新着順:409/9692 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

これ、大スクープです。でも、アベ政権は米国を非難しないでしょう。この政権は自己利権の為の政権で国の事なんかどうでもよいのですから。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2018年 1月 2日(火)02時13分45秒
  通報
  https://ameblo.jp/tiger-mask-fighter/entry-12340819732.html

ソ連の北方進攻は米国が支援していたのが実態。

それが、実態ですよ。明らかになって良かった。

この情報を基にして、あとで詳しく論ずるつもりでおります。

ポツダム宣言の範疇内の出来事であり、その意味では驚いてはいけないことなのです。

日本国民は、いまだに、ポツダム宣言も終戦の詔勅もよく理解していないので、国粋主義的に領土問題や米ソ(露)を論じてしまいます。

島国根性の克服が難しい事と、敗戦降服を国民自身が決定しておらず、指導者の決断によってもたらされた幸運によって助かっているからです。

国民は、これから、これを自分のものにしなければなりません。

大相撲のモンゴル人力士達の起こした問題も、決して国粋主義で論じてはいけません。

自分達の都合で、野球でもサッカーでも大相撲でも外国人を呼んで入れているのですから、彼等の振るまいが日本に合わないとして非難するのであれば、

日本人だけでやればよいだけのことです。

日本の朝鮮の人達が住んでいることも、日韓併合の結果であり、彼等の都合で勝手に日本に入り込んで来たのではありません。

その朝鮮人を関東大震災で恐怖に駈られて殺害し、現在もアベ政権の偽右翼的ムードの中で嫌う事は、有ってはならないことなのです。

同様に、モンゴル人力士達の起こした問題について朝鮮人差別問題のように論じてはいないかを振り返る必要があると思います。

くどいようだが、外人選手達を嫌うのであれば日本人だけでよい。

それが出来ないのであれば、日本人は論じ方を進歩させるべきだ。

http://

 

新着順:409/9692 《前のページ | 次のページ》
/9692