新着順:91/11396 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

スガ紙おむつ。これの正体とは? それは迷門人形殿様に夜逃げされた「一般自民党員そのもの」の実像。

 投稿者:青トマト  投稿日:2020年 9月25日(金)01時56分12秒
  通報
  要するに、迷門御神輿に逃げられた夜逃げされた。で、どうする?ったって、江戸表である米国ワシントンの次の将軍様が決まるまでは、そして次期将軍様が日本へ命令して来るまでは、要するに不安定なんだ。

アベ神輿人形殿様がまともならば、江戸表で次期将軍が選出されるまでは、外様の日本藩を守ろうとした筈なのだが、奴にはそれは人形だから出来なかった。

いや、このシンゾー坊ちゃま、思春期に徹底反抗して弟に(あの防衛大臣)に押し付けておけばよかったが、それも出来ない優しすぎる人だった。

てなわけで、麻生だろうが、石破だろうが、河野だろうが、他の何人かだって、無能がほうりなげた環境の難しい茨の椅子に座ろうとはしないのさ。

当たり前だよ。江戸表ワシントンの新将軍御就任となれば、その時になって、いざ駆け込もう、というわけなのさ。

で、当座はアベがダダもれさせたか下痢をカバーする(出来ないけどね)紙おむつスガの御就任となったのだ。

では、この紙おむつとは何か?なんだが、

これは、次の出番を待つ次期総理候補達ではなく、

一般自民党大衆であり、さらに広く見れば、政治なんかに関心すらなく放棄してまかせっぱなしにして居る我が日本国の有権者(宝の持ち腐れ)大衆の多くそのものなのだ。

勿論、全員ではない。

スガおじさん総理は、そう、御神輿逃げられちゃって困っちゃった政治無能の日本国民大衆そのものなんだよ。

だから、これもまた無能無責任大衆そのものであるマスコミがスガおじさん政権の高支持率なんかをでっちあげて維持するのは当然の自己保身なんだよ。

それにしても、相手に夜逃げされて、右往左往の継ぎ接ぎの俄掘っ立て小屋の様子、ホームレスのブルーシート小屋のような慌てぶりが日本国民大衆の政治実態の戦後末期の姿である。

それすら気がつかない老人健忘症または認知症と表すべき~寒々とした姿なのである。

スガさん、あんたは日本人そのものだ。

アベ下痢ノミクスの垂れ流した下痢毒をたっぷり吸わされて散りじりに破れて流れ去る運命さ。
 

新着順:91/11396 《前のページ | 次のページ》
/11396