者:風太  投稿日:2017年 1月26日(木)12時33分35秒
  トランプ政権は白人層の中でも地方在住の人たちを味方に政権を取りました。

ゆえにトランプ大統領の仮想敵は有色人種の政権になります。

メキシコと中国と日本です。


彼は日本の特に自動車産業を批判の対象にしていますが、彼の認識は80年代のそれと同じです。

日米貿易摩擦時代の頃の状態を前提にしての印象操作をしています。

当然彼もバカではないわけで、実態が異なることは百も承知でしょう、しかし地方の白人層に合わせればそうなるということです。


アメリカ人は都市部の人たちを除けば、特に地方のワーカークラスの人たちの世界観など、日本人にさほどのものではない。

だから彼らに合わせているトランプ大統領の非難の矛先は40年前のままの日本の自動車産業なのです。

そうなると日本側は当然今までの様なアメリカの意向を忖度などしてはいられなくなるわけです。

トランプ大統領の作り上げた仮想現実の世界観などに付き合っていたら、いくら捧げつつしても足らなくなります。

つまりトランプ大統領を殴り倒すくらいの力が日本側に必要になるのです。


はっきり言って安倍政権、もとい自民党ではその役割は100%無理です。

そもそもTPPに前のめりになり妥協しまくった政権に対しては、トランプ大統領はその妥協の線からさらに譲歩を迫ってくるでしょう。

となれば早急な政権交代、それも民進党だけでは頼りなく、共産党から自由党まですべての野党勢力が結集しないと対応できないでしょう。

もう戦後70年以上続くこの日本の国家体制統治形態は捨て去らないとならない時が来ているのです。


新政権はトランプ政権と死ぬ気で向き合い、ありとあらゆる手段を用いて対応すべきなのです。

その為には中国と早急に関係を改善して時には手を組む必要も出てきます。

新しい日米関係はこれからの対応次第で大きく変われます。

このまま安倍属国政権では・・・日本はつぶれるでしょう。


トランプ大統領誕生は日本が今までの立場から脱却できるチャンスであろとともに、一歩間違えれば沈没する危機でもあるのです。
 

トランプ列車は定刻通りに走りだし、直ぐに加速した。乗客アベは遅刻して乗り損なった。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2017年 1月26日(木)03時04分36秒
  慌てて飛行機で追いついて乗り込もうとしているが、果たして、

TPP思い直してくれ、と言っても、「こいつ、何て邪魔なこと言い出すんだ?」と、トランプはイラつくだろう。

その程度のことは、外務省も経産省も判るだろうから、言い出さないだろう。

後は国民向けにウヤムヤにするのだろう。

それにしても、トランプ大統領はビジネス・ライクで仕事が早い。

反トラのデモも新政権の発車式に花を添えた結果になっている。

とても日本の鈍(ドン)臭い霞ヶ関官僚達や学力零の自民党政治家達では追い付けない。

ジェット機にプロペラ機で追い付けない有り様だ。

今や日本は国力が低下して資源もはじめから無いので、脅威ではないので、国民も動物園の檻の中の珍獣達のように安穏と暮らしている気分であって、アベの追い込まれた気分も感知出来ずに安泰気分かも?

日本では政治から先行して変わる事は無いようだ。

東芝が大変な負債を抱えてピンチであることを前から知らされていた。米国での原発事業から発するもののようだが、企業経済は政治のように寄生ではないので誤魔化せない。

三菱自動車もあのザマで日産は遠い昔?からルノーのものになった。

日本の大企業を、見ていて私は、大金持ちの若旦那が苦労知らずで経営能力が全く無くて、親から受け継いだ企業を潰してしまう有り様にソックリそのままであると見ている。

これはトランプや米国の金融資本とは大違いですが、日本のサラリーマン役員達は官僚と同じであって、寄生者であって、若旦那のような無能の無責任集団であって、米国のようなエゴの塊ではないので、根性なんか無いのです。

重役と言ったって、二等兵に過ぎない。しかも使えないソレだ。

米国の企業家には下士官程の根性はある。

群れるだけの二等兵達に判断能力なんかある筈はなく、経団連がこれなのです。

二等兵の判断零からの早い離脱を勤労国民大衆は心掛けるべきなのです。

二等兵はバン・ジュンザブロウのお笑だけで終わって貰いたい。

 

高齢者は75歳からだって? そんなら定年を75歳までにする法令を制定しろ。それまでに惚けても首にするなよ!

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2017年 1月24日(火)23時41分28秒
  75歳定年制って素晴らしい。

使えなくなっても定年まで給与を払わせるんだ。

仕事できなくなっても、惚けても解雇してはならない。定年まで給与を払わせるんだよ。雇い主企業に。

何なら役人も75歳定年制に白よ。寄生虫である役人達は大喜びで賛成するだろうさ。

これはだねえ。年金不払い分を雇い主企業に肩代わりさせるものなんだ。

どうだい、名案だろう。

まあ、雇い主企業は怒り出すだろうが、アベ政権は彼らの敵でもあることを彼らも知るだろう。

だってさ、アベ泥棒が猫ババして海外のパトロンに貢いだ年金の一部は企業が負担してるんだぜ。

つまり、企業からも勝手に猫ババしたんだよ。

こいつらを泥棒と言って…何が悪いんだ?  その通りだろうがい。
 

年金支給年齢 引き上げていくシナリオ

 投稿者:rappp  投稿日:2017年 1月24日(火)11時34分22秒
  年金支給「70歳から」に? ターゲットは団塊ジュニア世代
デイリー新潮?1/24(火) 8:00配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170124-00516863-shincho-soci

以下抜粋転載

1月5日に日本老年学会が行った会見にて、「高齢者は75歳から」とする提言がなされた。
年金の支給年齢引き上げを促す材料に用いられると懸念する声も上がる。

経済アナリストの森永卓郎氏は、
2030年度以降も、厚労省は3年に1歳ずつ引き上げて70歳に近づけようとしており、このペースでいくと、2045年度には支給開始年齢が完全に70歳となります」

 そのターゲットは“団塊ジュニア”だと指摘するのは、特定社会保険労務士の稲毛由佳氏である。

「週刊新潮」2017年1月19日号 掲載


しかし、安倍君による対外援助は
70兆円である

日本企業はとんでもなく高い値段で?事業を請け負い
今後も事業にかかわれる
70兆円の裏金は巨額だと思われる ?
対外援助のごく一部でも年金支給に回すなら
受給者も若者たちも幸福になれるのにねえ・・・

年金は、株価の買い支え、円安誘導に使われ
結果、大企業への支援に使われている
年金受給を極力減らし
裏金を生むものに使いたい ?


裏金裏金・・・
これがすべて??
 

TPP笑点おめでとう。トランプ大統領お救い下さり有り難う。日本国民から心からの御礼申し上げます。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2017年 1月24日(火)09時54分22秒
  笑点ではなくて、昇天でしたね。

山田先生はじめ植草先生その他の方々、御苦労様でした。

日本のブラック企業もブラック政党も昇天に向かうか?

