新着順:33/10489 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

緊急告示 映画「ひろしま」を見ましょう! NHKで近日放送

 投稿者:風太  投稿日:2019年 8月11日(日)15時41分10秒
  通報
  敗戦間もない1953年、日本の映画界は、広島原爆の惨状を描いた映画「ひろしま」を製作していました。

この映画はベルリン映画祭で入賞するなど、国際的にも高い評価を受けたのです。

映画を撮影するために、多くの被爆者の方々も参加して、リアルな惨状が描かれたと言われています。

しかしこの映画、なぜか日本ではほとんど知られることなく終わっています。

それは内容があまりにもリアルであり、反米的であるという理由で上映中止に追い込まれたからです。


この映画「ひろしま」の背景についてNHKEテレで、8月14日深夜・8月15日(木) 午前0:00~午前1:00(60分)枠でドキュメントが放送されます。

そして同じくNHKEテレで、8月16日深夜・8月17日(土) 午前0:00~午前1:47(107分)枠で映画が放送されます。

これはぜひ視聴することをお薦めします。

あの時広島で何が起きたのか、それを知ることが戦後の日本を語る原点になると思います。

歴史を偽る動きが盛んな昨今、この映画に今一度注目することの意味は非常に大きいと思います。

【監督】関川秀雄,【出演】岡田英次,月丘夢路,神田隆,山田五十鈴,加藤嘉,利根はる恵,

【原作】長田新,【脚本】八木保太郎,【音楽】伊福部昭
 

新着順:33/10489 《前のページ | 次のページ》
/10489