新着順:76/11260 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

野党統一候補。小沢一郎は建前論を言ってればよい。それが彼の看板だから。しかし、野党の中で与党補完ではないひっくり返す野党を目指す運動を山本太郎はやればよい。

 投稿者:青トマト  投稿日:2020年 6月20日(土)04時35分35秒
  通報
  もう小沢一郎は牽引する人ではない。彼ではもう引っ張れない。

感覚が、苦しみが、怒りが、憎しみが、

政治を引っ張る時代が来た。

既成大政党は、有名一流企業のようなものだ。

内部留保を溜め込んで踏ん反り返っていばりちらしている。

内部留保は勤労労働者のものだ。

そんなものは吹き飛んでゆくだろう。

役に立たない大企業は米国発のバブル崩壊で傾く。

大政党も役に立たなくなって衰退してゆく。

その時には、統一も何も無くなるだろう。
 

新着順:76/11260 《前のページ | 次のページ》
/11260