ちなみに、トランプ政権を支持します。
 

実業家大統領の誕生に戸惑い付いて行けてない反対運動者達と既得権益者達。二昔ほどの冷戦上の繁栄に戻ろうとしているだけの事に付いて行けていない。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2017年 1月24日(火)03時24分54秒
  http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/1001861/1026314/111390936
植草先生投稿

さすが植草先生は事態の流れに乗っていらっしゃる。

トランプ大統領の発言が女性蔑視であるとか喚いて反対運動をやっている女性達もいる。

彼の発言は実業世界で活きていた人物のリップサービスと言えるものであって、彼が本当に女性を蔑視しているわけではないだろう。

この事が解らないのだろう。

今までのグローバリズムによる似非民主主義に慣れきっている人々は意外に多くて、全く前代未聞の異質大統領の誕生に不安を感じているのではないだろうか。

しかし、彼は時代をケネディー大統領暗殺前の「冷戦下の経済繁栄」のモデルに戻って疲弊した経済の再建を行おうとしているのであろう。

これは、健全な経済の再建を目指そうとしてのものだろう。

かつての米ソ冷戦は米中冷戦の形に変わる。

冷戦下では米国もソ連も経済発展をして繁栄した。共に大規模戦争を始めることはなかった。

ベトナム戦争からこの時代が転換したのだった。

米中の冷戦的緊張は、米中の経済再建と繁栄をもたらす可能性が期待できるとトランプ政権は考えているだろう。

すなわち、米国においては、中国に対し国民の警戒心を持たせて中国からの輸入を押さえることが出来て、国内産業を育成出来る。

相手の中国においては、対米輸出は押さえられてしまうが、緊張により軍事需要が増えて経済活性化に作用する。

そして、国内の富国化を目指して米国の他の国々との貿易が拡大し、国内の経済と生活水準が向上する。

というわけで、米中冷戦は互いの経済発展をもたらすと考えることが出来るのだ。

このように、二昔程の体制、今よりはずっと健全性が高かった時代へ戻ろうとするだけのものであり、全く先の見えない不安な暗黒に向かって行くものではないのだが過去を知らない人達が多くて不安なのだろう。

このような人達が敗北した反対者達の動きに扇動されて混乱を起こしているのではないだろうか。
 

甘利がTPP失恋を、未練一杯に語ってる。強がりなのか、それともポーズ? 米国は初めから本気でなくて、日中を離反させるためのトリックだったのでは?

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2017年 1月22日(日)23時56分11秒
  http://www.sankei.com/politics/news/170121/plt1701210029-n1.html

まあ、甘利も黙って居られる立場ではないから喋ったんだろうが…。

彼の本音は何処にあるのだろうか?

自民党で日本人だから、単純で、失恋未練といった処だろう。

しかし、

以前の投稿にも書いたことだが、米国はもともと初めから本気ではなく、TPPは流れてよいと考えていたのではないか。

トランプ当選は織り込み済みで、オバマ政権に推進させる気が米国指導層には無かったのではないかと考えて来ているのです。

アベ政権だけが前のめりで、他の国々は米国も含めてそうではなかった。

オバマ政権は、どうにも熱心には見えなかった。私の目には。

勿論、私は日本のTPP阻止を戦った人々を讃える思いでおります。

では、米国が日本にTPPを「扇動」した目的は何であったか?

それは、尖閣問題と同じであって「日中の離反」を実現する為であり、実際に発効すると米国と中国が経済離反するから、それは米国にとっては不都合なのです。

だから、流れて良いのですよ。米国の立場ではそれで良いのでしょう。

だから看板に過ぎないのです。実現すると困るのでしょう。

戦略兵器なのですよ。原発と同じです。

裏があると考えるべきなのです。

日本人は、何でも真に受けて、馬鹿正直だね。直らんねこれは。

考えないんだから、反省出来なくて、従って成長出来ない、幼児のまま。いつまでも。

アベは日本人の典型だ。

多数ページの文書に日本のアベ政権と官僚は惑わされたのでしょう。扇動にコロリとやられるのが日本人だ。

トランプ政権になってしっかりと米中は経済交流するでしょう。軍事的対立のカモフラージュの後ろで。

かつての米中和解(ベトナム戦争直後の)の再来のようですね。

さて、アベ政権はアベノミクスで日本経済を破壊して、

TPPの看板で日中経済離反を拡大させ、

少女像問題で日韓離反に向かい、

諸外国に支援援助金をばら蒔いて日本経済を苦しめて破壊させています。

見事にアベ政権は、日本の政治・経済を破壊させているのです。

日本をアジアでの孤立に向かわせておけば、日本は立ち上がらないから、米欧は中国をはじめとするアジア経済との交流による利益を日本抜きで得ることが出来るのです。
 

日本の政治中枢、霞ヶ関を制圧するために米海兵隊はオスプレイを使うのでしょうね。その為に日本各地で飛行訓練をしてきていると思います。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2017年 1月22日(日)21時52分33秒
  首都圏で時々、変な大規模停電とか鉄道不通とかが生じたとき、私はこれを稼働訓練(試し)をしているのではないかと考えて来ています。

セットしたまま放置していては、イザ実行といった時に稼働しないことも有り得るからです。

マスコミは、その上層部を買収しておけば言うことを聞きます。

政権については、不都合なものは(先の鳩山政権など)は、マスコミと司法を使って嘘とでっち上げをやれば、日本国民は疑い深くなく純情なので直ぐに騙されて政権を崩壊させられます。

日本ではカラー革命や内戦までの手を使う必要はありません。在日米軍が武力で押さえてきていて謀略も遣り放題だからです。

アベ政権なんかは利権集団ですから、簡単に飼い慣らす事が出来ます。

おだてたり時には鞭を入れれば、容易に言うことを聞くのです。

日本の財界トップは知恵も思想も無く、学歴を家柄と同じ扱いをしている学歴信仰(鰯の頭、ゴキブリの死骸でも有り難い)に溺れている連中ですから、流行を注入してやれば、喜んでその実現に励みます。

TPPはそれだったのです。

昔は仏教や朱子学が着飾るお洒落着であったわけです。

考えなくても島国で生きて来れているので、思想するとか思索するとかの必要性がなく、そんなものは道楽の芸事と考えるのが本音なのです。

彼らの関心は快楽の他には無いのです。

だから外国から入る遊びに直ぐに夢中になれるのです。

快楽だから受け入れるのです。

あちらの事情が変われば、日本は変わりますね。

あちらがマトモになれば、日本も並行して行くでしょうね。

遊び人に説教は通じませんよ。
 

カレイドスコープ2017年1月21日一部抜粋・オリバーストーン『スノーデン』について岩上安身氏インタービュー

 投稿者:sagakara  投稿日:2017年 1月22日(日)11時46分52秒
  スノーデンが横田基地にいたという2010年頃の話に戻りますが、
スノーデン(のチーム?)が「日本国民全体の通信を傍受して監視したいが、いかがなものか」と日本政府に打診したが、その時日本の諜報機関が、「それは違法であるし、倫理的にもいかがなものか」と拒否したのです。

しかし、スノーデン(のチーム?)は、かまわず日本国民を監視したのです。

そして、スノーデン(のチーム?)は『日本が同盟国でなくなった場合に備えて、民間のインフラにマルウェアを仕込んだ』と言ってました。

それは、ダム、駅、発電所、銀行などに組み込まれている。いざとなれば日本を機能停止に追い込める」と。

では、(原子炉などの)核施設についてはどうか、ということですが、これについてはスノーデンから聞いてないが、だぶん、別な形を取っているものと想像しています。

そして。これはスノーデンが言っていたことですが。こうしたことは、日本だけでなく、メキシコ、ブラジル、ベルギーオーストリア、そして彼は英国も、と言っていたように記憶していますが、英国については記憶がはっきりしません。

これは、いわばサイバー戦争です。
しかも、それは、すでに仕掛けられているのです。
そもそもの発端は、アメリカが2007年、2008年頃にイランにマルウェアを仕込んだところから始まったのです。
そして、2010年頃にそれが成功して。イランに送り込むことに成功したわけです。
─────────────────────
カレイドスコープブログから申し訳ないですが重要なので一部をタイプして拝借しました。

岩上安身氏は、オリバーストーンに重要なインタービューをされています。

最近の自民党安倍政権の対米従属が極まっている理由は、マルウェアで日本の各々のコンピューターを破壊して、高度にシステム化された日本の各々の機能を破壊して経済を制圧する体制を整えていたという事ですかね?

