<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL


もう一度眞子内親王殿下の結婚への非難騒動の背景について問題提起します

 投稿者:風太  投稿日:2021年10月26日(火)10時43分54秒
  一連の小室さんバッシングは、世界中に配信されています。

アメリカで小室さんと眞子内親王殿下が、現代のロミオとジュリエットのように報じられているのも、海外の人たちから見れば、お二人への非難が奇異にしか映らないので当然かもしれません。

まさに日本の後進性を世界へ向かって喧伝するようなものです。


ちなみに私の周辺で小室さんを批判していた中年の女性とはなしたところ、当初は無職だった小室さんが結婚などとは、親の世代として許せないという建前で話していましたが、

ところが小室さんが、努力の甲斐ありアメリカの大きなローファームに入ることで高額年収も望めるとなると、ついに本音を話し始めました。

いわゆる一般庶民の出の貧乏人だった人物が、お姫様を射止めるなど許せないといい始めたのです。


ネトウヨ系はこうした庶民の妬みひがみ根性を利用して、自分たちの思惑、つまり眞子内親王殿下の弟である悠仁親王殿下の攻撃に道を開き、

そして愛子内親王殿下を皇室典範を改正して女性天皇につけ、そして自分達と通じた旧皇族の男系男子をお相手にして、宮家を乗っ取る算段ということです。

マスコミは戦前の失敗から何も学ばずに、こうして右派に利用されて眞子内親王の結婚を叩き続け、秋篠宮家に打撃を与えていることになります。


私は憲法を守りながらも、娘の幸せのために苦心する秋篠宮とご一家のお気持ちを考えるときに、マスコミの矜持の無さも許せないなと思いました。

同時に再び天皇を政治使用して、国民を苦難の歴史に引きずり戻そうとする右派に対しては、怒りを禁じえません。


眞子内親王殿下に対しても、出処不明の情報が多数で回り、それに左右されて攻撃的だとか性格が悪いとかの誹謗中傷も溢れてきています。

その中にはあやふやな伝聞を基にしたものが多く、殆どはデマや誤解に基づくいい加減なものです。

国民はもっと賢くならないとだめです。

でないと小室さん一家と元婚約者のトラブルの本質を見誤り、結果的に右派の企みに与することになってしまいます。

そしてそれが将来的に自分の首を絞めることにもつながるのです。
 

26日の眞子様結婚発表を受けて、その日又はその後日に与党と野党はどのようにコメントを出すのか? そもそも、どちらも避けていることがが不自然だ。衆院選最中でもあるのに。

 投稿者:青トマト  投稿日:2021年10月24日(日)03時19分41秒
  これを見て解る事は、

今回の眞子様結婚の有様が如何に画期的な事であるかということだ。

与党も野党も避けてきていやがる。新型コロナの問題よりも皇室問題が難しいということだ。

難問であり、東大入試よりもノーベル賞獲得よりも難しいのではないのか?

問題が難しいのだろう。

岸田総理が言えないうちに野党の党首の誰かが何か言えばよいだろう。

早いもの勝ちだぞ。それとも後出しジャンケン狙ってるのか?

何いったって構わないよ。「皇室なんかなくてもよいからどうでもよい」とか言ったって、第一番に口を開けば、国民の一定層は勇気を讃えるだろう。

後からズルズルと「眞子様と小室さんおめでとうございます」と数珠繋ぎに合唱したってみっともないんだよ。

まあ、面食らってるんだろうな。

皇室だって人間なんだよ。

昭和天皇は人間宣言を済ませておられたんだ。

その延長上の出来事だよ。

革命的皇室女性の眞子様だ!

何時からこんな有様になったか?を考えて見るべきだ。腫れ物に触るように直立不動で硬直して頭真っ白の有様、又は、全く無関心だ。

平将門だって皇室から平民に向かい、後、いや前にも、いくらでも事例があるではないか。

明治絶対主義天皇制の時代が如何に国民の頭を真っ白の真空にしたかを物語っている。皇室は天上だとでも思い違いしてるんだろう。芸能人のトップとでも思ってるかも。

深田キョウコとか大谷ショウヘイが皇室ならピッタリとでも思ってるか? だったら蝋人形でも据えておけよ。人間なんだよ、失礼だよ。

そもそも天皇と皇室を利用してきた歴史であるから南北朝時代などという不自然を引き起こし、今に至るも利用したいだけにすぎない。

であるから、26日にもその後にも気の利いたコメントは言えないだろう。

投票に響くからである。気の利いたコメントを出した政治家が出たら何党であろうと私は評価する。

眞子様の御結婚が、日本の政治の貧困いや瀕死の有様を露呈させて下さいました。日本に政治は無い。運転席がない。グルグル回っているだけの山手線だ。米国政治が遠隔操作して山手線政治もどきを動かしてくれているだけだ。

 

一大疑獄事件に発展か。自民党が繰り返す「ネット工作」の汚いやり口。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2021年10月23日(土)01時34分3秒
  https://www.mag2.com/p/news/515846?utm_medium=email&utm_source=mag_W000000001_fri&utm_campaign=mag_9999_1022&trflg=1
一大疑獄事件に発展か。自民党が繰り返す「ネット工作」の汚いやり口。
 

Dappi問題。これ、大問題。新聞赤旗の報じた恐るべき実態。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2021年10月23日(土)01時26分49秒
  https://news.yahoo.co.jp/articles/b3b43c7a17f29490bd4a6b1edba6af077dbe1dc5
Dappiの背後には自民党の金庫番がいた。

自民党のデマ工作のトップ司令塔として機能してきたのではないか。このDappiとやら。

この機関の燃料つまりお金はどこから出ていたのか?

動きとしては、

Dappi → 複数の拡散役企業(インフルエンサー)→ 複数のインフルエンサー →自民党ネットサポーターズクラブ → 多くのネトウヨ

自民党はゴロツキ集団に転落したのでなないか。

実態が明らかになったか末期自民党。落ち切ったようだな自民党。

やはり、民主党に政権を明け渡した時に自民党は終わっていた。

転落しきった、いや、し切っていたのだが明らかになっただけのこと。

もしかして、眞子様虐めもここから出ていたのかも? 
 

政治停滞と自家中毒による経済停滞の日本は衆院選後にどう歩むか?

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2021年10月22日(金)01時25分24秒
  自民党圧勝? とは言えず野党も与党も停滞なのだから、昔の自民党と社会党のなれ合い政治の再来の他に芸がないのではないだろうか。

岸田内閣による衆院選によって、政治停滞と経済停滞とコロナ麻痺による日本は今後にどう動いて行くのだろうか。

中国の恒大破綻がリーマンショック級の世界経済危機を招かない見通しになってきた。

中国はバブル的経済発展をこれにより収束させて安全性の高い発展規模に経済を抑えて、国民の所得格差を是正させつつ安定的な成長を求める道に移行したようだ。

これは、停滞する世界経済にとっては望ましい事だろう。成長が見込まれる地域が突然に破綻してしまったら、最早すでに成長鈍化が明らかな米欧経済圏と指導層には困ることになってしまう。

軍事緊張を演出しているどころではなく、本当の中国経済危機となれば、難民問題が発生するからだ。

しかし、中国指導層は人民解放戦争の勝利以来、紅衛兵運動の騒動を経て改革開放路線を経て、そのどれをも犠牲を払いつつ、国の統治を成功に導いてきた。

これは国際感覚の鋭敏性が背景となっている。中国を必要とする国際的な思惑を見抜きつつ国内統治を安定させる事に努めてきたから実現出来た事なのだ。

さて、我が国であるが、国際音痴であることは精神的風土病である。徳川幕府に劣らない立派な鎖国である。

それで、自らを国際人類社会に役立てる道を見出すことが出来ず、うだつの上がらない国威的地位に自分を導いてきている。

岸田さんが、本気か看板か知らないが、格差是正の新しい経済と笛を吹いても、

肝心の財務省の事務次官ヤノ様が、雑誌に「財政破たんしますよ。無理ですよ(出来ません)。」と打ち消してくれているのですから、

有権者国民が、人のよさそうな岸田さんの言葉に期待して乗ってゆこうたって、

財布を握るおかみさん財務省(ドンはガマグチが歪んだアッソウさんです)が「出来ませんよ」でおしまいでしょう。

ばら撒きなんて、岸田さんや野党の指導者の口だけで終わらされそうですよ。

つまり、日本は取り残されて行くわけです。自分の力では出来ません。

しかし、日本国民は政府と政治を信用していない故に、自分だけ(他人はどうでもよく)金だけガメツク溜め込んでいる有様で、バブル経済ではなく、「宿便経済」となっているのです。

7人に1人の子供が貧困で、シングルマザーや貧困老人やホームレス失業者や生活保護世帯急増にも目を向けず、ひたすら宿便のマネーを溜め込んでいるのですから、

中国のようなバブル企業破綻を容認して格差是正の経済切り替えに断行できないわけです。

マネーを溜め込んだ一部国民や大企業と財務省が「宿便経済」の運営を望んでいるのですから。

大腸に宿便がたまり続けると、大腸癌を発症させたり、そうでなくとも毒素が体に回り続けます。

今の日本は毒素が経済社会に回り切っています。

その毒素気分が、「眞子様叩き、秋篠宮叩き」の本体でしょう。

自家中毒症状です。頭に毒が回ってボーとしてきています。

さて、このように運転席が存在しない、政治が存在しない日本ですが、

毒素は回りつつも生体はしぶとい生命力の日本経済社会ですから、技術と学芸は世界に必要でリードするトップレベルにあり、それをコントロールして安全に使用する運営技能も備えています。

それですから、周りの世界のほうから使いたくて引っ張り出して使ってくれるでしょう。

それに、

宿便のように大腸(タンスや貯金や株券)に溜まりきったマネーは、これまた世界のほうから役立つように引っ張り出してくれるでしょう。

財務省や自民党や官僚が抵抗して停滞させようと努めても、世界の趨勢はそれを撥ね退けてゆくのではないか。

かくして、運転席無き無人運行の政治無し日本は、国民自らが運航できないから、国際要請に導かれて明日を歩むのではないか。

便秘・宿便を自分では治せない日本のようです。でも親切に周りが直してくれるらしいのです。

芸は身を助けると言いますか…。これも人徳と言えるのかな?
 

眞子様御結婚へのバッシング。これは国民の経済政治への不満不審を別方向に誘導するための「虐め」かもしれない。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2021年10月21日(木)01時02分52秒
  真面目に天皇論とか皇室論とか明治政府論とか絶対専制君主論とかからのアプローチを行うのでは、この怪異な現象を説明できないのではないか? とふと考えてみた。

眞子様のお相手が大リーグの大谷選手であるとか、貴公子のような引退した斉藤祐樹選手(彼は結婚しているが)のような好青年であれば、文句をつけずにバッシングしないのであろうか?

イケメン俳優であればバッシングしないか?

もしも皇族とか元皇族とか大企業幹部の御子息であれば、バッシングしないか?

相手が誰でもあら捜しをして叩いた可能性があるのではないか? 誰かが押し付けた相手でない限りには。

そもそも小室さん母子にあら捜しが容易であったからメディアはバッシングを始めたのではないのか?

何らかの理由でそれが必要で、好都合に眞子様とお相手と秋篠宮家が選ばれたのではないのか?

そもそも、日本社会での虐めは、世界各国でもよく似た理由からであろうが、「憂さ晴らし」とか「ストレス解消」が理由であり、

ホームレス襲撃とか動物虐待とか児童虐待とか施設収容者虐待とか、すべてが同じ理由によっている。

衆院選が始まったが、岸田内閣とやらは不思議な内閣であって、実績が何も無く、口で「格差是正の為の新経済政策」を語り、何やら中国の習政権の格差是正政策に倣っているいるようにも聞こえるが、財務事務次官から財政破たんの恐れありと釘をさされ、将来は増税すると語った。

これって、「するする詐欺」を疑う。自民党のお家芸である、口だけ、看板だけ、正反対行為、の前科何十犯の再犯狙いではないのか?

詐欺師の群れが何代にも亘って政治権力を握り続けているのだから、国民はもう無気力から這い上がれなくなってきている。

それに、自民党にはスキャンダラスな犯罪疑惑が濃厚な、

「Dappi問題」の浮上である。自民党が組織的に気に入らない対象に謀略的世論誘導をしてきた可能性が高いことが明らかになってきた。

ダッピって、どこへの脱皮を目指すのか? 独裁収奪政府を目指したいのかもしれない。

もしかして、本音は北朝鮮の政治体制が理想姿であって、そこへ脱皮したいのではないのか?

冗談だが、そうなれば皇室も天皇も扱いに手間取るからどうするか? 座敷牢に閉じ込めるのが得策で、その座敷牢が「元首」ということになる。人質のように国費で永久に閉じ込めるのである。何やら英国の中世の有様ではないか。自由なんてない。命じられるままだ。

さて、日本では先進国とはもはや言えない有様であり、

子供の七人に一人が貧困の状態にある。

この庶民の不満のはけ口として、

貧しいお母さん、不安定な仕事についている勤労者、貧困老人、このような庶民に、

不満のはけ口として、無能政府、無能官僚、無能財界、これらが強欲支配を継続するために、

学級内で虐め対象を見つけ出すように、職場でパワハラ対象を見つけ出すように、

庶民に差し出して与えた標的ではないのか?

メディアが動員され、ユーチューバーが動員され、活動家もどきの人物達が動員されている背景があるかもしれない?

マネーも何処かから出ているのかもしれない。

失政・圧制・収奪・貧困・犯罪・恐怖それらへの不安を嫉妬と攻撃心を向ける対象をでっち上げて逸らしているのかもしれない。

組織的な匂いを感ずるのは私の嗅覚の過敏性かも?

