新着順:415/9692 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

伊藤詩織強姦"忖度"事件 米紙も報じる

 投稿者:rappp  投稿日:2017年12月31日(日)09時36分15秒
  通報
  「レイプに対する沈黙破った」=伊藤詩織さんの訴え報じる-米紙
時事

【ニューヨーク時事】米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は29日、元TBS記者の50代男性から性的暴行を受けたと訴えているジャーナリストの伊藤詩織さん(28)を紹介する東京発の特派員電を掲載した。
 記事は「彼女はレイプに対する日本の沈黙を破った」との見出しを掲げ、日本では性的暴行は「避けられるテーマ」となっており、女性による被害申告が少ないなどと説明。伊藤さんの訴えは「日本の女性がほとんどしないこと」だと指摘した。
 記事には男性も実名と写真付きで登場し、同紙の取材に「性的暴行はなかった」などと答えている。

少し前の報道

12/15【英国BBC】一部の国に住む女性は、正義を求めても克服できない障害に直面する。 日本がそうだ。強姦という言葉も許されない文化的規範は、女性をほぼ完全に沈黙させる。だが、ジャーナリストの伊藤詩織は沈黙を拒否した。 問題の男は全ての申立てを公然と否定している。
http://www.
bbc.co.uk/programmes/p05
r58zm



強姦"忖度"事件は
世界の知るところとなりつつある



事件の要点は

・ あらかじめレイプドラッグを用意しておき強姦に至る山口敬之

・ 詩織さん強姦もみ消し事件の刑事部長の中村格
伊藤詩織らに追いかけられ
一目散に逃亡する当時の刑事部長の中村格(逃亡の様子の映像もある)

・ 強姦もみ消しは、安倍政権への忖度である



参考

伊藤詩織のコメントの一部

  ⑥性行為がありました。
 ⑦私の下着のDNAを検査したところ、そこに付いたY染色体が山口氏のものと過不足なく一致した、という結果がでました。
 ⑧意識の無いまま引きずられていく私が映ったホテルの防犯カメラの映像、タクシーの中で降ろしてほしい、駅で降ろしてほしいと繰り返し私が言っていたというタクシー運転手の証言など、証拠を集め、警察は逮捕状を請求し、裁判所はその発行を認めました。
 ⑨逮捕の当日、捜査員が成田空港で帰国する山口氏を待ち受ける中、当時の刑事部長の中村氏によって、突然取りやめられました。
 

新着順:415/9692 《前のページ | 次のページ》
/9692