新着順:255/9868 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

驚きました。天木直人氏が米朝会談について、文句なしの総括評論を出しています。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2018年 6月13日(水)22時19分43秒
  通報
  http://kenpo9.com/archives/3882
いくら強調しても強調し過ぎる事のない米朝首脳会談の成果

(転載)

そのトランプ大統領は、弾劾されなければあと2年半大統領に留まる。
 つまりあと二年半の間に、この共同声明に書かれた内容が、記者会見で語られたトランプ大統領の言葉通り、現実のものとなるのだ。
 ポンペイオやボルトンがトランプ大統領の命令通り、それを実現する事になる。
 彼らが少しでもトランプ大統領の意にそわない事を唱えれば直ちに首を飛ばされる。
 もちろん金正恩委員長はトランプ大統領にすべて従う。
 その結果、これから時間をかけて何が起きるか。
 それは朝鮮戦争の終結であり、北朝鮮の完全非核化であり、朝鮮半島の非核化であり、在韓米軍の縮小、撤退であり、そして米朝国交正常化の実現であり、北朝鮮の劇的な経済開発である。
 トランプ大統領の残された2年半の間にそれが起きるのだ。
 そう考えた時、今度の米朝首脳会談の合意がどれほど物凄いものか、この事はいくら強調しても強調し過ぎる事はない。
 ところが今日の各紙の社説を見るとまったくその認識が欠如している。
 どの論調も、不完全で具体性がないと書いている。
 次は日朝首脳会談の番だと書いている。
 二つとも大きな間違いだ。

(以上転載)

天木氏は国際認識において優れている人物なのではないか?

日本の政治を語らせては詰まらないことが多い彼であり、外務官僚を続けて居られれば活躍出来ていた人だったのではないか。

米国在住も長かった事であるし。

田中宇氏も日本の政治を評論すると詰まらないことに似ているのかもしれませんねえ。

今回のこの天木氏を読めば、私が特に総括的評論を書く必要は無いと思います。

一つ付け足すと、トランプ大統領は、慎重に事を進めていますね。

核廃絶と戦争終結を両輪として扱っていますね。

その二つを同時進行として解決してゆこうとの話なのだ。

先に「戦争終結」だけの調印をして、核廃絶をその後に進める事は出来なくはないが、米国内を納得させにくいとは言える(日本には何を言っても駄目だろうが)。

こうなってくると、かなり核廃絶を実現させ得る可能性が浮上してくる。

北朝鮮としては、米国が友好国に変われば、核兵器と米国に届くミサイルをどうしても必要とはしなくなる。

韓国も持ってはいないし、ロシアと中国に共同防衛関係を持てばよいのであるから。

ということは、北朝鮮は、トランプ政権の米国による「導き」によって、中国並みの経済先進地域へ転換してゆく歩みとなるのではないか。

北朝鮮にもディズニーランドとかも、そんなに遠くないかもしれない。コカ・コーラやマクドナルドは当然だ。直ぐにではないのか。

詰まりは、北朝鮮の大転換、極東の大転換、米国外交の大転換(米国自身の大転換)なのである。

こう考えると、天木氏の短い批評が含蓄の豊富なものであることが解るでしょう。

正に、彼の表題の通りの動きなのですよ。

中国もロシアも、勿論のこと韓国も、裏から後押ししているのです。

素晴らしい極東の変化ではないですか。

日本は、日本国民は、何をしなくても(無能によって出来なくても)、周りが変わって行ってくれる。

これでは、成長しないことは当たり前の皮肉なのかもしれない。

ハワイのように国を失い、米国インディアンのように超少数派に追い込まれはしてはいないが、

保護国に自ら転落している事すら意識しないダラシナさではあるが、保護者(親のように振る舞う)米国は、やがて日本を18歳成人として放り出してくれるでしょう。

国際標準では子供なのです。日本国民は。いや、引き籠りに過ぎないのかも?まあ、そんなところでしょう。

「君の面倒はもう見ないよ」と言って米国は放り出してくれますよ。

「いつまでも面倒を見れるかっ」てね。

しかし、成人出来るのかね? この坊やとお嬢さんは? 嫌でも体は年齢を重ねるけどね。

天木氏はご丁寧に谷内国家安全保障局長についても触れてくれている。


http://kenpo9.com/archives/3879
安倍外交とともに化けの皮がはがれた谷内国家安全保障局長

(転載)

谷内国家安全保障局長がすべきことは、その人脈を使って極秘情報を取る事だ。
 しかし、彼には人脈も能力もない。
 安倍密使の振りをして大きく見せながら、その実、何もしていないのだ。
 まさしく安倍外交の虚構を象徴している谷内国家安全保障局長だ。
 もはやその役割は終わったということだ。
 要領のいい谷内局長の事だ。
 安倍首相の退陣よりも一足はやく、その職から逃げ出すのではないか(了)

(以上転載)
 

新着順:255/9868 《前のページ | 次のページ》
/9868