疲れ切っている庶民は、与えられたバッシング対象にただ無気力に虚ろな目を向けているだけかもしれない。

「只で食えてやりたい放題でいいなあ、うらやましい」。いや、あんた、違うよ。

監禁状態は刑務所暮らしより苦しいんだよ。

誰だって束縛されたくはないんだよ。

 

眞子様ご結婚は、美智子妃殿下の御登場に匹敵する画期的出来事。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2021年10月19日(火)02時54分48秒
  敗戦による皇室の民主化。それは、占領によって実現した皮肉であったが、日本人自身では成しえなかった天皇制絶対主義の解体であり、明治国家の解体であり、天皇利用の放棄であり、天上から地上の泥沼に引き下ろされていた天皇の権威の復権であり、戦争犯罪を告発される地位としての元首に不当にも据えられた屈辱からの解放であった。

皮肉にも、米国占領軍は、天皇と皇室にとっての解放軍であったのだ。

日本国民が檻に軟禁していた天皇と皇室を占領軍が解放した。

この事を日本人は恥じるべきである。

しかるに、未だに明治国家の心を拭いきれず、自民党改憲案は天皇の元首化を目指している。

かつて日本共産党は、占領軍を解放軍と規定して、多くの国民から嘲笑を受けたが、

残念ながら、天皇と皇室にとっては解放軍であったと言える。

解放されたからこそ、美智子妃殿下が登場されたのであり、

その登場は、殆どの日本国民を戸惑わせた。

「皇室から妃殿下をお迎えすべきだったのではないか?」と多くの国民は当時は考えた。

しかし、断固として当時の皇太子殿下は恋愛結婚を選択されたのだった。

結果は、大成功だった。

これにより、雅子妃殿下の登場も、秋篠宮御妃紀子様の登場も民間からであり、当たり前の事となった。

今回の眞子様の断固とした皇室からの離脱は、紀宮様の事例よりも遥かに自由度の高いものであり、

美智子妃殿下御登場の逆の事例として実現し、

画期的なものと見ることが出来よう。

皇室の自由の新たな一ページである。

国民は、美智子妃殿下の時のように、明らかに戸惑っている。

政治政党の輩共は大小を問わず、眞子様御結婚について、何ら明確なコメントを発する事が出来ていない。だらしない奴らばかりである。国民のだらしなさに正に正比例している。

これは全く、米国占領軍に劣るものである。解放軍に成り得ない日本の政治政党達であり、国民の群れである。

日本の中で、最先端を走っているのは誰なのか?

原発問題、オリンピック問題、そして戦争問題、そして経済格差問題。

それらについて、先頭を走っておられるのは、戦後に自由を獲得された天皇と皇室であり、

我ら日本国民ではないのだ。我ら国民は遅れている。

眞子様御結婚は、皇室の自由をさらに推し進めるだろう。画期的な出来事である。

天皇と皇室を再び幽閉してはならない。間違いを再び犯せば、外から解放軍として懲罰軍を迎える事になる。

旧約聖書のレビ記の26章では、ユダヤ民族に向けて、主に背いた時、

主は外から敵を「あなたたち」に差し向ける、と書いて戒めている。

この記述は、民族を問わず、万国共通に向けられた言葉と理解すべきである。

無論、日本人にも向けられている。

南北朝の分裂を到来させた足利幕府は天皇を二つも登場させたが、その結果は長い戦国動乱による国民の困窮であり、殺戮であったのだ。

自滅であり、足利家は未だに名誉が回復されることはないのである。

さて、この日本国の国土がユダヤ民族のようにローマに滅ぼされて、日本人が世界に離散させられる事態を想定出来るだろうか?

「こんなに危ない奴らを放置しておいたら世界が危ない」とテロ国家・テロ民族と世界からの警戒を受ける事のないように明治絶対主義天皇制国家とはいかなるものであったか、そして、我ら日本国民が未だ気分的にそこに漂っている事を知る必要がある。

そうしないと、レビ記が警告するように、「敵が差し向けられる」。
 

あの人気俳優・タレント・モデルの方々が投票呼びかけに声を上げた!

 投稿者:風太  投稿日:2021年10月17日(日)07時52分2秒
  VOICE PROJECT 投票はあなたの声
チャンネル登録者数 4250人

いま、日本の選挙投票率は、約5割と言われています。
「一票じゃ、何も変わらない」と感じている方も多いのかもしれません。
けれど、これまでも、一票の集まりで、わたしたちの社会は決められてきました。
Your Vote is Your Voice.
あなたの一票は、あなたの声です。

もしも、共感いただけたら、
ぜひ、この動画に#わたしも投票します をつけてSNSでシェアしてください。
そして、投票しましょう。

(これは、いっさいの政党や企業に関わりのない、市民による自主制作プロジェクトです。)


発起人:関根光才 菅原直太 大越毅彦

出演:秋元才加 安藤玉恵 石橋静河 小栗旬 コムアイ 菅田将暉 Taka 滝藤賢一 仲野太賀 二階堂ふみ 橋本環奈 前野朋哉 ローラ 渡辺謙

制作協力:阿部えりか 石坂拓郎 上野千蔵 遠藤凌 柿木原政広 かけいなみ 鎌田恵 島村佳孝 清水天務仁 タクー・イザック祐亮 田代矩子 中里未央子 長谷川将広 濱野翼 林拓馬 福田浩之 藤尾明日香 増田幹 三井明子 宮下誠 李花 李桃 脇田祐介 渡辺伸一朗

お問い合わせ:https://qr.paps.jp/77vDt

Instagram https://www.instagram.com/tohyo_koe/
Twitter https://twitter.com/tohyo_koe

#わたしも投票します

以上引用

このメンバーをみて、なる程とうなずける方もいれば、かなり意外な方もいて、驚かされました。

しかしこれだけの有名タレント俳優モデルの方々が声を上げてくれたことに、なにやらとてもこみあげてくるものを感じました。

皆さん、投票に行きましょう。

嫌な流れを食い止めて、新しい流れをつくりだしましょう。

今回の選挙はその為の大きな一歩になると思います。

まさかと思うようなことが起きるのかもしれません。

そこには根拠があります、それは自民党総裁選挙で多くの党員党友は河野太郎さんを推したのです。

そこにはこのままではいけないという思いが込められていました。

しかし結果は、いざとなったらおじけづいた議員たちによりひっくり返されたのです。

自民党の議員もその上に立つリーダーたちも、口では改革を言いながらも、実際は戦後作られた枠内での思考しかできないのです。

この枠内思考が、いまの日本を支配している考え方です。

しかし今回の党員党友選挙では、あれだけ河野太郎叩きが行われても、党員党友の多くは河野太郎を選びました。

そして一般の有権者国民はそれどころではなく、今回のコロナ対策一つとっても100年前のやり方しかできない政府自民党霞が関に。

相当に怒りを感じています。

そして今回、受け皿になる野党勢力が、共産党と立憲の踏ん張りで、ようやく形あるものに仕上げりつつあります。

国民は立憲がフォローして、なんとか協調体制が出来上がりました。

案の定有害な連合が、女性が売り物で、
元軍需産業のJUKI出身の会長が、立憲に共産党と連携するなといちゃもんを付けに来ましたが、

それでも枝野執行部は怯まずに、野党共闘を成立させました。

もしかしたらもしかするかもというのが、私の考えです。

少なくともこの選挙で、自民公明という売国政権に大きな一撃を加えることが出来るのではと思っています。




 

皇室を敢えて離脱して我々一般国民の仲間入りを目指された眞子様。これを歓迎し応援し支援するのが正常な神経の国民の為すべき行いであると考える。

 投稿者:青トマト  投稿日:2021年10月15日(金)03時05分3秒
  皇室からの離脱を目指す。秋篠宮家はこれを容認された。これは画期的な事であり、この離脱が成功して眞子様が幸福な人生を歩まれる事を国民は望む事が普通の行いであろう。

お二人が結婚された後、眞子様は皇室育ちで世間に疎い懸念がある。圭さんは仕事もまだこれから本格化する立場に居られる。

生活力の調った二人が結婚するわけではない。

紀子様は普通のお母様のように、娘が心配だからといって何があっても駆けつけられる御立場には居られない。

ここで、我ら庶民つまり一般国民は、眞子様の勇気を讃えて、皇室離脱の結婚生活を温かく応援支援すべきなのだ。

さて、一方で、皇室に戻りたいお人も居られる。

竹田恒泰氏であるが、敗戦によって皇室から離脱させられた故に、日本を敗戦に追い込んだ相手を許せない想いをお持ちであろう。

この方は、実際の思考力は柔軟な方なのではないかと私は考えている。

「原発はなぜ日本にふさわしくないのか」や「怨霊になった天皇」といった柔軟な問題作を世に出されていて、私は大いに評価させていただいている。

しかしながら、このような寄種と呼べる方を世間の輩が放っておく筈がなく、どうしても取り巻き連に引っ張られてしまって、戦前復活の方向を目指されてしまって居られるのではないのか。

これは、天皇利用と皇室利用の二つに等しい現象である。

私のような庶民は篭に乗せられる心配はない。

どんなに賢い人でも、おだてられたり持ち上げられたりして、それが日常化すると、自分が偉いと思い違いするものである。

教師とか官僚とか政治家とかいった人達には、利用したい計算高い輩がおだてまくり、腹の中では口ほどには尊敬なんかしていないのだ。

美形の女性をおだてて商売に使おうとの計算高い男のようなものである。

「お嬢さん、貴女の美しさなら世間は皆が羨ましがってヒロイン扱い間違いなし」と百回言われれば、彼女は本気になってしまう。

従って、美しさはハンディーなのです。美女が使われきってボロボロに擦り切れて行く姿をよく目にします。使い捨てにもされます。

少し逸れ気味になりましたが、

皇室にお戻りになりたいとの想いは、無視してはいけないとは思う。難しいだろうが、人の恨みは世を歪ませる要因だからだ。

遠い先の日本において、皇室の財政独立化と並んで、皇室の離脱と復帰の問題も考えられるべき事と思う。

尤も、それが戦前体制復活の為に行われてはならない。

南朝が足利幕府に滅ぼされてから、その御子孫の方々が熊沢天皇とか三浦天皇とか名乗りあげられて驚かされたものだが、南北朝動乱の怨念が南朝方の残党の武士達によって足利幕府を崩壊に導き、徳川幕府幕府の幕末では、北朝系天皇を尊ぶ徳川幕府を倒すは正義との想い(好都合な理屈付け)がクーデターの内なる口実として作用したと考えられる。

このように、恨みは政治を社会を大いに歪めるのである。豊臣恩顧の薩摩と長州の外様が徳川への怨念からクーデターをやらかして、近代日本を乱暴に歪めて単なる庶民幕府が本性の「東京幕府」を作り出したのだから、怨念は解いてあげなければなりません。

眞子様は庶民の娘さんと同じです。小室圭さんは庶民の出来の良い青年なのです。彼等とその親御様を虐めるのは、
犯罪です。自分をもう一度、振り返って下さい。
 

日本人って本当に陰湿で虐めをなかなか止めなくて被害者を自殺に追い込むから、小室さん母がを自殺にも追い込み兼ねないのではないか。

 投稿者:青トマト  投稿日:2021年10月14日(木)03時30分15秒
  しかも、それを、正義だ、皇室の為の聖戦だとか本気で言い兼ねない。

もうこうなると精神病理の範疇だ。

母子を傷つければ秋篠宮家も天皇皇后両陛下も傷つかれる。

それでも、正義気取りの連中は聖戦気取りだから暴走するのではないか。こうなると幕末の尊攘テロリストと同類だ。

行き着くはては玉砕だ。自滅だ。
 

徳川慶喜の意図的降伏による徳川幕府幕引きが日本を救った事。戊辰戦争が第二の南北朝動乱と外国介入による戦国時代を招き、日本は数か国への分裂に終わる事を阻止した。これが読めなければ慶喜の功績は解らない。

 投稿者:青トマト  投稿日:2021年10月14日(木)02時49分9秒
  長くならないように、先の投稿を補足します。慶應から明治にはじまる東京幕府の室内プールに泳いでいる我ら日本人は優雅な熱帯魚の気分であり、いまだにクーデター政権泥棒盗賊達の敷いた無理な政治指導原理に引き回されて右往左往しています。

眞子様虐め、小室さん母子虐め、秋篠宮家虐め、これを本気で親切心でやっている、皇室の為だ、と思い込んでるのだから、これは、完全に「虐めの行い」との診断が下されるのだ。

慶喜の大政奉還時の議題草案のプランは、明治憲法よりも遥かに文明的に進歩していた。この路線で近代日本が歩んでいたら、天皇の政治利用もなく、日本は秀吉が失敗したような無茶な海外戦争に踏み出す事はなく、その後、戦争となっても、せいぜいスカンジナビア諸国のような小さな自衛戦争で終わり、周りの大国の均衡思惑により独立を獲得したまま文化技術商業の繁栄を得られたものと私は考える。スエーデンやフィンランドを典型とするようにだ。

幕末の日本を「徳川近代」と捉えて、それを抹殺されたものとする見方が近年に登場してきた。それを私も歓迎する。大いに。しかし、

東京幕府の間違いへの指摘は正しいのだが、徳川幕府がこの日本で慶喜の懸命の努力にもかかわらず、妙脈を断ったのは日本の政治思想風土の避けられない流れであって、慶喜は精神文化の転落を招いても天皇の下に存在するこの国の破滅分裂を避けて生き延びさせるには徳川幕府を終わらせる事が最良と考えたのであり、幕臣達には出来ない判断だった。真にナポレオン三世にならったであろう、いや、それを遥かに凌いだ「大君」であり、幕末の真の最高の指導者でありトップであった。

昭和敗戦の指導者の名誉的地位は昭和天皇だが、実はこれに導いた多数の人達が居て、彼等は昭和天皇の影に隠れて名前は公に出て来ていない。

徳川幕府は外様大名の勢力が政権運営に大きく外れて来ていて、国民の国内移動も認められない体制であり、鬱積した不満を吸収出来ず、発展性も保障出来なかった。

これ故に、体制組み替えは必然とされたのであるが、それが粗野な者達によって暴力的に行われ、幕府のままで今に至っていることが問題なのであって、
徳川幕府の終焉はやむを得ない当然の出来事である。

慶喜が頑張って戦争を続けていたら、それこそ、阿呆を相手に戦い続けて阿呆を付き合ったら、日本は阿呆臭く無くなっていたのだ。

それを考えず、旧幕臣の視点とか会津藩や東北諸藩の視点から東京幕府否定の見方を提出しても、それは幕末の薩摩と長州と倒幕公家達の思想レベルと同一レベルであり、時代を切り開く事は出来ない。

天皇を利用するに至る天皇認識を改める努力をしなければ日本国民は、永遠に独り立ち出来ない。その為には、先ずは皇室から大いに自由に振る舞って頂く事だ。

そのような皇室を認め慕い、支えようとする者達は皇室を護る努めをしなければならない。皇室と天皇は日本国と日本国民の最後の砦であると認識する。

誰が私達を護ってくれると言うのか? 自民党か? 米国か? 日本人に何があると言うのか?

