新着順:659/9635 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

追伸

 投稿者:風太  投稿日:2017年 9月 9日(土)12時15分5秒
  通報
  今ようやく北朝鮮中央通信のサイトにつながることが出来ました。

この間、どうしてつながらなかったのか理由がわかりません。

ちなみにOSが異なる友人のパソコンからはこの間も普通に見ることが出来たそうです。

その中央通信のサイトには、金正恩委員長の下へロシアのプーチン大統領やインドのラム・ナート・コビンド大統領などから祝電が寄せられた事が載せられています。

結局国際社会が云々と言っても、本気でこの問題で動いているのは当事者のアメリカと韓国と、アメリカの意を受けた日本だけかもしれません。

あとはアメリカへのお付き合いという事だと思います。

その中でも本来は部外者の日本の安倍総理の突出ぶりが目立ちます。

彼はアメリカの為にこれだけ貢献しているのだと言いたいのでしょうね。

そしてトランプの為にアメリカ製の武器を無制限に購入し、アメリカの雇用を支える。

その反面日本の資産は失われ、国民の為の予算はカットされるわけです。

日本は世界で一番アホなのかもしれません。




 

新着順:659/9635 《前のページ | 次のページ》
/9635