新着順:119/9966 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ニックネーム「背後どん」。秀逸でピッタリ。解釈を添えれば、「セゴ(鈍or貪)」

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2018年10月 2日(火)01時55分6秒
  通報
  https://ameblo.jp/tiger-mask-fighter/entry-12408526505.html
安倍首相のニックネームが決定!「背後どん」

セゴ(鈍or貪)。

背後を「セゴ)と読んでくれたバブリー・フールにつけられた秀逸なニックネームを歓迎せずにはいられませんよ。

つける薬なし。

(転載)

シャープな感性の持ち主、噺家の立川談四楼がツイッターでバッサリ、安倍晋三を斬った。

***********************

 「安倍さんは国連総会の演説で「背後」を「せご」と読んでしまったんだね。

 これまで「安倍でんでん」と呼ばれてきたが、これで新たな渾名「背後どん」決定だ。

 ルビを振らなかった外務省の重大ミスだが、担当者は「背後をせごと読むとは、

 いくら何でも、いくら何でもご容赦を」と言ったとか言わないとか」

************************

 文句なしの座布団ものだ。歌丸が生きていたら、こういうのではないか。

 「山田くん、談四楼さんに座布団3枚持ってきな」ー。

 談四楼は安倍の世辞しか言わない間ぬかなコメンテーターが束になってもかなわない感性の持ち主だ。モノの本質を見抜く力は群を抜いている。

(以上 転載)
 

新着順:119/9966 《前のページ | 次のページ》
/9966