生きた天皇と回りの皇室にこそ真実がある。日本書紀や古事記にあるのではない。過去の高祖である神話の神々にあるのではない。

キリスト教徒は神の現在することを常に問う努力をする。ユダヤ教徒もイスラムも同様だ。神に背を向けないことを心掛ける。

その姿勢故に、破壊から容易に立ち上がる。

日本人のみが尊い者に背を向ける。自分を問うことがない。それゆえ野獣や家畜のレベルからいつまでも抜け出せず、せいぜい金魚鉢の熱帯魚として周遊する。
 

岸田首相が対新型コロナに効く「飲み薬」の国内メーカーによる開発を視察とか。。ウン、これ、どうして今更? と疑問が幾つか浮かんでしまう。

 投稿者:青トマト  投稿日:2021年10月14日(木)01時25分50秒
  ワクチン接種を前菅政権から熱心に勧めて来ていました。

しかし、公にではないが、密かに方向転換とか? 方針転換とか? ワクチンでも駄目なら切り札が期待出来るよ、とか。

いや、しかし、既に米国メーカーは作り出しているのです。でも日本製は更に優秀とか? 車のようにね(笑い)。米国製を買わないのですか? ワクチンでそうだったように。

開発は、前もって米国はじめドイツ、英国、いや、中国、ロシアなんかと共同でやって置くべき事でしょうね。

それが、筋ではないですか。新型コロナが国際展開なんだから、お薬だって国際展開の開発であるべきだ。

岸田さん、何やら政治パーフォーマンス臭いのでは?

政治的方針転換臭い臭いが感じられますねえ。

経済再開しかもバブル経済へと誘導して、「皆さん、安心して外出して大いに遊んで働いて下さい。感染の心配なんかしないでねえ。」と誘導しているように見えてならないのですよ。

インフレが海外から入って来る。ガソリンも資源も海外委託生産商品も値上がりだ。

その値上がりを経済再開活性化で吸収しちゃうんだ。踊れ、遊べ、働け、コロちゃんは忘れてしまえ。これなのか?

だって、車もワンサと出て来ている。僕なんか気が小さいから繁華街とか風俗街とかには相変わらず出ませんが、人が街には大勢出ています。

GO TO キャンペーンの大型再来に私の目には映るのです。

でも、GO TO の後や五輪の最中と直後には感染が増えたのです。それがようやくウイルスが自然に勢いを失ったらしくて下火になりました。

油断したら? 大丈夫かあ?
 

いまこそ科学的コロナ対策を!(兪 炳匡)【山岡淳一郎のニッポンの崖っぷち】

 投稿者:風太  投稿日:2021年10月13日(水)21時37分36秒
  いまこそ科学的コロナ対策を!(兪 炳匡)【山岡淳一郎のニッポンの崖っぷち】20211005
https://www.youtube.com/watch?v=jNiLSNg5OfY

ジャーナリスト山岡淳一郎が深堀するニッポンの崖っぷち。今回は、8月に続き兪 炳匡さん( 神奈川県立保健福祉大学イノベーション政策研究センター教授)に世界標準のコロナ対策「1次~3次防衛ライン」の考え方とともに、データサイエンスの決定的に立ち遅れている日本の現状、医療経済学的側面から検査の徹底による早期対応がどれだけの利益をもたらすのか等をご説明をいただきます。愈さんは、臨床医の経験と共に米国CDCやカリフォルニア州立大学デービス校など5大学で25年間にわたって医療経済学・政策の研究をし、国や州の保健衛生対策にも関与してこられました。日本のコロナ対策はたぶんに政治的で、科学の基本に立ち返ることを嫌悪しているようにさえ思われます。政策の医療を含めた社会全体に及ぶ影響を総合的にみる視野を提案します。

【兪 炳匡さんのご経歴】
兪 炳匡(ゆう へいきょう)
医師、神奈川県立保健福祉大学イノベーション政策研究センター教授
1967年大阪府生まれ。93年北海道大学医学部卒業。93年~95年国立大阪病院で臨床研修。
97年ハーバード大学修士課程修了。(医療政策・管理学)。2002年ジョンズ・ホプキンス大学博士課程修了(PhD・医療経済学)。スタンフォード大学医療政策センター研究員、米国疾病・管理予防センター(CDC)エコノミスト、カリフォルニア大学デービス校准教授などを経て2020年より現職。著書に『日本再生のための「プランB」 医療経済学による所
得倍増計画』、『「改革」のための医療経済学』など。
収録は2021年10月5日

以上引用

この動画、内容が本当に素晴らしい、皆さんこの動画を広く広めましょう。
マスコミが全く機能不全でこういう有益な情報を全く広めてくれませんので、いまだに国民の99%以上は今の対策しかないと思い込んでいます。
しかし先進国ならばこのくらいの対応をしないとならないのです。


 

眞子様、結婚報告の為に武蔵野陵と武蔵野東陵に参拝された。秋篠宮御夫妻も天皇皇后両陛下も眞子様の今回の御結婚を「容認」しておられるのだ。その上での参拝である。一方、小室佳代さんへの刑事告発が「返戻」された。

 投稿者:青トマト  投稿日:2021年10月13日(水)03時23分22秒
  御陵参拝は、表題通りの意味があるものと考える。

考えても見よ。秋篠宮御夫妻も天皇皇后両陛下も、眞子様の行いが我が儘な身勝手であると考えられたならば、決してお認めにはならない。

皇室と天皇を傷つける事になるからだ。全てを御承知で認められているのだ。

その事を国民は気付くべきである。

皇室は世間から宙に浮いているから、常識知らずで無軌道だなどと思い違いしてはいけない。

国民は自分自身の有様を皇室に当て嵌めてはいけない。破廉恥で世間知らずは、君達自身ではないのか。

税金で食わしてやっているのだ、と本気で思うのならば、国に対して、自身の納税額から皇室維持に渡った額の返納を訴える訴訟を起こせばよいのだ。

大論争が起こるだろう。払いたくない者は払わなくてよいではないか。皇室を認めたくない者や天皇を認めたくない者から維持費を徴収することは人道的ではないとは思っている。

であるから、皇室と天皇の存在と意義を認める国民のみが維持費を納めて、それにより賄われればよいと考えている。ちなみに外国人であっても同様に認める者であれば納めていただければよいと考えている。

それによって、意義が本当に認められて行くことになるだろう。

「税金泥棒」との非難は、不本意の表明なのであるから、税金の一部を返してあげてよいのではないか。

私は愚かな政府を養う事に自分の税金が使われる事に悔しい思いであるが、選挙結果であるから容認しているのだ。大人の対応をしているのだ。阿呆を相手にしては自分が転落するからだ。

ちなみに、少し逸れるが、幕末においての徳川慶喜の鳥羽伏見の戦いからの逃亡と現実的な降伏は、大勢を見極めた正しい政治決断であり、天皇すらをも引き下ろして新しい天皇を立ててクーデターを引き起こして政治権力を奪い取ろうとする輩達を相手に戦を続けたらどうなるか。

南北朝動乱の再来であり、それは戦国時代となり列強の参加により、日本は三分割か四分割となったであろう。

徳川の世を終わらせれば、無駄な戦を避けて文化を壊すことなく、天子を頂く一国の地位を失う事はない。

それ故の、最高のトップとしての判断であり、彼こそが幕末の最高の政治指導者すなわち君主であったと評価すべきである。

幕臣の心そのものでは、最高指導者の思考と行いは理解出来ない。倒幕派であればなおさらである。慶喜は冷酷であるとか二であるとかの評は、君の心を理解出来ない愚臣の思いにすぎない。いつまでもトップの立場を理解しない封建身分制度の頭脳レベルの日本人が多い現況である。

慶喜は、阿呆を相手に戦を続ければ国が滅びると考えたにすぎない。これによって、阿呆の相手をしなかった事により、日本は今まで継続している。

さて、横道に逸れたが、

東京地検は、「告発事実が十分に特定されているとは言えない」として、告発を不受理するのではなく、返戻したそうだ。

要するに、申し出が不十分、というこではないのか。不明瞭、不明確というこではないのか。

法律の専門家が加わって告発していたのだろうか?

はっきりしない文面には明確な対応が出来ないということではないのか。

風太さんの御指摘のネトウヨの背景の秘密工作が露呈については私も読んでいました。

一般人を装った組織的工作が自民党内の一部が絡んでいながら行われていることは悪質です。

皇室攻撃もこのような工作の一つなのでは?

しかし、阿呆と四つに組んで相撲を取ってはいけないですよね。受け身でかわすとかウッチャリで投げ飛ばすとかがよいでしょうね。
 

新型コロナ経口新薬モルヌピラビル

 投稿者:風太  投稿日:2021年10月12日(火)09時38分14秒
  How antiviral pill molnupiravir shot ahead in the COVID drug hunt

>The Merck pill, which could become the first oral antiviral COVID treatment, forces the SARS-CoV-2 coronavirus to mutate itself to death.

この記事は科学誌ネイチャーに掲載された、今注目の経口できる新型コロナ治療薬モルヌピラビルについて論じています。

内容は本文を読んでもらえばわかりますが、簡単に言うとこの薬は、ウイルスのエラーカタストロフの限界理論に基づくものである事がわかると思います。

エラーカタストロフの限界とは、ウイルスは変異を繰り返しすぎるとコピーエラーが発生し、自滅するというものです。

このところの日本の感染者数が激減している一因にこれが挙げられていますね。

ただ副作用についての心配も当然ながら強くあります。

私は今後の副作用についての評価を待ちたいと思います。
 

ネトウヨの情報源の正体

 投稿者:風太  投稿日:2021年10月12日(火)08時55分6秒
  野党批判を繰り返すアカウント「Dappi」の運営法人?自民党支部や国会議員が取引、政治資金収支報告書などで明らかに
https://www.buzzfeed.com/amphtml/kotahatachi/dappi-1

>Twitter上で野党批判を繰り返し、不正確な情報や誹謗中傷などが問題視されていたアカウント「Dappi」の運営に法人が関与しているとみられることが明らかになった。

>関与しているとみられる法人は、東京都内に本社を置くWEB制作会社。民間の信用調査機関によると、得意先は「自由民主党」などとされている。

>また、BuzzFeed Newsの調査で、同党の小渕優子衆議院議員や参議院選挙比例区の支部なども同社と取引があることもわかった。

>この法人をめぐっては、立憲民主党の小西洋之参議院議員らが「Dappi」の発信者情報開示請求を経て、名誉毀損で損害賠償などを求める訴訟を東京地裁に起こしている。

この記事を読めば、ネトウヨ達の情報源の、いわゆるまとめサイトの正体の一部が見えてきます。

こうして巧妙に世論操作をしていたことが明らかになりました。
 

与党も野党も党として又は党首として、眞子様御結婚にコメントを公に発表しないのは何故か? それは異常ではないか? 言っているのであれば発表しないマスコミがおかしい!

 投稿者:青トマト  投稿日:2021年10月12日(火)03時01分40秒
  御結婚発表は26日だそうだ。

ところが、政治家という連中の最大関心事であるところの生きるか死ぬか失業か延命かの選挙、衆院選が、19日に公示で、31日に投票だ。

この人種達は、これで頭が一杯なのだろう。

だいたいがだよ、こいつらは、どいつもこいつも、皇室や天皇の事につき自信を持って語れる奴は皆無なのだ。

それで、公示前に、さらに、選挙期間中に、御結婚について何かを言えば、それが、当選・落選に影響しかねないし、その後の政治生命に大きく影響しかねない。

詰まり、我がニッポンコクにおいては、驚くべき事に、いや、ごく自然に、皇室問題と天皇問題は、

タブー なのである。常識人は遠回しに避けて通る問題だ、ということだ。いや、そうらしい。

で、小室さん母子と眞子様を犯罪者ではないかとか非常識人ではないかと疑いの大きな声を上げている奇妙な自称皇室応援者(やってることは実は真逆)とかマスコミは、奇特な人達ということになる。

いやあしかし、非難の声があまりにも熱烈なので、小室さん母子と眞子様はじめ秋篠宮家の安全が懸念される有様ではないのか。

ここに至って、与党も野党も何も語らないのであれば、無責任のトンズラ野郎ではないのか。もしも公示前に、また、選挙運動期間中に 何かが起きたら どうする?

何も言ってこなかったからオラしらねえ とでも言いかねないな。だらしないねえ。

君達には国政を担う者としての資格を私は疑うね。

衆院選の公示の前に、何とか言えよ! 意気地なし共の集合体の奴らよ!
 

ジャーナリスト山下さんの記事(風太さんの紹介されたもの)は私も読んでいましたが、この元婚約者の今の望まれるものは何でしょうかね?

 投稿者:青トマト  投稿日:2021年10月10日(日)22時28分2秒
  婚約後に問題発生とは? この婚約がなければ出てこなかったということでしょうね。

結婚したいと思い直したのかな? 結婚すると皇室に繋がりのある人物にはなれますねえ。

ただ、かつての援助を功績として語って欲しいのかな? であれば御結婚はこの人にとっても嬉しい出来事だ。

それとも、宮内庁から出されるお金を利用して、ここからかつての支援金額を返して欲しいのだろうか?

いずれにせよ、それらは圭さん母子の顧問弁護士と話し合って済ませるべき事ですわねえ。

いや、この方自身がやりたければ告発もする事は出来ますわねえ。赤の他人が告発して、御本人がなされないのは不自然ですわねえ。

でも、宮内庁から下されるお金は眞子様と圭さんは拒否されましたから、ここから返して貰うことは出来なくなりましたねえ。

お金の援助ではなく、御本人の人としての魅力を発揮してお母様と結ばれる事は叶わなかったのでしょうか?

男女の問題は、犯罪でなければ、どちらか一方が一方的に落ち度があるとは言えませんわねえ。

それだからこそ、赤の他人が、お母様を罪人としてでっち上げようとしているのでしょうね。

冤罪狙いでしょうね。

どす黒い思惑がうごめいていますねえ。
 

小室圭さんは、とても頑張って来ていると思いますよ。そう思っているまともな国民も多数いると思いますよ。お目出たい事なのですよね。それが気に入らんのだ。で、邪魔したい。

 投稿者:青トマト  投稿日:2021年10月10日(日)16時34分10秒
  銀座で御結婚へのケチ付けデモが起こされたとか!

呆れる動きだが、よくまあ破廉恥をやらかすわ! と思いますねえ。

普通の国民感情であれば、庶民通であり庶民への理解通である秋篠宮家を応援して小室さん母子も応援したいのではないかな。

母子家庭の頑張りを応援し、庶民の努力への励みとなる出来事ですよ。

ケチつけ反対勢力は、そのことをよく知ってると思うのですね。

ですから、秋篠宮家と国民の間を引き裂きたいのでしょうね。

浅ましい計画ですねえ。

それで、今後、彼等はどうしたいのでしょうかね?

