新着順:33/11260 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

へーえ、あの粛正と除名のメッカの独裁党の日本共産党のコイケさんとやらとアベ自民党の子飼いのマスコミが大石つねき(大西よし子?)あれっ違いますか?にのめり込むのは理由あるんでしょうね。

 投稿者:青トマト  投稿日:2020年 7月13日(月)05時05分43秒
  通報
  リュウサクが暇してて失業して困った?

だからさ、米国本土に飛びなよ。政府に頼めば何とかしてくれるよ。

生の米国本土の混乱レポートを知りたいなあ!


本題なんだが、れいわ新選組へのこの間の寄付金が一億何千万円だったとか、それによりゲリラ宣伝が成功し、ボランティアの無償奉仕も膨大で、それを労賃に換算すると幾らになる?


これは、ごまかせない数字なんだよ。

これを見て、自民公明や官僚共が恐怖しただけでなく、

幕府外様大名の野党藩である頑迷枝野藩主がのさばる立憲藩とか恐怖独裁が本質の共産藩とかが恐怖したのだろうと思う。

毛沢東紅軍の躍進に蒋介石国民党軍が押しまくられて恐怖したのに等しい。看板だけのリベラルとデモクラシーは枝野独裁と志位中央独裁であり、アベ自民幕府のおこぼれを食ってきたのだから恐怖して当然だ。

それで、香港騒動で挫折感を味わった純真リベラルのリュウサクを先頭に立てて、大石つねき問題(あれっ、違いましたか?)を膨らませて、自民党幕府政治を守りきって国民収奪のあぐらかきを継続しようと焦ったのでしょうな。

大西も大石も料理の材料に仕立て上げられ、失業リュウサクもそうなんだろう。リベラルの行方はこんなもんだろう。

香港、あれが終着点。

ハッキリと終着点を見たいなら米国被れもリベラルも今がチャンスだ、米国本土へ飛びなよ。満腹出来るよ。ゲップ出るよ。

なんか、かつて昔に、オー・ソング・オブ・USAなんて歌あったよな。その結末を見たくないのかい。見てきた方がいいよ。あんたの為にだ(笑い)。

米国人、日本人より気の毒だよ。行って見て来いや。
 

新着順:33/11260 《前のページ | 次のページ》
/11260