新着順:7/9621 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

「1ミリも動かせなかった安倍外交との巨大落差」…植草先生。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2018年 6月14日(木)00時00分48秒
  通報
  http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2018/06/post-dc43.html
1ミリも動かせなかった安倍外交との巨大落差

(転載)

重要なことは、米朝が交渉のテーブルに着いたことである。

問題は「対話」によってしか解決し得ない。

米国が「力」によって北朝鮮を殲滅することは、国際法上、そして道義上許されない侵略行為である。

拉致被害者の家族はトランプ大統領の行動力を評価しているはずである。

2012年12月の第2次安倍政権発足から5年半の時間が流れるが、拉致被害者の家族が指摘するように、拉致問題は1ミリも動いてこなかった。

安倍首相は「圧力」一転張りで、「最大限の圧力」とだけ繰り返してきた。

韓国で文在寅氏が大統領に就任して、積極的に「対話」を呼び掛け始めたことに対して、安倍首相は

「対話のためのお対話には意味がない」

と批判を展開した。

(以上転載)

今後、アベ政権は対北朝鮮外交を展開できるのだろうか?

一ミリ、いや数ミリ前へ動けるか?

停止か? いや、はたまた、数ミリ後退か?

まるでアベノミクスの効いた日本経済社会のようにだ。

五歳女児が虐待死し、実父ではない父親と実母が女児を虐待死に追い込み、

新幹線では半失業の若者が刃物を振り回し、東大大学院出のエリートサラリーマンが止めに入って殺される。対照的な皮肉ではないか。

これらは全てがアベノミクスの日本破壊効果の表れに過ぎず、彼ら五人は典型的被害者なのだ。

人格破壊、人殺しのアベノミクスであり、その推進者アベ政権、アベシンゾーなのだ。

これ程に国民を虐めた政権が日本の歴史上に存在したであろうか?

無いと思うが、どうであろうか?

馬鹿に政治をやらせるとこうなる。

阿呆に刃物(統治権力)を持たせるとこうなる。

それを感知出来ない日本国民が多数であることが空恐ろしい事である。

北朝鮮の金政権は、最早、アベ政権を相手にしていないような発言ぶりであり、

トランプ大統領もまともに相手にしてくれていないようである。やはり、そうであろうと思っていたが、そうらしい。

私がトランプならば、アベは不快な奴だからだ。好印象が持てないのだ。

昨日、スガ官房長官が、拉致問題について北鮮と直接に話し合うことにした等と言い始めたが、

何から手を付けるというのか?

相手が、相手になってくれれば結構だが、その目途すら立てられないだろう。

そこで、一ミリでも進められると言うのか?

いや、はっきり言って、今後、後退して行くのではないのか?
 

新着順:7/9621 《前のページ | 次のページ》
/9621