軍国日本を復活させたいとでも考えてはいるでしょうね。

国民感情を暗い下降に無理矢理引きずり込んで皇室破壊に向かいたいということでしょう。

あらゆる意味で愚かですねえ。

でも、あまりにも時代錯誤で遅れた努力です。

やはり秋篠宮家は日本の先頭を歩んでおられるのです。
 

眞子内親王と小室さんの結婚が非難された原因を作った元婚約者の人となりと事件の背景、マスコミの矜持の無さ

 投稿者:風太  投稿日:2021年10月10日(日)07時37分6秒
  眞子内親王と小室さんの結婚が非難された原因を作った元婚約者の人となりについて、

元宮内庁職員で皇室ジャーナリストの山下晋司さんが、実際に会われて取材をした時の印象を語られています。
https://news.yahoo.co.jp/articles/cf0c1ca0a1fcc36b816c2bd93831d0dd758d42f6

この記事の中で注目すべき部分は、


>ただですね、ご自分が“格好悪い”とか“相手を傷つけるんじゃないか”と思うと、本心をおっしゃらないのですよ。
>だからそれは結果的にウソをついているということになるんですよ。
>関西風に言うと “ええ格好しい”というところは、非常にあると思いました。

>Q. 小室圭さん側から、お母さんが対応できないため小室圭さんご自身が対応します、という打診があったのは事実なんですね?
(山下晋司さん)
>「そう仰ってましたね。こういう話を聞くと、おそらく『あれ?』と思われる方も結構いらっしゃると思うんです。
>それはなぜかというと、元婚約者は代理人弁護士の存在を認めていないんです。
直接じゃなきゃ駄目だって。そこに大きな問題があると思います。」

>Q. モノやお金の問題じゃなくて、ひと言『ありがとう』とか、『お世話になりました』とかがあれば、それで婚約者の方は納得する、ということなのでしょうか?
(山下晋司さん)
>「そういう風に仰っていましたけどね。
>じゃあ本当にお母様が出てきて『ありがとうございました』でこの話が終わるのかというのは、私は非常に疑問に思っていますけどね。」

この記事がヤフコメ欄に出ると、早速ネトウヨ系が組織的に元婚約者を庇うコメントを大量に入れていました。

しかし冷静にこの記事を読み込めば、今までとは異なるこの事件の背景も浮かび上がってくるはずです。

元婚約者は小室さん一家と同じマンションに住む独身者であり、当初は父親と交流があったのが、小室さんとも親しくなり、さらに母親とも面識を得る。

そして小室さんの父親が亡くなった後、何かと残された親子に便宜を図るようになり、接近していく。

そして小室さんの母親も次第に信頼するようになったが、この間分不相応な援助をし続け、ついに資産の余裕がなくなり自ら婚約破棄を伝える。

そしてこの時もええ恰好しいでなのか、援助した金子の返済を求めることもできないまま、今日に至るわけです。


ところが小室さんと眞子内親王殿下との婚約がマスコミに報じられると、急に雑誌にこの話をして、援助した金子の返済を言い出すようになる。

しかも弁護士を入れずに交渉を求め、母親との面会を要求してくる。

これは別の見方をすれば、元婚約者の意図が母親との面会自体にあると考えるのが自然なのではと思います。

しかし母親はそれを拒絶しているわけで、そこにこの事件の本質があるという事が、今回の山下さんのインタビューで見えてきたのではと思いました。

そしてだからこそ、この元婚約者の本質に触れたこの記事について、ネトウヨ系が必死で山下さんを攻撃して、事の本質から逸らそうとしているのでしょう。


この一連の小室さんバッシングは、世界中に配信されています。

アメリカで眞子内親王殿下と小室さんが、現代のロミオとジュリエットのように報じられているのも、海外の人たちから見れば、奇異にしか映らないので当然かもしれません。

ちなみに私の周辺で小室さんを批判していた中年の女性とはなしたところ、当初は無職だった小室さんが結婚などとは許せないという建前で話していましたが、

ところが小室さんがアメリカの大きなローファームに入ることで高額年収も望めるとなると、ついに本音を話し始めました。

いわゆる一般庶民の貧乏人が、お姫様を射止めるなど許せないといい始めたのです。

ネトウヨ系はこうした庶民の妬みひがみ根性を利用して、自分たちの思惑、つまり眞子内親王殿下の弟である悠仁親王殿下の攻撃に道を開き、

そして愛子内親王を皇室典範を改正して女性天皇につけ、そして自分達と通じた旧皇族の男系男子をお相手にして、宮家を乗っ取る算段ということです。

マスコミは戦前の失敗から何も学ばずに、こうして右派に利用されて秋篠宮家たたきに眞子内親王の結婚を叩き続けていることになります。

私は憲法を守りながら、娘の幸せのために苦心する秋篠宮とご一家のお気持ちを考えるときに、マスコミの矜持の無さも許せないなと思いました。

同時に再び天皇を政治使用して、国民を苦難の歴史に引きずり戻そうとする右派に対しては、怒りを禁じえません。


眞子内親王殿下に対しては、出処不明の情報がも多数で回り、それに左右されて性格が悪いとかの誹謗中傷も溢れてきています。

国民はもっと賢くならないとだめです。

でないと小室さん一家と元婚約者のトラブルの本質を見誤り、結果的に右派の企みに与することになってしまいます。





 

実にしつこく小室さん母子を痛め付け続けていて、眞子様御結婚を大多数国民は歓迎し慶ぶであろう事態の到来を邪魔し、且つ政権自民党も公明党も野党も押し黙っているのは明治以来の本音のある部分が表面化しているからだ。

 投稿者:青トマト  投稿日:2021年10月10日(日)04時49分52秒
  表題の事は後で述べるが、

小室さん母子を痛め付けているのは、ターゲットは、実は秋篠宮御一家なのだ。

遠回しに攻撃しているのだ。

次の天皇を継承されるのは秋篠宮様であり、その次の順位は悠仁親王であり、これが気に入らない勢力が少なからず存在していて、出来れば邪魔をしようと必死なのだろう。

これは風太さんも詳しく評されていたことだが、女系天皇が容認されていないので愛子様が今のままでは天皇にはなれないが、女系容認となれば様相が違って来る。

このように先を見越して、憲法改悪の明治東京幕府の復活を必死で目指すには天皇の元首化が必須条件なのだ。

このような危険性を上皇陛下と上皇后陛下は察知されていて女系天皇容認には傾かれなかったのではないだろうか。

秋篠宮御一家の自由でおおらかな御家風は権力のパペット天皇となることを断固として拒否されるだろう。秋篠宮様も悠仁様もお二人とも同じだ。

これが天皇元首化を悲願とする連中には邪魔であり、憎らしくて堪らないのだろう。

それで卑怯にも宮様御一家に矢を向ける勇気は無いので、関係者の小室さん母子に矢を放っているのだ。

これ、秋篠宮御一家に矢を放っている事と同じなのだが、悪人共は悲しい事に気がつかないのである。

表題に書いたテーマに近づいたが、要は、

明治維新とやらから体制化した天皇利用により、国民は天皇の奴隷となったのではなく、戦前の共産党はこれを誤解していたが、天皇は専制絶対君主ではなく、個人崇拝の対象として利権政治権力が国民向けに雛壇に飾り付けたものにすぎない。

でっちあげられた明治新宗教であり、御本尊は木像でも金属像でもなく、こともあろうに生きた天皇御自身なのであるから、

天皇の活動の自由なんかロープでぐるぐる巻きであり、口も猿ぐつわをはめられた有様だったのだ。

そのような環境の下で国民が天皇の本当のお姿を知ることが出来るはずが無いではないか。

だから、今回の眞子様御結婚について御祝いをしたいが言い出せず、何やら怪しげな皇室攻撃に半ば乗せられていってしまっているのである。

かくして、日本は敗戦を経験しても明治精神のままであり、このことにより、世界のリーダー達から日本人が信用されない事態となっているのだ。

でも、日本人だけが気付いていない。外から口に出しても効果はなく、自分で気がつかなければ意味が無い事を世界は知っているのだ。

無分別な者は愚かな悪人に引きづられて破滅に導かれる。体が弱ければウイルスに倒される。

しかし、皇室も天皇の存在も絶える事はない。日本国民の有様には左右されない。

 

要するに、利用したい連中の関係者から婚姻の相手を採用してもらいたく、天皇を自分達に都合よく利用できる環境を望むのだが、皇室に自由になられては困るということ。

 投稿者:青トマト  投稿日:2021年10月 9日(土)02時55分2秒
  皇室の御自由な振る舞い方が気にいらん、というのが本音だ。

利用出来る皇室に出来ないからだ。

戦前のように座敷牢に閉じ込めたいのだ。

元首にしてしまって永遠の牢獄に放り込み、利権権力の牢獄御神輿に担ぎたい。

自由に結婚されて、これよりさらに自由に振る舞われたら永遠に閉じ込める事は出来なくなる。

ドストエフスキーが書いた大審問官であり、出てきたキリストに「何で出てきたんだ!」と喚くのと同じ。

生きた天皇と自由な皇室では困る訳だ。

自分に好都合に操って、国民を個人崇拝の催眠にかけることが出来ないからだ。

彼等こそ、実に天皇と皇室の敵なのである。
 

小室圭さんのお母様が告発された。で? 告発はお母様にお金を渡していた御本人ではない。随分と正義感の強い人なのか? 嫌がらせのつもりなのか?

 投稿者:青トマト  投稿日:2021年10月 9日(土)02時23分49秒
  安倍晋三は不起訴が好ましいと検察審査会が判断を? されました。

お母様への扱いはどうなるのでしょうか?

この今に至っても、岸田総理が眞子様の御結婚予定についてコメントをされないのは不思議、あら不思議ではないか。

「この結婚は望ましくない。認められん。」とはっきり言ったらどうなのか? 告発者も安倍や岸田も、もしも嫌ならそう言うべきだ。喜ばしいと思えば早くそう言えよ。

しかし、嫌と思っていても、それは言えないんだ。不敬にあたる恐れがあるから怖いんだ。

それに、そう言ったら国民の反発を招くかもしれない。

でも、眞子様も小室君も結婚を取りやめないだろう。秋篠宮家も天皇皇后両陛下も取りやめさせるなんて事はされないだろう。

だったら、どうするの? その後。告発者はズーツと嫌がらせを続けるのか? 検察はどうするのか?

へーえ! 日本人って皇室にここまでする奴らが居るんだ!

それに、岸田総理、お二人が結婚されてもノーコメントでは格好つかんから何とか仰るのでしょうね。注目しておりますよ。

この御結婚にケチをつけると言う事は、眞子様と秋篠宮家の行いを信用しないということであり、嫌がらせの意味でしかなく、攻撃でしかないではないか。

まあ、あれこれと言い訳をするであろうが。

自分達が操れる天皇と皇室を望むのだろうが、残念ながら皇室も天皇も決まっていて、国民が勝手に作り出せはしないのだ。

人形でも総理大臣でもロボットでもマネキンでも作り出せても、皇室と天皇は作り出せない。

この事実をはっきりと認識するがよい。

弓を引いた者は滅びから逃れられない。

国民は詰まらない奴らに同調してはいけない。

引き込まれて転落につきあってはならない。
 

MINAMATA-ミナマタ-

 投稿者:風太  投稿日:2021年10月 7日(木)00時42分27秒
  MINAMATA-ミナマタ-
https://www.youtube.com/watch?v=iOIof7cDSlo

ジョニーデップが作った水俣病の被害を描いた映画です。
この映画、日本が作らないといけない映画だったと思います。

今も多くの被害者が、未認定のまま放置されています。
 

解除でバブル経済に突入させる。天皇の自由問題につき、風太さんの御理解を頂き、お恥ずかしい思いです。

 投稿者:青トマト  投稿日:2021年10月 5日(火)01時20分47秒
  そして、新型コロナ勢は、さらに形を変えて再登場するのではないかな。

そして、今までの繰り返しが行われ、困る人達の裏で、儲かる少数は必ず居るわけ。

天皇と皇室の財源問題を解決しての独立は、実現化はズーッと先になるでしょうね。

こんな事、解る人なんかどれだけ居るでしょうか? ピンとすら来ないのではないかな?

皇室も天皇も無い方がスッキリすると考える人が日本では多いのでは。いや違うな。天皇は日本人の責任逃れの為に必要なんだろう。これは、壮大な欺瞞だ。

芸能人のようなものであれば、綺麗で意見なんか無い方が権力者でなくても好都合でしょう。何か意見を言われると、子供が親から注意されたような気分になって鬱陶しいのでは。それでいながら親は居てほしい。こんな子供気分が日本人の対天皇観なのでは。

子供がいくら非行をしても世間に迷惑をかけても、全て責任は親が取って尻拭いしてくれるのであれば、放蕩息子や放蕩娘はやりたい放題の散財と犯罪放置だ。

これが、明治以来の東京幕府日本の姿であって、これからも、そうあってほしいのです。切腹なんて訳わからないでしょうね。

こんな便利なものは世界中見渡しても存在しません。紙屑紙幣よりも都合がよい。神への信仰は自分が神に向かわなければならない。天皇には、日本人は何も向かわなくても罰せられない。ほうりっぱなしで、都合よいときだけ責任取らせればよい。それが「元首」だ。今でもそのような扱いだ。「物言うな。黙って印鑑押してろ。」これである。

不良息子娘においては、阿呆な親が望まれるものです。

私の提言の実現は、皇室を明治維新とやらの直前の困窮状態に一時は近い有様に追い込むことになるかも知れません。

しかし、天皇と皇室の回りにいる連中は欧州の王室のようにキラビヤカであってほしいのです。

子供に親が立派な服装をさせて喜ぶようにね。親の自己満足の為でしかない。

眞子様は、かごの鳥から飛び去ろうとされて実行されたのですから、明治以降の皇室の歴史上、画期的な事なのです。

皇室が自由を求めて実行されたのですから。

天皇は、このような自由な姿の皇室の中から登場されなければなりません。

それでこそ、時の権力と利権から自由に振る舞える天皇の姿が確保されるのです。

学問の自由は、学問の発展を保障するから必要なのです。

宗教の自由は信条を侵されない為に必要なのです。

天皇と皇室の自由は、天皇と皇室の完全な活動を保障するものです。時の権力と利権がこれを侵してはならない。

それに、両陛下と皇室は日本国民の愛玩物ではない。

天皇と皇室に自由を!
 

緊急事態宣言解除で経済再開の浮かれ気分に国民を誘って、衆院選の勝利を狙う自民党。眞子様の御結婚決定を岸田さんは何故にコメントしないのか?

