新着順:190/9910 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ネットの掲示板やまとめサイトで誘導される若者層

 投稿者:風太  投稿日:2018年 7月28日(土)10時23分13秒
  通報
  ヤフーのコメント欄、通称ヤフコメ、ここは今やネトウヨのプロパガンダ活動の場と化しています。

とにかく安倍政権、安倍総理擁護の為に、組織的な書き込みがなされ、反対する書き込みには執拗な嫌がらせで対応します。

反対する書き込みがあると、すかさず執拗に攻撃が始まり、その内容も、ただただ質問を浴びせて相手が嫌になるように仕向けるのですね。

こうすると、普通の人は面倒になり、書き込みを諦めるようになります。


そしてヤフコメでは、安倍総理や政権に批判が行かないように、巧妙に攻撃対象を他に誘導することもしています。

おそらく新しいニュースが立ち上がり、コメント欄が作られると、パソコンに張り付いていた要員が、一斉に書き込みを入れ、

それに他の要員が賛同のコメントを入れたり、赤ぽちを押して、支持者が多いように見せかけるわけです。

一人の要員が複数のアカウントをもって、一斉に書き込みを入れる事で、何も知らない中高年や政治経済社会問題に不慣れな若者が信じ込みます。

これって実は相当効果があるのではと私は思っています。


この工作員のような書き込み要員はどんな連中なのか。

文体や何かから推測するに、彼らは中高年なのではと睨んでいます。

背景に組織的なものがあるのは明白です。

その証拠に、安倍政権に都合が悪すぎのニュースでは、彼らの意図的な書き込みは姿を見せません、擁護もやりすぎると反発されるからでしょう。

特に組織的な如何わしい書き込みが多くなるのは、沖縄の米軍基地問題など、対米追従の安倍政権に重要なニュースの時です。

書き込み内容は本当にステレオタイプの酷いものですが、それがあふれかえると、無知な若者や中高年らには、それが世論であるかのような錯覚を与えるのだと思います。


日本人は横のつながり、コミュニティをもたず、しかも政治経済社会について語るのを警戒します。

そういう日本人社会は、明治維新以来の共同体分断でできてしまったものですが、ネットを使った世論捜査誘導には好都合です。

マスコミ報道を否定し、真実はネットにあるとの風説流布は、トランプが使った手口ですが、日本でも同様の事が今現実になっています。

ヤフコメだけではなく、ありとあらゆる掲示板等で工作活動が行われています。

そして残念ながら日本人の多くがそれに影響されています。

安倍政権支持は、そうして支えられているわけです。
 

新着順:190/9910 《前のページ | 次のページ》
/9910