新着順:38/11260 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

都知事選はもう終わってる。コロナ感染も高い水準。こんな中で「れいわ新新選組」の名が注目されて高まるのは不思議な成り行き。

 投稿者:青トマト  投稿日:2020年 7月12日(日)02時16分49秒
  通報
  大西と大石(一字違い)と田中の三人で話題を作って、しかも田中が大々的に熱い空気を送り込んだ。

さらに、おっちょこちょいの志位さんという共産党エリート幹部さんまでもが出て来て、「大西発言怪しからん」と人の家の子供を叱るような有様だ。

これで、オッチョコチョイの多くの人物が喜んで議論沸騰?に参加している。

これ、香港騒動と似てないか?

だってさ、どうしたって山本太郎とれいわ新選組のこの問題への対応に関心が向いて行くだろう。もう、都知事選が終わってもこの有様だ。人の目がよって来る。

自民党やアベや公明や小池、野党の立憲や国民や共産や社民には目が向いて行かないよ。政治好きの人達の話題と注目度はそちらにむかうよ。

例えは悪いが、芸能人のスキャンダルのようなものだ。面白いのだよ。ドタバタしていて騒がしくて太郎が右往左往する姿も見ている立場からは面白い。

女の人なら、応援演説した議員のカダさんのように、「太郎ちゃん頑張れえ」と言いたくなるかもな。

男らしい男ならあのマッチョ風のレスラー議員やブルドーザー議員のように「おい、太郎、お前を鍛えてやるぜ」と背中をドスンと押すかも知れない。

力の有るものには試練が立ち向かって来る。消え去るものには何も来ない。ただ使役されるのみ。
 

新着順:38/11260 《前のページ | 次のページ》
/11260