 投稿者:青トマト  投稿日:2021年10月 4日(月)14時20分33秒
  眞子様どころではない? そんなことないだろう。

眞子様よりは、経済再開の宣言解除だ。

ちょっと待てよ。

対コロナウイルス対策が態勢整えが放置され、再び拡大したら対応出来ないだろう。

再び感染は拡大すると考えるべきだろう。蛇口を開けて全開したんだから。

選挙が終われば、後は野となれ山となれ、だ。

そしたらまた内閣改造だ。

まあ野党も河野総理よりは戦い易いだろう。

結果の出てない口だけの総理相手なら口喧嘩で戦えるからだ。

自民党にとっては皇室は憲法改悪の敵なんだ。
 

ワクチン怖いで思考が停止ではだめです

 投稿者:風太  投稿日:2021年10月 4日(月)10時54分20秒
  いまだに新型コロナ対策では、発展途上国並みの対応しかできていない日本。

そんななか、政府厚労省分科会のレベルが低く、しかも情報を公開しない秘密主義があだになり、社会にはネットを中心にトンでも医師や、

最新の科学を理解できない自称専門家が氾濫し、誤った情報を拡散し続けています。

自称専門家の先生方の批判を一言だけ言わせていただければ、遺伝子工学系の知識が無ければ、新型コロナウイルスは理解できないはずです。

にもかかわらず色々と素人御託を並べ立てている反ワクチン・新型コロナ軽視の自称専門家には恥を知りなさいと言いたいところです。


先日紹介したデマ情報や似非科学がいかに害悪かはここまでにしておいて、最先端の科学者が今何を考えているのかを知る必要があります。

そこで東大先端研の児玉先生の動画を紹介させていただきます。

今回のデルタ種ウイルスが、急激に感染者を減らし続けている理由が、これでよく理解できると思います。

私も児玉先生のエラーコピーによる自壊説に賛同します。

非常にわかりやすく解説なされているので、一聴をお薦めします。


コロナの波をつくるもの 変異と科学的対応 【新型コロナと闘う その先の世界へ】
https://www.youtube.com/watch?v=aCUGGGHVga0

【急激なピークアウト 変異の末「自壊」か?】報道1930まとめ21/9/21放送
https://www.youtube.com/watch?v=TmGfDgds88M
 

岸田新政権に隠されたもの

 投稿者:風太  投稿日:2021年10月 4日(月)09時22分11秒
  新政権の内閣の顔ぶれを見た時、一番重要な事は萩生田文科大臣が経産大臣に横滑りしたことです。


経産省は言わずと知れた原発利権を牛耳る省です。

そして右派タカ派が盛んに狙うのが、原発の新設ですが、これには内閣の一致・閣議決定が必要になります。

そして前の政権には脱原発を掲げる人物が二人入閣していたわけです。

それが河野大臣と小泉大臣だったわけですね。

逆に言えば、この二人を入閣させていた時点で、菅総理には原発の新設は、全く考えてもいなかった
ことになります。

つまり基幹エネルギーとしての原子力エネルギーには、かなり消極的だったことが理解できます。


ところが今度の岸田内閣では、このポストに安倍総理の子分の萩生田文科大臣が横滑りで就任するわけですね。

そして反対派の二人が閣外に放逐されたわけです。

これが岸田次期総理の本心を如実に表しています。


ソフトなイメージを振りまく新政権ですが、本質は旧態依然の体制の保持(甘利幹事長就任が象徴的)や、原発利権の温存という事です。

これに反する人物は、一人も新内閣には入閣していません。

今度の総選挙で、有権者国民はそこを重視して一票を投じないと、この国の断末魔が見えてきそうな気がします。

もう悠長な事は言っていられないのです。
 

日本は島国で時間が止まっています。技術と金儲けだけは進んだだけで東西冷戦冷戦時代のまま。それで北朝鮮や中国の強権統治を凌ぐ恐ろしさが潜む団体が最高権力に居座っています。

 投稿者:青トマト  投稿日:2021年10月 4日(月)01時10分10秒
  自民党なのです。自由民主党。このネーミング、嘘です。

活神(いきがみ)の看板で統治支配される国の実現化を目指す党。なのです。

宗教支配を目指すということですよ。これ、世界最悪ですよ。

これって、中国よりも北朝鮮よりも危険ですよ。

あの二つは、建て前上は思想支配なんだから。イデオロギー支配なんです。

ところが、天皇元首とは、宗教支配なんです。宗教団体と同じです。

天皇の統治を保障するものが必要となります。それには天皇の神格化が必要とされます。

それで日本全体の宗教団体化ということになります。

しかし、天皇は生身の人だから、それは国民に見せない事になります。天皇が不都合ならば消えてもらう事を平気でやります。

天皇ファーストではありません。自分ファーストなんです。当人達は自覚していません。2・26事件の将校達は昭和天皇を別の方に替える事も考えていたのであり、日本の政治権力は歴史的にずっと天皇と皇室を痛め付けて都合よく扱って国民統治に利用してきているのです。ですから行き詰まって天罰を被るのです。

戦前の姿は実にこれであったのですが、日本って米国様の統治の下で時間が止まって来ているのですね。反省なんて出来る頭脳を持ち合わせて来ていません。実に破廉恥だ。

敗戦により皇族を追われた人達は、民間から皇族に入った人とか、今回の小室さんのように関係が繋がった人を嬉しく思わないかもしれませんねえ。

そうであれば、自分から皇族との交際を得る努力をされては如何なのかな。それであってこそ、元皇族の威厳ではないですか。運命を恨んでいてははい上がれませんよ。

戦前風の意識でいるなら米国をはじめとする連合国を憎み戦前意識のままの復活を望む事になりますねえ。

自民党の人達は気がついていないだろうが、

北朝鮮や中国の体制を欧米が批判している事により、彼等はより危険な宗教的全体統治国家の誕生を警戒し憎む事を知らなければなりません。

これに気がつかないから島国根性の独りよがりなのです。

これにより、同様に中国も南北朝鮮も日本を嫌がるのです。

台湾だって同じですよ。誤解してはいけない。民主的台湾が一党支配の中国を嫌がるのは当然だから、より危険な宗教的統治国家を復興させる危険な日本を本音では警戒すると思いますよ。

眞子様と小室さんの結婚問題は、とんでもない日本の暗部を浮かび上がらせてくれてしまったのです。世界中にさらけ出してくれました。

日本国民が皇室を守らなければなりませんよ。皇室を痛め付けて利用しつくそうとする権力亡者達から。

国民が守らないならば、外国が努めるでしょう。放置しておいたら世界中への危険になるから。北朝鮮より遥かに危険だから。日本人は自分の姿が見えないんだ。ボーとしちゃって。
 

青トマトさん、それが日本の為なのかもしれませんね

 投稿者:風太  投稿日:2021年10月 3日(日)17時20分15秒
  天皇家の問題は、近代国家として、明治維新を乗り越えねばならない日本人としてみれば、今の様な議論の進め方には問題があると私も考えていました。


そもそもが欧米に見習っての近代国家作りにおいて、無理やり天皇を元首に仕立てて、その権威を利用しての統一国家作りには問題が大きすぎました。

結局形だけは近代国家になりましたが、その過程においては日本のそれまでの伝統文化を無視した形になり、伊勢神宮ですらそのありようを根底から覆されたのですからね。


その結果、日本は徳川260年間で、沖縄とアイヌ民族を除けば、隣国・地域への侵略や搾取と無縁で来たのに、多くの惨禍をアジア一帯に及ぼしてしまいました。

天皇の役割である平和への祈念とは全く異なる異様な国に成り下がっていったわけです。


その反省から生まれた今の日本では、上皇陛下が実践した平和を祈念する存在としての天皇が、すでに定着したとみるべきだろうと思います。

明治体制復古を狙う安倍元総理以下の日本の右派勢力は、ゆえに悠仁親王殿下を何としての退け、愛子内親王殿下を女性天皇に祀り上げ、

そして自分たちと意を共にする旧宮家の男系男子を復帰させてお相手にあてがう事で、天皇家を再び自分たちの道具にしようと狙っているのでしょう。


見方を変えれば、その為に昭和天皇の直系の宮家が皇籍を離れて衰退することを狙っているようにも見えます。

それを阻止するためにも、いずれ天皇家は国家と切り離して独立した存在にするというのも一つの考え方ですね。


昨今の実に厭らしい企ての為に、眞子内親王殿下とお相手の小室さんが異様なバッシングに晒されているのを見るにつけ、これではだめだと思う次第です。
 

この絶好に機会だから敢えて書く。将来において皇室の財政を国家財政から離して独自財源によるものとして皇室の独立性を確保するとよいだろう。神社と氏子の関係のようにするとよい。

 投稿者:青トマト  投稿日:2021年10月 3日(日)00時44分56秒
  神社と氏子の関係に似たものとするとよいのだ。

勿論、国民が皇室に命ずるべきではない。天皇皇后両陛下と主だった皇室の方々に提案して御了解頂くスタイルでなければならない。

古代において、天皇と皇室と国民の関係がとても近く矛盾が極めて少なかった時代においては、国民が天皇と皇室をお守りして養うとして様々な租税の提供がなされいて、それで問題が無かったであろう。

しかし、その後、中華文明を倣って、しかも朝鮮半島の影響が強い律令制古代国家を経て、その矛盾により天皇統治は国民との距離を拡げて地方実力行使者の武士による統治とならざるを得なくなった。

ここにいたって、天皇と皇室に対しての国民の距離は遠くなり、天皇への認識も難しいものとなった。

確固とした天皇の存在意義と権威は人の侵す事のできないものとして存在するが故に、政治統治者としては容易に国民を従わせる為の権威としてのみ認識されて、かくして天皇と皇室は世俗権力により侵されるに至ったのが平安朝から明治から現在までの東京幕府による統治の今までの姿である。

西欧においての神の権威による統治に似た好都合のものとして天皇と皇室は利用された。

しかし、神の名による蛮行があるように天皇の名によって蛮行も大手を振って行われた。

これを嫌われたのが天皇御本人である。

徳川慶喜は大政奉還の時に二つ議題草案によって、山城の国を天皇領として皇室の財源とする案を提出したが、これはバチカンの市国としての独立性確保によってローマ法王の世俗権力からの独立性の確保を得ている事から学んだ優れたものであった。

天皇の政治利用は、ここからは出て来ない。奇形の明治憲法体制とは全く違って健全である。慶喜が天皇認識が確かであったから為し得た方針提起であった。

さて、バチカンは信者の寄付と観光財源から運営されていると思われるが、

京都府を皇室領としても不都合と考えられるので、

皇室財源は、天皇と皇室の存在を容認出来る国民一人一人と企業団体の寄付によって賄われて国家財源から独立して運営されれば、天皇と皇室の利用の危険性から自由になり、寄付をするものは必然的に天皇と皇室の存在意義の認識を深める事に向かうだろう。

平成天皇が東京都の君が世斉唱を強制してはならいと言われたように、天皇と皇室の意義を認めない者に寄付を強制してはならない。

こうしなければ、国民は天皇と皇室を遠く先に至るまでも認識せず、またまた天皇の権威の利用に至るだろう。

天皇と皇室の独立性を確保しなければならない。

日本国民が天皇と皇室を見捨てれば、外国人が護って擁護するだろう。天皇は、日本国民だけのものではないから。
 

眞子様御結婚問題の一騒動。日本国民の多くが戦前天皇制気分を抜け切れていない故の事。その抜け切れていない代表が自民党とやら言う団体。

 投稿者:青トマト  投稿日:2021年10月 2日(土)23時37分34秒
  昔の家族制度が濃厚に残っていた時代の家族間の婚姻を思い出す。お見合いが多かったのだが、そこでは「家の釣り合い」を最優先に考えて仲人が活動した。

本人同士の納得による恋愛結婚でも、回りの親戚関係が口を挟む事はあった。

この日本人の過去の家族制度の体験は、個人がバラバラとなった今でも精神傾向いや単なる「癖」として残っている。

さて、皇室を日本国民が家族制度が最高に残っているところとして認識しているものと考えられる。これは見当外れの誤解にすぎない。

まあ、私は日本人を好意的に捉えて、ここでは書いているのであるが。

賎しい妬み嫉妬と嫌味だけではない集団的精神人格とでも言うべき問題でもあるだろう。

話しを例えば、家元であるとか歌舞伎界に移して考えて見るとよいだろう。

例えば、お茶の家元の跡取りの婚姻を想定すれば、高弟子とか他の家元とかの目を気にしなければならなくなるのではないか。

と書いたが、しかし、私はここで日本人を擁護するつもりで書いてはいない。

日本人の多くが誤解している。皇室は旧家とか家元ではないのだ。確かに万世一系を担う家系ではある。そのシステムは天皇の地位を争いにより奪い合う事を避ける為のシステムであり、余りに危険な動乱混乱を招く事を避けるための知恵なのである。意味の判らん奴らには困るものである。

したがって、皇室の方々に自由が無いというものではないのだ。

日本国民が勝手に、自分の古い家族制度のイメージを皇室に被せているだけの事なのだ。

要するに、日本国民が皇室に追いついて行けていない、遅れている、ということなのだ。

花柳幻舟という人が居た。私はこの人が好きだった。優れた才能の人だった。しかし、彼女は皇室を家元制度の本家であると誤解した。彼女は反家本制度であり、それは解るが、皇室と家本制度は全くの無関係である。彼女に誤解をさせた連中がいたのだが、それに応じなければ、彼女は孤独な橋からの転落死は迎えなかっただろう。

家元制度は経営スタイルに過ぎないのである。流派を立てるのは自由である。武道であれ何であれ自由なのだ。経営を度外視すれば全くの勝手である。他人が相手をしてくれるかくれないか、それだけのことでしかない。

冗談だが、流派を株式会社にしてみてはどうか(笑い)。

眞子様と秋篠宮家に日本国民の多くがついてゆけていない。それは戦前天皇制の擬似家父長制の精神を脱していないからである。

そりゃあそうだろう。あの自民党とかいう政党とか名乗ってる奇妙な集団の憲法試案とやらは、

天皇を元首と捉えて条文を書いているのであるから、これは明治憲法そのものなのだ。そして殆どの国民がこの異常性に気がつかない。

戦前と同じなのだから、世界中は日本を警戒するのは当たり前なのだ。

一人、そう、皇室だけが戦前を脱して先に行っているのが実情だ。

それにねえ、国民は皇室に口出す資格なんか無いんだよ!

