新着順:175/11820 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ワクチン

 投稿者:風太  投稿日:2022年 1月16日(日)15時00分31秒
  通報
  私は専門家でもないので、万全な事は言えないのですが、ネットなどで流される情報をみれば、反ワクチン派と称する人たちが主張するお話の殆どは、低レベルの非科学的なものばかりではというのが感想です。

やれmRNAワクチンで接種者の遺伝子が組み替えられるとか、他にも色んなものがありますが、それを一応科学の世界にいる人たちまでが声高らかに堂々と喧伝している。

しかしもし本当にそんなものだったとしたら、こうして世界中で各大学や研究機関の厳しい注目の中、各国で使われることなどありえないという常識が、彼らの中にないのでしょうか。


そんなものをWHOが推奨し、各国で接種が行われるなどありえないことです。

多くのまともな研究者から、当然ながら反対の声が出てくることになり、世界的な科学誌が即疑義を提唱するでしょう。

それが民主主義社会の強みであり、だからこそ我々はいま、少しは安心して個々の検証なしに生きていられるのです。

科学の世界からの疑義がないのは、一応理論的には正しいものであり、さらには研究開発にはすでに30年余りの年月を要しているからです。

この間多くの最先端の科学者が、この方式のワクチンについての検証を行ってきたわけで、それでも否定されずに研究が継続し続けてこられたのは、そこに理論的な正しさがあったからです。

そもそもこのワクチン、新型インフルエンザやSARSやMERSの流行時には研究に着手していたのですね。

そしてエボラの時には試用されていたのです。

だからこそ研究の積み重ねや一定の実績もあった為に、今回の新型コロナ流行期には、迷うことなく対応するワクチンが1年で承認された事にもなります。


ただしこのワクチンにも、これから長期にわたり使用されていくためには、長期的な視点での副反応が出現するかもしれないなど、問題点が残ります。

又、私は今現在も、ワクチン接種後の副反応への対応で、接種後の副反応の内、本当に厳しい後遺症に悩まされている方への救済が、ほぼなされていない現状に危惧しています。

ワクチンが原因なのか、それともほかの原因で起きたものなのかの証明は、事実上不可能なものだからです。

だからこそ一定の条件をもって、その条件に当てはまる場合はすべて補償の対象にするべきであり、その条件は、各分野の専門家を総動員し、情報をガラス張りにして決定するべきと考えています。

しかし、現状は何も対応しないまま、ただただ安全性ばかり強調され、結果的に被害かもしれないものが放置され続けているわけです。

こうなると一部の似非専門家連中が出てきて、インチキ理論を素人な我々一般国民にばらまいて、混乱に拍車をかける事にもなります。


21世紀はウイルスと人類の競合の時代になると考えています。

地球の気候変動で、今まで氷の中で眠っていたウイルスが、再び出現してくる可能性もあります。

そういう時に対応する手段として、ごく短期間で直ちに対応製造可能なこのmRNAワクチンは、有効な手段になることは間違いないと思います。

私はこの副反応の問題、長期的な視点での副作用の問題は、避けて通らないで積極的に向き合うべき問題だと思っています。

そしてそういう意味でも、インチキ科学を繰り出す似非専門家や商売人たちには、大変腹が立っているわけです。

そしてこういう輩に多くの国民が惑わされないためにも、政府厚労省は、もっと正確な情報を国民に開示するべきと思っています。

なおざりな形式だけの情報開示では、似非専門家やペテン師たちを蔓延らせるだけであると思います。


またもっと突っ込んで言わせてもらうと、仮にこのワクチンにその後重大な問題点が見つかり使用不可になった場合、これからのウイルス感染症対策をどうするのかも考えないといけないわけです。

新型コロナウイルスの様な変異を繰り返す厄介なウイルスに対応するのに、自己免疫の強化論などというものでは、役立ちませんからね。

日本の様な高齢社会で、基礎疾患のあるかたが多い国では、そんなことでは多くの人が犠牲になるばかりです。


又例えば新薬開発にしても、日本の製薬会社はトップの武田ですら、湘南にあった大規模な最新の研究施設を、非効率的などの理由で解体させられてしまっています。

各大学等の研究機関も、予算不足で機能不全のところが多くあります。

政府厚労省がいざとなったら海外から金で買えばよいというスタンスですから、まともな戦略など何もないのが現状です。


私にはそっちの方が今一番懸念する問題です。

いったいどうするのでしょうか、何も考えていないのだろうな、おそらく、無責任なその場しのぎもご都合主義の人たちばかりだから。
 

新着順:175/11820 《前のページ | 次のページ》
/11820