新着順:61/11396 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

「東京五輪の中止をIOCが日本に通達」との情報を複数のジャーナリストやブロガーが報ずる。

 投稿者:青トマト  投稿日:2020年10月21日(水)20時50分9秒
  通報
  一人は、弓場清孝(疲労困憊のおじさんのblog)さんのツィッター。

ここでは、大手広告代理店の中から出た情報と書かれています。

もう一つは、ジャーナリスト中野博さんがYouTubeで語っているものです。
ここでは中野さんは熱く確定的に語っているのですが
彼も情報源には自信がありげでした。ここまで自信を持って言えるものなのか?とすら思いましたが、

そもそも私は10月入ってから五輪問題が話題にいつ登場か?と注目してきているのですが、
政府もマスコミもサッパリ沈黙です。

恐らく米国大統領選の話題に隠れて隠し通して、次期大統領がスタートして(混乱で遅れるとの情報もあり)動く始める事への国際的感心に隠れて11月から年末まで黙り込むのかも知れません。いや、次期大統領のスタートの話題を煙幕として利用して軽く発表するか?

それに、あの学術会議の6人への任命拒否の問題をわざと大きく起こして、あれに政権批判派の目を釘付けにしようとの思惑もあったのではないか、と考えて来ているのです。

アベがこの五輪流れピンチの恥をかく事が堪えられずトランプ大統領や次期大統領(まだ決まっていない)に顔を出したくないと思い、夜逃げしたのではないか。

実力の無い人物ほどバブル的にプライドが高いものです。先生と呼ばれる職業ほどその傾向が顕著です。

実力に支えられた人ほど腰が低いものです。

アベ坊ちゃまには何もないから格好がつかなくて逃げ出したのでしょう。

さて、番頭ジイヤのアベの尻拭い紙おむつのスガがどのように五輪問題を下水に誘導するのか?

お手並み拝見で御座います。

五輪崩壊から日本経済アベゲリノミクス崩壊に流れ込んで行くでしょうね。
 

新着順:61/11396 《前のページ | 次のページ》
/11396