新着順:26/11431 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

米国最高裁、「あんた達(トランプ政権)でやりたいようにやってよ!お任せする。だって僕達の手に余る。文句言わないよ。お手上げしたんだから」。だそうですよ。

 投稿者:青トマト  投稿日:2020年12月13日(日)23時53分4秒
  通報
  テキサス州からの不正選挙疑惑州を訴えた提訴を、棄却なさいました。

いやあ、お困りでしたでしょう。

何しろ、テキサス州を応援する州達と四州を応援する州達とに米国は真っ二つだ~。

自分達が判決を出したら、その時点で米国は真っ二つに別れ始めるかもしれない。

手を汚したくないわけですよ。まあ、有り得る動きですわねえ。

自分達が切っ掛けになりたくないでしょう。そりゃあ、そうだわ。

「それ、あんたの仕事ですよ。掃除するのはアクションだから政権の仕事だよ」とボールを投げ返してくれた訳ですよ。

テキサス州もトランプ大統領側もこの最高裁の却下返答を前もって読んでいたと思いますよ。

私でも読んでいた(瘋癲の阿呆トマトですら)読んでいたんだから弁護士の精鋭達の集まりのトランプ陣営は読んでいただろう。

テキサス提訴の意味はねえ、米国民の怒りのアクションを高めた事なんだよ。

それは昨日に行われた選挙スチールへの抗議デモが大規模に行われた事と連動していて、優れた戦術であり、戦略が背景にある。

最高裁が、「この問題の解決をあんたに任すよ。一任する。」と言ったんだから。

「では、やらせてもらうよ。最高裁さん。」とトランプ政権は言えるんだよ。言っていいんだよ。相手は、そう望んでるんだ。越権行為だ!と言って怒らないよ。

来年1月6日から就任式にかけて、その後も山場になるな。

見せ場を造ってくれてるよな。

さすがに「ショウの国」だ。凄いライヴだ。

どうなんだろうか? 日本の時代劇とか米国の西部劇のような結末になりそうだな。

テキサスも出てきたしなあ。何とか一家と保安官達の撃ち合いか!

決闘的結末なんだろうって気がするなあ。

私自身は心理劇が好きなんで芝居や映画の時代劇や西部劇は好きではないけど、ライヴの真剣な政治ショーは超面白くて大好きだ。

出来れば渡米して飛び入り参加したい程のワクワク感なのだが、置かれた立場が責任重大なので放り出して出国出来ない。

米軍機とか米艦に潜り込んで密出国して送り返される冒険心も若ければ持ち合わせたかも。

退屈で居眠りしたくなる日本国よりも今は米国のほうに気持ちが行ってる。やはり瘋癲らしい。私は。

ああ、そういえばヤクザ映画も詰めは大アクションだったな。

このアクションを見たいがために長々と一時間半も我慢して見つづけたものだった。途中で余計な男女の色恋なんかも挿入されていて、邪魔だったな、アレ。

私は軟派じゃあないんでアレは詰まらなかったけど、触媒効果として添えていたんだろうね。
 

新着順:26/11431 《前のページ | 次のページ》
/11431