新着順:22/11260 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

山本太郎の決断

 投稿者:風太  投稿日:2020年 7月17日(金)07時15分0秒
  通報
  れいわ新選組「命の選別許さない」大西氏を除籍処分
https://news.yahoo.co.jp/articles/fd4b5f5f9cc19449e6dd4d5ba75701daf0ad580b

>約4時間におよんだ臨時総会後、記者会見した山本太郎代表は
「すべての命の選別を許さない。立党の精神は変わらない。自分の使命としてやっていく。除籍を提案した」と神妙な口調で語った。
>臨時総会には、れいわ新撰組所属の舩後靖彦、木村英子の両参院議員、外資系銀行で為替ディーラーなどを務めた大西氏本人を含む党の構成員が出席し、
>大西氏除籍の採決は賛成14、反対2だった。
>山本氏は「動画の発言について謝罪、撤回するとしていた大西氏だったが、臨時総会の場で謝罪、撤回を取り消す、と発言した」ことなども明らかにした。

やはり大西氏は確信犯だったわけです。

この人は元からこの様な優勢思想の様な考え方の人物(じつは新自由主義者)であったのでしょう(為替ディーラーという経歴からも伺えます)。

一部の人たちは、大西氏の言説に惑わされていたのでしょうが、彼は非常に狡猾な輩だと思います。

同党の方針をわかったうえで、本心を隠して利用し続けていたことになるわけですからね。

令和を足掛かりにして、議員になってから、他の政党にでも移るつもりであったのかもしれませんね。


令和からはお二人の障碍を持つ方が国会に出られているというのに、おそらくですがそれも面白くはなかったのかもしれません。

優秀な自分をさておいて、山本代表が彼らを議員として送り込んだ戦略自体が腹立たしかったのかもしれません。

そしてあの動画で勝負に出たのかもね。

やはりあの発言後のドヤ顔こそが、やはり彼の本心の表れだったのでしょう。

そして今回の総会で除籍が決まると、驚いたことに動画発言について謝罪して撤回した事を取り消すというわけです。

もう追い出されたのだから、本心を隠さなくてもよくなったという訳です。


いままで騙されてきた山本太郎代表のショックの大きさがその後の落胆ぶりからも伺えます。

そして令和新選組支持者も分裂し、党は壊滅的な打撃を被った事になります。


私は今回の事まで大西氏という人物には興味がなかったのですが、今回の事で友人との関係で大変な痛手を負う事になりました。

もっと早くから大西氏をマークしておくべきでした。

今から思えば友人は、かつては一定の評価をしていた山本代表を、最近になって小馬鹿にするような発言を繰り返していました。

そして返す刀で大西氏を盛んに持ち上げていたのです。

人の好い山本代表は、知らないうちにこのようにして組織の乗っ取り?を狙われていたことも、気がつかなかったのでしょうね。

大西氏は、裏から山本代表をコントロールしていくつもりだったのでしょう。


この先大西氏は、令和の看板を使ってYouTubeで発信して得た信者を足掛かりに何か行動を起こすのかもしれません。

騙される方が悪いとはよく言われますが、私はこのような社会変革に悪影響を及ぼすような輩は許せないと思います。

大西氏のおかげでせっかくのリベラル派が酷い打撃を被る結果になったわけですからね。


今回早いうちにこの様な人物を発見できて良かったのかもしれません。


教訓として、政治的経済的に覚醒しようとする市民は、経歴と肩書と弁舌だけの輩に騙されない様に、賢くならないといけませんね。






?
 

新着順:22/11260 《前のページ | 次のページ》
/11260