新着順:68/11396 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

スガの後の政権をどの党が担うにしても、敗戦占領でGHQが採ったような社会主義的政策を数年間にわたって採らなければ日本は復活出来ないだろう。

 投稿者:青トマト  投稿日:2020年10月12日(月)02時30分24秒
  通報
  これは否応なしにそうなって行くと考える。

則ち、有るところから取って、全く不足しているところに移転しなければ金も物も労働も動かないからだ。

戦前に偏っていた農地所有を農地改革で解放して農業生産は回復し飛躍向上した。

今、大企業は内部留保を溜め込んでいても、需要者が育っていないので資本として活用出来ないのだ。

需要喚起には所得移転が必要であり、そのためには、有るところに課税して、失業者には国から生活費を無償供与しなければならない。

定額所得者には最低限の生活が送れるように不足分を無償援助支給しなければならない。

巷には使われていない住宅と部屋があふれかえっている。これは、戦前の地主による農地占有と同じで生産に役だっていないのであるから、朽ち果てる無駄を省く為に低額で買い取るか、又は低額で賃料を所有者に払って、住宅や部屋の無い失業者や家賃未払い者に無償で提供しなければならない。

そして、彼等の生活が安定してから家賃を納めさせればよいのだ。

今は昭和20年の春くらいの時期に相当するだろう。第二の戦後はすぐそこに近づいている。
 

新着順:68/11396 《前のページ | 次のページ》
/11396