新着順:50/10526 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

「拝謁記」について。ご本人が焼却したかった事などについて他、問題点を少しだけ書きます。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2019年 8月21日(水)01時53分25秒
  通報
  この文書資料、ハチの巣を叩いたような騒ぎになっていますね。

あのN国が叩きまくってるNHKだけが資料を独占して「独占放送」してるのは? どうしてですかねえ。

「みたけりゃ金払えや!」の独占放映で、またまたN国が吠えまくるのでは? なんて意地悪な意見と苦情を言いたくなりますよ。

しかし、さておき、NHKの放送でなく、これについての紹介ページを読んだだけでも、

極めて衝撃的であり、戦後日本の歩みを根本的に否定する「革命的な内容」です。

それ故に、これを所持しておられた田島さんは、「焼却」を考えられたのでしょう。

誰かの目に触れて、政府権力から「提出」を強要され、読まれてしまって、

結果、「没収」とか「盗難」とか、の運命を招き、

それにより抹消されるのであれば、

自らが焼却したい、と考えられたのではないか。

「天皇の本音は戦後天皇制」においても不都合であったのです。

昭和天皇は平成天皇が達成された「生前御退位」を何度も希望された、ということなのです。

それは、自ら大元帥陛下の地位に就いていたこと、国家元首であったこと、それにより、敗戦に至った戦争責任は逃れられないことを知っておられ、占領軍により罪と罰を言い渡される事がなくても、

自らの意思で断罪するお考えであったのだろう。

勿論、陛下の御意志は時の政治権力によって最大限に実行されなければならなかったのだが、

これは、戦後政治権力にとっては「不都合」な事だった。

これが実現されていたら、当時のそして今に至るまでの天皇の地位による戦争責任を問う恨みつらみが解消されていただろう。

そして、国民は「本来、天皇とは何なのか? 明治国家天皇制ではない本来の天皇像とは何なのか」と問いかけ、

それにより、天皇への認識を深めるに至っただろう。

いや、その前に、責任を取って譲位された事、

その事について、大多数国民は深く考えるに至ったことであろう。

「天皇が責任を痛感されて、御自分の意志で退位された。本来であれば、途中で退任される事なんかあり得ない。このような御辛い思いと不本意な決断を天皇に強いるにいたったのは、天皇に無理筋の責任を押し付けるに至る体制を敷いていたからではないのか。天皇から自由を奪い、国民の欲望と利益達成目的の政治上の行いの全てを最終的に天皇の責任とする体制が、天皇を途中で退位に追い込んだのだ」

こう考えるに至ったであろうことは容易な道であっただろう。

要するに、国民は目隠しをされて無知へと追いやられてきたのである。

不都合な文書であった筈だ。権力によって焼却または抹消、それでいて外国には送られたかもしれない。知らぬは日本人ばかりなり、と言う事態になったかもしれない。

しかし、一方、昭和天皇の朝鮮戦争の情勢下においての、

自衛隊と憲法改正への御発言は、当時の情勢下において、さらに、陛下の英国に倣っての立憲君主制からのものであるが、ソ連への恐れと、天皇の地位の存続への危機感が動機であり、それは、2・26事件においての下剋上の有様から発して御自身が廃される危機感を抱かれたことと同類であろう。

「自衛隊の最高指揮官の地位に就くことになるのだろうか」とのご意見の表明は、混乱したものであると私は評するが、田島氏の陛下への適切な意見表明は頭の下がる思いである。

御両者に深い信頼関係があった故であろう。

この当時の昭和天皇の御発言が、

アベ総理の改憲計画である「9条への自衛隊の書き加え」思惑に利用されてはならないと考える。

朝鮮戦争は実戦としては、消滅している。ソ連は既にない。親日的なロシアに代わっている。

休戦中の朝鮮戦争は、もうすぐにトランプ・金正恩の合意により終戦となる。

日本は近隣との戦争を必要としてはならず、自衛隊は既に専守防衛のもので「合憲」とされているのであって、自衛隊の書き加えも改憲もする必要は日本にとっては無い筈で、改憲をしないほうが安全なのだ。

ソ連が攻めてはこないし、今の中国が日本に攻め込むことはない。

当時と現在は情勢が全く異なる。朝鮮戦争の真っ最中においての昭和天皇の天皇存続への危機感を主要な動機とする改憲発言を今に当て嵌めてはいけない。

もう一つ、無関係な話を蛇足として評しておきたいが、

茨城での「煽り運転・暴行事件」だが、これは犯人と同伴の二人のこれまでの行動があまりに不自然で精神的にも正常を逸脱しており、

しかも、マスコミが飛びついて拡大放送をしている。

故に「計画的なやらせ事件」であることを大いに疑う。

N国がNHKに噛みつくように、マスコミがこの事件に噛みついている。

国民の神経を麻痺させる為に仕組まれたものではないのか?
 

新着順:50/10526 《前のページ | 次のページ》
/10526