新着順:238/9903 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

アベ政権の本音はね、陸軍軍部の「本土決戦」と同じなの。西国国民が幾ら死んでも関係ねえ。「国体」即ち自公支配(実体は財官利益)が継続すればそれでよし。国民は戦死しろ、だな。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2018年 7月11日(水)01時54分13秒
  通報
  https://ameblo.jp/tiger-mask-fighter/

ハハッ、山本太郎ちゃん、甘いよ。

西日本豪雨災害の犠牲者の数は、本土決戦戦死者と考えてるだろう。アベ政権は。

だから、幾ら死んでも平気なのさ。

見ているがいい。ゾンザイに扱うよ。地方で自己負担で復興しろとか、国民全体で支援しろとか言い出すぞ。

彼ら政権は、自分を回りの世界から認知して貰うために、消費税で巻き上げた金を世界にばら蒔くが、決して国民には投じない。

国民は騙して、海外には賄賂を送って、賄賂から日本の海外支援大企業にキックバックが期待できるのだ。

国民のフンドシでアベ利権勢力と大企業が相撲を取ると言うわけだ。

だからさ、西国被災者は彼等にとっては、取るに足らない戦死者に過ぎない訳。

「進め一億、火の玉だ」

これが、今では、

「進め一億、屍つらねて国体たる自公政権の人柱になれ」だ。

これが、「本音」。
 

新着順:238/9903 《前のページ | 次のページ》
/9903