新着順:25/10489 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

「こんな検察は意味がない。即刻解体すべきだ。」と言っても、それは直ぐには出来ないから、それに代わる「名案」がある。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2019年 8月15日(木)02時20分57秒
  通報
  https://85280384.at.webry.info/201908/article_90.html
民心が離れた検察に存在価値はない!即刻解体すべきだ!

(転載)

東京新聞が「森友」捜査終結 幕引きも忖度なのか、と権力の手下となった検察の不正体質を厳しく批判した。

 安倍昭恵が総理大臣夫人付きの谷査恵子を使って財務省に口利きをしたのは周知の事実だ。当事者の籠池泰典が証言している。

 それでも「起訴するに足りる証拠を収集できなかった」としらを切るのか?

 こんな検察は意味がない。即刻解体すべきだ。

 警察や検察、裁判所が特定の勢力に加担すれば、国家は傾いてしまう。

 彼らはそのことに気付いているのだろうか?

 民心が離れ、不信の目で見られては検察も存在する意味がない。

(以上 転載)

御怒り、御もっとも。

しかし、日本の検察も裁判所も法に従う司法ではないのですよ。

日本の政府は「幕府」だから、法を無視しています。法を「衣服」と考えています。ドレスですよ。着飾っているだけなんだ。

だから、裁判所も検察も奉行所の二つの支所に過ぎない。

奉行所が百姓町民に嘘をついて押さえつけるのは当然なんですよ。

「奉行所解体」が正しいんです。

さて、奉行所が検察と裁判所の役割をしないから、

有権者市民が「森友・加計裁判」の「劇」を公演すればいいのです。

「模擬裁判劇」です。

ここで、悪徳官僚とアベ一派を告発・起訴して法廷劇中で罪を問い、判決を言い渡せば良いのです。

まず有罪は確定するでしょう。

これは、あくまで演劇ですから、現行の司法の機構と権威を犯すものではありません。

被告は出てこないでしょう。しかし、検事や弁護人や裁判官は登場し、証人も実際の関係者が登場してくれる可能性があります。

かつて、ブッシユ大統領を被告としてイラク戦争犯罪裁判(模擬裁判)が日本で開かれました。

何と、自分の国の政権についてこれと同様のものが必要とされる時代に我々は遭遇するに至ったのです。
 

新着順:25/10489 《前のページ | 次のページ》
/10489