新着順:47/10489 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ファシズムへ猛進中

 投稿者:rappp  投稿日:2019年 8月 5日(月)09時37分7秒
  通報
  戦後憲法裁判の記録を多数廃棄 自衛隊や基地問題、検証不能に
共同 8/4(日) 21:01配信

自衛隊に一審札幌地裁で違憲判決が出た長沼ナイキ訴訟や、沖縄の米軍用地の強制使用を巡る代理署名訴訟をはじめ、合憲違憲などが争われた戦後の重要な民事裁判の記録多数を全国の裁判所が既に廃棄処分していたことが4日分かった。代表的な憲法判例集に掲載された137件について共同通信が調査した結果、廃棄は118件、保存は18件、不明1件だった。判決文など結論文書はおおむね残されていたが、審理過程の文書が失われ、歴史的な憲法裁判の検証が不可能になった。

 裁判所の規定は重要裁判記録の保存を義務づけ、専門家は違反の疑いを指摘する。
米国などでは原則永年保存され閲覧できる。

検証不能になった?
イヤ、そうではなく
検証できないようにした!!


「表現の不自由展」中止は
自治体、公的機関の戦争・人権侵害にかかわる展示が
消滅させられている流れに共通の流れ


体制が
綿密緻密なシナリオをコツコツとこなして行ってる日々

れいわ が躍進している?
それが、全体でどれほどの意味があるのか
引いて考えてみる必要があると思う


マスコミはほぼ体制の統治下
教育は完ぺきに体制の統治下
注目を逸らすことも含め、不正選挙手法は確立されている!
 

新着順:47/10489 《前のページ | 次のページ》
/10489