米軍は横田・横須賀から首相官邸をヘリコプターでいつでも制圧する体制を整えた上で、経済でも制圧する体制を整えてしまったと言えます。


 

トランプ就任抗議と称して、黒ずくめ服装で顔を隠して店舗のガラス壁を投石や棒で叩き壊し、車の窓ガラスを割る輩は、抗議者ではなく破壊工作テロリストだろう。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2017年 1月21日(土)23時51分21秒
  日本のマスコミはトランプ大統領に好意的でなく、皮肉っぽい嫌らしさで報じている。

それで、表題にあげた破壊者これは工作員であろうが、こいつらをも抗議行動者と報じている。

勿論、本物の抗議行動者達も居ただろう。

彼らは暴れたりはせずに声を上げて抗議していた筈だ。

http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201701210000/
反トランプ抗議行動を実行したのは誰か

例えば日本で、反アベ抗議行動が起きて、黒ずくめ覆面姿で商店のガラスを叩き割り、路上の車を破壊したりすれば、

現在の日本のマスコミは「暴徒」と報じるだろう。

これを呑気に「抗議行動」と報じてくれはしないだろう。
 

大日本帝国は二度死ぬ。一度目は軍閥悲劇として、二度目はアベ喜劇として。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2017年 1月21日(土)00時16分40秒
  マルクスの表現を使わせて頂きましたが、この表現、実に的確で美しいと思います。

大日本帝国は死にきっていなかったので、ようやく平成30年に死ぬでしょう。

平成天皇の御偉業が達成されることになると私は見ているのですが。

大日本帝国は昭和20年当時の政権指導者達によって降伏したのですが、それは天皇を錦の御幡として仰ぐ「方便」を使っての降伏であり、やむを得ない方法ではありましたが、

言い換えれば、大日本帝国の論理でもって、自己否定をしたということでした。

と、書くと論文調になってしまいますが、

当時の指導者達、昭和天皇をはじめとする人達は、彼らの意識としては大日本帝国を離脱しました。降伏の選択によって離脱していました。

しかし、どうでしょうか?

当時の国民一般は?  兵隊達は? 職業軍人達は?

「天皇陛下の御命令だから降伏したんだ」と思い、

それで終わっちゃったんですよ。

「どうして大日本帝国は負けて…終わったのか?」と考える機会を失ったのです。

「天皇の御命令だから」

では駄目なのであって、

「何故、天皇は降伏を選択されたのか?」と考えなければならなかった筈ですが、

この、「何故?」を発生させず、上意下達、無思考に国民を催眠術にかけていたのが大日本帝国イデオロギーであったのです。

ですから、今に至るまで、大多数国民が夢から覚めていないのです。

中国は日本軍蛮行を大宣伝してケシカランとか、米国は憲法を押し付けてケシカランとか韓国は少女像たててケシカランとか、このように考えるのは終戦時の時間が止まったままの状態なのです。

昭和天皇の御命令に従って降伏した。だから、自分達の意思と思考はそこには無い。

自分が無いから、日本国民の“自分”は終戦時のままなんだ。

ネトウヨだけでなく、アベやイナダや日本会議や神社本庁だけでなく、日本国民の大多数の多くが、天皇皇后両陛下とは異なって、

敗戦と大日本帝国崩壊を自分自身で認識していないのだ。

例えれば…亡霊なんだな。

だから、これは保護者の米国が離れて行けば裸で国際社会に放り出される。

トランプ政権で米国は保護者ではなくなってゆく。

そして、日本国民の大多数は、ようやく敗戦を意識する。

半世紀以上遅れて、大日本帝国が崩壊していたと意識する。気付くんだ。

もしもアベが憲法改悪をやれば、喜劇として大日本帝国崩壊を再演することになるでしょうな。

でも、

やっと成仏できる時が来た。遅いな…。
 

メディア現場からの訴え~室井佑月さんの提言

 投稿者:風太  投稿日:2017年 1月20日(金)06時18分12秒
  右傾化するテレビで孤立、室井佑月が金子勝に弱音!「どんどん仲間がいなくなる」「右のやつらが羨ましい」
http://lite-ra.com/2017/01/post-2850.html

室井 悔しいけど、安倍さんは攻め方がうまい。

『報道ステーション』『NEWS23』「朝日新聞」とかメディアは名指しで攻撃されると、その恐怖が周りに伝播する。

でも左側の攻め方って、メディアを批判はするけれど、特定ではなく全体としてのメディア評になっている。

だから、怖くもなんともない。

こっちも、名前を具体的に出して攻めることも必要だよ。

ネトウヨや、ネトサポのやり方、向こうのやり口を真似すればいい。

嘘、デマ、ヘイトなどの卑怯な攻撃に対して、こっちも同じように集中攻撃する。

ネトサポのように組織化する。

対抗するにはそれしかないんじゃない。

左翼の人って、そんなの格好悪いとか、頭悪そうなんてよく言うけど、それじゃ勝てない。

見せしめみたいに、ヘイトや嘘を拡散すると、こんな風に追い詰められるんだ、潰されるんだ、という恐怖を与える。

それは向こうがやっていることだしね。

卑怯な奴には卑怯な手段。

私たちだって名前を出してギリギリでやっている。

だからこれからは、きちんとメディア名や個人名をあげて批判しようと思ってる。

「メディア全般がダメだ。安倍政権に懐柔されてる」なんていう、今までのやり方だと、誰も怖いと思わないんだよ。


以上本文より引用。

私はもっともな指摘だと思います。

詳しくはリテラに掲載されていますので一読をされてみてください。
 

世界では通用しないネトウヨ史観

 投稿者:風太  投稿日:2017年 1月20日(金)05時37分18秒
  あのアパホテルチェーンの元谷CEOの書物がホテルの客室に常備されている問題が、ついに欧米のメディアでも報じられ始めています。

元谷CEOといえば安倍総理を支える安晋会の副会長という御仁。

その彼の思想信条がどういうものだかが今回の騒動で明白となり、そしてその彼が支えているのが安倍総理なのです。

そしてそんな安倍政権の支持率が67%と報じられる日本。

この構図は日本の正体を知るうえで大いに参考になると、海外ではみられること間違いなしでしょう。

いまはまだ人ごとの様にこの騒ぎを見ている人たちも、

いずれ日本という国が世界からどのように見られているか、実感を持って知るときが来ると思います。

その時に日本人はどう動くのか。

ネトウヨの様に自分は悪くないのに理不尽に攻撃されていると井の中の蛙のまま、偏狭なナショナリズムに走るのか。

それとも冷静に自らの歴史を見なおす方向で対応しようとするのか。

この選択次第で日本の明暗が決まるのです。
 

腐りきったメディアの壁を破って、生活と国民経済の復活を目指す行動を実現した英米国民。日本の今後の出遅れ。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2017年 1月20日(金)01時55分18秒
  http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/1001861/1026314/111323928
植草先生投稿文

さてさて、我がトヨタ自動車はメキシコでの工場建設を計画していたが、トランプ次期大統領のコメントに対し、割合に素早い反応を示した、

GMは動きが遅いのだが、やがてトランプさんが倒されないかぎり追随してゆくのではないか。

トヨタがメキシコ進出を深めようとしていた背景にはTPPの発効が実現されるとの読みがあったのではないか?

ところが、英国でのEU離脱以来、情勢は急展開した。

英国の動きは私も読み違えていたが、この英国の動きの背景には、英国によるドイツ主導のEU運営を混乱させて英国の主導力を高めたいとの思惑が旨く行かずに戦略的に失敗に終わったからではないだろうか?

この動きは顕著な表面化したものではなかったので判り難くて、これが私の読み違いの背景をなしたのではないかと考えていますが、現実の動きはそうなっている。

ウクライナ紛争の失敗。

シリア政府打倒の失敗。ISIS壊滅化への動き。

ロシアと中国の連携の強さを背景にしたウクライナと中東でのロシアの巻き返しの成功。

これにより、EUへの中東難民送り込みによる混乱の拡大化を造り出す事が失敗に終わった。

こうなっては、英国はEUに残留すれば、独仏のEU主導に従う事になり、独自性を放棄させられて行くことになる。

従って、EU離脱は英国民の意思の選択だけではなく、英国指導層の選択するところともなったのではないだろうか?

