新着順:10/11260 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

安倍政権下進む若手官僚の職場からの離脱意識

 投稿者:風太  投稿日:2020年 7月25日(土)03時07分19秒
  通報
  若手の男性官僚、7人に1人が数年内に辞職意向 内閣人事局が意識調査
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO61897930U0A720C2000000/

>30歳未満の若手男性官僚の7人に1人が、数年内に辞職する意向であることが、内閣人事局が実施した意識調査で分かった。
>背景には仕事への不満や、長時間労働で家庭との両立が難しいとの不安があり、国家公務員の働き方改革が急務となっている実態が浮き彫りとなった。

>30歳未満男性の14.7%が既に辞職を準備中か、1~3年程度のうちに辞めたいと回答。
>定年前に辞めたい人を含め、複数回答で理由を尋ねたところ「もっと魅力的な仕事に就きたい」が49.4%で最多。
>「収入が少ない」39.7%、「長時間労働で仕事と家庭の両立が困難」34.0%などが続いた。

これは、要するに、仕事での実績ではなく、官邸にうまく取り入った者だと、どんな人物でも出世できる異様な状態を、若手官僚が見限ったという事でしょう。

かなり深刻な問題です。

政治家は元々無能ばかりでしたが、官僚も問題意識のあるしっかりとした人から辞めていくのでは、日本は没落する一方です。
 

新着順:10/11260 《前のページ | 次のページ》
/11260