新着順:111/9965 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

これ、どうなんだろう? やはり、琉球沖縄から変わって行くのではないか。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2018年10月12日(金)01時44分21秒
  通報
  https://s.webry.info/sp/85280384.at.webry.info/201810/article_95.html

まあ、この人の感覚・感想であって、私は必ずしも日本人の多くが無気力とは見ていませんけどねえ。

私の日本への観察では、

アベ政権もネトウヨも経産省や外務省や財務省といった官僚機構も司法も全部総てが…国民と同じで無気力であって見通しを失っているのです。

そう、無気力の塊なんですよ。日本は。

ですから、アベ政権をはじめとする彼等は国民と同じなのです。

彼等は、別に外国支配勢力のように強い訳じゃない。

官僚機構は民主党政権時の「仕分け」に恐怖して、政権に反抗し、アベ自民党政権復活に働きましたが、

その報いにより、アベ政権から独裁的仕打ちを受けて、衰退に追い込まれて慌てています。

しかし、これは、アベ自民党政権が方針を見失って、政権運営の力量がなく、政権の座に居座る他に方法を知らないからです、

従って、

日本は今後、

一挙に総て全部が…潰れる事になるのです。

自民党と公明党だけが残るのではない。

官僚機構と司法だけが残るのではない。

国民だけが残るのではない。

三位一体で潰れます。一緒に仲良く無くなります。

明治国家体制が潰れるのは、その姿で、その道筋で潰れるのです。

無気力であれば、国民だけでなく、政権も官僚機構も無気力なのであり、黄昏特有の現象・姿であって、斜陽そのものなのです。

いよいよ、明治近代、最期の時に至りました。

万歳!!  日本にとっての歴史の審判とはこの事だ。

罰当たり共めが。



 

新着順:111/9965 《前のページ | 次のページ》
/9965