思い違いなんだ。


 

皇室の自由にケチ付けと厭味を言いたい日本国民の性根は歴史的に長い。利用出来なければ嫌がらせ。鎌倉幕府、いやもっと前からの伝統。

 投稿者:青トマト  投稿日:2021年10月 2日(土)01時50分10秒
  ご結婚が喜ばしく思えない? いや、そのような扇動がなされているせいなのか?

よその家の花婿にケチつけるなんてケチな奴らだ。

岸田さん、総理になったら?(決まった訳ではないかも?)御祝いの言葉は言うでしょうな。安倍さんよりは真剣に。

皇室と天皇を利用対象として考えているだけだから幸福が訪れるとやっかむのではないか。

いらん世話だわ。

うるさいから日本では暮らしたくない思惑もお二人にあるのではないのか?

みっともない。下品だ。世界中の識者達は呆れて嘲笑してるぞ。だから、天皇を押し立てて利用して戦争やって滅びたんだ。まだ判らんらしいわ。

あまりに酷いからついつい投稿に及んだ。
 

超解りやすい自民党総裁の暗闘選挙。やはり封建幕府の幕末的地滑り現象。

 投稿者:青トマト  投稿日:2021年 9月30日(木)17時32分39秒
  はて、岸田さんめでたく総理に祭り上げられました。

安倍と麻生は岸田の裏に逃げ込みました。

地方自民党と自民党一般党員は「変化」を望むに至りました。

政治は嗅覚です。もう江戸東京の自民党の幕政では己達が危ないと認識しました。

しかし、幕府中央の戦後親米的有藩である安倍と麻生の一味は幕政を変えたくはありません。それで高市人形を押し立てました。

河野の独走を阻むには高市人形では非力なので岸田さんに擦り寄りました。

今後、自民党幕府の暗闘は収まらず、拡大し激しくなって行きます。

「晴天を衝け」を参考に見れば解りますが、幕末の各藩の離合集散は液体が気体に変わる様子の如しでした。

今後、こうなります。液体が気体に。官僚組織も学制も。権威は落ちて行きます。

御神輿の岸田の揺れ方は激しいものとなるでしょうね。それが紳士で実は頑固な彼の人間性により抜き刺しならない有様になって行くのではないでしょうか。

何やらアフガニスタン情勢に似たものを感じます。ガニとかいう人、サッサと自分だけ逃げ出しましたね。
 

植草先生ライブ出演

 投稿者:gigi(管理人)  投稿日:2021年 9月27日(月)17時53分41秒
  本日20時より、植草先生がライブ配信に出演されます。

https://youtu.be/jhGEDRXuspM

鳩山友紀夫元首相が主宰する東アジア共同体研究所の第409回「UIチャンネル」です。

時間帯を過ぎてもYouTubeでタイムシフト視聴が可能とのことですので、
是非ご覧ください。
 

mRNAワクチン開発の要の発見とは

 投稿者:風太  投稿日:2021年 9月25日(土)16時54分4秒
  >研究開発は1990年にスタートした。しかし当初は注射したRNAがすぐに分解してしまい、ほとんど機能しなかった。
>体が異物と認識し、RNAが働く前に排除してしまうのだ。
>こんな不安定な物質はとても医薬品として使えないと思われていた。

>2005年に状況を一変させたのが、現在独ビオンテックの上級副社長を務める研究者、カタリン・カリコ氏だ。
>当時米国のペンシルベニア大学にいたカリコ氏と同大のドリュー・ワイスマン氏らは、体内の免疫系が外来のRNAを激しく攻撃することはあっても、体細胞が死んだ後に放出される自分のRNAはあまり攻撃を受けないことに注目。
>その違いを探ったところ、自身のRNAには外来RNAにはない「目印」がついていた。
>RNAの構造が部分的に変わり、異物として認識されにくくなっていたのだ。
>カリコ氏らは論文で、RNA中の一部の構造を似た構造の物質に置き換えると、過剰な免疫反応が起こりにくいことを示した。
>私たちの体が持つ、自分のRNAを攻撃しない工夫をまねたのだ。


新型コロナのmRNAワクチン 知られざる30年の開発史 日経サイエンスより引用
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC21APO0R20C21A9000000/

この発見があったがゆえに、このmRNAワクチン開発が可能になったという事です。
もうすぐノーベル賞の発表がありますが、この発見ゆえに最有力候補がカリコ氏とドリュー・ワイスマン氏だという事になるわけです。


以下参考までに、
ブログAlzhacker 利用規約より

標準的な医療情報ではありません
私が意図するところは具体的な医学的治療方法の提供ではなく、ネットを利用して情報を収集してみた、または試してみたという体験談の提供です。
ブログに記載の情報に関して、証拠の強さやリスクの程度に強い一貫性はなく、管理人の興味を中心に網羅的に記載されてあります。
どの情報が参考になりうるかはご自分で文献を読んで理解し、個々人で取捨選択する必要があります。
また、紹介された論文の多くは隅から隅まで読みこんでいるわなく、要約とも限りません
定義、訳語の不正確なまま多くの専門用語も用いています。
そして、試験管や動物実験での基礎研究、非臨床研究など、エビデンス(医学的証拠)の不十分な情報も多く取り上げられています。
従いまして、一般的な医療情報を得たいと考えている方は、このブログサイトを読まれないようお願いします。
従いまして、当ブログで紹介している薬や改善方法などを実行して症状が改善しなかった、あるいは悪化、副作用とみられる症状がでた場合、その他、当ブログを利用したために損害が生じた場合でも、一切の法的責任・社会的責任を負うことはできません
サイトの内容を実行されたいかなる結果についても、すべて自己責任でお願いいたします

という事のようです。
 
 

東京新聞デジタル版 2021年9月16日からです。

 投稿者:sagakara  投稿日:2021年 9月21日(火)11時16分4秒
  ★東京新聞  2021年9月16日
https://www.tokyo-np.co.jp/article/131083
アナフィラキシーは女性、心筋炎は若い男性 ワクチン副反応の傾向を厚労省が初公表<新型コロナ>

新型コロナウイルスワクチンについて、厚生労働省は年齢別、男女別の接種回数と副反応の傾向を初めて公表した。重度のアレルギー反応「アナフィラキシー」の報告頻度は女性に多く、心臓に炎症が起きる心筋炎や心膜炎は、若い男性に顕著にみられた。(沢田千秋)
【関連記事】男子高校生ら「副反応の心筋炎や心膜炎が心配…」 それでも厚労省がワクチン接種を勧める理由
────────────
マスコミのテレビ報道が「ワクチン治験3年」は必要があるワクチン接種の推進に疑問が沸きます。
この問題の要点は「ワクチン治験3年」を厚労省行政が飛ばしている。次は副作用で1000人以上亡くなっているのに中止しないの二つの重大な問題に集約されると思います。

何故重大な「ワクチン治験3年」を飛ばしてしまったのか考えると新型コロナウィルスと言うのはインフルエンザ程度の重症化率だったのを厚労省が伝染病指定をインフルエンザ等の5類にすべきであるのを2類に指定してしまい、自粛、緊急事態宣言まで至ってしまったことと思います。
これが大不況をもたらした。

それで治験を飛ばしてコロナウィルスワクチンを打ちましょうとに至ったようです。
そもそもインフルエンザは毎年冬にやはり、学校の学級閉鎖程度に済まされるのを厚労省の失態で各地地方の保健所はコロナウィルス伝染病対策で多忙を極めるは、一般病院ではコロナウィルスに感染したら診てもらえないと「5類にすべきであるのを2類に指定」しただけで医療・経済に大混乱をもたらした訳です。インフルエンザならこうならなかった。

そして今になってPCR検査でインフルエンザとコロナウィルスとの判別がつかないのでPCR検査は止めるとのこと。
どうもPCR検査というインフルエンザとコロナウィルスの判別がつかない曖昧な機器を使い、全人類にワクチンを打つという莫大な利潤をもたらすビジネスが展開されたとの見立てが出来ます。
イベルメクチンとか治療薬の治療が進まないのはビジネスという面で見ると、人類の1%に治療を施すことと100%にワクチンを打つビジネスとはどちらが儲かるかと言うと、
ワクチンを打つ方が儲かる訳でビジネスで儲ける面を考えるとこんな見立てが出来ます。

今の問題は今からでもコロナウィルスに対し治療薬での治療で対処し、ワクチン接種を中止してワクチン治験を改めて行うこととインフルエンザ等の伝染病5類指定にして医療・経済の大混乱をも終息させることと思います。





 

物事の真実は情報の量で決まるのではない

 投稿者:応援する者  投稿日:2021年 9月20日(月)19時18分33秒
  具体的なファクトを確認して下さい。
1つの真実は1000個の誤った情報に優ります。
私はファクトを確認しましたがロバート・マローン博士を非難する声は正当で無いか、或いは過剰に誇張された物に過ぎない。
特に日本語のwikipedia情報は他国の情報と比べても酷い嘘の情報と印象操作で成り立っていることを確認した。
mRNAワクチンについてのメディア統制、youtube等の言論弾圧の状況では真実を見抜く力が必要です。
私たちの判断基準が情報の量の罠に騙されてしまえば、そのトリガーが発動した時に私たちの判断は非常に脆弱になるだろう。

"
Alison Morrow 31:07
現在Tni内のパートナーは、a p AFP、BBC CBC、radio Canada、European Broadcasting Union、Facebook、Financial Times first draft、Google YouTube、the Hindu、Microsoft Reuters、Reuters Institute for the Study of journalism、Twitter in the Washington Postです。

Robert Malone 31:22
ええ、そうではありません。これが、私たち全員を検閲している人々のリストであることに驚きはありません。彼らは、CDCやWHO、Tony ファウチからもたらされる真実だけが、唯一の真実であると決めているようです。

Jim Smithはロイターの取締役会長で、Pfizerの取締役も務めています。そこで私は、「これは利益相反の問題だと思いますか」と投稿した

私の正当性を疑問視し、私の結論や発言に疑問を投げかけ、私の発言を本当に間違ったものにすることで、ストローマン・アーギュメントに反論しているライターたちを見ていると、これこそがロイターから出てきても不思議ではない手段なのです。
https://alzhacker.com/dr-robert-malone-inventor-of-the-mrna-vaccine-technology-interviewed-by-alison-morrow/
"
発言内容の歪曲と同様にマローン氏の人格否定も行われている

苫米地英人
マローン博士はmRNAとDNAワクチンの開発者でありながら、ワクチンのリスク発言をしたことで、Wikiまで改竄され、沢山の名誉を傷つけるサイトが上がっている。あなたが見たのは中傷サイトの一つhttps://minkara.carview.co.jp/smart/userid/2776247/blog/45242467/https://twitter.com/DrTomabechi/status/1430605698379837440


ファクトとは何か?

ストローマンの手法を用いればいくらでもどのような反論を用意する事も可能である。
これが私がディベートなどの詭弁論が全くの無意味であり却って有害になりうると考える理由である、日本でも橋下徹、西村博之、Daigoなど口論法は得意だが内容は意味を為していない例をあげられる、弁が立つこととその物事が”真”であることは全く別である。
同様にファクトチェック等のサイトをストローマンの手法にて用いれば情報の誘導を謀るツールに成り得ることにも注意が必要である。

ワクチン集団催眠に陥った日本
マスメディアとインターネットツールの両方の情報操作により全ての世代でワクチン集団催眠状態にあると考えます。これはコロナ禍のショックドクトリンと合わせて洗練された洗脳技術が計画的に応用されていると感じます。
 

冷静に眺める

 投稿者:風太  投稿日:2021年 9月19日(日)10時25分35秒
  ロバート・マローンという人物の経歴を調べてみました。

まず結論から言うと、この人は色々と問題のある人物の様ですね。

注目のワクチンに関しての彼の発言(論文)についてですが、彼のプロフィールをWikipediaで検索し、そこに掲載されている情報からAFPがファクトチェックがなされていることが簡単にわかりました。
https://factcheck.afp.com/http%253A%252F%252Fdoc.afp.com%252F9EU9W7-1

他にもロイターがファクトチェックをしています。
https://www.reuters.com/article/factcheck-vaccine-cytotoxic-idUSL2N2O01XP

これらを読めば、この人物は相手にしてはいけない類の人物だという事がすぐにわかりました。

次にイベルメクチンについてですが、こちらは現在製薬会社の興和と東京都医師会と北里大学などが組み、7月から治験に入っています。
この件では薬事日報が冷静な議論を呼びかけています。
https://www.yakuji.co.jp/entry88937.html

イベルメクチン万能説は、反ワクチン派の人たちが流したもののように見えますが、冷静な議論を阻害させようとするのは問題です。


新型コロナウイルスにより、世界中で多くの人たちが困難に直面しています。

日本も例外ではなく、コロナウイルスに対して過度に警戒する人もいれば、そのワクチンをめぐり陰謀論にはまる人もいます。

そして逆に過度に楽観視する人たちもいて、対策もなしに経済を回せと叫んでいます。

私はすべて間違っていると思っています。

大事な事はこういう時だからこそ、冷静な科学的な根拠にもとづく対応が必要なのだと思います。


今日本で多くの人が医療にもかかれないまま亡くなっていますが、これはここ30年間で保健医療予算を抑制し、現場を疲弊させた結果です・

ゆえに中等症・重症の患者でも入院すらできず、自宅療養という誤魔化しで多くの人が苦しんでいます。

そして対応策も、予算のかからない酸素センターなどという誤魔化しで時間稼ぎをしています。

流行に波があるのをよいことに、この流行の山の時だけ誤魔化せばなんとかなると考えているのでしょう。


東京都の場合はそこに五輪の巨額の赤字が絡んできます。

3兆円もかけて行ったイベントで、もうかったのは広告代理店や一部の建設業者だけです。

そのツケが予算を圧迫し、小池知事は身動きが取れないという事で、マスコミもその辺はスルーしているようです。

そしていまでも救急医療を支える国公立病院の統廃合計画は継続中であり、うがった見方をすれば、こちらへの国民の関心をそらすために、

一連のデマ情報がネットなどで拡散されているのかもしれません。


しかしこんなデマに惑わされていては、ただの道具になってしまいます。

私は自分と家族を守るためにも、すべての情報はできるだけ精査し、冷静に接して判断しようと思っています。

新薬であろうとワクチンであろうと、すべては万能なものではなく、異物を入れる時点でリスクを背負うものです。

ゆえに今の政府の情報を小出しにするやり方には反対です。

もっと積極的にすべてを情報開示するべきです。


そしてマスコミは、海外のメディアの様にファクトチェックを社内にチームを作り行うべきと思います。

特にネット上にはあまりにも酷いデマ情報が氾濫しています。

これらはすべて有害であり、命を危険に晒すものに他なりません。

警戒が必要です。
 

「こびナビ」は厚労省方針のプロパガンダやって、クラファンで情弱から3000万集めているわけですよ。

 投稿者:greencat  投稿日:2021年 9月18日(土)18時53分26秒
  「こびナビ」木下喬弘のような党派性の高い人物が発する情報の有害性 http://buu.blog.jp/archives/51617923.html
@Amidalachan
より

