新着順:41/11431 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

山本五十六長官を襲った米軍戦闘機の数は16機とされているが、私が過去に接した情報ではもっと多く30機程だったと思うが、スガ総理はソ連のベリヤと似た最期になるのではないか。

 投稿者:青トマト  投稿日:2020年11月30日(月)03時03分6秒
  通報
  前回投稿の補足投稿です。要点は米国大統領選なので、脇道に反れますが、スガはソ連のベリヤのようなものであって、

米国の情勢がやがて収まり、スターリンのように踏ん反り返っていたアベーリンが逃げて、跡を継いでいたスガベリヤは道が見えなくなって行き、単独で中国と連携を目指すが、スターリン=アベーリン日本官僚は米国の変ついて行けず、スガベリヤでは無能過ぎて、官僚も自民党も「使えない」と判断し、下ろすでしょう。

その後、紆余曲折しながら迷い道をウロウロするでしょう。

日本政治は刷新に向かうと考えています。米国軍産追随の日本人勢力は頭がついて行けなくて干上がる。
 

新着順:41/11431 《前のページ | 次のページ》
/11431