新着順:393/9692 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

茶番劇 わざと原発 おびき寄せ。  原発が 招く第二の 真珠湾 。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2018年 1月11日(木)21時44分9秒
  通報
  http://www.asyura2.com/18/senkyo238/msg/292.html
政府が公金で債務保証 日本の原発輸出に英国現地の反応は(日刊ゲンダイ)

いいコメントがたくさん付いています。

(転載)

 言うまでもなく、万が一に事故が起きた場合、大損害を被るのは国民だ。そんな英国の原発輸出問題について、9日、国際環境NGO「FoE Japan」が都内で会合を開き、「日立によるイギリス・ウィルヴァ原発建設は実現するのか」と題して昨年11月の現地調査について発表した。

「イギリスでは1995年以降、原発新設はありません。フランス電力がイギリスで建設予定のヒンクリー・ポイント原発は2017年に稼働開始予定でしたが、26年稼働に延期され、30年までに建設予定のイギリス国内の原発12基は、いまだにひとつも完成していません。(日立が計画する)ウィルヴァ原発は19年の着工を目指していますが、これから一体いくらの事業費がかかるのかは不明なのです」(FoE Japanの深草亜悠美氏)

 日立の原子力事業子会社(ホライズン・ニュークリア・パワー)が英国で開発を進めるのは、福島第1原発と同型の「沸騰水型」である。

「建設予定地のアングルシー島(英国ウェールズ)では、新設の原発が福島原発と同型という理由で、反対する声がある。雇用創出の点で建設賛成派が多いですが、人口約7万人の島に安価な労働力が流入することや環境破壊を懸念する声も出ています」(深草氏)

 原発が「安全」なら、わざわざ政府が税金で民間事業者の“ケツを持つ”必要はない。福島原発事故後の事故処理もままならない中で、なぜ、海外に原発を輸出するのか理解不能だ。

(転載以上)

英国での建設予定が、いまだに一つも完成していないのが、「救い」ではある。

日立とか経産相とかアベ政権とかは、本土決戦に突っ走ろうとするほかに能がなかった旧陸軍と同じ頭脳構造なんですよ。

他に考えることが出来ないのでしょう。

なぜ出来ないか? そりゃあねえ(アベちゃんの言い方を真似たわけではありませんよ)、彼らだって脳みそが少しは働いているわけであって、自分達の考えや行いが「間違ってきているかも?」とは、少しは思っているでしょうよ。

でもね、信じられないのですよ。何がって? 自分達がこれまでそれに沿ってすがって生きてきたことが、それが間違いだったって、そんな事、考えたくないわけよ。
自分は偉いと思ってるから。プライドと面子が許さないんだ。

まあ、闘牛場に引き出された牛のようなもんだな。

赤い布に角を突き立てる他に運命がない。可哀そうになあ。巻き添えくらう俺たちだって可哀そうなものよ。

自分達は何だったの? 努力して、必死で、やってきたと思ってるの。彼らは。

怖いねえ。馬鹿に学問や知識を与えると、こうなるんです。

下手にケーオーやワセダに入ると強姦マンになったり、キョウダイやトウダイだって、ニシムラなんとかの女性蔑視セックス発言オトコや女ったらし司会アナウンサーがいたよな。

こうなるの。怖いねえ。

馬鹿が学問や知識を得ると益々ひん曲がるねえ。おお怖い。

少しでも振り返るとか、立ち止まって考えるとか、そんな事出来ないんだよ。

アベちゃんは、もともと何も考えられないから、無茶苦茶なんで、解りやすいですよ。

でもね、旧陸軍は敗戦して、それでやっと負けを自覚出来たんだ。

鈴木貫太郎をはじめとする政権が敗北を決めて負けてくれたから、それではじめて敗北を、日本の壊滅を知ることが出来たわけ。

だからね、日立も経団連も経産相もアベ政権も、「本土決戦のバンザイ突撃」に向かって突っ込み始めた訳ですよ。

敗北なんて知りたくないから。知るより死にたいから。間違いなんて思いたくないから。

単なるアホなんですよ。

人間ならばこういった大人に成長してはいけません。これは、新成人への戒めの言葉です。
 

新着順:393/9692 《前のページ | 次のページ》
/9692