専門家を装う発言の裏に党派性が存在することや、「黙って俺の言うことを聞け」という圧力が存在します。医クラを信用している方はご注意を。
 

日本経済新聞デジタル版からです。

 投稿者:sagakara  投稿日:2021年 9月18日(土)13時31分12秒
  https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN16EK30W1A910C2000000/
米第三者委、65歳未満への3回目接種「推奨せず」
【ニューヨーク=野村優子】米食品医薬品局(FDA)は17日、ファイザー製の新型コロナウイルスワクチンの追加接種(ブースター接種)について審議する第三者委員会を開き、16歳以上65歳未満への承認を推奨しなかった。追加接種の安全性や必要性を示すデータが不十分とした。65歳以上や重症化リスクの高い人への追加接種は推奨した。
……………ファイザーは時間の経過とともにワクチンの予防効果が低下するとして、追加接種の必要性を訴えている。同社がFDAに提出したデータによると、2回の接種後、徐々にデルタ型への感染予防効果は下がり、4カ月以降に当初の53%になった。デルタ型以外に対しても97%から67%に下がった。……………
───────────
孫崎享氏のTwitterからです。2021年8月18日
https://twitter.com/magosaki_ukeru
孫崎享のつぶやき
ワクチンでコロナ制御に疑問の声拡大。イスラエル調査「ファイザー・ワクチンは感染予防率39%」と発表、ブルムバーグは「対コロナ集団免疫は幻想か-接種率95%でも実現不可能」の記事、新型コロナの出現によりワクチンの効果減少。今後も多分新たな変異株。
─────────に─
海外ではワクチン推進に疑問でていて、日本での接種者が1000人以上も亡くなっているのに立憲民主党の枝野代表が先日、重症化リスクが無い12歳以上までの子供まで接種を進めたいとテレビで発言しているの聞き立憲民主党は終わったと思った次第です。

総裁選では河野氏はコロナワクチン接種担当大臣であるし、岸田氏が人の話しを聞くを自認し、内政は左よりのようですが、外交では二階幹事長を切りに動き米国に媚びたようで、外交は国運を左右するので米中に外交ルートを持つ河野氏を総理に選ばざるを得ないかなとリーダー選びは答えが出ない状態です。

 

狂いだした世界

 投稿者:応援する者  投稿日:2021年 9月17日(金)14時38分35秒
  狂ったのは日本だけではない世界中でだ特に製薬会社などのディープステートの影響力の強い西側諸国だ
効果の少ないリスク未知数の未完成ワクチンを打つ必要の無い若年層にもワクチンキャンペーンで接種させようとしている。
フランスなどではワクチン義務化やワクチンパスポートなどという人権無視の政策が強制的に実行されている、世界は完全にディストピアの世界へとワープしてしまった。

論点
①治験が終了していないmRNAワクチンは危険を孕んでおり多くの学者が警告している
②イベルメクチンはコロナの予防治療の特効薬であるがその存在を無視されている
③ディストピアの世界は何によって齎されてのか、陰謀論の扉が突如として現れその現実を突き付けられている
④人類の選択日本の取る道

①治験が終了していないmRNAワクチンは危険を孕んでおり多くの学者が警告している
多くの学者のワクチンのリスクへの警告が行われている
https://twitter.com/galaxyhimalayaj
mRNAワクチンの未知数のリスクは短期、中期、長期と複数存在する
短期的なリスクはスパイクタンパク質の血栓による心筋炎などであるスパイクタンパク質自体は2週間で排出されるとされるがそれまでは運動などは控えるべきである
中長期的なリスクを見ると免疫性疾患、ハイゾーン・トレランス、ADE、エスケープ変異株などこれから現れる可能性がある致命的なリスクが存在する
ロバート・マローン博士、イベルメクチン、エスケープ変異株、そしてワクチン義務化の誤った論理を語る

②イベルメクチンはコロナの予防治療の特効薬であるがその存在を無視されている
多くの国々や地域、医療の現場で使用され効果が確認されているにも関わらずWHOやFDAはその存在を認めず日本政府、厚生労働省もこれに追随している、イベルメクチンを用いればワクチンは必要無く、コロナも収束するという事実。
インドにてイベルメクチンで感染者が劇的に減少した事を6月に放送したNHK-BSドキュメンタリー
③ディストピアの世界は何によって齎されているのか、陰謀論の扉が突如として現れその現実を突き付けられている
非合理的としか言えない①と②を齎したものは一体なんなのか?新自由主義による資本主義の暴走かあるいはそれ以上の権力による陰謀か?あるいはそれ以外か
いろいろ調べているとやはりこれが現実に存在すると言わざるをえない、資本主義の頂点に立つ者達はアメリカの大統領よりも権力と支配権を持っているという事、①と②におけるGAFAも含め各種メディアの情報操作は凄まじい物である、これにより多くの人々は真実から遠ざけられている。
振り返れば20年前9.11という陰謀によって少なくない人達がその存在に気付いた、しかし人々は直接被害を受けない為に見て見ぬふりをしてきた、そして現在それは全世界の人達の命に関わる問題へと展開している。

頂点に君臨する者たちの考え(推測)
頂点に君臨する者たちが快適に暮らす為の地球の持続可能な世界を作る事、これが彼らの考えであろう。
科学進歩による不老不死の到来とハイテクノロジーによる危険分子の存在の危機これらの問題を解決することが支配者たちの課題であり、その為に人口削減と人々の永続的な支配が必要だということ、コロナとmRNAワクチンとワクチンパスポートはこの目的を達成する為に作りだされた。
ロックフェラー財団が出版したロックステップ計画の計画書を6年前にメディアで暴いたジャーナリストのハリー・ボックスの話
https://youtu.be/fC3uzGikhQk
人口削減計画
https://www.rumormillnews.com/cgi-bin/forum.cgi?read=182336
ビル・ゲイツTED2010で新ワクチンによる人口削減、TED2015年コロナウイルスを予言(リチャード・コシミズ新型コロナウイルス戦争より)
https://video.fc2.com/content/20210909NwAU26gQ

或いは別の陰謀の見方 ~中国とロシアの生物兵器戦~
今回の生物兵器戦は米国と西側諸国は100%敗者だ、共謀者は北京とロシアだそしてアメリカのビル・ゲイツのような狂人達だ金で育った悪魔、そして米国のビックファンド等の狂った連中

④人類の選択と日本が取るべき道 ~イベルメクチンは人類の救世主~
コロナ禍が始まって約2年の間に、様々な治療薬が発見されてきたイベルメクチン以外にもヒドロキシクロロキン、アルテミシニン、デキサメタゾン、アジスロマイシン、二酸化塩素水による治療等である。
この中でもやはりイベルメクチンの効果は甚大でありこれを全国民に配布すればコロナ禍は一瞬の内に解決する、これはインド、インドネシア、エジプト、チェコ、スロバキア等の国々の先例をあげられる。

ワクチンを接種してしまった人達を救う道
ゼレンコ博士:絶対にそれ以上のワクチンを接種しないこと、ワクチンを接種してしまった人達の免疫システムは非常に脆弱になっている、今後、新たな感染によりADEを引き起こすおそれがある、それを防ぐには高度な予防対策と早期治療が必要
https://twitter.com/GalaxyHimalayaJ/status/1437656029668339720
生物兵器の研究者 リー・メリット博士 新型コロナウイルスの mRNA ワクチンは生物兵器 動物実験で ADE (抗体依存性免疫増強)が起こってすべての動物が死んだ
https://www.nicovideo.jp/watch/sm38934813

イベルメクチンを配布する事でワクチン接種者を救うことが出来る
短期中長期含めワクチンのリスクは複数存在するがその中でもADEのリスクは目前に迫っている、それを防ぐにはワクチン接種者にそれ以上の感染を阻止する必要がある、その為にコロナの収束が絶対に必要である、目標はゼロコロナである。そしてイベルメクチンを全国民に配布すればコロナは収束するのである、この認識を全国民が持つ必要がある。

ワクチン接種者の解毒
リー・メリット博士ワクチンを打って後悔している方へ(抄訳)・私ならイベルメクチンを服用し(0.3mg/kgを5日間投与。翌週の1日目と3日目に再投与、その後は週一回で8週間投与)、最近1週間以内にワクチンを接種した場合は、これに加えてヒドロキシクロロキン200を1日2回×10日間服用します。・すべてのサプリメントは、サプリメントのタブに記載されている通りです(ビタミンD、亜鉛、セレン、ケルセチン、ビタミンC、リシン)。https://drleemerritt.com/uploads/Supplements.pdf特にスパイクタンパクからのダメージを防ぐN-アセチルシステインと、エピジェネティックコントロール機構を阻害しうるジメチルグリシンは欠かさず摂取してください。・イベルメクチンを月1回、最低2ヶ月間服用し、その後の改善を待ちましょう。自宅に予備の分を置いておきましょう。・ワクチン接種後の外科的合併症(傷が治らなかったり、心臓の問題、出血など)が見られるので(手術は)熟慮してください。私だったら、完全に体調が良く、ワクチン接種から10週間以上経過していない限り、選択可能な手術は受けないでしょう。これはFDAの情報に基づいています。これでも十分ではないかもしれません。慢性的な疲労感がある場合は医師の診察を受け、Dダイマー(血液凝固に関わる微小血管の状態を調べる)や炎症の検査を受ける必要があります。
https://krsw.5ch.net/test/read.cgi/covid19/1629792621/
 

無責任な反ワクチン本と、その生まれる背景

 投稿者:風太  投稿日:2021年 9月16日(木)08時04分46秒
  写真は文春の記事からの引用ですが、いわゆる反ワクチン本の数々です。
こういうものが、多くの人たちにの考え方に大きな影響を及ぼすわけです。
これらの本の著者では、大橋名誉教授(出身の徳島大では、公式サイトで現在無関係との表明がなされています)は、YouTubeの右派系サイトで、盛んにPCR検査を否定していた方です。
また井上名誉教授も、いまでも盛んに同様の右派系のYouTubeサイトで、自己免疫を高めれば云々と主張されています。
他にも船瀬さんは反ワクチン教の伝道者の様な方ですし、高橋、中村、内海医師と、こちらの世界では有名人ばかりです。

はっきりいって、私は彼らは無責任であると思います。
主張は勝手ですが、せめて最新の科学に基づいた主張であり、自説の主張の補強論文等にはエビデンスもあり、主張する論文も査読がなされているものを基に、自説を展開なされてほしいものです。
肩書を利用して、何らエビデンス等の無い自説を、素人の我々に信用させるやり方は、事命にかかわることですので問題だと思います。

同時にこれらのいわゆる反ワクチン本の類が横行するのは、政府厚労省がワクチン接種のみに前のめりになり、同時に起こる副反応の被害について積極的に正確で詳細な情報を開示せず、また万一の場合の補償についてもきちんとした規定がないことが、これらの本の横行を招いているのだと思います。

ワクチンによる副反応等被害については、仮に最悪の事態になっても、司法解剖をしても被害の証明は困難であり、事実上は因果関係立証は不可能です。
それをいいことに、ワクチン被害を被害者にすべてその責任を押しつける、自己責任論の様なやり方は許されることではありません。
そもそもワクチン接種には公共の利益があるのですから、リスクだけ個人に背負わせるやり方は絶対に許されない事なのです。

 

「読んではいけない反ワクチン本」 遺伝子改変、不妊、何年か後に副作用…偽情報を徹底検証

 投稿者:風太  投稿日:2021年 9月14日(火)20時06分59秒
  「読んではいけない反ワクチン本」 遺伝子改変、不妊、何年か後に副作用…偽情報を徹底検証
https://news.yahoo.co.jp/articles/e3b0daabd5d275d947fd43d3b54f21ee5eb49a6d?page=1
https://bunshun.jp/articles/-/48507

>ワクチン接種が進む一方で、新型コロナワクチンの危険性を喧伝する「反ワクチン本」が多数出版されています。
>その内容を見ると、「遺伝子改変が起こる」「不妊になる」など、医学的に誤った情報があふれています。
>「よくこんなことを考えつくな」と驚くようなものもありました。

>そうした書籍の中には、ネット通販で売れ行きランキングの上位に入っているものもありますし、
>本にある誤情報が、個人のSNSを通じてネット上にも出回っている状態で、さすがに看過できません。

>ワクチンに副反応はつきもので、100%の安全性を求めることはできません。
>これらの効果と副反応を天秤にかけた上で、接種するかどうかを判断するわけですが、このとき医学的に誤った情報やデマに惑わされて、接種の機会を逃してしまうのは、ご自身にとっての不利益につながりかねません。
>接種をためらっている読者の方々には、正しい情報を知った上で、ワクチンを打つかどうかを決めていただきたいです。

>そこで今回、「反ワクチン本」の偽情報やデマを紹介し、医学的・科学的な視点から、しっかり検証していきたいと思います。
>正確性をより追求するため、新型
ワクチンについての正確な情報を発信する団体「こびナビ」副代表の木下喬弘医師にも監修をお願いしました。

以上引用

前国立国際医療研究センター国際感染症センター 医長で、現在大阪大大学院医学系研究科の忽那賢志教授の一文を紹介しておきます。

文芸春秋に発表された忽那教授の一文を紹介する気持ちになったのは、ネット上であまりにも幼稚で無責任な情報が飛び交っているからです。

そしてそれらの情報に感化された人の中には、家庭崩壊の状態に追い詰められたような方もおられると聞きます。

しかるに、今新型コロナといういまだに未知の部分が多いウイルスの流行では、多くの人たちが不安にさいなまれた日々を送っています。

そしてそういう人々の不安に付け込むように、怪しい医師や専門家や運動家たちが暗躍し始めています。

そのなかには、専門外の医師や過去の医療知識しか持たない元教授などもいて、医療知識のない素人の我々に、とんでもない嘘を伝播してくるのです。

そして中にはそれらの嘘を信じ込み、自分の判断に影響を受けてしまっている人も大勢います。

何しろ検証能力の無い素人ですから、赤子の手をひねるよりも簡単に騙せてしまうわけです。


そんな中で私は、先日テレビの報道番組の中で、それらの自然療法とか免疫療法とか称するイカガワシイ療法をネットで喧伝しているクリニック(複数)が、テレビ局の取材をすべて拒否している場面に出くわしたのです。

