新着順:41/9868 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

記事データが示すクーデター的政権の足元グラつき有様。近代日本政治権力機構の崩壊現象の有様に過ぎない。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2018年 9月27日(木)00時04分31秒
  通報
  https://blogs.yahoo.co.jp/panaponnniwa/16489273.html
強がっても負け惜しみ 安倍政権レームダック化の急加速

(転載)

「総裁選の結果は、安倍首相にとって衝撃だったはずです。党員票で<55対45>と石破さんに迫られたのはもちろん、得票が35万にとどまったからです。党員の4割が棄権してしまい、党員票104万のうち3割しか得票できなかった。職域団体などの組織票は、現職総理に入れたはずです。それでも支持はたったの3割。自民党員でもこの数字です。恐らく、一般国民の支持は2割程度でしょう。8割が“反アベ”なのではないか。来年は統一地方選と参院選が行われる。いずれ党内から『安倍首相が選挙の顔では勝てない』という声が噴出するでしょう。“安倍1強”は音を立てて崩れていくはずです」(法大名誉教授・五十嵐仁氏=政治学)

安倍陣営は、総裁選後の世論調査にもショックを受けているという。

読売新聞の調査によると「石破さんの得票がもっと多い方がよかった」が49%だったのに対し、「安倍さんの得票がもっと多い方がよかった」は、わずか6%だったからだ。それもこれも、ゴーマンな態度を取ってきた自業自得だ。安倍は国民からトコトン嫌われている。

(中略)

「自民党の総裁選は、国会議員の支持は<安倍82%、石破18%>でした。あの数字を見て愕然としました。戦争中、東条内閣の時に行われた大政翼賛会の選挙と同じ数字だったからです。<大政翼賛会推薦82%、非推薦18%>でした。あの弾圧下でも、反戦演説をした斎藤隆夫など、18%が軍部独裁に抵抗して当選している。自民党議員は、命を奪われるわけでも逮捕されるわけでもないのに、大政翼賛会のように82%が長いモノには巻かれろと従ったのだから異常です。こんな異様な政権がいつまでも続くはずがない。総裁選の結果は、自民党員が『おまえら目を覚ませ』と国会議員を叱ったとみるべきです」(森田実氏=前出)

ようやく、この国を破壊した安倍政権の終わりが近づいている。

(以上 転載)

日刊ゲンダイの記事によるものだが、

驚くべき(いや、驚くべきでない)データが示されている。

「党員の4割が棄権してしまい、党員票104万のうち3割しか得票できなかった。職域団体などの組織票は、現職総理に入れたはずです。それでも支持はたったの3割。自民党員でもこの数字です。」

「ほんの1カ月前まで、自民党議員の8割を固め、「石破を叩き潰す」と豪語していたのが嘘のようだ。」

「自民党の総裁選は、国会議員の支持は<安倍82%、石破18%>でした。あの数字を見て愕然としました。戦争中、東条内閣の時に行われた大政翼賛会の選挙と同じ数字だったからです。<大政翼賛会推薦82%、非推薦18%>でした。あの弾圧下で自民党の総裁選は、国会議員の支持は<安倍82%、石破18%>でした。あの数字を見て愕然としました。戦争中、東条内閣の時に行われた大政翼賛会の選挙と同じ数字だったからです。<大政翼賛会推薦82%、非推薦18%>でした。あの弾圧下でも、反戦演説をした斎藤隆夫など、18%が軍部独裁に抵抗して当選している。自民党議員は、命を奪われるわけでも逮捕されるわけでもないのに、大政翼賛会のように82%が長いモノには巻かれろと従ったのだから異常です。も、反戦演説をした斎藤隆夫など、18%が軍部独裁に抵抗して当選している。自民党議員は、命を奪われるわけでも逮捕されるわけでもないのに、大政翼賛会のように82%が長いモノには巻かれろと従ったのだから異常です。」

東条内閣の時に行われた大政翼賛会の選挙と同じ数字とはねえ。

今の自民党はこの有様なんだ、と奇妙に納得。

国民全体ではなく、野党や選挙権放棄国民を除外した、利権エリート(苦笑…ハックション)の自民党国会議員の姿ですからねえ。

大政翼賛会そのものの有様と同じでも不思議ではないのかもしれない。

今では野党と棄権者達が存在する事が「救い」という位置づけになるのでしょうなあ、ハイ。

まあ、どう頑張っても、第二次東京五輪で空元気をつけても、地滑りであります。

坂道を転がっています。

でも賢明な自民党員達と官僚達と国民達が居る事は確かであり、「何とかしないとこの国は滅びる」と思って動き始めていることも確かなようで御座います。

無責任な放縦生活を送って国土をほっつき回るだけに過ぎない無責任国民は、「アナタ任せ」ですから、時代が変わる時には抵抗することなく、これまた長いものに巻かれるように付いてゆきます。

ですから無責任主権放棄者達には期待してはいけないし、叱ってもいけないし、警戒したり恐れたりしてはいけません。

彼らは基本的にニュートラルで透明で無害です。

買収されても、それだけで終わるだけですから。
 

新着順:41/9868 《前のページ | 次のページ》
/9868