英米の連携は第二次大戦以前のはるか昔からのものであり、英国のEU離脱と米国の独自路線の選択、国際的な軍事的経済的介入策からの撤退志向は同じ流れのものであろう。

さて、このような動きの中で、我が国の政治は、経済よりも遥かに遅れて国際的な動きの後に従ってゆくものになるだろう。

トヨタよりも経団連は遅く、政権の動きは躓き続けるだろう。

アベ政権は、その本質的時代錯誤性により時代に耐えがたく、分解に向かうのではないだろうか。

様々な情報を見ると、アベは韓国に激怒して駐韓国大使を復帰させようとしないとか、

反対に、イナダの靖国参拝を怒っているとか、

矛盾した報道が流れてきているが、

これらは、アベ政権の対応が混乱していることの表れではないか。

日本国民の国際的動きに対応できない島国的保守性が臆病な遅延的思考放棄追随性として危機的時代に表面化して足踏みを繰り返すといった事態がまたまた引き起こされるに至った。

明治近代は嫌でも清算されるだろう。
 

今後の日本における政治指導者はエリートでは担えなくなります。米国でもトランプ叩き上げマッチョが登場の時代となりました。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2017年 1月19日(木)01時44分9秒
  明治近代日本は思い違いをしてきて今に至っています。

日本の鉄道は時間通りに運行されます。

日本の近代学制は大変に整備されたものであって、東大と京大を頂点にしてエリート養成の学制が整備されてきました。

これは、自然発生的な学問研究の高まりによって形成されたものではありません。

従って、例えれば日本の学制と学問傾向は、

論語読みの論語知らずなのです。

戦前では、これに加えて、陸軍と海軍の士官学校と大学がありました。

これらは無くなりましたが、他の学制は残ったのです。

今では、これらのエリートは官僚組織や大企業幹部として影に控えて、アベのような傀儡人物を操るようになりました。

これは、彼らの能力では対応できなくなったからであって、誤魔化しの方法で、操り人形を使って、マスコミを虚偽報道機関として利用して、国民を騙し続ける他に何も出来なくなったのです。

アベノミクスが典型例なのです。

明治以来の近代学制ではエリート指導者の養成は出来なかったのです。

それは中国歴代の科挙制度と同じで、寄生勢力を養成したに過ぎないのであって、中国官僚が王朝を救ったためしは無いのです。

いよいよ日本も、誤魔化しが効かなくなった。

霞ヶ関エリートと受験選抜エリートでは何も切り開けない時代を迎えた。

植草先生のようにエリート教育そ受けたが弾圧で鍛えられた人とか小沢一郎議員のように冤罪捜査を受けて国民が騙された人でなければ真の活躍が期待できない時代がついに到来しました。

これからは、

叩き上げマッチョが率いる時代なのです。

ちなみにトランプさんが好きなミュージシャンは、ボンジョビとエアロスミスだそうです。

納得。

付け加えですが、鎌倉幕府 からはじまる幕府政権とその指導者達は、自然発生の政治闘争によるものであり、明治国家体制と律令体制はイデオロギーかぶれによる人工政体であり、養成された指導者エリート達は試験管の中で培養された虚弱品種に過ぎなかったのです。

これが判っていた私は、巻き込まれずに逃れる道を選んできました。
 

パク・クネ大統領後の韓国の動きを示唆する評論を目にしました。また、トランプ政権の重要閣僚に予測されているボルトン氏が在沖縄米軍の一部を台湾に移転とか。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2017年 1月19日(木)00時44分49秒
  http://www.sankei.com/world/news/170117/wor1701170012-n2.html

さて、韓国のこれからの動きですが、少女像問題は、単なる歴史的実像問題ではないのです。

これからの日韓関係を占う動きと見なすべきでしょう。

日韓離反が進行すると考えられるのです。

ネトウヨの人達は離反を日韓の歓迎するのでしょうか?

ネトウヨが実はアベ政権を窮地に追い込んで行くべき使命を担っているのが本当であれば日韓離反は歓迎でしょうね。

企業家ネトウヨは政治情勢を分析研究なんかしない出来ない人達なのでしょうね。

日本人は右脳国民が大半のなでしょうか?  右翼というよりも右脳の見なすべきか?

無能とは言いませんけどね、遠慮して。

紹介したブログでは、韓国次期大統領有力候補の殆どが親北朝鮮とのことです。

韓国が北朝鮮との協力関係を進めれば、朝鮮戦争の休戦状態の意味が薄れて朝鮮半島の統一機運は自然に高まって行くでしょう。

さらにこれは、中国の朝鮮半島への影響力の拡大となるのです。

これは、トランプ政権の中国との覇権協力路線にも合致してゆくことなのです。

一方での台湾への沖縄米軍の一部移転は、実現に至るか否か全く判らないものではありますが、

台湾を巡っての米中開戦なんか有り得ません。

さらに、台湾が米軍の駐留を認めるかどうかは全く判りません。

下手をすれば占領されかねないし、すくなくとも台湾は米国と戦って敗北した関係ではなく、フィリピンのように米国の植民地的地位にあったわけでもないので、危険な米軍駐留を選択する可能性は高くはないと考えられます。

台湾の立場・地位は日本やフィリピンや沖縄とは違います。

このボルトン発言の意味するものは、太平洋の覇権を米中で分かち合うとの思惑が顕著に表れたものと言えるでしょう。

もしも、沖縄からさらに台湾にも米軍が展開するとなれば、尖閣諸島一帯の問題は日中だけの問題ということではなくなり、台湾と米国の関与が深まり、日本の海洋進出は阻害される動きとなるでしょう。

このボルトン発言もトランプ政権の覇権についての対中国協力の思惑によるものと考えることが出来るのです。

 

トランプ大統領就任を阻止するためにソロスが色革命を画策しているとの情報が出る。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2017年 1月18日(水)22時12分46秒
  http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201701180000/

思い出されるのがケネディー大統領の暗殺であり、何年か後での弟のロバート・ケネディー司法長官の暗殺です。

これ等の事例から、トランプ大統領もウォール街と軍産勢力から戦争継続拡大路線の継続を妨害させないために暗殺されるのではないか?と懸念されるわけです。

トランプさんは防弾チョッキを着けていることが多いのではないかと私は観察してきています。

背の高い彼ですが胸幅も不自然に大きいからです。マッチョと言うには不自然だ。

それはさておき、ケネディー大統領の時代とは米国は大きく違ってきています。

米国は、かつての日本に例えれば、敗戦が確定した状況のマリアナ沖海戦の敗北つづくサイパン陥落であります。

後は、どう始末をつけるか?

といった状況なのです。

仮にトランプ排除となったとしましょう。

ケネディー大統領の後ではベトナム戦争拡大から米国経済転落の始まり、レーガン政権から再軍拡でブッシュ政権で本格軍国路線、これで米国経済地獄行き確定。

これからは、再復活を目指すか、破滅貧窮地域への転落確定か?といった事態であり、

米国民の全体的な知的水準から推測すると、転落に甘んずることはなく、路線対立を国内で戦うことになると考えられます。

そう考えると、トランプ暗殺は、米国内の路線闘争の始まりとなり、軍も民間も金融も明らかな分裂闘争に踏み込むでしょう。

実際、小規模なこの事態になっていると考えられ、今後、トランプ大統領はカリスマ化する可能性が高いと見ています。

毛沢東や金日成やド・ゴールといったところか?

日本にとっては対岸の火事騒ぎであり、韓国の混乱ごときではありません。

豊臣政権から徳川幕府に至る過程に似たスペイン旧教勢力後退から英蘭新教勢力台頭の時代に似た状況を迎えているわけです。

豊臣の終焉は今まで続く明治体制の終焉に重なることになるでしょう。
 

譲位情報の流出は不思議です

 投稿者:夢たまるメール  投稿日:2017年 1月18日(水)16時36分3秒
  国会でも未論議で、国民に選ばれたわけでもない有識者による未公開の会議のまとめも未確定の状況で、政府関係者によると、とか宮内庁関係者によるとなどの扱いで、真剣に慎重に結論を見出すべき神聖な天皇家の譲位の結論めいたことが、スクープとして報道だけが先行していますが、このような情報を漏らしたのは誰なのでしょうか?
決まるまでは国家機密の問題で、特定秘密保護法には違反ではないのでしょうか?
 

