新着順:362/9910 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

異常な状況の日常化

 投稿者:rappp  投稿日:2018年 5月14日(月)11時33分52秒
  通報
  福田セクハラの日常化

音声データ  福田
「今日ね…抱きしめていい?」
「予算通ったら浮気するか」
「手縛っていい?」
「胸触っていい?」
セクハラは確かに「あった」!


麻生の発言

「はめられて訴えられているんじゃないかとか、世の中にご意見ある」
こんな意見?があるというけれど、いろんな意見の中でこの意見?だけを紹介している
つまり、これは麻生の意見である
嵌めたのは女性記者、と言っている

朝日の抗議に対して
「もう少し大きな字で書いてもらった方が見やすいな、と思った程度に読んだ」
そんなもの読むはずがないだろう、と言いたげな発言である

「セクハラ罪なんてものはない」
しかし、セクハラは人権侵害
憲法違反!

麻生氏、福田氏問題に再び「はめられた」
批判受け即日撤回
5/12朝日


麻生は
例えば、この最終の発言
即日撤回するつもりで行ったものであろう
政治屋は、その発言によって、状況がどのように展開していくか
これの検討こそ命
麻生の発言により、状況がどのように変化していくかの分析は命
綿密緻密に計算しつくされた発言、と見るのが妥当ではないだろうか

麻生の異常な発言は連発されることにより
その異常性が日常化されて行ってる
体制にとって決してマイナスにはなっていない

むしろ、民衆は悪行に無感覚になっていってる

羊の大群が量産されていく


異常な状況の日常化

嘘をつきまくる
国会では審議なく強行採決
改ざんした資料の国会提出
喚問・自民党の質問はシナリオ通り、国会侮辱
警察・司法の横暴
教育へのファシズムの浸透
・・・

異常な在り方
しかし、この異常な状況を日常化させていくシナリオは
着々と進行している

すでに戦前
すでに戦中


真っ先に被害を受けるのは
正常な感性を喪失させられた羊の大群
 

新着順:362/9910 《前のページ | 次のページ》
/9910