新着順:99/11396 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

医師の中にはこういう一昔前の知識の人がいるという事です。

 投稿者:風太  投稿日:2020年 9月18日(金)00時59分58秒
  通報
  以下はヤフーコメント欄に掲載された記事「保険外のPCR、減額検討 「高額」踏まえ実態調査 政府(時事通信)」へのオーサーコメントです。

読んでいて恥ずかしくなるくらいの呆れたコメントですが、日本の医師のレベルはこの程度なのかもしれませんね。

薬師寺泰匡Yahoo!ニュース オーサー|2時間前報告

>保険適応外のPCR検査は、健康増進にそこまで寄与しないであろう(むしろ偽陽性のリスクを考えれば害もある)検査となります。

この人はPCR検査を地域一帯に行う社会的運用についての知識がないみたいです。

>医師が必要と判断すれば保険適応とされますし、今のところ多くは行政検査となりますので。保険適応外の検査は、医師から見て検査の必要がないと考える人(無症状であったり、特に接触歴がなかったり、とてつもない流行地にいるわけではない人)に対する検査です。これは医学的には占いと同程度の意味しか持ちません。

この人は、新型コロナウイルスが無症状の感染者からもうつるという常識も持たないようです。

占いという言い方をして検査を受けに来る人達を揶揄していますが、ふざけるな馬鹿野郎!(怒)です。

>価格を下げて希望者が殺到すると、必要な人への検査が遅れることや、医療機関を媒介した感染なども懸念されます。価格を下げることで、どんな良いことがあるのか、きちんと考えたいところです。

きちんと考えてほしいのはこういう無知な医師たちです。

少し前に東京都のアドバイザー役の大曲医師たちが述べていた内容そのままです。


参考までに転載させていただきましたが、この方は現在も家業の手伝いの傍ら、岡山大学の付属病院でERに勤務なされているようです。

そしてあちこちで発言もしているようです。



 

新着順:99/11396 《前のページ | 次のページ》
/11396