新着順:248/11875 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

台湾総統「軍事では解決できず」 新年談話で習指導部に呼び掛け。「戦争しない」と総統は本音を言っています。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2022年 1月 1日(土)22時38分38秒
  通報
  台湾総統「軍事では解決できず」 新年談話で習指導部に呼び掛け
共同通信社 2022/01/01 17:05

同時に「軍事では両岸(中台)の隔たりは決して解決できない」と強調。経済安定を脅かす軍事衝突を避け、平和的に緊張緩和を目指すよう呼び掛けた。

その通りですねえ。米中台は共に「一つの中国」との認識を共有しているのですから、もしもですよ(あり得ないけど)、中台で戦争が起きたらそれは「内戦」との扱いになります。

米国や追随する国々が(日本も)、どちらかにテコ入れすれば、国内問題である内戦に介入することとなります。

台湾と中国とをどうしても戦わせたいのなら、米国は「一つの中国論」を放棄して、そして台湾も「一つの中国論」を放棄して独立論を主張しなければなりません。

しかし、台湾は決して独立論なんか主張しません。

現実になんのメリットもないからです。

台湾も中国も武力衝突の解決を望んでいない。

では、米国は何故に台湾に軍事援助を高めて、中国に軍事脅威を創造させるのか?

米国の為と中国の為でしかない。

軍拡は双方の社会を潤す事のない利益を造りだす。

それにより、近隣支配に役立つ。支配者に好都合でしかない。

だから、台湾は「戦争はしない」と宣言しているのです。
 

新着順:248/11875 《前のページ | 次のページ》
/11875