新着順:48/11222 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

日本は置いて行かれているが、先進経済圏は動乱革命的騒ぎ。

 投稿者:青トマト  投稿日:2020年 6月14日(日)21時13分22秒
  通報
  さて、米国の混乱状況は、日本の渋谷では御付き合い程度のデモ行進を起こしました。

米国の混乱騒ぎは、中東とウクライナで起こされて消えて行った「カラー革命騒ぎのパターン」そのものであり、

舞台が、国内の米国に移されただけのものでしょう。そう考えています。

香港の事例も同様でしょう。

黒人擁護イデオロギーは全くのマットウな主張であります。

燃える燃料は満タン状態にあるのだから、ワン・ショットのライター点火で火がついて簡単には収まりません。

点火として何人もの命を奪うのです。またまた、米国南部で黒人市民が一人殺され、関与したとされる警察官の数人が解雇されました。

注意深く観察してください。騒ぎが継続するようにと、犠牲者と対抗者としての警察のストレスを高めるように事が進んでいると考えられるのです。

カラー革命とやらにおいては、人権擁護と圧政排撃が合言葉として用意されましたが、米国国内騒乱では黒人の人権擁護が用意されたと考えています。

この騒動で、コロナ感染騒動でシリンダー内で圧縮された国民の混合気は点火によって爆発し、その後、シリンダーは何気筒も準備されて、次々に燃焼爆発してゆくでしょう。

十数気筒が爆発して回転してゆくエンジンの如しです。

欧州でも同様です。

この燃焼爆発により、直ぐに迫ってきている米国発のバブル崩壊は、混乱を既に先取りされている事により、崩壊後の再建誘導が容易に進められると考えられるのです。

騒乱により、革命と転換が達成されて行きます。日本はイミテーション政治でも治まる不思議な島ですから、エネルギーが伝わってきません。

冷徹に観察すればそのような動きに見えます。

ご安心ください。我が日本もバブル崩壊に御付き合いさせられます。

そして、混乱も御付き合いさせられ、世界の次の秩序にドン尻で引っ張られて行きますよ。

最後尾の展望車は楽チンで見晴しも優雅でございましょう。
 

新着順:48/11222 《前のページ | 次のページ》
/11222