新着順:48/10489 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

表現の自由の終わりの始まり

 投稿者:風太  投稿日:2019年 8月 4日(日)05時44分40秒
  通報
  津田大介氏一問一答「希望になると考えたが、劇薬だった」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190803-00000046-asahi-soci

展覧会に、韓国人作家が製作し、慰安婦問題で象徴として扱われてきた少女像を出品しようとし、右派の脅迫に潰された事件です。

この事件で日本では、右派の機嫌を損ねるような事は、公的施設を使うものでは出来ないという前例を作ってしまいました。

右派や官邸や地方自治体の首長が圧をかけると、主催者は孤立して締め上げられて白旗を上げるしかないというトホホな前例です。

この問題は、今後日本がアメリカの束縛から外されたとき、どういう国になっているかの方向付けになった転機として、歴史に残るのかもしれません。

多くの国民は、まだこの問題の重要性に何も気が付いていないようですが。


?
 

新着順:48/10489 《前のページ | 次のページ》
/10489