teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: ボーズ ニューモデル

 投稿者:図鑑作者S  投稿日:2018年 6月16日(土)11時03分48秒
返信・引用
  > No.2421[元記事へ]

Leoさんへのお返事です。

ありがとうございます! Leoさんは昔からBOSEのユーザーで色々お持ちでしたね(^_^)!
アメリカ人のヘッドセット評価がでていましたが、Cirrus機でBOSE A-20とProFlight Aviation Headsetを使用比較した場合は、長時間使用ならProFlight Aviation Headsetの方がいいとう評価もありました。
ユーザーの好みもありそうですね。
以下の動画も御参考にマイクは左右のどちらの位置にもセットできることがわかりますね!





> 図鑑作者Sさんへのお返事です。
>
> A20 のイヤホーン版ですね?
> このタイプのノイズキャンセルイヤホーン QC-20 を使ってますが快適です。
> 長時間のフライトでも疲れません。
> 何よりも格納時の容積が小さいので機内持ち込みの小さなバッグでも邪魔になりません。
> A20 同様に General Aviation でも使えるのではないかと思っています。
> 値段がちょっと高めなのが難点ですが・・・

https://youtu.be/YXR_wVFBktY

 
 

Re: ボーズ ニューモデル

 投稿者:Leo  投稿日:2018年 6月16日(土)05時53分32秒
返信・引用
  > No.2418[元記事へ]

図鑑作者Sさんへのお返事です。

A20 のイヤホーン版ですね?
このタイプのノイズキャンセルイヤホーン QC-20 を使ってますが快適です。
長時間のフライトでも疲れません。
何よりも格納時の容積が小さいので機内持ち込みの小さなバッグでも邪魔になりません。
A20 同様に General Aviation でも使えるのではないかと思っています。
値段がちょっと高めなのが難点ですが・・・


> ボーズよりエアラインパイロット用のヘッドセット「Bose ProFlight Aviation Headset」が発売となりました。
> 両耳タイプで、乾電池でレシーバーのノイズキャンセル機能が働きます。
> 値段は $995.95とかなり高いです。
> 皆さんはどう思いますか(^_^)?
>
> http://www.marvgolden.com/bose-proflight-aviation-headset.html?utm_source=newsletter&utm_medium=email&utm_campaign=june_2018_bose_proflight_supplies
 

ボーズ ニューモデル③

 投稿者:図鑑作者S  投稿日:2018年 6月15日(金)22時09分49秒
返信・引用
  「Bose ProFlight Aviation Headset」のYoutube画像です。



https://youtu.be/QMHYuQ36yW4

 

ボーズ ニューモデル②

 投稿者:図鑑作者S  投稿日:2018年 6月15日(金)21時53分46秒
返信・引用
  追加画像です。

http://www.marvgolden.com/bose-proflight-aviation-headset.html?utm_source=newsletter&utm_medium=email&utm_campaign=june_2018_bose_proflight_supplies

http://www.marvgolden.com/bose-proflight-aviation-headset.html?utm_source=newsletter&utm_medium=email&utm_campaign=june_2018_bose_proflight_supplies

 

ボーズ ニューモデル

 投稿者:図鑑作者S  投稿日:2018年 6月15日(金)21時47分14秒
返信・引用 編集済
  ボーズよりエアラインパイロット用のヘッドセット「Bose ProFlight Aviation Headset」が発売となりました。
両耳タイプで、乾電池でレシーバーのノイズキャンセル機能が働きます。
値段は $995.95とかなり高いです。
皆さんはどう思いますか(^_^)?

http://www.marvgolden.com/bose-proflight-aviation-headset.html?utm_source=newsletter&utm_medium=email&utm_campaign=june_2018_bose_proflight_supplies

http://www.marvgolden.com/bose-proflight-aviation-headset.html?utm_source=newsletter&utm_medium=email&utm_campaign=june_2018_bose_proflight_supplies

 

Re: 対戦哨戒機 P-8

 投稿者:図鑑作者S  投稿日:2018年 5月31日(木)12時12分52秒
返信・引用 編集済
  > No.2416[元記事へ]

MORIKO 13さんへのお返事です。

貴重な情報をありがとうございます。
なるほど、メーカーによって微妙に無線機パネルの仕組みが違うのですね。
ノイズキャンセルのヘッドセットを主に使うならばエアバスの設計思想の方がよいかもしれませんね。

写真は私の 737-800 SIM画像です。
写真1枚目 Audio Control Panel(ACP)

写真2枚目のスイッチはスプリング・ロード式で指で押さえている間しか
上(R/T Radio Transmit)・下(I/C Inter Com)に倒せません。

写真3枚目の操縦桿(Control Wheel)の背面のスイッチも都度、指で押さえなくてななりません。
これもやはり上(R/T Radio Transmit)・下(I/C Inter Com)です。