ネトウヨ系オーナー達

 投稿者:風太  投稿日:2017年 1月18日(水)03時19分32秒
  あの社長がど派手で有名なAPAホテルを経営するAPAグループCEOの元谷会長の著書に、南京虐殺を否定した文言があり、

しかもそれを客室に置いてあったという事で、ホテルへの批判が高まり、特に中国のSNSで大炎上する騒ぎになっています。

おそらくAPAホテルグループを利用してきた中国や韓国の利用客は、今後利用することを控えるようになるのではと思います。

しかしAPAホテル側はこの動きに対して、あくまで本を客室に備えるというやり方はやめないようです。

中国などアジア方面からの利用客増で業績を伸ばし、ホテルを増設してきたAPAホテルグループですが、五輪を控えて大きな打撃になりそうです。


一方健康食品や化粧品で成長してきたDHCですが、こちらも今ネットで大炎上しています。

DHCが提供する自主制作番組は、ネトウヨ系文化人総出演というわけで、また会長のコメントもネトウヨそのままという酷さです。

あの問題の東京MXの「ニュース女子」も、同社がスポンサーになっています。

DHCの製品は特に中国人には大変人気があり、観光客は競って商品をお土産にしていたぐらいです。

今後同社の売り上げに大きなマイナスになるのは必定と思います。


日本国内でだけ通用?する旧大日本帝国時代の悪行の歴史の改ざん行為は、国際社会ではまったく通用しません。

今回の騒動でも現場の苦労を顧みないオーナー史観の押し付けが、これから先両社にどのような悪影響を及ぼすのか。

今回の騒動がある種の試金石になると私は見ています。
 

67%が真実ならば~解散総選挙を打ってみろ!! 支持率高いんだろ! 今しか無いじゃないか。韓国と揉めている最中で選挙やれるのか?嘘ばかり吐きやがって!!

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2017年 1月18日(水)01時11分20秒
  総選挙やるなら、慰安婦像選挙とでも名付けてはどうだい?

韓国への反発を国民に訴えて選挙やったらどうだい?

そうしたら国際的なヒンシュクをかうだろうな。

トランプ政権だって日韓の不和を不愉快に思って口だしをすると思うよ。

真珠湾での和解の精神はどうした?と言ってくるだろうさ。

トランプはオバマの真珠湾慰霊を否定しないだろうさ。

さあ、67%支持率で解散総選挙やってみろ!!33%野郎めが。
 

安倍晋三、後は、坂道ころがる 雪ダルマ

 投稿者:gigi(管理人)  投稿日:2017年 1月17日(火)23時35分35秒
  渡邉義明先生のメッセージです。
是非お読みください。
http://yoshiaki-watanabe.cocolog-nifty.com/blog/2016/12/post-2c58.html

渡邉先生、本文よりタイトルを拝借しました。
 

67%は滑稽。遂に、上げ底政権になったか。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2017年 1月17日(火)01時37分8秒
  大本営発表の本格復活なんでしょうよ。

大本営発表 「我が軍は、南太平洋上において、敵機動部隊と輸送船団に対し、猛烈な攻撃を加え、その67%を壊滅させ海の藻屑と為せり。」

実際状況  「アベ艦隊は、政権運用において、国民からの無視・無関心に遭遇し、67%の不支持の調査結果を突きつけられたり。」

といったところでは?

大日本アベ帝国の宣伝機関に転落したマスコミはこれ又、国民からの67%の不支持を獲得しているのではないかな?

泥棒は正反対の嘘を吐き…。
 

安倍政権支持率67%(JNN)

 投稿者:風太  投稿日:2017年 1月16日(月)19時46分28秒
  要するに、安倍総理の為に官民挙げて盛り上げが行われているという事。

マスコミは政権のしたことの検証は全く放棄。

安倍総理にとって宣伝になることは大きく報道。

そしてじわじわ進む破滅の足音。

庶民が感じる不安の当て馬には中国の脅威と韓国への蔑視。

それに協力するマスコミ人は恥を知れ。

このままだと間違いなく日本は全体主義破滅国家への道を進むことになる。

国民は作られた空気に乗せられているだけ。

この空気は裸の王様。

でもそのことを指摘する勇気のある大手メディアは一つもなし。

危険です。

いずれ化けの皮がはがれると甘く感じてはいけない。

トランプ政権になり重しが取れた安倍総理は暴走する。

彼を後押ししている勢力は理性で動く集団ではない。

彼らを動かす力は信仰心。

この力がかつての日本を破滅へと導いた。

今の流れはかつての流れにそっくりではないか。

?
 

金持ちや裏金のみ目当ての政治屋のジレンマ

 投稿者:rappp  投稿日:2017年 1月16日(月)12時36分7秒
  下の引用のお断り
数値は正しそうなので引用させてもらいました
創価系に対する敵意みたいなものが感じられますが
私の嫌悪は、そんなものに限定はされません
念のため


金持ちは他からの収奪によってのみ成り立つ
多くから収奪しないと金持ちにはなれない
よって、金持ちは常に少数派である

政治屋が多くの裏金を懐に入れるためには
他の政治屋を排除しなければならない
よって、主要ポストにいる政治屋は常に少数派である


金持ちや主要ポストの政治屋は
必然的に少数派である
決して多数派にはなれない
 

富を平等に分配したなら、あなたの資産は3倍にはなる

 投稿者:rappp  投稿日:2017年 1月16日(月)09時52分15秒
  ピケティによると
TOP10%が保有する資産は
全体の70%程度です

全体の資産100を100人に分配すれば
平均、一人頭1です
平等に分配するならこうなる

現在は
TOP10が資産70を盗っている
残りの資産30は90人で分けなければならない
貧乏人たちは、平均、一人頭0.3の資産になっている

平等になるならば
貧乏人の資産は今の3倍になる!

いや、貧乏人の資産はかなり少なく、貧乏人の比率はかなり多い
よって多くの貧乏人の資産は5倍にはなるのだろうか

しかし、今、こうなることを嫌う大多数を占める貧乏人たちは
体制の先鋒・安倍君が良い、というのである?
(実際は安倍政権の支持率は地を這うほど低いのだろうが・・・私は、安倍政権の支持率は20%前半と推測しています
 

資産の分配 搾取と抑圧

 投稿者:rappp  投稿日:2017年 1月16日(月)09時47分3秒
  資産推測

主に米・フォーブス誌が報じた世界の億万長者番付より個人資産額を抜粋。
池田大作 1兆8,000億円【創価学会】(海外ではカルト指定団体)
孫正義  1兆7,800億円【ソフトバンク(yahoo SBI証券)】
柳井正  1兆7,600億円【ユニクロ(GU)】 創価系
三木谷浩史 6,200億円【楽天】祖父が創価の大幹部 文春報

なお、パナマ文書で明らかになったのは
パナマのタックスヘイブンすら、匿名性が特質だということ
タックスヘイブンは金持ちたちの天国
暴力組織のマネーロンダリングが良く言われるけれど
これは誤魔化し
マネーロンダリングや資産を隠し持つ代表は
資産トップの者たちや、主の政治屋だろう
タックスヘイブンによって、隠し持つ資産、政治屋たちの裏金の授受は、金輪際表面化しない

よって、上の資産は、これらの2倍の4兆円ぐらいか?

安倍君の資産も政治屋としては異常値?

・防衛予算過去最高
ロッキードの過去の言「我々は儲けの15%を買収に充てる」?
・対外援助70兆円にはなってる
これが大きな旨みであることは、フイリピンへの1兆円支援でもうかがわれる
(北)朝鮮への対外援助も巨額なのだ
・安倍首相が国会の所信表明演説で「海上保安庁、警察、自衛隊の諸君」に「心からの敬意を表そう」と呼びかけたことに対して
自民党の議員は一斉に立ち上がり、拍手は10秒以上も続いた
金の集中とムサシによる開票・集計の在り方の異常さが連想される
・ゴルフ会員権も8個持っている、国会議員では最高数保持

生産物の横領、ピンハネによって金持ちが生まれる
金持ちたちの資産は、金持ちたちが生産できたものではない
彼らの資産は不労所得である



これが搾取

更に問題なのは
搾取には抑圧がつきものであること


日本の自殺者は日に100人近くにもなる
多くは生活苦からだろうか
冷蔵庫に食料皆無で餓死していた親子もいた

厚生労働省によると、日本の子どもの貧困率は 16.3%で、
過去最高を記録している
貧困率の高さは
メキシコ
トルコ
に次いで日本が来る
主要国中、世界第三位の貧困率

電通のように、若い女性の社員が追い込まれ自殺に至ることもある
精神を病んでいる人たちが掃いて捨てるほど生まれている

教育現場は抑圧の最先端ともいえる、ファシズム花盛りだ?

