新着順:215/9680 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

萩の乱(長州・山口県)と前原一誠さん。安倍さんとの違いに注目してみましょう。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2018年 4月11日(水)01時50分10秒
  通報
  https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14131456864

前原さんは初めは明治新政府に仕えていたのです。

しかし、「融通の効かない」(これは非難的な言い方であって、生真面目な秀才の武士だったのではないでしょうか?)とまで評されていますが、

薩摩藩と並んで明治維新の中心的勢力であった長州藩地域において、他ならぬ奇兵隊において明治新政府に対して反乱が起きているのですから、

これには解剖のメスを振るって、明治維新の問題箇所を探り宛てなければなりません。

それにしても、山口県・長州の出とは言っても、

安倍晋三夫妻は前原さんとは、全く真逆の人物ではありませんか。

要するに、戦前回帰右翼願望の人達と企業利益第一主義の財界人達(日本国利益無視人達)と日本企業への寄生外資達、この三者によって、

御本尊として担ぎ上げられ奉られるのに打ってつけのタレント御夫妻であるのです、彼ら御夫妻は。

要するに、仏壇に向かって空念仏を上げて念じて、それによって自己満足に酔いしれている世間知らず。

これが、彼等なのであり、晋三さんのお母さんの洋子さんとやらも同類の方なのでしょう。

そういたしますと、

安倍夫妻が御神輿として壊れて使えなくなったと、先の三者が気が付けば、壊れ御輿を捨て去って、

次の御輿を新調するかも知れませんねえ。

誰を?って。オオタニショウヘイではなくて(冗談ですよ)。小泉進次郎とかピカピカのメッキ御輿にうってつけだな。

経団連人脈の官邸のドン今井さんとかは乗り替えを考え始めるかも知れません。

中身無し右翼人達は安倍さんと同類であって、自己満足に酔いしれている宗教的信者達ですから、安倍さんが見棄てられると悲しむかも知れませんが、残りの二者は平気です。

自民党も平気です。

本当は、この二者と自民党が本物の「悪(ワル)毒(ドク)」なのですよ。

病原菌ウイルスです。これにやられて、日本は死ぬのです。

彼等を退治目標に据えなければならないというのが本当ですよ。

まあ、完全に日本近代の体制は壊れましたね。

建物と設備が存在してはいますが、中身は完全に壊れ切って生存不能に至っています。
 

新着順:215/9680 《前のページ | 次のページ》
/9680