素人の一般人の前では、いかにもという風に先生面して自説をまくしたてている医師たちが、テレビの取材には顔も出さずに逃げ続けているというわけです。

もし自信があるのならば、堂々と出てきて、専門の医師や研究者と論戦でも何でもすればいいのです。

でも彼らは本物相手にはお話にならず、議論など無理なので、ああして信者になっている一般の素人相手に内輪の講演活動(営業活動)をしているわけです。

本当に腹立たしいというか、なんという無責任な連中だろうというのが私の感想です。


そういうわけで忽那教授のこの一文は、そんな似非医師などの無責任なデマ情報をこのままにはしておけないという思いがこもっているという事で、

あえて紹介させていただくことにしました。

この一文の中には、反ワクチンで有名な先生方とその著作が批判対象として登場します。

参考になされてみてください。


私はワクチンに関しては色んな考え方があってしかるべきと思っています。

実際に少なからぬ人が接種後副反応などで被害を受けています。

しかしワクチンとは元々そういうものであり、だから打つ打たないの判断は我々が個々で決めるべきことなのです。

その大事な判断に稚拙な嘘情報を吹き込み、結果的にコロナ感染後亡くなられる方も出てきてしまいます。

そんな悲劇にならないように、正確な科学的な情報で判断するようにしなければと、つくづく思う次第です。


参考サイト こびナビ 
https://covnavi.jp/
上記のサイトは本文中にも紹介されていますが、専門家有志が世間に拡がる似非デマ情報を検証し、正確な情報を拡げるために作られたサイトです。
 

付け加えて

 投稿者:風太  投稿日:2021年 9月 7日(火)11時59分46秒
  仮に河野さんらが権力を手中に治めたとしても、なかなか利権と完全に手が切れるとは思えません。

そこで大事なのは、野党がある程度の力を今回の選挙で得て、後ろから変革を後押しすることです。


その為にも野党、立憲や国民がしなくてはならないのは、連合を支配する電力労連などの利権組合と手を切ることです。

どうせすでに組織率も大幅に低下している連合なのです、連合のボス連中など足手まといになるだけです。

そうではなくて、個々のまともな組合と個別に手を結ぶべきなのですね。


この国の政官財の利権構造を土台とする戦後代理統治装置は、なにも自民党だけのものではなく、それには野党やマスコミも深く関係しています。

もし自民党がその構造から一歩離れるように動きを見せても、野党がその隙間を埋める様では話にもなりません。

今回の選挙は、そういう意味で、野党にも大きな決断を迫るものになるのですね。
 

自民党は変われるのか、否日本は変われるのか。

 投稿者:風太  投稿日:2021年 9月 7日(火)11時31分57秒
  自民党は菅総理を引っ込めて、新たな総裁で今度の選挙を乗り切ろうとしています。

そして今のところ、岸田さん、河野さん、石破さん、高市さんが有力候補になっています。

ただ石破さんは河野さんの応援に回りそうな気配です。

この二人が一般有権者人気でも、自民党員党友の人気でも断トツで一位と二位になっています。

ちなみに三位が岸田さんで、右派に人気の高市さんは一般有権者・党員党友ともにひとけた台の支持しかなく、

この選挙で右派タカ派の国民の支持は、微々たるものという事が改めて明らかになりました。


で、おそらく最後は河野さんと岸田さんの一騎打ちになると思います。

そうなると何が起こるのかですが、私にはこの戦いで、戦後政治を守ってきた政官財の癒着の構造に、大きな変化が起きると見ています。

つまり河野さんの狙いである経産省と自民党の利権ボスと財界、特に経団連を牛耳る電事連の癒着の構造に、メスが入るという事です。

この結果自民党は戦後米軍が作り上げた政官財からなる代理統治装置の一翼の座から、離れることになるわけです。

つまり装置が戦後70年以上たってようやく崩壊することになるわけです。

これは大変な激震を伴うものであり、この装置のおかげで日本の産業構造の変化が抑えられていたのですから、一気に変化が加速度的に進むことになります。

それを見越してか、ここにきて東証で株価が高騰を始めました。


河野さんがどうしてここで勝負に出たのかですが、それは自民党の議員の多くが三回生までの選挙に弱い議員で成り立っていることです。

つまり国民的な人気を持つ河野さんが総裁になって選挙の顔にならなければ勝てないという事です。

岸田さんではいかにも弱い、だからたとえ各派閥のトップの支持が得られなくとも、議員各自の支持で当選可能になったわけです。

そしてこの戦いは同時に安倍・麻生の二人による自民党支配に、終止符がつくことにもなります。

この流れを見て、石破さんは河野さん支持に回る動きを見せているわけで、人気の一位と二位が組めば、有権者に与えるインパクトは大きくなります。

そしてあとは各派閥所属の議員ですが、竹下派の多くと麻生派の半分くらいは河野さんにつくと思います。

さらに最後に二階派ですが、こちらは情勢を見て最後は河野支持に回るのではと見ています。


いずれにしても河野さんが総理総裁になれれば、彼はまず経産省を標的にしていくことになると思います。

ここで原発エネルギームラの利権にメスを入れ、日本の産業構造を支配するエネルギー利権を崩壊に追いつめるのではないかな。

これなくしては次世代エネルギー転換がさらに遅れることになり、それが日本の経済を回復不能にしてしまうからです。

新エネルギーに転換することになれば、そこで新たな産業が起き、地方の活性化にもつながります。

石破さんが河野さんに相乗りすることになり、彼が幹事長になれれば、この流れは一気に加速するでしょう。

そして自民党が普通の政党になれば、戦後日本を支配してきた米代理統治装置がなくなり、日本の外交も一歩前に進むことになります。

これが岸田さんでは従来の利権政治の存続であり、政官財の癒着の構造は何も変わらないままになります。

またこれは可能性ゼロですが、右派の好みの高市さんが総理になれば、対アジア関係が混乱し、日本はさらにアメリカ追従となり、まあ沈没ですね。


そういうわけで、この総裁選挙次第では、日本の未来は大きく変わることになります。

私はそういう意味でこの戦いをいま静かに注視しています。

時代の変化はこの様にして、静かに一般の我々が気が付かないところで進んでいくのですね。


でも考えてみればここまで来るのに時間がかかりすぎました。

たとえ河野さんらの挑戦が成功したとしても、その先大変な難題が数多く待ち構えています。

新型コロナ対策、そして疲弊した経済の立て直し、格差からくる貧困にあえぐ人たちを救わなくてはなりません。

まずは第一歩なのですが、果たして抵抗する既得権益勢力の厚い壁を打ち破ることができるのか。

今は何ともいえません。
 

今日の植草さんのメルマガから抜粋

 投稿者:sagakara  投稿日:2021年 9月 7日(火)00時43分6秒
  以下今日のメルマガからの抜粋です。

新潟大学名誉教授の岡田正彦氏がベストセラー著書

『大丈夫か、新型ワクチン:見えてきたコロナワクチンの実態』
(花伝社、本体1200円)
https://amzn.to/38hMWj9

で新型コロナワクチンのリスクを指摘している。

岡田氏は明らかにワクチン接種が原因となっている病気が、いまのところ三つ
あると指摘している。

血小板減少症、心臓に生じる病気、そして腎臓病。

ワクチンを接種するとmRNAを包んだ脂質微粒子が血流に乗って全身に流
れ、全身の血管の内側を覆っている「内皮細胞」に最初に接触する。

この内皮細胞にトゲトゲたんぱく質が接触することによって重大な問題が生じ
る可能性があると岡田氏は指摘する。

もっとも重大だと考えられるのが「免疫性血小板減少症」。

出血を止めるために必須の血小板が自己免疫病である「免疫性血小板減少症」
によって破壊される。

ヒトの体内では、ちょっとした刺激で大小を問わず出血が起きているが、血小
板が破壊されると、その出血が止まらなくなってしまう。

その結果、脳出血などの重大な問題が起こる。
──────────────
岡田正彦氏の本から重要部分の考察でやはりファイザーのワクチンを打った人は「免疫性血小板減少症」で2年位で死んでしまうとのモンタニエ博士の発言は決して誇張でもないようです。
早く打ち止めにしないと大変なことになる可能性が強いかもしれません。
イスラエルではワクチンを打ったが免疫が落ちて来たと3回目のブースト注射が行われ初めている模様です。2回目が副作用が強いらしいので多く打つ度に「免疫性血小板減少症」の危険は高まるかもしれません。
 

権威を利用する陰謀論者たち

 投稿者:風太  投稿日:2021年 9月 3日(金)01時50分25秒
  検証:ノーベル賞受賞の仏ウイルス学者「コロナは武漢研究所の人工操作」発言をどうみるべきか
https://news.yahoo.co.jp/byline/saorii/20200422-00174202

>この話は、権威というだけで単純に信じてはいけないという、大きな教訓をはらんでいる。
>しかしそれ以上に「医学と人間」という、大きな命題を突きつけられているように思う。

>ネットで拡散する記事の信憑性をチェックする組織は、日本のメディアにはないのだろうか。
>欧州には、各メディアで事実のチェック部門を設けているだけではなく、メディアで横断的に偽ニュース(フェイク・ニュース)に取り組む枠組みがあるのに。

>ノーベル賞を受賞したのち、モンタニエ氏の評判は全くかんばしくない。
>日本語では「トンデモ学者」「オカルト学者」とすら言われている。

>今日、モンタニエ氏は、パスツール研究所に縁を切られている。
>現在も名誉教授ではあるのだが。
>また、フランス国立医学アカデミーからも非難されている。
>ここでも彼はメンバーであるのだが、今、足を踏み入れることは決してない。

>彼はまた1年後、ホメオパシーの根拠となった「水の記憶論」と、その著者であるジャック・ベンヴェニストを擁護した。
>しかし、これは科学的詐欺であることが証明されている。
>モンタニエ教授が当時提唱した実験は、科学誌『ネイチャー』によって批判され、「再現不可能」と宣言された。

この記事で私は、ノーベル生理学・医学賞の受賞で知られるウイルス学の権威、リュック・モンタニエ博士という人物が、今現在科学の世界からは全く相手にもされていない、トンでもな人物であることを知りました。

記事の著者の今井佐緒里氏には本当に感謝しています。

この記事でわかるように、デマゴーグ達の流すトンでもな陰謀論には、科学界の権威のように見える人物の発言等を巧妙に引用したものもあるという事です。

そもそも、ノーベル賞受賞者だからと信用してはいけないのですね、中には学会からは殆ど追放状態の人物もいるのですから。

しかもその人物の発信した情報をうまく利用して、デマゴーグ達は自分たちの主張の信用性を上げようとしているわけです。

この詐欺的な似非情報が、ネットの世界では、あたかも真実であるかのように流されているわけで、残念ながらそのファクトチェックをする機関が、日本には存在していないのです。

日本のマスメディアは、先に紹介したロイターや、USA TODAYなどのようなファクトチェックをしていません。

本来はこれらはマスメディアの仕事だと思います。

 

ワクチンの公益性と個人の判断、そしてリスクの共有、情報開示

 投稿者:風太  投稿日:2021年 9月 2日(木)18時48分25秒
  ノーベル賞学者が発言したとされる「COVID-19ワクチン接種者は2年以内に死亡」との情報はデマ?!
https://go2senkyo.com/seijika/22385/posts/246846

紹介したサイト、「選挙ドットコム」における桂秀光氏の紹介する二つのソースによると、リュック・モンタニエ博士の発言はデマだったようです。

①  中国武漢起源新型コロナウイルス=COVID-19 ウイルス感染予防のためのワクチン接種を受けると2年以内に、ほぼ確実に死亡するという、ノーベル賞学者、リュック ・モンタニエ=Luc Montagnie 博士が発信したとされる情報が、まことしやかに流れているが、実際、このような発言はなされていないことが、次のニュースソースで確認できた。

#1
"Fact check: Nobel Prize winner did not say COVID-19 vaccine recipients have 'no chance of survival'"
【題目 日本語訳例】『ファクト チェック: ノーベル賞受賞者は、COVID-19 ワクチン接種者に「生存の可能性はない」とは言わなかった』
ADRIENNE DUNN
USA TODAY
28-MAY-2021

URL: https://www.usatoday.com/story/news/factcheck/2021/05/27/fact-check-false-claim-vaccines-attributed-nobel-prize-winner/7435564002/

#2
"Fact Check-There is no evidence to suggest COVID-19 vaccines will kill people by causing antibody- dependent enhancement, current evidence demonstrates the opposite"
【題目 日本語訳例】 『ファクト チェック - COVID-19 ワクチンが抗体依存性感染増強を引き起こすことによって人々を殺すことを示唆する証拠はありませんが、現在の証拠はその逆を示しています。』
Reuters Fact Check
Reuters
WED MAY 26, 2021; 8:25 AM EDT

URL: https://www.reuters.com/article/factcheck-health-coronavirus-idUSL2N2ND0WS

以上引用

この二つのファクトチェックはUSA TODAYによるものとReutersによるものですので、信用性は問題ありません。

どうもリュック・モンタニエ博士を利用したデマはこのほかにもいくつかあるようですので、注意が必要です。


そんなものよりも、この記事の中で紹介されている大阪大のチームによる研究の方が重要です。

この研究によっても明らかですが、ワクチンには必ずベネフィットとディスアドバンテージがあります。

このmRNAワクチンも同様ですが、ここから先は結局接種は個々人の判断という事になります。

だからワクチンの接種は強制ではなく任意であり、また接種後の副作用のリスクは、ワクチン接種の性格上(公益性)、社会で共有するべきなのです。

ゆえに今の日本政府の隠蔽体質は、非常に問題があるという事になります。

そしてだからこそ、陰謀論やそれに乗じた姑息な商売が成り立ってしまうわけです。

政府厚労省はもっと積極的にワクチンについての情報を、正確に詳細に開示するべきであり、補償についてもしっかりと明記するべきです。
 

事実

 投稿者:真実  投稿日:2021年 9月 2日(木)13時57分46秒
  ノーベル生理学・医学賞の受賞で知られるウイルス学の権威、リュック・モンタニエ博士による警告である。曰く、「新型コロナウィルス用のワクチンを接種した人は長く生きれない。2年前後で死亡する可能性が高い。残念ながら、すでに接種した人には治療方法がなさそうだ。遺体を埋葬する準備をするのが精一杯できることだ」。

 ネット上に流布する陰謀論者の発言ではない。モンタニエ博士といえば、パスツール研究所に籍を置き、HIV発見の功績で2008年にノーベル生理学・医学賞を授与されている。
 

/231