基本的人権は蹂躙されている
健康で文化的な生活は、多くの人に保証されていない
 

トランプ政権になっても米国は、基本的に日本の軍備拡大増強と覇権創出思惑を許さないと考えられます。米中併存による覇権維持が基本だから。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2017年 1月16日(月)00時05分45秒
  http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/197461
菊池寄稿論文

菊地さんのこの論文では、短く的確に米国のトランプ大統領を迎えての国際戦略が語られていると思います。

米国が国際的な軍事冒険の泥沼に足を取られて、しかも、生産拠点を経費の安い低開発地域に移して来たことにより、実質経済国力を衰退させて来たわけです。

それは、戦後に国家運営戦略を放棄して盲目的に米国に追随してきた日本が一足遅れて辿った運命でもありました。

ただ、日本は武装放棄を選択させられ平和国家として軍事行動を放棄できたが故に、軍事的理由で国力を衰退させることはなく、経済分野での対米盲従により国力を衰退させてきたのです。

これは戦後ドイツとは全く異なるところです。

これは最近では、アベノミクスによる国富移転、経済破壊としての事例として現れていることは誰の目にも明らかになっていることです。

この米中並立による覇権維持はアジア地域で顕著でありますが、これに覇権二国が無視できない勢力として出てきているのがロシアで、厳密には三国による覇権維持になります。

欧州と中近東では、EUと独自路線の英国が加わって、五勢力覇権となるわけです。

このような動きから見ると、昨今の日韓問題として急浮上した慰安婦少女像問題は、急進派戦前回帰政権としてアベ政権の歩みを止める作用として働いてゆくものと考えられるのです。

切っ掛けはアベの真珠湾慰問であったのですが、これに止まっておけば良かったものを、何と、軽はずみにもイナダ防衛相が真珠湾からの帰国直後に靖国参拝をしてしまって、これをアベが黙認したので、韓国国民を刺激して、問題の蒸し返しとなりました。

アベはイナダに自分の代理としての役割も込めさせて参拝を黙認したのではないのか。

この蒸し返しは、今後の日韓対立のアベ政権が継続する限りの永続問題となるのではないか。

日韓対立は日本が戦前回帰のアベ政権の存在を許し、橋下徹のように原潜保持を目指したりすれば、日本の頭を押さえるには好都合の国際関係ツールとして使われると考えられます。

日本の戦前回帰志向は、米国も中国もロシアも歓迎しなくて彼らを不安にさせるのです。勿論のこと韓国も同じであり、日本の国内と見なされている沖縄でも同様なのです。

トルコがテロ事件を頻発させられているのは、その国家運営政策のもたらしたものであり、日本も違った形で混乱と衰退を深めて行くと考えられます。

米国と中国とロシアそして韓国や国内の沖縄を不安にさせない国策の選択が必要で、その為にはアベ政権の一刻も早い退陣が必要なのです。

日本国民が政治的「成人」に変わらなければなりません、

開国以来成し遂げていないこの課題を実現する以外に日本が生き延びる道はありません。

ただ天皇陛下を有り難がっていてもそれだけではダメでしょう。

戦前だって戦中だって有り難がっていたが、この今の有り様を招いている。

反省がなければダメであり、日本人の生活振りは無反省の進歩しない繰り返しであって、空しいハッピーエンドであり、それがドラマや楽曲にも現れていて四畳半文化の生活スタイルで終わっている。

だから、アニメの他は詰まらない。アニメは空想世界だから国際的にも受ける。

日本人は空想に生きるだけでなく、現実にも強く生きなければ生き延びないでしょう。

はっきり言えば、日本人は頼りないのです。話していても意見がはっきりしなくて気分でどうにもなるので雲を掴むようでこちらは不安になる。

それに比べると、外国人は覚悟が決まっている。生死もイエス・ノーもはっきりしているので対しやすいのです。

日本人も社会生活と国際生活を家庭生活の甘えに同視することなく、覚悟の決まった生きざまに生まれ変える時代に追い込まれたと思います。

私の気分は、「オラ、こんなザマいやだー」「気分は国内離脱の未来移住ダ~」
 

少女像

 投稿者:rappp  投稿日:2017年 1月14日(土)00時00分22秒
  「20年間の水曜日」より

雨が降っても、雪が降っても
病に臥していても
日本大使館前
水曜日12時

少女像撤去
内政干渉?
イヤイヤ
もっとも根源的な思いを土足で踏みにじる行為
日米両政府が沖縄にやっていることと相似な行為

 

慰安婦問題を突き詰めていけば困るのは日本の方です

 投稿者:風太  投稿日:2017年 1月13日(金)12時07分2秒
  戦時中前線を拡げつくした日本軍は、前線基地の付属施設としての慰安所を各地に作りました。

そこで働かされていたのが日本人慰安婦と韓国朝鮮人慰安婦などです。

韓国朝鮮人慰安婦の中には、女衒に騙されて連れてこられた婦女子も多くいたと言われています。

いくら朝鮮半島地域内での強制連行が確認されていないとしても、騙されてきた人たちをそのまま働かせたのは軍なのです。

慰安所の設営に関与していたのが軍や内務省管理売春)だったのですから責任は多大です。


この事実を否定する人たちは、あの頃を美化したい人たちなので、この恥部に触れられたくないのでしょう。

日韓政府で決めたことでも、旧慰安婦の人たちが受け入れなければ、また国際社会が認めなければ問題は解決しません。

私はこの問題は日本側の責任ある立場の人が、旧慰安婦の人にじかに会って謝罪しないといつまでも引きずり続けると思います。
(それでも難しいかもしれません)

この目に見える形での謝罪を旧慰安婦の方たちがご健在の内に行わなければ、さらに引きずり続けることになるかもしれないのです。


日本の上層部は、あの当時兵士の性欲を押さえる為には娼婦をあてがうという考え方が常識だったのです。

その証拠に敗戦時に日本政府は、占領軍兵士の日本人婦女子への犯罪を防ぐためとして、国内に米兵士用の慰安所を創設しています。
(GHQ側から旧慰安所と同様のものを要求されたという話もあります)

特殊慰安施設協会(SAA)この団体は全国になんと5万5千人もの米軍兵士相手の慰安婦を集めて、兵士の性処理に当たらせていたのです。
(別に右翼団体の作った施設もありました)

将校向け、白人兵士向け、黒人兵士向けなどと区分けし、それぞれに日本人女性を従事させていました。

ただしこのようなやり方は当時の米国社会では受け入れられず、短期間でGHQ指令で解散させられたのです。

その為働かされていた女性の中にはその後街娼になり、いわゆるパンパンと呼ばれる女性になったわけです。

米軍基地の置かれた街には必ずこの施設があったおかげで、戦後も長きにわたりその地には青線地帯と呼ばれる売春街として残りました。


この現実をすっかり忘却し、今更きれいごとを言っても世界では通用しません。

むしろこの問題で慰安婦はデマだとか、自発的な売春婦だとか強弁を続けていると、さらに触れてほしくないこれらの問題も暴き出されます。

これらの施設の中には、高級将校向けの秘密施設もあり、そこではこの問題をなかったことにしたい人たちにとり一番触れてほしくない立場の女性も働かされていたのですからね。

もはやもともと娼婦だからという言い分では、片づけられない問題なのです。

今無関心で、マスコミの振りまく情報で韓国の怒りを軽く考えている人たちも、このままだと驚くべき過去の現実を知ることになります。
?
 

再び「成人の日」混乱について。お上(自治体や国)が余計な世話を焼くから子供(新成人)が反抗して暴れて一人立ちしないんだ。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2017年 1月11日(水)23時42分4秒
  https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%B4%E5%85%B5%E6%A4%9C%E6%9F%BB
徴兵検査

上の情報からすると、徴兵検査に合格した若者は1月10日に入営したとの事。軍隊に入ったとのことだ。

そして、戦後の成人式の始まりは、昭和21年の埼玉県蕨市での式典とのこと。↓

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%88%90%E4%BA%BA%E5%BC%8F
成人式

そして、後に国がこれに影響されて1月15日を成人の日と決めたとのことだ。

なぜ、1月15日としたのかな?

