新着順:67/11222 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

米国で起きたコロナ暴動。これ、来年のUSA終幕劇の予行演習だろうと考える。

 投稿者:青トマト  投稿日:2020年 6月 1日(月)00時05分1秒
  通報
  はてさて、この暴動、おかしい? 不自然だ。

純情な人や血の気の多い人には自然な事件に見えるだろう。

でも、これは準備されて、人々が扇動されて警察も州兵も動員されて激しい動きが演出の上で演じさせられているのだと思う。

勿論、コロナ・ストレスがエネルギー源だろう。

最初がおかしすぎる? なぜに一人の黒人が白人警官に膝で押さえつけられて息苦しくなっている様子を長々と捉えた映像を、これ見よがしに流さなければならんのか?

人々の怒りに火をつける為に流したとしか思えないのであり、一人の黒人の殺害は計画的なものではないのか。

そして抗議者達がCNNテレビ局に乱入したのも不自然だ。

警官にも市民にも既に銃撃による死者が出ている。

田中宇氏は民主党知事の州による非常事態対策が厳しいところでの住民への締め付けがストレスを拡大させたと書いているが、集団免疫信仰の彼らしい考えではあるが、もう、米国民の大多数は困窮に追い込まれている。

それに黒人は白人やアジア系やヒスパニックの二倍の死者数だ。その黒人を白人警官が不当に首を絞めて殺したんだから、成行きは不自然ではない。

さて、州兵の投入とか警官隊の大量導入とか、こうなって行くだろう。

これは、来年に本格化するであろうコロナ不況の本番、バブル崩壊による米国経済社会への予行演習と考えてよいのではないか、と私は考えている。

それは、香港の騒動と連動するだろう。

双方の扇動により騒動が造られて、スクラップ・ビルドが行われて行くと考える。

私の頭には血は昇らない。

アベと自民党の退場の他には主要関心事は無い。
 

新着順:67/11222 《前のページ | 次のページ》
/11222