新着順:229/9682 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

朝鮮の存在意義、今後

 投稿者:rappp  投稿日:2018年 4月 1日(日)11時20分26秒
  通報
  米は軍産の影響力大
トランプは軍産の立てた大統領?

ならば
米は、朝鮮を、今までのような形
仮想敵国として存続させたい

米体制は、決して世界の緊張緩和を進めることは無い

情勢は、このような米体制の意向の影響を受けざるを得ないだろう



参考

中国や朝鮮は
仕立てられた仮想敵

中国や朝鮮に対して
米韓日は”守る”のだが
朝鮮は核もICBMも持たない、と言うのが私の論理からの認識
木造船レベルの国が、何ゆえに日本を侵略してくる、と言えるのか
中国は、侵略兵器である空母を
旧ソ連払い下げの一隻と国産一隻を持つだけ
侵略を目的とする軍隊とは言えない
人民解放軍の流れからも、中国軍は侵略を目的にしているとは言えない

また
中国や朝鮮には
日本を侵略する意味・理由がない

対する米
核7000発保有
更に、小型の核製造に進むという
核兵器は、無差別大量殺人兵器である
侵略用兵器空母73隻保有(凡そ)
そのうち、攻撃されることを想定しない原子力空母10隻を持つ

米軍は
”守る”ための軍ではない
侵略軍と言って良いだろう

軍産盲従日本
ステルス戦闘機「F35A」を20機以上追加購入
F35Aを42機調達することを決定済み
1機約130億円
ステルスの戦闘機62機
一体何に使うのか?、何に使えるのか????

ありえない仮想敵を作り上げ
軍備増強
軍産のみ益
政治屋は裏金のみが目的
 

新着順:229/9682 《前のページ | 次のページ》
/9682