戦前の兵隊入営の日、1月10日の記憶によるのではないのか? しかし、10日そのものでは戦前軍隊を思い出すので具合悪いから、近い15日にしたのか?
もしかして、そうなのかも?

終戦の翌年に蕨市が青年に希望を与える為と考えて式典を行ったのは解らないでもないが。

しかし、これは基本的に成人本人と家族の問題であって、自治体とか国が出るべきではないだろう。

戦前は徴兵によって国民を駆り出す必要性により、成人の観念が男子の徴兵と結び付いていた。

そして、今では戦後の混乱も納まって時間の経過が長いのだから、

成人の自覚は、その個人と家族が係わる問題とすべきだろう。

ここにおいて、いつまでも行政がお上のように、若者に祝ってやるとか訓辞を垂れるとかすることは、

それは、子供扱いするということであり、

子供扱いされた青年つまりは成人は、反発して暴れたりするのである。

放っておけば、自分達で自覚するのである。

馬鹿な親が息子や娘に過保護をして、反発させて不良化させるのと同じだ。

要は、親が馬鹿、自治体・ 国が馬鹿ということだ。

暴れる成人男女を自覚が足りないなんて的はずれな評論・感想が虚しく飛んでいるが、馬鹿げている。

大人を子供扱いすれば、当の本人達は面白くないから暴れるだろう。

今でも空しい式典だから出席しない若者も少なくない。

私も自分の事例では、行く意味が見いだせなくて気分は全く乗らなかったが、行かないと回りがうるさいので面倒だから学生服のままで出掛けた。

当時の学生はブレザーコートを持っている者はごく少数。

終わり次第に直帰。中学時代の同窓生は殆どが勤労青年で大学生は殆どが出席してこない。

勤労青年に付き合って、その後の二次会合に出ても共通話題を見つけるのが困難で、相手がどう思うか考える余裕もなく、直帰で、その後に音楽喫茶にでも出掛けたのだったか?よく覚えていない。

この日を有効に使えたという思い出はない。中途半端で迷惑な思いをした。

後の世代に詰まらない思いはして貰いたくはないという思いだ。
 

韓国の慰安婦像問題。これ、アベ政権にとって甘くない事態と考えます。真珠湾慰霊からイナダ靖国参拝の流れから中国での慰霊の問題になるかも?

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2017年 1月11日(水)00時49分30秒
  日本は外交官引き上げの強硬姿勢まで取り、韓国は慰安婦像を増大させるとか。

互いに大人げないとして冷静な評論をしても無意味と言えましょう。

韓国民としては、アベは真珠湾で慰霊をしたのだから、慰安婦問題についても謝って欲しいと言い出すでしょうね。

韓国は日本から迷惑被ってるんだよ、対等の姿勢を取ってくれよ、と言いたいのでしょうね。

これは、中国でも内心としては同じような要求を言いたいのではないでしょうか?

中国の国土で戦争をやって中国国民に多くの損害を与えた事について謝って欲しいと思っているでしょう。

しかし、アベは真珠湾で本気で慰霊したのか? 空念仏でも唱える気分だったのではないのか?

そのように韓国民や中国民は思っているでしょう。

だって、真珠湾から帰国して直ぐに靖国神社にイナダが参拝したのだから。大日本帝国体制の精神で祀りをしている神社に参拝したのだから、真珠湾と靖国神社の対比に日本人は違和感が薄いのであろうが、

外国は、韓国・中国・米国は違和感を抱くだろう。

真珠湾慰霊の本気度が疑われているのだろう。

「本気ならばこちらも何とかしてくれよ」ということではないのか?

像なんてものはプラカードや幟や看板のようなものであろう。要するに、訴えなのだ。

まあ、アベは本気ではなかったのだろう。真珠湾慰霊の旅が。

日本は旧軍人と遺族に軍人恩給と遺族年金を支給してきている。

これを見て、日本から被害を受けたとの思いが強い外国人は、

じゃあ、私達にも何らかの誠意があってもいいんじゃあないか、と言い出すことになるのだ。

要するにだ。

日本人(日本国民)は、自分達の事だけを考えて生きていては、国際社会を生きることは出来ませんよ、ということなのだ。

国際社会は、外国は、御隣りさんなんだから。

御隣への挨拶と気配りは大事でしょう。

近所付き合いが悪く、自分勝手で、他人との付き合い方が片寄って、無神経で自己中心の家であると、

御近所は見ているでしょうね。

相手が自己中心的であるとは、自分が自己中心的であることの鏡でしかないのだ。

はっきり言えば、「自分が悪いんだ」よ。
 

成人式が荒れて…存続も?疑問視されてきつつある? 他の国はあるのか? これって、兵体検査の名残では?

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2017年 1月10日(火)09時52分52秒
  https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%B4%E5%85%B5%E6%A4%9C%E6%9F%BB

女子は晴れ着を着て嬉しがっているようですが、もともと精神年齢が高いので、子供が産める年齢に達したら「成人」と見なしてよいのでは?

男子は戦前では20歳で徴兵検査を受けて、それが成人の年齢として何となく考えられるようになったのではないのか?

戦後に徴兵検査は無くなったが、自治体が祝うという式典になって名残が残ったのでは?

江戸時代は武士においては元服であり、年齢ははるかに低かった筈だ。

成人達は回りが勝手に式典に呼ぶのであるから、「御客様気分」であり、酒も入れば「無礼講気分」ともなり、女子は宿泊先で自分で着物が着れなくなって、着付け師を呼ぶ事態ともなる有り様だ。

元々が、自主的な式典出はないから、考え直して祝日廃止も検討して良いのではないか?

私の体験は学生服を着てのものであって、勤労者の人達はそれなりに楽しそうにしていたが、学生は社会に出ていない事から自分を精神年齢が低いと見なして気後れしていて、顔見知りに挨拶だけしてサッサと帰宅した。
 

泥沼に嵌まり込んで脱け出せなくなった観のある「アベ外交」

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2017年 1月10日(火)00時40分11秒
  http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/1001861/1026314/111135661

植草先生の仰有る通りであり、動けば動くほど深みにめり込んでゆく。

泥田に突っ込んでいってアクセル踏み込んでタイヤを空回りさせ続けて、より深くめり込んでゆく自動車のようだ。

オバマ大統領に呼びつけられて真珠湾慰霊に行ったのか? 又は自分から頼みこんだのか ?

その真実を私は自分自身で掴むことは出来ないが、

とにもかくにも、真珠湾でオバマ大統領から、「和解による平和の達成」のメッセージを貰い受けたのだから、

とにもかくにも、これにしたがって、

帰国直後にイナダに靖国参拝なんかやらせなければ、韓国での新たな慰安婦像設置の動きなんか発生させることは無かっただろう。

要するに、アベ達は真珠湾慰霊も「和解」も自分達の愚行でぶっ壊した訳だ。

泥田でタイヤをブンブンとブン回して、泥に車体を沈めて来た訳だ。

こう考えてくると、真珠湾慰霊の旅は罠だったのか?

とすら疑えてくるのだ。

まあ、これは考えすぎだろう。

アベの軽薄外交が何らの成果を上げず、自分を袋小路に追い込んでいっているのだ。

脱出口は見つかりそうもないな。

考える力を持っていないのだから、お手上げだ。
 

オバマ大統領に呼びつけられていた安倍首相の真珠湾慰霊訪問 (天木氏)…?

