新着順:19/10526 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

日韓の疲弊は米の益 C

 投稿者:rappp  投稿日:2019年 9月 3日(火)17時24分41秒
  通報
  領土問題を煽るのは、米のシナリオ

尖閣諸島
総面積は約5.53平方km
尖閣諸島地域は火山活動が激しい地域
日本政府が20億5000万円で購入

竹島
総面積は約0.20平方キロメートル。

日本の面積
377,915km2

この2島の国有化は
尖閣:石原が訪米して、都が購入する、と言ったことが始まり
竹島:韓国の大統領が訪米中に韓国国有化宣言をした
いずれも訪米中の宣言が端緒となっている
米によるシナリオあり?

口角泡を飛ばしながら
尖閣だ竹島だというけれど
尖閣は日本の面積の67000分の1でしかない
竹島に至っては188万分の1だ
尖閣は、危なくて利用価値がない
竹島なんか猫の額だ

加えておけば
限界集落という言い方がある
日本は狭いというけれど、
人が住まなくなって放置されていく集落がたくさんあるのだ
原野商法というのもあった
北海道の原野、一坪数円でも価値がないのだ
こじつけで、地下資源だ漁場だというけれど
尖閣なんぞ原野のレベル
無価値!!


では、何ゆえに
領土問題で喚くのか?
軍産のシナリオ通りでしょう!

領土問題は
排他的な機運を醸成する
最高のネタ

前の戦争の日独伊の行動は
領土拡大が主の動機であった

防衛費=軍事費 単なる税金の浪費
とは、これらのこともイメージしているのです
誘導された領土問題が、軍事費値上げに貢献している

加えるに
元徴用工や慰安婦問題
日韓の経済関係も悪化
両国疲弊


利を得るのは覇権強大化志向の米

やはり
領土問題
経済関係の軋轢
は米が世界戦略で仕掛けたシナリオ
と見るのが正解でしょう
 

新着順:19/10526 《前のページ | 次のページ》
/10526