R/T Radio Transmitを押すと管制所とのATCの会話に使用
I/C Inter Comを押すと、機長、副操縦士の相互の会話に使用されます。


>
> A-20 は日本でも日本エアコミューターの SAAB340 のように騒音の大きな機体では使用
> されているようです。
> B737 の場合 Audio Control Panel の Interphone SW が Sping で常に中立位置
> に戻ってしまうため、Interphone で話す場合は手で SW を Hold する必要があります。
> Control Wheel の SW でも Interphone は使えますが、その都度 SW を押さなければ
> なりません。
> そのため P-8 のクルーは片耳からレシーバーを外していると思われます。しかしこれでは
> せっかくのノイズキャンセルがもったいないですね。
> これに反して、A320 では ACP の SW は Interphone 位置で Hold され、Intercom
> として使用できます。
> Side Stick の MIC Bottun は B737 と異なり、ACP で選んだものに対する送信機能
> だけです。つまり、常時 Intercom と 他の送信との併用ができます。
>
> B737 よりも静かな A320 で MS-50 を使用してみなかったことが悔やまれますが、A320
> には MS-50 は似合わない気がするのも確かです。
>
> > ボーイング社の対戦哨戒機 P-8(愛称 ポセイドン)はなかなか興味深いです。
> > ボーイング 737 NGのをベースに造られアメリカ海軍で採用されています。
> > 爆雷を搭載する兵器倉(ウェポンベイ)は機体後部に設置され、主翼には左右2カ所にハードポイントが備えられ、各種ミサイルの搭載が可能。
> > 空中給油(フライングブーム式)に対応しているそうです。
> > コックピットでは、ヘッドセットにBOSE A20が採用されています。
> >
 

Re: 対戦哨戒機 P-8

 投稿者:MORIKO 13  投稿日:2018年 5月30日(水)06時12分43秒
返信・引用
  > No.2412[元記事へ]

図鑑作者Sさんへのお返事です。

A-20 は日本でも日本エアコミューターの SAAB340 のように騒音の大きな機体では使用
されているようです。
B737 の場合 Audio Control Panel の Interphone SW が Sping で常に中立位置
に戻ってしまうため、Interphone で話す場合は手で SW を Hold する必要があります。
Control Wheel の SW でも Interphone は使えますが、その都度 SW を押さなければ
なりません。
そのため P-8 のクルーは片耳からレシーバーを外していると思われます。しかしこれでは
せっかくのノイズキャンセルがもったいないですね。
これに反して、A320 では ACP の SW は Interphone 位置で Hold され、Intercom
として使用できます。
Side Stick の MIC Bottun は B737 と異なり、ACP で選んだものに対する送信機能
だけです。つまり、常時 Intercom と 他の送信との併用ができます。

B737 よりも静かな A320 で MS-50 を使用してみなかったことが悔やまれますが、A320
には MS-50 は似合わない気がするのも確かです。

> ボーイング社の対戦哨戒機 P-8(愛称 ポセイドン)はなかなか興味深いです。
> ボーイング 737 NGのをベースに造られアメリカ海軍で採用されています。
> 爆雷を搭載する兵器倉(ウェポンベイ)は機体後部に設置され、主翼には左右2カ所にハードポイントが備えられ、各種ミサイルの搭載が可能。
> 空中給油(フライングブーム式)に対応しているそうです。
> コックピットでは、ヘッドセットにBOSE A20が採用されています。
>
 

Re: Bose A-20

 投稿者:図鑑作者S  投稿日:2018年 5月22日(火)08時54分8秒
返信・引用
  > No.2414[元記事へ]

Leoさんへのお返事です。

お久しぶりです。ありがとうございます! お元気ですか?
BOSEのA-20のノイズキャンセルは実機で使うと素晴らしいのでしょうね。

私は、SIMでしか試していませんが・・・。
海外ではエアライン機コックピットでも結構使われているようですね。
音楽用のBOSEのヘッドホンもとてもいいですよね(^_^)!


> ご無沙汰しています。
> ついに登場ですね? A-20
> 仕事ではこれでないと大変です!
> Noise Cancelling の威力は強力で、スイッチを入れた途端にス~ゥとEngine Noise が消えて行きます。
> G1000 の Intercom の優秀さもあって機内での会話にも違和感がなく重宝しています。

https://ja.wikipedia.org/wiki/P-8_(%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F)

 

Bose A-20

 投稿者:Leo  投稿日:2018年 5月19日(土)05時01分7秒
返信・引用
  ご無沙汰しています。
ついに登場ですね? A-20
仕事ではこれでないと大変です!
Noise Cancelling の威力は強力で、スイッチを入れた途端にス~ゥとEngine Noise が消えて行きます。
G1000 の Intercom の優秀さもあって機内での会話にも違和感がなく重宝しています。
 

対戦哨戒機 P-8②

 投稿者:図鑑作者S  投稿日:2018年 5月18日(金)06時53分49秒
返信・引用
  ボーイング社の対戦哨戒機 P-8 各オペレーター要員の皆さんもヘッドセットは
BOSE A20(写真1・2枚目)、BOSE AVIATION HEADSET X(写真3枚目)ですね。
ちなみにこれらの写真は、2014年3月に行方不明となったマレーシア航空370便の捜索中の模様との事。

https://ja.wikipedia.org/wiki/P-8_(%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F)

 

レンタル掲示板
/223