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2017年 1月 9日(月)00時15分44秒
  http://天木直人.com/2017/01/08/post-5873/

オバマ大統領に呼びつけられていた安倍首相の真珠湾慰霊訪問

(転載)

 そう思っていたら、発売されたばかりの週刊アエラ(1月16日号)に、ホノルル滞在のフリージャーナリストである津山恵子という記者が、見事にその事を証明する特集記事を書いている。

 真珠湾訪問はオバマ大統領のトランプ包囲網だったと。

 安倍首相はそれにつき合わされたのだと。

 間違いなくこれが真相だろう。

 津山記者はその記事を次のように締めくくっている。

 「・・・オバマ氏が、真珠湾と安倍首相、さらには日米関係を巻き込んで、『平和』と、『和解』を訴えたことは、トランプ氏に侵されない『レガシー(遺産)』作りととらえて間違いない。真珠湾の合同訪問
は、『オバマの世界』のクライマックスでもあり、終幕でもある」と。

(転載以上)


さてさて、天木氏と同様に私も驚きはしました。

が、唐突な真珠湾訪問! しかも、前もって何の予定的な報道も無くて、突然に発表がされました。

その事と、アベに同行したイナダ防衛相が帰国直後に靖国神社に参拝した事が、アベとイナダのオバマへの面従背腹と解釈可能である事。

この二つをもって、アベがオバマから強要された事は考え得る事ではあります。

事の真相は明らかではありませんが、

アベが面従背腹であっても、オバマに従って真珠湾慰霊を行った事は、動かしようはなく、

アベの今後の行動を縛りつけて行くものです。

それにプラスして不気味な出来事として、韓国との間に慰安婦像を巡っての対立が再び激しく巻き起こってきました。

これらの動きは、偶然のものだろうか?

いや、アベ右翼政権を警戒しての国際的包囲網が造られているのではないか? と私は疑っているのです。

アベの動きを封じようとする国際的な動きが存在するのではないか?

しかし、アベは自分を取り巻く国際的動きがトランプ大統領が誕生することにより、自分に不利になりつつあることを自覚していない様子で(本当はどうだか判りませんが)、共謀罪だの日本会議についての本の出版差し止めだのと独裁政権気取りで威張り散らしています。

トランプ大統領就任を待たずして、トランプ氏はメキシコへの自動車工場建設を巡って日本に厳しく要求を語って来ております。

もうすぐに、日本は経済的にも政治的にも苦慮させられることになり、今までの路線の転換を迫られることになるでしょう。

近代日本は司令塔が存在しませんから、右往左往してもたつくでしよう。

自分から路線転換出来ない日本は、追い詰められて仕方なく方向転換してゆくことになるのでは?
 

平成天皇の御時世下を陛下御在位の時を共有して生きて想うこと。陛下は御苦労だけを生きられたのか?

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2017年 1月 2日(月)01時40分46秒
  昭和天皇の時代を生きられた方が語っていた言葉を思い出す。

「陛下(昭和天皇)は御苦労だけを生きられた」

私は戦後の早い時期の生まれであり、昭和天皇の御在位の時期を生きた時間の方が長いのです。

が、しかし、平成天皇には強い思い入れがあります。

それは、昭和天皇の崩御から平成天皇の践祚の時期に、ほぼ天皇の意義を認識し始めたからでもあり、

さらに、それにより平成天皇と共に歩んでいる想いが芽生え、陛下をお慕いさせて頂いて生きて来ているのですが、

それにより、

陛下は、御在所である日本国の国難に心を悩まされただけでなく、この国難が払拭される日の目を見られる事無く、先の事を御心配されつつ、御高齢により、今まで守り切って来られた古き時代からの「天皇の座」を途切れさせる事無く、正常な機能を確保しつつ運行を継続させるために、生前退位により壮年天皇に受け継がせる方法を模索せざるを得ない時にまで至られたのです。

このことが、私の目には痛ましく(天皇御自身の想いはもっと高度でありましょうが)、国民の一人として、誠に申し訳なく、不甲斐ない日本国民の有様を国民の同胞として、陛下に陳謝申し上げたくて堪らない気分で毎日を生きています。

今上天皇が天皇の座に就かれた時、私は、漠然とこう思ったのです。

「今上陛下の御在位の間には、日本も米国の支配を脱して経済的にも政治的にも独り立ちする端緒を掴んで雄々しく歩みだすだろう」

そう、漠然とです。

しかし、結果は裏切られたものだった。私の認識は主観的で甘かった。私の頭で日本を見ていた。日本は私ではなかった。

陛下が天皇の座に就かれた御年齢が高かった(このことが生前退位の動機の一つにもなっているでしょう)事もあり、空しく時は流れて、直前の不動産総量規制から空しく日本経済はバブル崩壊から立ち直る事無く、最悪の空洞右翼アベ政権による対米売国経済政治政策による日本破壊テロリズムが吹き上げる最低最悪の事態を迎えて、

+原発爆発だ。これも常々、周りに原発廃棄を訴えて来ていたが、誰もが怪訝な表情を浮かべるだけだった。

政治的に全く訓練されておらず、戦前には優秀有能な兵隊としてのみ訓練された強兵にして弱民として育て上げられた日本国民は、国を運営する知力と行動力を持たず、

空しく、平成の28年間をバブル崩壊から引きずり、ようやく、米国のトランプ政権の誕生により、若葉の芽生える条件を国際情勢から外部から提供されるに至ったのです。

私の漠然とした想い、平成の御代に日本は立ち上がるだろう、との想いは見事に裏切られ外されたが、

それにより、私の日本社会観と日本社会の由来としての日本歴史観は鍛えられたのです。

指揮官は不在でも世界最優秀の日本兵、将校よりも将軍よりも兵隊が優秀。

でも、兵隊は情勢判断はできない。判断力は幼稚園レベルだ。家畜やペットと変わらない。

これ、日本人の在り方そのものでしょう。

戦後は、経済界のトップが跡継ぎだけで、又は学歴卒業証書だけで学力無しの阿呆達でも、中卒・高卒・三流大卒の現場労働者勤労者が兵隊・下士官として優秀だから、保たれて来たのが日本社会なんだ。

兵隊・下士官には情勢判断が出来ない。

日本に将校や将軍や貴族は居ない。

従って、天皇は孤立し、兵隊や下士官の労働者・勤労者は路頭に迷う。

阿呆の経済政治トッ屁は、無駄飯食って痴呆症を患う。

この事態を招いた日本近代の思想的行動的病巣を摘出できたのは成果ではあったが、

しかし、陛下に対しての、まことに申し訳ない気持ちを消し去る事は不可能だ。

今上陛下の最後の最後のウルトラ大回転である生前御退位により、明治以来の日本近代史における天皇利用の歴史に終止符が打たれることを切に願い、その日の来たんことを、その日を迎える日に接する事を切に願って、今後の毎日を生きんと決意しています。

平成天皇と皇后陛下、ご苦労様でございます。お許しくださいませ。いや、御存分に。

二日には一般参賀に御出ましでしょうが、御口を封じられたとか。

愚かな不忠の逆賊共は、相応の運命を招くことは免れないのが哀れであります。
 

イナダ防衛相の靖国参拝を米国政府も米国マスコミも批判したようだ。やはり、イナダの勇み足とアベの容認であるようだ。二人は信用を落とした。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2017年 1月 1日(日)02時24分39秒
  http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/international/international/1-0353240.html

二枚舌外交と見られてしまうだろう。

実際に二枚舌外交だ。

真珠湾慰霊の直後に問題ある祀り方をしている靖国神社に参拝しては、これはまずいだろう。

イナダとしては、真珠湾慰霊をしたが真珠湾攻撃は間違いではなかったと暗に言いたいのであろうし、英霊に慰霊の旅の言い訳をしたかったのではないだろうか?

それをやってしまうと、真珠湾慰霊をやった意味が無くなってしまうのだが、この簡単なことがアベとイナダには判らないようだ。

こんなことを直後にやるのならば、始めから真珠湾慰霊なんてやらなければよいのだ。

支持率を上げたいのと、オバマの怒りを解きたいからだろうが、

もがけばもがくほど、ロープが体にからまってくる。

やはり二人は本心では真珠湾慰霊なんかしたくなかったのではないのか?

慰霊を自己保身の政権維持に利用しようとしたことがそもそもの間違いなのであり、不純な動機が後で失敗行動を引き起こすことになるのだろう。

はじめから真珠湾に行かなければ良かっただろうに。

無理をするからいけないんだ。
 

/175